9月に行きたい国内旅行先おすすめ10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

9月に行きたい国内旅行先おすすめ10選

9月に行きたい国内旅行先おすすめ10選

更新日:2019/08/13 10:57

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

少しずつ秋の気配が感じられる9月。澄みわたる空やほんのり色づき始める山、咲き始める花たちに、うっすらと秋のにおいがする季節です。そんな移り変わる季節をじっくり味わう旅はいかがですか?

今回は、9月に行きたい!おすすめの国内旅行先、スポットを厳選してご紹介。日本らしい秋を見つけたい人も、まだまだ夏が名残惜しい人も、初秋ならではの景色やグルメを楽しむ旅へ出かけましょう!

1.百合が原公園/北海道

1.百合が原公園/北海道
月宮 うさ

秋のカラフルお花畑☆札幌市「百合が原公園」のダリア園by 月宮 うさ

地図を見る

一年を通して花や緑が楽しめる「百合が原公園」。8月下旬頃から約200種類のダリアが咲き始め、9月には見頃を迎えます。道内で育種された品種を中心に、赤、オレンジ、紫などの色とりどりのダリア園は、鮮やかでフォトジェニック。北海道の短い秋を楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:北海道札幌市北区百合が原公園210番地
電話番号:011-772-4722(百合が原公園管理事務所)
アクセス:新千歳空港から車で約1時間30分、JR学園都市線「百合が原」駅から徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

2.三沢基地/青森県

2.三沢基地/青森県
大里 康正

青森県三沢市の航空祭で迫力のブルーインパルス曲芸飛行by 大里 康正

地図を見る

青森の南東部に位置する、航空自衛隊の「三沢基地」。毎年9月に三沢基地航空祭が開催され、普段は入ることのできない基地に入場し、航空機や訓練の見学をしたり写真撮影を楽しむことができます。見どころは、ブルーインパルスの飛行展示。華麗なアクロバット飛行に、大興奮すること間違いなしです。

※2019年は9月8日(日)開催予定です。

<基本情報>
住所:青森県三沢市大字三沢字後久保125-7
電話番号:0176-53-4121(内線4256または4257)※電話対応受付時間は平日8:15〜17:00
アクセス:八戸自動車道「第2みちのく三沢IC」から約20分この写真の記事を見る ≫

3.仙石原ススキ草原/神奈川県

3.仙石原ススキ草原/神奈川県
波奈 美月

「仙石原すすき草原」は秋の箱根で必見!黄金色の絶景を堪能するコツby 波奈 美月

地図を見る

箱根の人気スポットのひとつ「仙石原ススキ草原」。9月下旬頃〜11月中旬頃にかけて、美しい黄金色のススキが見られます。特に初秋である9月は、ちょうど黄金色の穂と緑色のススキのコントラストが美しい季節。なかでも早朝の時間帯は、より幻想的な風景が広がり、箱根の秋の風物詩になっています。

<基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バスで約28分「仙石高原」バス停下車、徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

4.巾着田/埼玉県

4.巾着田/埼玉県
織笠 なゆき

目と心を魅了する約500万本の曼珠沙華!埼玉「巾着田」by 織笠 なゆき

地図を見る

曼殊沙華の日本一の群生を誇る日高市の「巾着田」。例年9月中旬から10月上旬頃にかけて開花し、一面真っ赤なじゅうたんで美しい真紅の世界を創り出します。その数、なんと約500万本。高麗川のせせらぎと雑木林の中に広がる曼珠沙華の幻想的な空間は、まるで別世界のような、ここにしかない雰囲気を醸し出しています。

<基本情報>
住所:埼玉県日高市高麗本郷125-2
電話番号:042-982-0268(巾着田管理事務所)
アクセス:西武池袋線「高麗」駅から徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

5.片貝まつり/新潟県

5.片貝まつり/新潟県
やた 香歩里

新潟「越後三大花火」それぞれの魅力を徹底分析!by やた 香歩里

地図を見る

約400年の伝統を誇る小千谷市の「片貝まつり」。毎年9月9日〜10日に開催され、片貝町の浅原神社で打ち上げられる奉納花火大会がメインイベントになっています。名物は、なんといっても"正四尺玉"。製造、打ち上げともに高い技術を要する稀少な花火が、夜空に大輪の花を咲かせる迫力ある花火は、一見の価値がありますよ。

<基本情報>
住所:新潟県小千谷市片貝町
電話番号:0258-83-3512(小千谷市観光交流課)
アクセス:長岡駅または小千谷駅から路線バス(当日は臨時バスもあり)この写真の記事を見る ≫

6.千畳敷カール/長野県

6.千畳敷カール/長野県
bow

日本最高所のロープウェイで行く!長野・千畳敷カールの紅葉を見に行こう!by bow

地図を見る

標高2600m付近に広がる、中央アルプスの壮大な風景が楽しめる「千畳敷カール」。氷河期の氷で侵食され形成されたお椀型の地形が生み出す季節ごとの景色が魅力で、特に9月下旬〜10月上旬頃に訪れれば、ナナカマドの赤色、ダケカンバの黄色、ハイマツの緑色に白い岩肌、というカラフルな景色を見ることができます。ロープウェイの車窓から、またはトレッキングで、ダイナミックな自然の絶景をお楽しみください。

<基本情報>
住所:長野県駒ケ根市赤穂759-489(駒ヶ岳ロープウェイ)
電話番号:0265-83-3107
アクセス:中央自動車道「駒ヶ根IC」から約3分、路線バスに乗り換え「しらび平」下車、そこからロープウェイで約7分この写真の記事を見る ≫

7.小布施/長野県

7.小布施/長野県
藤田 聡

並んででも食べたい!信州・小布施栗「小布施堂の朱雀」は新栗時期一ヶ月間限定by 藤田 聡

地図を見る

信州の小京都と言われる「小布施」。9月中旬頃から新栗が旬を迎え、様々な限定スイーツが楽しめる時期になります。なかでも栗菓子の老舗「小布施堂」の本店は、季節限定の栗菓子はもちろんのこと、ここでしか買えない商品も揃っており、新栗を楽しむうえでははずせません。 テイクアウト不可、本店でしか食べられないメニューや、和食処で栗メインの和食を楽しむこともできますよ。

<基本情報> 「小布施堂本店」
住所:長野県小布施町小布施808
電話番号:026-247-2027
アクセス:長野電鉄小布施駅から徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

8.明日香村/奈良県

8.明日香村/奈良県
モノホシ ダン

奈良・明日香村の秋の風物詩「飛鳥光の回廊」で幻想空間を満喫!by モノホシ ダン

地図を見る

飛鳥時代の史跡が多く残る「明日香村」。毎年9月、幻想的なイルミネーションが楽しめる"飛鳥光の回廊"が開催され、飛鳥寺、岡寺、石舞台古墳などがライトアップされます。ロウソクの灯りが続く優しい空間や、光の技術を使った華やかな演出など、昼間とは異なる魅力を感じられるでしょう。

※2019年は9月21日(土) ・22日(日) 開催予定です。(18:00点灯〜21:00消灯※予定)

<基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村内各所
電話番号:0744-54-3240
アクセス:"飛鳥光の回廊"期間中、近鉄橿原神宮前駅および飛鳥駅からシャトルバス(有料)を運行この写真の記事を見る ≫

9.ゆきもと農園/愛媛県

9.ゆきもと農園/愛媛県
高野 祥

絶品!愛媛・ゆきもと農園「生シャインマスカットかき氷」by 高野 祥

地図を見る

フルーツ狩りが楽しめる西条市の広大な農園「ゆきもと農園」。名水百選にも選ばれた美味しい水を使ったかき氷が楽しめるカフェが併設された、人気農園です。8月中旬頃から9月下旬頃まではぶどう狩りと、カフェでは"シャインマスカットのかき氷"を楽しむことができます。毎日数量限定なので早い時間帯を狙いましょう。めずらしいイチジクかき氷もおすすめです。

<基本情報>
住所:愛媛県西条市丹原町池田1805-1
電話番号:090-9552-9788
アクセス:今治小松自動車道「東予丹原IC」から約5分この写真の記事を見る ≫

10.阿蘇ミルクロード/熊本県

10.阿蘇ミルクロード/熊本県
肥後 球磨門

神秘的!阿蘇ミルクロードから望む雲海〜雲海に浮かぶ阿蘇涅槃像と小国郷の山々〜by 肥後 球磨門

地図を見る

阿蘇外輪山の尾根筋、広大な牧草地を縫うように走るスカイライン・通称「阿蘇ミルクロード」。所々で出現する雲海を見られるスポットであり、特に秋は多く発生しやすいと言われるねらい目の季節です。はずせないのは、標高936mの展望台"大観峰"。広大な阿蘇盆地を覆い尽くす雄大な雲海と、阿蘇五岳を望む大迫力の風景を堪能してください。

<基本情報>
アクセス:大分自動車道「九重IC」または九州自動車道「熊本IC」から約1時間この写真の記事を見る ≫

9月のおすすめ国内旅行先はこれでキマリ!

9月に楽しめる全国の旅先をご紹介しました。あなたが行きたい旅先は見つかりましたか?

ちょっぴり趣が感じられる秋の花火や秋の花、紅葉や季節限定グルメ。あなたの秋旅プランの参考にしてくださいね。

※開花状況やイベントの開催日程は、年ごとに異なります。事前にご確認ください。

※2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -