きらびやか!上海 浦東(プードン)のおすすめ観光スポット5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

きらびやか!上海 浦東(プードン)のおすすめ観光スポット5選

きらびやか!上海 浦東(プードン)のおすすめ観光スポット5選

更新日:2019/08/01 16:08

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

世界を代表する国際都市上海。中国における、商業や金融の中心地でもあります。日本の主要都市からは、およそ3時間で到着することのできる非常に身近な場所。

中でも「浦東」にはそんな上海を代表するユニークな建物が多く建ち並びます。高層ビル群と川が作り出す光景はとても印象的。リニアモーターカーなど、上海ならではの最新技術も体感してみてくださいね。浦東のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.スカイライン

1.スカイライン
浮き草 ゆきんこ

上海観光1泊2日モデルコース!おすすめグルメ&夜景スポット網羅by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

浦東を訪れたのであれば、一度はお目にかかりたいのが、外灘(バンド側)からみた、美しい「スカイライン」。高層ビル群が建ち並び、上海らしい景色が広がります。球体型が特徴の東方明球塔に、世界第三位の高さを誇る上海タワーなど、一度は誰しもがガイドブックなどで目にしたことがある建物ばかり。特に夜にはまばゆいイルミネーションが水面に映しだされ、幻想的な光景を作り出しています。 この写真の記事を見る ≫

2.東方明珠塔(テレビ塔)

2.東方明珠塔(テレビ塔)

エキゾチックな上海を楽しむなら夜の新旧2大スポット巡りがオススメ!!

地図を見る

1994年にオープンして以来、上海のテレビ塔の役割を担っている「東方明珠塔」は、ユニークな球体型が愛らしい上海のシンボル。日本でいう東京タワーのような存在です。天気が良い日は高速エレベーターに乗って展望台へ。地上90m〜350mの高さのところにあり、値段も違います。お好みで選んでくださいね。

<基本情報>
住所:上海市世紀大道1号
電話番号:+021-5879-1888
アクセス:地下鉄2号線「陸家角」駅からすぐ この写真の記事を見る ≫

3.上海中心大厦(上海タワー)

3.上海中心大厦(上海タワー)
成田 ゆり

上海の「今と昔」を夜景で感じよう!一晩で見比べたい新旧ふたつの美しいライトアップby 成田 ゆり

地図を見る

世界第三位の高さを誇る「上海中心大厦(上海タワー)」は、浦東の高層ビル群の中でもひと際存在感を誇る建物。栓抜きのような形が目印です。東方明珠塔よりはるかに高い、118階(地上約565m)の展望台からの眺めは圧巻。低層階には実に様々な種類のレストランがあるので、食事の場所に悩んだ時にもおすすめです。

<基本情報>
住所:上海市浦東新区陸家嘴
アクセス:地下鉄2号線「陸家嘴」駅から徒歩8分 この写真の記事を見る ≫

4.黄浦江クルーズ

4.黄浦江クルーズ
一番ヶ瀬 絵梨子

個人手配も可能!上海の名所を巡る黄浦江遊覧船ナイトクルーズby 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

上海を東西に分ける川、黄浦江。浦東の景色を楽しむのであれば、水辺からの景色がおすすめです。遊覧船で1時間弱、ゆったりとした時間を楽しむことができる「黄浦江クルーズ」は、初めて上海を訪れる人にも是非トライして頂きたいアクティビティ。特に、夜には美しくライトアップされた煌びやかな浦東エリアを眺めることができますよ。

<基本情報>
住所:中山東二路481号(チケット売り場)
窓口営業時間:11時〜21時30分 この写真の記事を見る ≫

5.MAGLEV(マグレブ)

5.MAGLEV(マグレブ)
成田 ゆり

日本リニアの先をゆく!上海のリニアモーターカー「MAGLEV」に乗ってみようby 成田 ゆり

地図を見る

上海浦東空港駅と浦東市内の“龍陽路駅”を結ぶ重要な交通手段である、リニアモーターカー「MAGLEV(マグレブ)」。車内も綺麗で、とても快適です。最高速度はなんと430km。日本ではまだ味わうことのできない最新の技術を体感することができますよ。

<上海浦東空港駅基本情報>
住所:上海市浦東機場啓航路300号 この写真の記事を見る ≫

上海・浦東のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

高層ビルが建ち並ぶ大都市上海。浦東は、そんな上海を代表する建物の数々や景色に出会える場所です。世界中からも多くの人々が訪れる都市。一度訪れればその迫力に圧倒されるはずですよ!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -