徳川家康ゆかりの地9選 天下人の歴史を訪ねよう

徳川家康ゆかりの地9選 天下人の歴史を訪ねよう

更新日:2019/07/19 15:15

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

征夷大将軍として江戸幕府を開いた天下人・徳川家康。そのゆかりの地は、関ヶ原のように歴史を動かした大舞台や、久能山東照宮のように天下人にあやかるパワースポットといわれる場所、石垣が美しい浜松城など、人気の史跡が揃っています。この記事では、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、徳川家康ゆかりのおすすめスポットを10選ご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.岡崎城/愛知県

1.岡崎城/愛知県
麻生 のりこ

戦国の覇者・徳川家康公の人生はここから! 愛知「岡崎城」by 麻生 のりこ

地図を見る

天文11年(1542年)に徳川家康が生まれたのが愛知県の「岡崎城」。城主・松平広忠の嫡男として誕生し、幼少期の約6年間と、人質先である今川氏から独立し岡崎城へ帰城してから約10年間を過ごしました。ちなみに、岡崎名産の"八丁味噌"は岡崎城から八丁(約870m)離れた場所で作られることから名付けられたと言われています。

<基本情報>
住所:愛知県岡崎市康生町561-1 (岡崎公園内)
電話番号:0564-22-2122
アクセス:名鉄"東岡崎駅"下車、徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

2.大樹寺/愛知県

2.大樹寺/愛知県

家光の家康愛が結んだ愛知岡崎「ビスタライン」と「滝山東照宮」を巡る旅

松平家・徳川将軍家の菩提寺の「大樹寺」。桶狭間の合戦で今川方として敗北した家康が逃れてこの寺で自害しようした時、住職は後に家康の馬印として知られる"厭離穢土、欣求浄土"の言葉を与えて諌めたといわれます。岡崎城と大樹寺の間約3kmの直線"ビスタライン"は、互いが見えるように約370年間守られてきた眺望です。

<基本情報>
住所:愛知県岡崎市鴨田町字広元5‐1
電話番号:0564-21-3917
アクセス:名鉄"東岡崎駅"よりバス15分 この写真の記事を見る ≫

3.浜松城/静岡県

3.浜松城/静岡県
渡部 洋一

「出世城」と呼ばれた浜松城で、徳川家康の若き日に想いを馳せる!by 渡部 洋一

地図を見る

静岡県の「浜松城」は、岡崎城を長男の信康に譲り、家康が29歳から45歳まで過ごした城。江戸時代には浜松城の歴代城主の多くが幕府の要職に登用されたことから"出世城"とも呼ばれています。天守閣の他、400年の風雪に耐えてきた野面積みの石垣、復元された天守門も見どころです。

<基本情報>
住所:静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号:053-453-3872
アクセス:JR浜松駅からバス この写真の記事を見る ≫

4.三方ヶ原/静岡県

4.三方ヶ原/静岡県
麻生 のりこ

浜松で徳川家康「三方ヶ原の戦い」敗走ルートを辿るby 麻生 のりこ

地図を見る

元亀3年(1573年)、武田信玄の軍と織田信長・徳川家康の軍が戦った「三方ヶ原」。この戦いで家康は惨敗し、生命の危機に直面しながらも浜松城へ帰りました。この合戦は、後に天下人となる家康にとって大きく成長した経験になったとされています。主戦場は特定されていませんが、三方原墓園の駐車場脇に石碑が建っています。

<基本情報>
住所:静岡県浜松市北区三方原町・根洗町 三方原墓園駐車場敷地内
アクセス:JR浜松駅からバス「三方原墓園」下車 この写真の記事を見る ≫

5.関ヶ原/岐阜県

5.関ヶ原/岐阜県
村井 マヤ

天下分け目の関ケ原〜レンタサイクルで颯爽と駆け抜けるby 村井 マヤ

地図を見る

"天下分け目の戦い"で知られる岐阜県の「関ヶ原」。古戦場とされるエリアの中に、"開戦地"や"決戦地"、"徳川家康最後の陣跡"などの史跡や石碑が点在しています。観光情報や歴史の知識を得たいときには"関ケ原観光案内所"や"関ケ原町歴史民俗資料館"を訪ねてみましょう。

<基本情報>
住所:岐阜県不破郡関ケ原町
電話番号:0584-43-1600(関ケ原観光協会)
アクセス:JR関ヶ原駅から この写真の記事を見る ≫

6.江戸城(皇居)/東京都

6.江戸城(皇居)/東京都

皇居乾通り一般公開は春と初冬に開催、その道筋には不思議が一杯!

江戸幕府の将軍となった家康の居城「江戸城」。現在は宮内庁が管理する皇居となっているため、東御苑や北の丸公園といった一般に開放されているエリア以外は立ち入りが制限されています。"乾通り"などは特定の日に一般公開も。門や櫓、天守台や石垣など、都心にありながら歴史ロマンを感じられるスポットです。

<基本情報>
住所:東京都千代田区千代田
アクセス:JR東京駅など この写真の記事を見る ≫

7.駿府城(駿府城公園)/静岡県

7.駿府城(駿府城公園)/静岡県
いなもと かおり

見える化された静岡「駿府城」2018年10月までしかできない観光方法とは?by いなもと かおり

「駿府城」は、将軍職を子の秀忠に譲った晩年の家康が、江戸から移り大御所として天下の実権を振るった城。幼少時の家康も、駿府の今川義元の元で19歳まで人質として過ごしています。駿府城公園の中に"紅葉山庭園"や"坤櫓"などの見どころがあります。2016年から現在も天守台発掘調査中で、展示施設"発掘情報館きゃっしる"や発掘現場の見学ができます。

<基本情報>
住所:静岡県静岡市葵区駿府城公園
電話番号:054-251-0016(駿府城公園二ノ丸施設管理事務所)
アクセス:JR静岡駅から徒歩15分 この写真の記事を見る ≫

8.久能山東照宮/静岡県

8.久能山東照宮/静岡県
安藤 美紀

静岡の国宝「久能山東照宮」ご利益UPの秘策!日光東照宮との違いもby 安藤 美紀

家康の没後に亡骸を最初に埋葬した「久能山東照宮」。1159段もの石段を登った先にあるのは、権現造・総漆塗・極彩色の社殿。江戸初期の代表的建造物として国宝に指定されている建築です。石段を避けたいときは、日本平からロープウェイを利用しましょう。

<基本情報>
住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390
電話番号:054-237-2438
アクセス:JR静岡駅からバス約50分"久能山下"下車後石段を徒歩約20分、またはJR静岡駅・清水駅からバス50分"日本平"からロープウェイ この写真の記事を見る ≫

9.日光東照宮/栃木県

9.日光東照宮/栃木県

日光東照宮で三猿と眠猫を見学し、パワースポット「奥宮」へ

久能山東照宮の19年後に造られ、家康の亡骸を移して埋葬されたのが「日光東照宮」。"奥宮"には家康の棺が納められたといわれ、パワースポットとしても知られています。境内では2017年に修理工事が終わった国宝"陽明門"などの建築物、"眠り猫"といった見事な彫刻など、見どころが揃っています。

<基本情報>
住所:栃木県日光市山内2301
電話番号:0288-54-0560
アクセス:JR日光駅・東武日光駅からバス この写真の記事を見る ≫

徳川家康ゆかりの観光はこれでキマリ!

250年もの長期間続いた江戸幕府を開いた徳川家康。そのゆかりの地は、日本の歴史上で重要なポイントとなったスポットも多いです。天下人の業績や運にあやかって、ゆかりの地はパワースポットといわれている場所も。お好みにあわせたスポットをチョイスして、ゆかりの史跡めぐりを楽しんでくださいね。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -