インドネシアのおすすめリゾート5選 高級リゾートから秘境まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インドネシアのおすすめリゾート5選 高級リゾートから秘境まで

インドネシアのおすすめリゾート5選 高級リゾートから秘境まで

更新日:2019/08/07 09:09

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

ホテルが建ち並ぶリゾートエリアから、手つかずの自然が楽しめる秘境まで。インドネシアを代表する人気のリゾート・バリ島においてもエリアによって魅力は様々です。

ここでは、インドネシアの魅力あるスポットの数々をご紹介。アクティブに過ごすも良し、ゆったりとした時間を過ごすも良し!気になるリゾートを見つけ、最高の休日を過ごしてくださいね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.クタ/バリ島

1.クタ/バリ島
Grace Okamoto

五感をひらく神秘の島バリ!インスタ映え女子旅観光モデルコースby Grace Okamoto

地図を見る

サーフィンのメッカとしても知られるバリ島の「クタ」。美しい夕陽を見ることのできるビーチに、周辺にはバリ島らしいお土産を買う事のできる土産物屋が軒を連ねます。

日本に比べて物価が安いため、お得にマッサージやグルメが楽しめるのも嬉しいポイント。バリ島を訪れた人が一度は立ち寄るこのエリア。フレンドリーな現地の人々との交流も楽しんでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

2.ウブド/バリ島

2.ウブド/バリ島
岡本 大樹

バリ島「ウブド」の見所5選!棚田も遺跡も見逃せないby 岡本 大樹

地図を見る

アートの街として知られる「ウブド」の街。賑やかなビーチエリアとはまた異なり、のんびりとした時間を過ごすことができるのが魅力です。美しいライステラスの風景は今やインスタ映えスポットとしても有名。記念に残る写真が撮れるはずですよ。

ヒンドゥー教の寺院も多く、美しい建造物が多いことも特徴。神秘的な遺跡を訪れれば、バリ島が“神々の住む島”と呼ばれる所以も分かるはずですよ! この写真の記事を見る ≫

3.スミニャック/バリ島

3.スミニャック/バリ島

原点はインドネシア!バリ島で本場の「スープカレー」と「おふくろの味」を召し上がれ

地図を見る

空港から車で約30分ほどの場所にある「スミニャック」は、バリ島において、常に流行の発信地であり続ける場所。洋服からインテリアにいたるまで、お洒落なお店が建ち並び、連日多くの人々で賑わっています。人気のレストランも多く建ち並んでおり様々な国の料理が楽しめますよ。

少し足を伸ばせば、話題のお店が続々登場している旬のエリア“チャングービーチ”までもすぐにアクセスできます。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ビンタン島

4.ビンタン島
高梨 きこ

シンガポールからフェリーで50分!ビンタン島ってこんなところby 高梨 きこ

地図を見る

シンガポールからフェリーで50分でアクセスすることができるインドネシア領のリゾート地「ビンタン島」。多くのリゾートが建ち並び、大人から子供まで楽しめるスポットに溢れています。

さらさらの砂が美しいビーチでは、シュノーケリングやジェットスキーなどのマリンスポーツも体験できますよ。ゴルフ場などの設備も充実。思い思いの時間が満喫できるリゾートです。 この写真の記事を見る ≫

5.コモド島

5.コモド島
Mizuki Yoshi

まるでジュラシックパーク!インドネシア・コモド島のドラゴンby Mizuki Yoshi

地図を見る

バリ島発着のツアーでアクセスすることのできる「コモド島」。およそ体長3メートルにもなる“コモドドラゴン”が生息していることで知られています。島内の国立公園では専門家の引率により、間近で安全に観察できますよ。恐竜や動物好きの子供も大喜びすること請け合いです。

雄大な自然が織り成す絶景に、満点の星空を楽しんで。世界中からその美しい海を見に、ダイバーも多く訪れます。 この写真の記事を見る ≫

インドネシアのおすすめリゾートはこれでキマリ!

世界中のセレブが集うリゾートエリアに、まだまだあまり知られていない秘境まで。インドネシアには魅力の異なるリゾートが多く点在しています。どこか懐かしい街並みに、日本人の舌に合うインドネシアグルメなど、日本人の心を惹きつける要素に溢れた国。居心地の良いインドネシアで特別な時間を過ごしてくださいね!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -