決定版!ウユニ塩湖のおすすめ観光スポット7選 絶景に会いに行こう

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

南米のボリビアにあるウユニ塩湖。鏡のように反射する湖面が美しすぎると一気に話題になり、今ではすっかり定番の観光地となりました。

そんなウユニ塩湖ですが、実は塩湖以外にも見所がたくさんあるのはご存じでしょうか?今回はウユニ塩湖に行くのは初めてという方向けに、絶対に訪れるべきウユニ塩湖のおすすめ観光スポット7選をご紹介します。絶景の数々を求めて、いざウユニ塩湖へお出かけしましょう!

1.ウユニ塩湖

1.ウユニ塩湖
浦 カオリ

一生に一度は見たい絶景No.1!鏡面のウユニ塩湖に感動!by 浦 カオリ

地図を見る

「ウユニ塩湖」へ行くには、まずボリビアの首都ラパスから約550q離れたウユニという町を目指しましょう!ここからさらに車で約1時間行った場所に、世界最大級の塩湖であるウユニ塩湖があります。

ウユニ塩湖の大きさは約11,000平方キロメートル。なんと四国の半分ほどの面積に相当します。見渡す限り真っ白な塩の風景には圧倒されること間違いなしです。この写真の記事を見る ≫

1.ウユニ塩湖
佐倉 さくら

天国に行ってみよう!ボリビア・ウユニ塩湖の「天空の鏡」にトライby 佐倉 さくら

地図を見る

せっかくならウユニ塩湖のベストシーズンに訪れたいという方は、雨季にあたる12〜3月頃を狙いましょう!塩湖に溜まった雨水が鏡面のように空を映し、まさに“天空の鏡”という呼び名にふさわしい絶景を見ることができますよ。この写真の記事を見る ≫

1.ウユニ塩湖
松尾 みゆ吉

一生に一度は見たい絶景!ウユニ塩湖「天空の鏡」を楽しむ方法by 松尾 みゆ吉

地図を見る

ウユニ塩湖の絶景は昼間だけにとどまりません。茜色に染まる夕空や満点に煌めく星空も見逃せないところです。

一番理想の条件は、新月かつ無風であることです。月が明るいと星空は見えづらくなってしまいますし、風が起こると湖面の鏡が揺れてしまいます。風を読むのは困難ですが、可能な方は新月のタイミングを狙って行くのがおすすめです!この写真の記事を見る ≫

2.プラヤ・ブランカ

2.プラヤ・ブランカ
一番ヶ瀬 絵梨子

乾季のウユニ塩湖を満喫!サボテンの島では、リャマも味わえる!by 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ウユニ塩湖でぜひ立ち寄りたいスポットが「プラヤ・ブランカ」。スペイン語で“白い砂浜”という意味のこちらのミュージアムは、ベッドやテーブルなどの家具がすべて塩で作られており、幻想的な光景が見られる場所として人気を博しています。

建物の前には各国の国旗が立てられているので、ぜひ写真撮影スポットとしても訪れてみてくださいね!この写真の記事を見る ≫

3.インカワシ島

3.インカワシ島
藤谷 ぽきお

絶景とアクティビティーが満載!ウユニ塩湖1日観光モデルコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

「インカワシ島」は、真っ白なウユニ塩湖に浮かぶ島で、天に向かって逞しく聳えるサボテンの景色が人気となっています。中には5メートルを超えるような巨大なサボテンもあり、その雄姿には圧倒されますよ。

島の最高地点まではトレッキングルートが整備されていますので、ぜひ頂上目指して歩いてみましょう。富士山とほぼ同じ標高3700メートルから眺める景色は圧巻ですよ!この写真の記事を見る ≫

4.列車墓場

4.列車墓場
Grace Okamoto

ウユニは塩湖のみならず!秘密基地「列車の墓場」を遊び倒せby Grace Okamoto

地図を見る

ウユニの駅から歩いて20分ほどの距離にあるのが、「列車墓場」。その名の通り、使われなくなった列車の数々が一面に置かれているエリアです。

廃列車という日本ではなかなか見ることのできないような風景ももちろんですが、夜に訪れれば満点に輝く星空とのコラボも楽しむことができます。暗くなった夜道には十分気を付けながら、列車墓場でしか見られないノスタルジックな絶景を満喫してくださいね!この写真の記事を見る ≫

5.トゥヌパ山

5.トゥヌパ山
山田 光子

ウユニの絶景タイムはいつだ!時間別スポット紹介と撮影ガイドby 山田 光子

地図を見る

ウユニ塩湖から見渡すことのできる存在感抜群の山が「トゥヌパ山」。標高4500メートルにも及ぶこの火山は、鉄分や硫黄分により、山頂付近が赤や黄色に見えるのが特徴です。

夜明け前には、空が青、紫、ピンクへとゆっくりと変化していく“ブルーアワー”と呼ばれる時間帯があり、変わりゆく空のグラデーションとトゥヌパ山の織り成す絶景を目にすることができます。お出かけの日は、ぜひ頑張って早起きしましょう!この写真の記事を見る ≫

6.塩の目

6.塩の目
かやま まり

巨大サボテンに塩の目!?見所いっぱい!乾季のウユニ塩湖お勧め4選by かやま まり

地図を見る

ウユニ塩湖の絶景を楽しむなら雨季とご紹介しましたが、実は乾季にしか見ることのできない景色も存在します。

その代表的な例が「塩の目」。ウユニ塩湖の下を流れる水脈から、塩水が温泉のようにブクブクと噴き出してきます。乾季にウユニ塩湖へ行く方は、こうした“地球の息吹”を感じるのも素敵ですよ!この写真の記事を見る ≫

7.ラグーナ・コロラダ

7.ラグーナ・コロラダ
うた ゆか

ウユニ塩湖のその先にある絶景へ!乾季にしか通れないルートを辿ってチリの国境まで続…by うた ゆか

地図を見る

ウユニ塩湖からチリへ抜ける際、その途中にとても目を引くカラフルな湖が見えてきます。「ラグーナ・コロラダ」と呼ばれるこの湖は、スペイン語で“色のついた湖”を意味する通り、ユニークな水の色が特徴的です。

真っ赤やピンク色に染まる水は藻類の色素によるもので、水面に佇むフラミンゴもさらに彩りのアクセントを与えてくれます。世にも珍しい真っ赤な湖も、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!この写真の記事を見る ≫

ウユニ塩湖の観光はこれでキマリ!

いかがでしたでしょうか?日本からボリビアへは直行便が飛んでいないので、アメリカや中東などを経由して30時間以上の長旅になります。さらにウユニ塩湖周辺は標高も高く、バッチリとした高山病対策が必要になってきますので、旅行前の準備がちょっと大変に思えるかもしれません。

でもこんな絶景の数々を目の当りにしたら、そんな一苦労も忘れ去ってしまうくらい“来てよかった”と思えるはずです!きっと一生忘れることのできない記憶として、深く刻まれることでしょう。

ぜひ世界でもウユニ塩湖でしか見られない絶景を求めて旅に出てみませんか?

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -