魅力いっぱい!アルゼンチンのおすすめ世界遺産4選

魅力いっぱい!アルゼンチンのおすすめ世界遺産4選

更新日:2019/07/31 09:16

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

日本からみて地球のほぼ裏側に位置するアルゼンチン。“アルゼンチンに旅行”と聞くと、あまりイメージが湧かないかもしれませんが、実は大自然あり、歴史ありのとっても魅力溢れる国なのです。

そこで今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、アルゼンチンでおすすめの世界遺産4選をご紹介します。ぜひ観光地としてのアルゼンチンの魅力を感じてみてくださいね!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

1.イグアスの滝(アルゼンチン側)

1.イグアスの滝(アルゼンチン側)
かもた のぞみ

世界最大の滝!イグアスの滝をアルゼンチン側から楽しむ5つの方法by かもた のぞみ

地図を見る

アルゼンチンに来たら絶対に外せない観光スポットが「イグアスの滝」。世界三大瀑布にも数えられる巨大な滝は想像以上のド迫力で、特に最も水量の多い通称“悪魔の喉笛”は、その名にふさわしく恐ろしいほどの轟音を響かせます。

滝の周辺は水しぶきが凄まじく、歩いているだけでもびしょ濡れになります。カッパを忘れずに持参しましょう!

<基本情報>
ブエノスアイレスから飛行機で約2時間 この写真の記事を見る ≫

2.ロス・グラシアレス

2.ロス・グラシアレス
藤谷 ぽきお

南米パタゴニアで絶対に見たい!氷河が作る絶景6選by 藤谷 ぽきお

地図を見る

雄大なパタゴニアの絶景を目にすることができるのが、「ロス・グラシアレス」国立公園。中でも“ぺリトモレノ氷河”は規模も非常に大きく、クルーズ船やトレッキングなど様々なアプローチで氷河を見学することができます。

防寒対策はもちろんですが、足元もしっかりしたシューズを着用して出かけるようにしましょう!

<基本情報>
ブエノスアイレスから飛行機でエル・カラファテ空港まで約3時間 この写真の記事を見る ≫

3.ウマウアカ渓谷

3.ウマウアカ渓谷
高田 真美

雲の列車が走るトロ渓谷に大塩湖!アルゼンチン北西部「アンデス山脈」の絶景を巡る旅by 高田 真美

地図を見る

グランデ川の侵食によって出来た、摩訶不思議な大渓谷が「ウマウアカ渓谷」。中でも色鮮やかで美しい“七色の谷”は非常に人気で、“南米のグランドキャニオン”と呼ばれるほどです。

ウマウアカの街はレンガ造りの建物が並ぶアンデスらしい街ですが、フォルクローレの聖地としても知られており、独自の形で発展したカーニバルは必見です!

<基本情報>
ブエノスアイレスから飛行機でフフィ空港まで約2時間、その後バスで約3時間 この写真の記事を見る ≫

4.サン・イグナシオ・ミニ

4.サン・イグナシオ・ミニ
市川 芽久美

理想郷が400年前に!?アルゼンチンの世界遺産サン・イグナシオを訪ねてby 市川 芽久美

地図を見る

ブラジルとアルゼンチンの国境に跨る世界遺産が「サン・イグナシオ・ミニ」。イエズス会が原住民の“グアラニー族”にキリスト教を布教するために建てたこの施設は、芸術的にも非常に評価されており、外壁にはグアラニー族の芸術家によって描かれた装飾を見ることができます。

周辺地域には“エスタンシア”と呼ばれる伝統的な大農場もありますので、そうした宿泊施設に泊まってみるのがおすすめですよ。

<基本情報>
ブエノスアイレスから飛行機でポサダス空港まで約1時間半、その後バスで約1時間 この写真の記事を見る ≫

アルゼンチンの世界遺産はこれでキマリ!

いかがでしたでしょうか?地球の裏側まで旅をして、日本では決して見ることのできないような広大な自然を見れば、きっと地球の大きさを体感することができるでしょう。

ぜひあなたも今回の記事を参考に、アルゼンチンの魅力を発見してみませんか?

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -