カプリ島のおすすめ観光スポット6選 美しい自然を満喫!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カプリ島のおすすめ観光スポット6選 美しい自然を満喫!

カプリ島のおすすめ観光スポット6選 美しい自然を満喫!

更新日:2019/07/23 14:50

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリア南部のティレニア海にある島・カプリ島。「青の洞窟」の美しさはとくに有名ですが、それ以外にも自然あふれるスポットが集まっています。

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したカプリ島のおすすめ観光スポットを紹介します。ナポリから日帰りもできますが、1泊してじっくり観光するのもよいですね。

1.青の洞窟

1.青の洞窟
大川原 明

この世の楽園!イタリア・カプリ島「青の洞窟」は大感動間違いなしby 大川原 明

地図を見る

「青の洞窟」は名前のとおり、青い水面が広がる洞窟のこと。その美しさはとても神秘的です。天候によって洞窟へ入れないこともあるため、入れる確率の高い5〜8月を狙うとよいでしょう。

洞窟への行き方はいくつかあるものの、カプリ島の美しい海を楽しみながら向かうなら、港のマリーナグランデから小型ボートと手漕ぎボートを乗り継いで向かうルートがおすすめ。アクセスは大変ですが、たどり着いたときの感動はひとしお!

<基本情報>
住所:Via Grotta Azzurra, 80071 Anacapri
電話番号:+39-081-837-5646
アクセス:マリーナグランデから小型ボートで洞窟前まで約40分この写真の記事を見る ≫

2.ソラーロ山

2.ソラーロ山
小浜 みゆ

ソラーロ山で絶景に感動!南伊・カプリ島は青の洞窟だけじゃないby 小浜 みゆ

地図を見る

「ソラーロ山」は、標高589mのごつごつとした岩肌が特徴的なカプリ島で一番高い山。その山の頂上は庭園になっており、色々な方向から絶景が望めます。目に飛び込んでくる海の青さは、青の洞窟にもひけをとらない美しさ。カプリ島のシンボルとなっている3つの“ファラリョーニ岩礁群”もよく見えますよ。景色を眺めながら10分ほどチェアリフトに乗っているだけでアクセスできます。

<基本情報>
住所:80071 Anacapri
アクセス:ソラーロ山のふもとからチェアリフトで約10分この写真の記事を見る ≫

3.ウンベルト1世広場

3.ウンベルト1世広場
Hiroko Oji

青の洞窟だけじゃない!南伊・カプリ島を満喫できる場所4選by Hiroko Oji

地図を見る

島の東にあるカプリ地区の中心地である「ウンベルト1世広場」。市役所、時計塔、カフェ・レストランに囲まれて、たくさんの人々で賑わっている、島いちばんの繁華街です。天気のよい日には、お店のテラス席でまったりとした時間を過ごすのもおすすめ。

ホテルやお土産屋も多いエリアで、カプリ地区の街歩きの拠点にぴったりです。

<基本情報>
住所:Piazza Umberto I, 80076 Capri
アクセス:マリーナグランデから徒歩20分この写真の記事を見る ≫

4.アウグスト公園

4.アウグスト公園
Hiroko Oji

青の洞窟だけじゃない!南伊・カプリ島を満喫できる場所4選by Hiroko Oji

地図を見る

「アウグスト公園」は19世紀末、カプリ島に住んでいたドイツ人大富豪によって整備された市民公園。色とりどりの花が咲き誇り、人々の憩いの場です。公園の奥の階段を上っていくと展望台があり、目の前には地中海を一望するパノラマが広がっています。公園の隣の敷地にあるサン・ジャコモ修道院もあわせて訪れるのがおすすめです。

<基本情報>
住所:Via Matteotti, 2, 80076 Capri
電話:+39-081-838-6214
アクセス:マリーナグランデから徒歩25分この写真の記事を見る ≫

5.マリーナ・グランデ

5.マリーナ・グランデ
小浜 みゆ

ソラーロ山で絶景に感動!南伊・カプリ島は青の洞窟だけじゃないby 小浜 みゆ

地図を見る

「マリーナグランデ」は、カプリ島観光の拠点となる港です。ナポリからのフェリーや青の洞窟へ向かう小型ボートなどの発着地となっています。また、島の西側にあるアナカプリ地区へアクセスするバスなども出ています。港から眺める海も美しく、港へ降り立った瞬間に感動することでしょう。

周辺には、たくさんのお土産店が並んでいます。名物のレモンを使ったリキュール・リモンチェッロや、可愛いレモン柄の食器などがお土産におすすめです。

<基本情報>
アクセス:ナポリ湾からフェリーで約45分この写真の記事を見る ≫

6.ヴィラ・ヨヴィス

6.ヴィラ・ヨヴィス
竹川 佳須美

カプリ島・ローマ皇帝の夢のあと--海と花とマヨルカ焼きの小道を行くby 竹川 佳須美

地図を見る

「ヴィラ・ヨヴィス」は、古代ローマ帝国二代目皇帝ティベリウスが島の西のはずれにかまえた邸宅。7000平方メートルにも及ぶレンガ造りの屋敷跡は、邸宅というよりも宮殿のようないでたちです。ティベリウスの権力の大きさをうかがえるよう。邸宅へと向かう道のりは、カプリ島の海や季節の花々が咲き誇る別荘を眺めながらのんびりするのがおすすめです。

<基本情報>
住所:Via Tiberio, 80073 Capri
電話番号:+39-081-837-0381
アクセス:マリーナグランデから徒歩44分この写真の記事を見る ≫

カプリ島の観光はこれでキマリ!

険しい地形のカプリ島。島の中ではバスが運行していますが、電車や地下鉄で移動できないため、履きなれた靴や動きやすい服装で観光するのがおすすめです。

日常を忘れて、カプリ島の自然とともにのんびりと過ごしてみては?

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -