8月に行きたい国内旅行先おすすめ10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

夏真っ盛りの8月。旅先には、涼しい場所や夏らしさを感じられる場所、夏しか体験できない場所を選びたいものですよね。

そこで、8月に行きたい!おすすめの国内旅行先、スポットを厳選してご紹介。日本ならではの祭りや花火、自然を大満喫する旅へ出かけましょう!

    1.洞爺湖/北海道

    1.洞爺湖/北海道
    藤田 聡

    洞爺湖ロングラン花火大会は毎晩実施!宿泊も温泉も混雑知らずby 藤田 聡

    地図を見る

    北海道の中でも比較的穏やかな気候で、一年を通して色とりどりの美しい自然を楽しめる「洞爺湖」。毎年4月から10月にかけて行われる洞爺湖ロングラン花火大会は、開催期間中毎日約450発もの花火が打ちあげられ、洞爺湖の夜を鮮やかに彩ります。8月31日は、特別バージョンとして大玉水中花火5連発を実施。湖上や温泉リゾートホテルの客室、露天風呂からリラックスしながら楽しんでください。この写真の記事を見る ≫

    2.青森ねぶた祭/青森県

    2.青森ねぶた祭/青森県
    大里 康正

    青森の夏の夜はねぶた祭!その歴史と跳人になる面白さby 大里 康正

    地図を見る

    青森市で毎年8月2日〜7日に開催される「青森ねぶた祭」。国の重要無形民俗文化財に指定されている祭りです。"人形ねぶた"と呼ばれる山車が運行する様子は、圧巻の大迫力。正装を着れば跳人(ハネト)として自由に踊りに参加することもできます。“ラッセラー、ラッセラー”とお囃子に合わせて一緒に踊り、北国の夏の熱気をたっぷり感じてくださいね。この写真の記事を見る ≫

    3.大谷資料館/栃木県

    3.大谷資料館/栃木県
    いなもと かおり

    「大谷資料館」は猛暑にピッタリ!宇都宮の涼しい歴史満喫スポットby いなもと かおり

    地図を見る

    宇都宮市に位置する採石場跡「大谷資料館」。"大谷石"の手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示する博物館です。注目は、夏でも寒いほどにひんやりしている地下採掘場跡。巨大な地下空間になっており、幻想的、神秘的な雰囲気に浸ることができます。宇都宮市内の街歩きもあわせて楽しめば、点在する石造りの建物に大谷石の歴史を感じることができますよ。この写真の記事を見る ≫

      4.明野/山梨県

      4.明野/山梨県
      さと しほ

      山梨・ひまわり畑の観光ついでにキャンプも!PICA八ヶ岳明野by さと しほ

      地図を見る

      北杜市に位置する「明野」は、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、富士山などを見渡す大パノラマの中、ひまわりが一面に咲き誇るエリア。毎年7月下旬から8月中旬にかけて“北杜市明野サンフラワーフェス”が開催され、フォトコンテストやひまわりの種をトッピングしたソフトクリームなどを楽しめます。約60万本のひまわりをバックに、これぞ夏!と言うべき絶景写真を撮ってくださいね。この写真の記事を見る ≫

      5.諏訪湖/長野県

      5.諏訪湖/長野県
      仁王門 旅人

      「君の名は。」のあの夕陽が見られる諏訪をぐるっと堪能!by 仁王門 旅人

      地図を見る

      四方を山に囲まれた「諏訪湖」。避暑地として夏でも涼しく過ごすことができ、温泉、トレッキングなども楽しめる自然豊かな場所です。全国屈指の打ち上げ数を誇る『諏訪湖祭湖上花火大会』が毎年8月15日に開催されており、山々に反響し体の芯まで響くようなダイナミックな花火は、別格の迫力と美しさ。諏訪大社へお詣りしたり、湖畔を散策するのもおすすめの過ごし方です。この写真の記事を見る ≫

      6.京都市/京都府

      6.京都市/京都府
      古都の U助

      京の夏の旅にて公開!「旧邸御室」双ヶ岡を望む庭鏡は必見by 古都の U助

      地図を見る

      一年を通して人気の「京都」でも、夏ならではの旅が楽しめます。毎年"京の夏の旅"キャンペーンとして、通常は非公開の建築、庭園などの文化財が期間限定で特別公開されることがありますよ。清涼感たっぷりで京料理が楽しめる川床や、毎年8月16日におこなれる五山送り火など、夏ならではの京の風景を満喫してみては。

      ※写真は2018年度の「旧邸御室」のものです。"京の夏の旅"公開場所、期間や時間等は、開催年ごとに変更になりますのでご注意下さい。この写真の記事を見る ≫

        7.逢山峡/兵庫県

        7.逢山峡/兵庫県
        SHIZUKO

        神戸・裏六甲で全身ずぶ濡れ!「シャワークライミング」に挑戦by SHIZUKO

        地図を見る

        有馬温泉近くに位置する「逢山峡(ほうざんきょう)」。日本が一番盛んと言われているアクティビティ、シャワークライミングを楽しめるスポットです。渓谷を登るシャワークライミングは常に水の中を移動するので、まさに真夏の旅の目的にぴったり。最寄り駅の神戸電鉄有馬口駅から徒歩約30分という好アクセスも魅力です。全身ずぶ濡れになって日本の自然の恵みを感じてくださいね。この写真の記事を見る ≫

        8.さぬき高松まつり/香川県

        8.さぬき高松まつり/香川県
        高野 祥

        「さぬき高松まつり」で見られる豪華客船「飛鳥II」と花火のコラボ!by 高野 祥

        地図を見る

        毎年8月12日〜14日に開催される「さぬき高松まつり」。地元民に愛されている四国の四大祭りのひとつで、高松市内の中央公園、中央通り、サンポート高松の3ヶ所がメイン会場となり様々なイベントが開催されます。中日に開催される花火大会で見られる、毎年高松港に寄港する豪華客船“飛鳥II”と花火のコラボレーションは必見。最終日の総おどりも盛り上がりますよ。この写真の記事を見る ≫

        9.阿波おどり/徳島県

        9.阿波おどり/徳島県
        岡本 大樹

        お盆はみんなで阿呆になろう!阿波おどりは徳島が誇る伝統の祭りby 岡本 大樹

        地図を見る

        今や徳島県外でも祭典が開催されるほど人気の「阿波おどり」。本場徳島では、選抜された"有名連"による、高度で洗練された踊り子たちの阿波おどりが大人気です。"にわか連"として、子供からお年寄りまで、だれでも当日参加することもできますよ。1000名を超える踊り子たちによるクライマックスの総おどりは、一糸乱れぬ華麗な動きとその迫力に感動すること間違いなし。一度は見てみたいものですね。この写真の記事を見る ≫

          10.屋久島/鹿児島県

          10.屋久島/鹿児島県
          遠藤 まさみ

          類稀なる美しさ!世界自然遺産「屋久島」の自然美トレッキングby 遠藤 まさみ

          地図を見る

          世界自然遺産に登録されている「屋久島」。梅雨が明け、一年の中でも晴れる日が多い8月はトレッキングにぴったりの季節です。特に8月下旬以降は登山者が少なくなるのでよりおすすめ。ダイビング、シュノーケル、カヤック、SUPなど、山だけでなくマリンアクティビティも楽しむことができます。この写真の記事を見る ≫

          8月のおすすめ国内旅行先はこれでキマリ!

          8月に楽しめる全国の旅先をご紹介しました。あなたがこの夏行きたい旅先は見つかりましたか?

          涼しく、楽しみながら、日本ならではの祭りや美しい景色の魅力に触れ、真夏の旅が素敵な思い出になりますように。

          ※開花状況やイベントの開催日程は、年ごとに異なります。事前にご確認ください。

          ※2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            旅行プランをさがそう!

            このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ

            - PR -