北海道のおすすめ絶景スポット10選 四季折々の美景を制覇しよう!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道のおすすめ絶景スポット10選 四季折々の美景を制覇しよう!

北海道のおすすめ絶景スポット10選 四季折々の美景を制覇しよう!

更新日:2019/07/22 12:42

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

四季折々の絶景を楽しめる北海道。スケールの大きいものや、大自然ならではの美しいものなど、数えきれないほどの絶景スポットにあふれています。

そこで、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、北海道ならではのおすすめ絶景スポットを厳選してご紹介。

これを見ればあなたもきっと全スポット制覇したくなるはず!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.函館山

1.函館山
モノホシ ダン

北海道「函館山夜景」と歴史的建造物のナイトウォッチングの楽しみ方by モノホシ ダン

地図を見る

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにも掲載されている、日本を代表する夜景スポット「函館山」。両側に海がある特異な地形により、海沿いの道路が描く光のアーチ、"くびれ"を美しく見せる市街地の明かりと、闇の海とのコントラストが、ここにしかない絶景を作り出しています。松前方面や津軽半島、下北半島まで見渡すことができる昼景も素晴らしいスポットです。

<基本情報>
住所:函館市函館山
アクセス:
市電「十字街」から徒歩10分でロープウェイ山麓駅、そこからゴンドラで約3分
JR函館駅から路線バス(ベイエリア経由)で約30分 この写真の記事を見る ≫

2.支笏湖

2.支笏湖
nikuma ibukuro

空港近くで氷のイルミネーションを!北海道「千歳・支笏湖氷濤まつり」by nikuma ibukuro

地図を見る

美しい水面と山々に囲まれた大パノラマの景観が魅力の「支笏湖」。毎年冬に開催される"氷濤まつり"は、湖水を凍らせた大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ北海道を代表する冬の祭典です。 昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝く氷の世界、夜はカラフルなライトに照らされた幻想的な世界を堪能できる、SNS映え間違いなしの絶景スポットです。

<基本情報>
住所:千歳市支笏湖温泉
アクセス:札幌中心部から車で約1時間 この写真の記事を見る ≫

3.神威岬

3.神威岬
月宮 うさ

絶景!積丹ブルー観光&グルメ!北海道「積丹半島・神威岬」by 月宮 うさ

地図を見る

積丹半島から日本海にせり出す「神威岬」。岬の先端まで続く約770mの遊歩道を歩けば、両側に"シャコタンブルー"のダイナミックな眺めを楽しむことができます。初夏に見られる黄色い花"エゾカンゾウ"も美しく可憐。先端からは水平線が広がる大パノラマの絶景を堪能することができます。

※神威岬入り口にはゲートがあります。岬の先端までは往復40分程かかりますので、閉門時間に注意してください。開閉時間は天候状況により変更となる場合がありますので、現地で必ずご確認ください。

<基本情報>
住所:積丹郡積丹町神岬町
アクセス:小樽駅から車で約2時間 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.雲海テラス

4.雲海テラス
ろぼたん

星野リゾート トマム「雲海テラス」攻略ガイド・2019年7月新スポット誕生!by ろぼたん

地図を見る

大自然の中で様々なアクティビティが楽しめる人気リゾート・星野リゾート トマム内にある「雲海テラス」。様々な高さや角度から雲海を望むユニークな展望スポットが多くあり、なかでも山の斜面にせり出すように作られた巨大な雲の形のハンモック"Cloud Pool(クラウドプール)"は、まるで空に浮かんでいるかのよう。どこを切り取ってもフォトジェニックな絶景スポットです。

※営業期間は、毎年5月中旬頃〜10月中旬頃までです。詳しいスケジュールは、公式サイトでご確認ください。 この写真の記事を見る ≫

5.ファーム富田

5.ファーム富田
結月 ここあ

ラベンダーはここから始まった!魅力あふれる「ファーム富田」by 結月 ここあ

地図を見る

日本最大級のスケールを持つラベンダー農園「ファーム富田」。ラベンダーと、季節ごとに異なる花たちのコラボレーションがフォトジェニックなスポットです。なかでも"彩りの畑"や"トラディショナルラベンダー畑"は、丘の斜面に咲く花畑の奥に、雄大な十勝岳と富良野平野を望むことができる絶景ポイント。近くにある"ラベンダーイースト"(※7月のみの営業)も迫力あるラベンダーの風景が見られ、おすすめです。

<基本情報>
住所:空知郡中富良野町基線北15号
電話番号:0167-39-3939
アクセス:JR中富良野駅から車で5分 この写真の記事を見る ≫

6.白金青い池

6.白金青い池
ろぼたん

美瑛・ココをおさえたい!青くない「青い池」と進化するB級グルメ「美瑛カレーうどん…by ろぼたん

地図を見る

森の中にひっそりと佇む神秘的な「白金青い池」。白樺やカラマツが茂る静かな遊歩道を進むと突然現れる幻想的な青い空間は、誰もが息をのむほどの美しさです。特に鮮やかなコバルトブルーが見られるのは、晴れた日の午前中。時間や気温、天候によっても異なる水の色を心ゆくまで眺めましょう。

<基本情報>
住所:上川郡美瑛町白金
電話番号:0166-94-3355(道の駅びえい「白金ビルケ」)
アクセス:JR美瑛駅から車で約20分
営業時間:日の出〜日没まで(冬季は夜のライトアップあり) この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.白ひげの滝

7.白ひげの滝
月宮 うさ

青の神秘!北海道美瑛町コバルトブルーの渓流と白ひげの滝by 月宮 うさ

地図を見る

白金温泉郷にある繊細で白い美しい滝「白ひげの滝」。夏は、コバルトブルーに輝く鮮やかな水の流れが、冬は、凍らずに流れ落ちた水が木の枝に付着して樹氷となった姿が見られます。眺望スポット"ブルーリバー橋"から見下ろせば、その驚くほどの水の透明さは一目瞭然。白金青い池から5分程の場所にあり、あわせて訪れたい絶景スポットです。

<基本情報>
住所:上川郡美瑛町白金
アクセス:JR美瑛駅より車で約30分 この写真の記事を見る ≫

8.ジェットコースターの路

8.ジェットコースターの路
風祭 哲哉

マジであるのかこんな道?北海道絶景ドライブ5選by 風祭 哲哉

地図を見る

北海道ならではのスケール感が感じられる絶景ドライブロード「ジェットコースターの路」。アップダウンの激しい直線道路が約4kmも続く道で、美瑛エリアの魅力である田園風景から十勝岳連峰まで見渡すことができます。ポイントによっては、まるで空へと駆け上っていくような感覚を味わえます。爽快さたっぷりのひとときをお楽しみください。

<基本情報>
住所:空知郡上富良野町西11線北
アクセス:旭川空港から車で約30分 この写真の記事を見る ≫

9.知床五湖

9.知床五湖
月宮 うさ

世界自然遺産の原生林に佇む神秘的な「知床五湖」を歩こう!by 月宮 うさ

地図を見る

知床連山や原生林が湖面に映る風景が素晴らしい「知床五湖」。1時間以内で手軽に眺望が楽しめる"高架木道"、5つの湖すべてをまわりじっくり自然を満喫できる"地上遊歩道"の二つのコースがあり、散策を楽しむことができます。残雪が映える春、緑が鮮やかな夏、紅葉の秋、スノーシューで白銀世界を楽しめる冬、一年を通して人気のある絶景スポットです。

<基本情報>
住所:斜里郡斜里町遠音別村(知床国立公園内)
アクセス:知床中心地(ウトロ)から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.宗谷丘陵

10.宗谷丘陵
ミセス 和子

360度絶景!北海道「宗谷丘陵」の白い道と日本一のウインドファームby ミセス 和子

地図を見る

日本最北の丘陵地帯「宗谷丘陵」。標高20mから400mのなだらかな斜面が広がり、利尻富士やオホーツク海、日本海などを見渡せる広大で清々しい絶景スポットです。50基を超える風車、ホタテの貝殻がコースに敷き詰められた"白い道"と言われる純白の小径など、フォトジェニックで美しい風景をぜひ目に焼き付けてください。

<基本情報>
住所:稚内市宗谷岬
アクセス:稚内空港から車で約40分 この写真の記事を見る ≫

北海道の絶景スポットはこれでキマリ!

季節やエリア、時間帯などによってそれぞれ異なる魅力を持つ景色や花たち。大自然と共に広がる北海道の大地は、訪れるたびにその表情を変え、私たちにいつも新たな感動を与えてくれることでしょう。

北海道の絶景スポット、あなたも制覇してみてはいかがでしょうか。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -