ワット・ポーとワット・プラケオ、カオサン通り周辺のおすすめ観光スポット8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワット・ポーとワット・プラケオ、カオサン通り周辺のおすすめ観光スポット8選

ワット・ポーとワット・プラケオ、カオサン通り周辺のおすすめ観光スポット8選

更新日:2019/08/20 12:14

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

人気の旅行先、バンコク。大寝釈迦仏の存在で有名な寺院ワット・ポーや、宮殿が建ち並ぶワットプラケオなど魅力的な観光スポットにあふれています。この周辺にはローカルフード屋台が立ち並ぶカオサン通りもあり、あわせて楽しむことができますよ。

今回は人気観光地のワット・ポーとワット・プラケオ、カオサン通り周辺のおすすめスポットをご紹介します。美しい寺院やグルメエリアがそろっていますので、参考にしてください!

1.ワット・ポー

1.ワット・ポー
渡部 洋一

黄金の長さ46メートル!バンコクの超巨大寝釈迦仏に圧倒される!by 渡部 洋一

地図を見る

巨大な黄金の寝釈迦仏が見ごたえ抜群の「ワット・ポー」。その大きさは、全長が約46mで、高さが約15mです。また、寝釈迦仏の足の裏も見どころで、仏教の世界観をあらわした108の図が繊細な絵で描かれています。

<基本情報>
住所:2 Sanamchai Rd
電話番号:+66 2 226 0335
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約15分、船着場「ター・ティアン」から徒歩すぐ この写真の記事を見る ≫

2.ワット・プラケオ

2.ワット・プラケオ
沢木 慎太郎

タイ・バンコク人気の観光スポット!王宮&ワット・プラケオへ聖地巡礼の旅by 沢木 慎太郎

地図を見る

建築物の装飾が美しい「ワット・プラケオ」。敷地内にはタイの歴代国王が暮らしていた宮殿が建ち並びます。王宮や寺院は煌びやかな装飾がほどこされ、色彩豊かなところが魅力の一つ。

<基本情報>
住所:Na Phra Lan Rd
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約15分、船着場「ター・ティアン」から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

3.ワット・スタット

3.ワット・スタット
浅井 みらの

バンコク「ワット・スタット」の目印は超巨大ブランコ!?by 浅井 みらの

寺院の目の前に朱色の巨大なブランコがある「ワット・スタット」。正面の入り口を進み、目の前に現れるのが礼拝堂です。高さ8mの仏像が黄金に輝き、美しい壁画に取り囲まれています。台座も美しく仏像以外にも注目ポイントがあります。

<基本情報>
住所:146 Bamrungmuang Rd
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約10分 この写真の記事を見る ≫

4.ワット・ラチャナダラム

4.ワット・ラチャナダラム
沢木 慎太郎

タイ旅行の穴場!バンコク三大寺院の周辺おすすめ観光スポットby 沢木 慎太郎

地図を見る

1846年に建立された「ワット・ラチャナダラム」。一見すると洋館のような寺院は、7階建て。それぞれの屋根には小さな尖塔があり、“ローハ・プラサート”とよばれています。スリランカの建築様式の影響を受けたデザインで、黄金に輝いており、見どころになっています。

<基本情報>
住所:2 Maha Chai Rd
電話番号:+66 2 224-8807
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

5.ワット・ラーチャボピット

5.ワット・ラーチャボピット
沢木 慎太郎

タイ旅行の穴場!バンコク三大寺院の周辺おすすめ観光スポットby 沢木 慎太郎

地図を見る

フランスのベルサイユ宮殿をイメージして、20年の歳月をついやし建立されたのが「ワット・ラーチャボピット」。特徴的なのが仏塔の装飾で、5色のモザイク陶器で飾られた壁が素晴らしいです。

<基本情報>
住所:Khet Phra Nakhon
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

6.カオサン通り

6.カオサン通り
大川原 明

安宿集結!バックパッカーの聖地!タイ・バンコクのカオサン通りby 大川原 明

地図を見る

通りの名前が、タイ語のカオサン(白米)の「カオサン通り」。昔この辺りに米問屋があった事に由来します。現在はバックパッカーに人気のスポットで、安宿をはじめ、ローカルフード屋台や多くのショップが立ち並んでいます。

<基本情報>
住所:Khaosan Rd
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

7.プレーン・プートン通り

7.プレーン・プートン通り
沢木 慎太郎

タイ旅行の穴場!バンコク三大寺院の周辺おすすめ観光スポットby 沢木 慎太郎

地図を見る

およそ150年前のラーマ5世時代の街並みが残る「プレーン・プートン通り」。プレーン・プートン通りへ行けば、魅力にあふれたノスタルジックな景色に出会えます。通りに沿って並ぶ白と青の長屋が印象的で、ローカルフード店がいくつもあり、グルメストリートとしても知られています。

<基本情報>
住所:Phraeng Phuthon Rd
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

8.パーククローン花市場

8.パーククローン花市場
沢木 慎太郎

タイ旅行の穴場!バンコク三大寺院の周辺おすすめ観光スポットby 沢木 慎太郎

地図を見る

チャオプラヤー川沿いに位置する、タイ国内で最大の生花市場が「パーククローン花市場」。ランやジャスミン、蓮の花などが売られています。また、寺院へのお供えに使われる花飾りや青果、野菜を扱うお店もあります。

<基本情報>
住所:Chakkraphet Rd
アクセス:フワランポーン駅(クルンテープ駅)から車で約15分、船着場「メモリアル橋」から徒歩約7分 この写真の記事を見る ≫

ワット・ポーとワット・プラケオ、カオサン通り周辺の観光スポットはココでキマリ!

タイにはたくさんの寺院があり、黄金に輝く大仏や、美しい装飾がされた建築物がとても魅力的。そして、旅行の楽しみの一つがグルメ。日本ではなかなか味わえない本場のローカルフード店でタイ料理をいただけば、思い出ぶかい体験になること間違いなし。ワット・ポーやワット・プラケオなどの有名スポットを訪れたら、是非併せて観光してみてくださいね!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -