ドニチエコきっぷで割引に!名古屋のおすすめ観光スポット8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ドニチエコきっぷで割引に!名古屋のおすすめ観光スポット8選

ドニチエコきっぷで割引に!名古屋のおすすめ観光スポット8選

更新日:2019/07/30 13:42

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

名古屋の観光には、市バス・地下鉄全線で利用できるお得な“ドニチエコきっぷ(大人600円)”がおすすめ。土曜・日曜・休日および毎月8日(環境保全の日)に利用でき、こちらを利用すれば名古屋市内の対象観光スポットが通常よりもお得に利用することができます。

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したドニチエコきっぷで割引になる名古屋のスポット8選をご紹介します。

1.名古屋城

1.名古屋城
小谷 結城

御三家筆頭、尾張徳川家の巨城を攻めよう〜名古屋城〜by 小谷 結城

地図を見る

名古屋に来たなら押さえておきたいのが「名古屋城」。いくつかある見どころの中でも“本丸御殿”は、当時の姿を再現した荘厳なたたずまいで、ため息の出る美しさです。ドニチエコきっぷで観覧料が割引になります。

※耐震性が低いことに対応するため、2019年7月現在、天守閣は閉館しています。

<基本情報>
住所:名古屋市中区本丸1-1
電話:052-231-1700
アクセス:地下鉄名城線 市役所駅を下車、徒歩5分
営業時間:9:00〜16:30
休業日:12月29日〜1月1日
ドニチエコきっぷ割引:大人500円⇒400円 ※中学生以下は無料この写真の記事を見る ≫

2.揚輝荘

2.揚輝荘
古都の U助

庭園も美しい!名古屋屈指の財界人の元邸宅「揚輝荘」by 古都の U助

「揚輝荘」は名古屋の老舗デパート松坂屋の創業者・伊藤次郎左衛門祐民氏によって構築された別荘です。大正から昭和初期にかけて作られたレトロな外観や内装は見渡す限りフォトジェニックで素敵な雰囲気。北園は無料で見学ができ、南園の観覧料がドニチエコきっぷで割引になります。

<基本情報>
住所:名古屋市千種区法王町2-5-21
電話:052-759-4450
アクセス:地下鉄東山線 覚王山駅から徒歩10分
開館時間:9:30〜16:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、年末年始
ドニチエコきっぷ割引:聴松閣(南園) 観覧料 大人300円⇒240円 ※中学生以下は無料この写真の記事を見る ≫

3.名古屋港水族館

3.名古屋港水族館

名古屋港水族館の奇跡!?幸せのヨスジリュウキュウスズメダイを探そう!

地図を見る

日本最大級の規模を誇る「名古屋港水族館」では、熱帯魚や、イルカ、ペンギンなどたくさんの魚や動物たちを見学することができます。イルカパフォーマンスや、解説付きシャチ公開トレーニングなど、家族やグループで盛り上がるイベントが盛りだくさん。レストランやミュージアムショップも併設されています。

<基本情報>
住所:名古屋市港区港町1-3
電話:052-654-7080
アクセス:地下鉄名港線 名古屋港駅から徒歩5分
開館時間:通常 9:30〜17:30(GW、夏休み等は時間に変動あり)
     冬期 9:30〜17:00(12月〜3月中旬まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)
    臨時休館(冬期にメンテナンス休館あり)
ドニチエコきっぷ割引:大 人 2000円⇒1800円
           小中生 1000円⇒800円
           幼 児 500円⇒400円(4歳以上)この写真の記事を見る ≫

4.東山動植物園

4.東山動植物園

見どころ満載!名古屋「東山動植物園」は一日中楽しめる!

地図を見る

日本初、最初にコアラを公開した動物園のひとつ「東山動植物園」。大人気のコアラを始め、約500種の動物が飼育されています。園内は、動物園、植物園、遊園地があるため1日たっぷり遊べます。じっくりどこを巡るか計画をたててからお出かけすることをおすすめします。動物園と植物園の観覧券が、ドニチエコきっぷで割引になります。

<基本情報>
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
電話:052-782-2111(代表)
アクセス:地下鉄東山線 東山公園駅から徒歩3分
営業時間:9:00〜16:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、年末年始
ドニチエコきっぷ割引:大人500円⇒400円 ※中学生以下は無料この写真の記事を見る ≫

5.熱田神宮宝物館

5.熱田神宮宝物館
古川 和美

名だたる戦国武将も祈願!名古屋「熱田神宮」で仕事運・勝負運アップby 古川 和美

熱田神宮の歴史が詳しく学べるのが「熱田神宮宝物館」。古代建築を思わせる校倉造(あぜくらづくり)風鉄筋コンクリートで雰囲気も満点!

収蔵品は寄進された資料約6000点、古神宝・刀剣・古文書などの貴重な品々ばかりです。ドニチエコきっぷを利用するとお得に入館できます。

<基本情報>
住所:名古屋市熱田区神宮1-1-1
電話:052-671-0852
アクセス:地下鉄名城線 神宮西駅から徒歩8分
開館時間:9:00〜16:30
休館日:毎月最終水曜日とその翌日、12月25日〜31日
ドニチエコきっぷ割引:大人 300円⇒250円
           小中生 150円⇒100円 ※特別展・企画展は団体料金を適用この写真の記事を見る ≫

6.徳川園

6.徳川園
Mizuki Yoshi

緑と滝と刀剣の名古屋「徳川園」と「徳川美術館」の歩き方by Mizuki Yoshi

「徳川園」は、尾張徳川家別邸の歴史を持つ由緒ある庭園です。池泉回遊式の日本庭園で、清流が瀧から流れ池に辿り着く自然的景観を表現しています。季節毎に色々な花が咲くので、どのシーズンに行っても美しい光景を目に収めることができます。

<基本情報>
住所:名古屋市東区徳川町1001
電話:052-935-8988
アクセス:市バス「徳川園新出来」から徒歩3分、もしくはメーグル「徳川園 徳川美術館 蓬左文庫」下車すぐ
開館時間:9:30〜17:30(入園は17時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、年末年始 
ドニチエコきっぷ割引:大人300円⇒240円 ※中学生以下は無料この写真の記事を見る ≫

7.徳川美術館

7.徳川美術館
Mizuki Yoshi

緑と滝と刀剣の名古屋「徳川園」と「徳川美術館」の歩き方by Mizuki Yoshi

「徳川美術館」には徳川家康の遺品をはじめ、尾張徳川家の名宝の数々が展示されています。国宝や重要文化財の数の豊富さに驚かされます。近頃はオンラインゲーム“刀剣乱舞”の影響もあり刀剣女子にも人気のスポットとなっています。

<基本情報>
住所:名古屋市東区徳川町1017
電話:052-935-6262
アクセス:市バス「徳川園新出来」から徒歩3分、もしくはメーグル「徳川園 徳川美術館 蓬左文庫」下車すぐ
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、12月中旬〜1月上旬 
ドニチエコきっぷ割引:大人1400円⇒1200円(団体料金適用 ※土曜日は小中高生無料)この写真の記事を見る ≫

8.トヨタ産業技術記念館

8.トヨタ産業技術記念館
KISHI Satoru

名古屋「トヨタ産業技術記念館」は大人も子供も楽しめる!by KISHI Satoru

「トヨタ産業技術記念館」は、トヨタグループの“旧豊田紡織株式会社本社工場跡”にあります。“近代化産業遺産”として経済産業省にも認定されています。館内は“繊維機械館”“自動車館”があり展示や実演を通して、子供から大人まで楽しめる場所になっています。入館料の割り引きの他、レストランやミュージアムショップでも割引の特典を受けられます。

<基本情報>
住所:名古屋市西区則武新町4-1-35
電話:052-551-6115
アクセス:地下鉄東山線 亀島駅から徒歩10分
開館時間:9:30〜17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
ドニチエコきっぷ割引:大人500円⇒400円
           中高生 300円⇒240円
           小学生 200円⇒160円この写真の記事を見る ≫

ドニチエコきっぷで割引になるおすすめスポットはここでキマリ!

休日や8日に、名古屋で対象の観光スポットをまわるなら“ドニチエコきっぷ”がおすすめ。乗り物が、乗り放題になるのもうれしいですね。

有効期日は、土日両日ではなく改札に通した日のみとなりますのでご注意ください。詳しくは、公式HPをご覧ください。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -