トリノのおすすめ観光スポット10選 博物館や宮殿めぐりも楽しい!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

トリノのおすすめ観光スポット10選 博物館や宮殿めぐりも楽しい!

トリノのおすすめ観光スポット10選 博物館や宮殿めぐりも楽しい!

更新日:2019/08/08 08:45

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリア北西部のピエモンテ州都であるトリノ。かつてサヴォイア家がこの地を治め、豪華絢爛な宮殿文化が花開きました。ミラノからのアクセスも便利で、路面電車や地下鉄を使いこなすことができれば観光もらくらく。

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、トリノを訪れたら外せない観光スポットを紹介します!

1.モーレ・アントネッリアーナ(国立映画博物館)

1.モーレ・アントネッリアーナ(国立映画博物館)
Etsuko Ciao

北イタリア・トリノ「国立映画博物館」は遊び心満載のテーマパークby Etsuko Ciao

地図を見る

高くそびえる屋根が特徴の「モーレ・アントネッリアーナ」。もともと展示場として使われていた建物は、今は国立博物館として人々に親しまれています。館内は子供から大人まで楽しめる仕掛けがいっぱいで、もはやテーマパークのよう。天窓つきのベットに仰向けに寝ながら映画鑑賞するスペースや、巨大スクリーンのあるホールも!

<基本情報>
住所:Via Montebello, 20 10124
電話:+39-011-8138563
アクセス:路面電車モーレ・アントネッリアーナ駅から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

2.トリノ王宮

2.トリノ王宮
Hiroko Oji

眩いばかり!北伊・トリノ王宮はかつてのサヴォイア家の宮殿by Hiroko Oji

地図を見る

「トリノ王宮」は世界遺産にも登録されたサヴォイヤ家の王宮群のひとつ。均整のとれた外観もさることながら、内装は眩いばかりのシャンデリアや装飾品・美術品・家具などで飾られ、豪華絢爛そのもの!12世紀から18世紀にかけてのサヴォイア王家縁の武器を展示した博物館の美しさにはほれぼれすることでしょう。

<基本情報>
住所:Piazzetta Reale, 1, 10122
電話:+39-011-4361455
アクセス:ポルタ・スーザ駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

3.マダーマ宮殿

3.マダーマ宮殿
Hiroko Oji

北イタリア・トリノ観光のポイント!広場を起点に街歩きby Hiroko Oji

地図を見る

「マダーマ宮殿」も、世界遺産に登録されたサヴォイア家王宮群のひとつ。かつてこの場所で、イタリア王国宣言がなされました。現在はトリノ市立古代美術館として公開されています。見ごたえのあるイタリア絵画の展示や、豪華な内装に注目です!

<基本情報>
住所:Piazza Castello 10122
電話:+39-011-67061
アクセス:路面電車Fermata 471 - カステッロ駅すぐそばこの写真の記事を見る ≫

4.サン・ロレンツォ教会

4.サン・ロレンツォ教会
Hiroko Oji

北イタリア・トリノ観光のポイント!広場を起点に街歩きby Hiroko Oji

地図を見る

マダーマ宮殿のそばに建つ「サン・ロレンツォ教会」は、外観はシンプルですが、内装は美しいフレスコ画や大理石で飾られた教会です。ドーム部分から差し込む太陽の光があたたかく、美しい宗教画に囲まれ静かな時間を過ごせます。

<基本情報>
住所:Via Palazzo di Citta, 4, 10122
電話番号:+39-011-4361527
アクセス:トリノ王宮から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

5.カリニャーノ宮殿

5.カリニャーノ宮殿
Hiroko Oji

二つの顔を持つ「カリニャーノ宮殿」で見る北伊・トリノの歴史by Hiroko Oji

地図を見る

「カリニャーノ宮殿」は北イタリア・トリノの中心部にあり、イタリア初代国王が生まれた宮殿。こちらも、世界遺産に登録されたサヴォイア家の王宮群のひとつです。建物の東西で異なるデザインをしており、トリノ・バロック建築の名作ともいわれています。

<基本情報>
住所:Via Accademia delle Scienze, 5, 10123
電話:+39-011-564-1791
アクセス:ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩11分この写真の記事を見る ≫

6.イタリア統一国立博物館

6.イタリア統一国立博物館
Hiroko Oji

二つの顔を持つ「カリニャーノ宮殿」で見る北伊・トリノの歴史by Hiroko Oji

地図を見る

「イタリア統一国立博物館」はカリニャーノ宮殿内にある博物館。白を基調としたデザインの回廊が出迎え、展示室天井のフレスコ画はうっとりする美しさです。1815年から1871年に起こったイタリア統一を目的とした政治的・社会的運動を中心とした展示がずらりと並びます。

<基本情報>
住所:Via Accademia delle Scienze, 5, 10123
電話:+39-011-564-1791
アクセス:ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩11分この写真の記事を見る ≫

7.サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂(ドゥオーモ)

7.サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂(ドゥオーモ)
Hiroko Oji

北イタリア・トリノ観光のポイント!広場を起点に街歩きby Hiroko Oji

地図を見る

トリノ王宮の隣に、1505年に完成したルネサンス様式の「サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂(ドゥオーモ)」。ドゥオーモの左奥にあるのが聖骸布礼拝堂。バロック式のキューポラのあるところが礼拝堂で、キリスト処刑後にその身体を包んだ聖骸布(シンドーネ)のレプリカがあることで知られています。祭壇画も必見です。

<基本情報>
住所:Piazza San Giovanni, 10122
電話:+39-011-436-1540
アクセス:トリノ王宮すぐそばこの写真の記事を見る ≫

8.エジプト博物館

8.エジプト博物館
Etsuko Ciao

ミラノから約1時間!華やかトリノを満喫する1日観光モデルコースby Etsuko Ciao

地図を見る

ポルタ・ヌォーヴァ駅のそばにある「エジプト博物館」が誇るエジプトの展示物は、ヨーロッパ最大級規模。スフィンクスや神々の像などをはじめとしたエジプト王家の展示が充実しています。約4000年前の古代エジプトの世界へとタイムスリップしたような体験を!

<基本情報>
住所:Via Accademia delle Scienze 6,10123
電話番号:+39-011-5617776
アクセス:ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

9.サン・カルロ広場

9.サン・カルロ広場
小谷 雅緒

名門サヴォイア家の栄華を伝えるまち・トリノの世界遺産を訪ねるby 小谷 雅緒

地図を見る

トリノの街の中心部にある「サン・カルロ広場」。サヴォイア家のお気に入りと言われた“カフェ・トリノ”をはじめ、観光の途中に一息つくのにぴったりなカフェが多く面しています。トリノはフランスに近いこともあってか、広場に面したカフェはどことなくフランス風。広場の中心には、サヴォイア公だったエマヌエーレ・フィリベルトの像が鎮座しています。

<基本情報>
住所:Piazza S. Carlo, 161, 10123
アクセス:ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩9分この写真の記事を見る ≫

10.ファティッシュ

10.ファティッシュ
Etsuko Ciao

ミラノから約1時間!華やかトリノを満喫する1日観光モデルコースby Etsuko Ciao

地図を見る

「ファティッシュ」はチョコレートの発祥地・トリノで有名な老舗店です。ヘーゼルナッツのペーストとチョコレートを混ぜて作られた、トリノの名物チョコレート“ジャンドゥイオット”は絶品。お土産におすすめです。アンティーク調の内装もかわいらしく、チョコレート選びがますます楽しくなることでしょう!

<基本情報>
住所:Via Sacchi 42,10128
電話番号:+39-011-5683962
アクセス:ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩8分この写真の記事を見る ≫

トリノの観光スポットはこれでキマリ!

サヴォイア家縁の宮殿や見応えのある博物館、老舗のチョコレートショップなど、見どころ満載のトリノの街。ミラノから新幹線フレッチャロッサに乗れば約1時間でアクセスでき、日帰り旅行で気軽に訪れるのもおすすめです。ぜひ、トリノで街歩きをしてみてください!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -