台北旅行の見どころまとめ!おすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北旅行の見どころまとめ!おすすめ観光スポット10選

台北旅行の見どころまとめ!おすすめ観光スポット10選

更新日:2017/05/26 12:25

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

日本各地から4時間前後のフライトで行ける台湾。最近では「週末台湾」という言葉もよく耳にするようになりました。なかでも首都「台北」は、龍山寺や迪化街、士林夜市、台北101、松山文化創意園区など、古き良き台湾と新しくておしゃれな台湾に触れることができるとあって、人気の観光地です。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材したおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.台北101

1.台北101

登る!見る!食べる!台湾ランドマークタワー「台北101」

地図を見る 地図を見る

「台北101」は2004年に建設された高さ508mの超高層ビル。その名前は、地上に設けた101階のフロア数に由来しており、経済の中心・台北国際金融センターとして建造されました。人気観光地として海外観光客のみならず、台湾の人々からも愛されています。

台北で美しい景色を見ると言ったら間違いなくここ!ライトアップした姿も非常に美しいので、夜景鑑賞もおすすめです。この写真の記事を見る ≫

2.中正紀念堂

2.中正紀念堂
渡部 洋一

台湾3大観光名所!台北・中正紀念堂の美しさと迫力に圧倒される!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

台北の中でも必見と言えるのが、蒋介石を記念して建てられた「中正紀念堂」。台北のシンボルであり、台湾三大観光名所の一つにも数えられる、美しく巨大な建造物です。

その敷地面積は、なんと25万平方m!東京ドーム5個分以上という広大な敷地の入口には、高さ約30mの巨大な大中至正門。そして、純白に彫られた精緻な装飾が美しい門の遥か向こうに、主役の中正紀念堂が聳えています。この写真の記事を見る ≫

3.故宮博物院

3.故宮博物院
吉川 なお

写真撮影もOK!中国王朝の殿堂「故宮博物院」を満喫する4つの楽しみ方by 吉川 なお

地図を見る 地図を見る

台北市士林区にある「故宮博物院」は、中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクションを基に、69万点もの至宝を収蔵する中国文化と芸術の殿堂です。常時約2万点が展示されている広い館内を見て回るには、最低でも3〜4時間は必要です。

館内の展示品は3〜6カ月ごとに入れ替えられていますが、「翠玉白菜」や「肉形石」など、人気のある秘宝は常設で展示されています。この写真の記事を見る ≫

4.龍山寺

4.龍山寺
MISAKI IIDA

パワスポ・台湾小吃・フォトスポット〜充実の龍山寺周辺散策by MISAKI IIDA

地図を見る 地図を見る

台北を代表するパワースポット「龍山寺」。270年以上の歴史を持ち、商売、学業、恋愛等にご利益があると、地元の方々にも厚い信頼を受けています。

龍山寺は、地下鉄「龍山寺駅」よりすぐ。御本尊を祀った本殿を中心にして、周囲に前殿、東側の鐘楼、後殿、西側の鼓楼、上から見ると「回」の字になっているのが特徴です。この写真の記事を見る ≫

5.士林夜市

5.士林夜市
吉川 なお

熱気ムンムン庶民パワー炸裂!台北「士林夜市」完全攻略法!by 吉川 なお

地図を見る 地図を見る

台北には「士林夜市」「雙城街夜市」「寧夏路夜市」「臨江街観光夜市」「饒河街観光夜市」「公館夜市」「華西街観光夜市」など人気夜市が目白押しです。

なかでも「士林夜市」は、100年以上の歴史を持つ台北最大の夜市。台湾フードや雑貨、衣料品など様々なものを売る屋台が所狭しと立ち並び、縁日のような活気と楽しさを味わえます。この写真の記事を見る ≫

6.忠烈祠

6.忠烈祠
ミセス 和子

イケメン兵士の衛兵交代式が人気!台北「忠烈祠」by ミセス 和子

地図を見る 地図を見る

台北の「忠烈祠」は、かつて日本の護国神社があった場所です。戦後、中華民国国民政党権によって「忠烈祠」と改められました。ここで人気なのが「衛兵交代式」です。陸・空・海軍から選抜された兵士が大門と大殿を各2人で守護しており、1時間ごとに交代します。

大門から5人の兵士が大殿に向かって行進。真っ白い制服・制帽に身を包み背筋を伸ばし、脇目もふらず、軍靴を鳴らしながら歩く姿は、一見の価値がありますよ。この写真の記事を見る ≫

7.松山文化創意園区

7.松山文化創意園区
浮き草 ゆきんこ

タバコ工場がクリエイターの発信地に!松山文創園区は台北リノベーションカルチャーの…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

リノベーションカルチャーの聖地とも呼ばれる「松山文創園区」は、広大な敷地に広がる重厚な建造物、緑豊かな公園、おしゃれなショップなど、台湾のおしゃれが詰まった玉手箱のような場所です。

クリエイターの発信地となっているほか、台北市民の憩いの場としても利用されています。タバコ工場だった頃の歴史的空間を活かしたインテリアやショップは見応え十分で、観光客にも人気のスポットです。この写真の記事を見る ≫

8.迪化街

8.迪化街
小林 里穂

台北行くならここははずせない!古い町並みを楽しめる迪化街by 小林 里穂

地図を見る 地図を見る

台北の中でも人気スポットして知られる町「迪化街」。台北で最も古い問屋街であるその場所には、漢方や乾物、お茶や高級食材などを販売する昔ながらの古いお店がずらりと並んでいます。

迪化街の一番の見所はなんといってもそのレトロな建築たち。17世紀から20世紀にかけて建てられたそれらの建物のほとんどは長屋式となっていて、狭い入口に対し、奥へと複数の空間が細長く続いています。この写真の記事を見る ≫

9.西門紅楼(西門町)

9.西門紅楼(西門町)
MISAKI IIDA

台北旅行の拠点は『食べる・買う・観る』が揃う便利な西門町がおすすめby MISAKI IIDA

地図を見る 地図を見る

「西門町」はファッションビルや商業施設が集まる、若者に人気のショッピングエリア。その町の様子から台北の原宿と呼ばれています。

その西門町で“観る”といえば、「西門紅楼」。ここは台湾で初めて政府が建設した市場で、100年以上の歴史を持ちます。西洋的な赤レンガと八角形の印象的な建物ですが、当時、台湾総督府建築科の担当者だった日本人建築家、近藤十郎氏によるものです。この写真の記事を見る ≫

10.行天宮

10.行天宮

台湾式おみくじ体験!台北パワースポット「行天宮」へ行こう

地図を見る 地図を見る

地下鉄MRT行天宮駅から徒歩5分の所にある「行天宮」。ご本尊は関聖帝君、三国志に登場する“関羽”です。商売繁盛にご利益がある行天宮は、ビジネスでの成功を願う人々が押し寄せる有名な廟です。

朝早くから熱心に祈りを捧げている人が多く、活気とエネルギーがみなぎっています。ここを訪れると、体に元気が満ちてきてパワーチャージされたかのような、すっきりとした気分になりますよ。この写真の記事を見る ≫

台北観光はこれでキマリ!

台北観光の人気観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ