ワットアルンとチャオプラヤー川沿いのオススメ観光スポット7選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワットアルンとチャオプラヤー川沿いのオススメ観光スポット7選

ワットアルンとチャオプラヤー川沿いのオススメ観光スポット7選

更新日:2019/08/13 11:19

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

バンコクは旅行先として人気の地。今回は、中でも人気のワットアルンとチャオプラヤー川沿いにある観光スポットをご紹介します。複合商業施設や博物館、市場など、日本ではなかなかお目にかかれない風景や展示物があり、見ごたえあるスポットばかり。

チャオプラヤー川を走る“エクスプレス・ボート”を使えば、渋滞も関係なく便利です。川沿いの景色を楽しみながら移動ができますよ。ぜひ、次の旅行の参考にしてください!

1.ワットアルン

1.ワットアルン
沢木 慎太郎

渡し船で行くタイ・バンコクの寺院!ワットアルンが白すぎるby 沢木 慎太郎

バンコクの三大寺院の一つが「ワットアルン」。“暁の寺”ともよばれ、人気の観光スポット。チャオプラヤー川からのワットアルンの眺めも厳かな佇まいで素晴らしいですよ。この写真の記事を見る ≫

1.ワットアルン
沢木 慎太郎

タイ観光おすすめスポット!バンコク三大寺院の行き方&巡り方by 沢木 慎太郎

修復工事が2013年から始まり、2017年に工事が終了したこの寺院は、白を基調とした姿が凛としています。繊細なデザインの外観が美しく、細かな彫刻やレリーフが印象的な仏塔は見ごたえ抜群。神聖な場所なので、露出度の高い服装は控えましょう。この写真の記事を見る ≫

1.ワットアルン
沢木 慎太郎

神々の美しい指紋!タイ・バンコクの聖なるタワー「暁の寺」by 沢木 慎太郎

夜になるとライトアップされ、神秘的ながらも幻想的な雰囲気に。夜のワットアルンを眺めながら食事ができるレストランもあるので、チェックして夜景を堪能してくださいね。

<基本情報>
住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600
アクセス:BTSサパンタクシン駅からボート、Wat Arun船着き場からすぐこの写真の記事を見る ≫

2.シリラート博物館

2.シリラート博物館
日向 ちゃあむ

タイの雨季を楽しむ11の方法!観光&エンタメ最新スポットby 日向 ちゃあむ

“法医学博物館”や“解剖学博物館”など6つのエリアで構成されている「シリラート博物館(シリラート医学博物館)」。ミイラやホルマリン漬けの赤ちゃんなど、日本ではなかなかお目にかかれない展示物が多く、一味違った観光を楽しみたい方におすすめ。

<基本情報>
住所:2 Prannok Rd. Bangkoknoi Bangkok 10700
電話番号:+66-2419-7000
アクセス:船着場「Wang Lang(Siriraj)」から徒歩すぐこの写真の記事を見る ≫

3.パーク・クローン市場

3.パーク・クローン市場
やま かづ

ツーリストボートでめぐる!バンコク・チャオプラヤ川沿いに広がる観光スポットby やま かづ

バンコク最大の生花市場が「パーク・クローン市場」。朝から夕方までは、お供え用の生花が所せましと売られています。日本に持ち帰ることはできませんが、見ているだけでも楽しいですよ。日が暮れる頃になると、雑貨や衣類などの店舗が出はじめ、ナイトマーケットに。ローカル感を楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:Chakkraphet Rd, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
アクセス:船着場「パーク・クローン・タラッド」から徒歩この写真の記事を見る ≫

4.ラマ8世橋

4.ラマ8世橋
日向 ちゃあむ

バンコクでHOTな船上ダンスパーティー「チャオプラヤ・クルーズ」by 日向 ちゃあむ

チャオプラヤー川を渡る芸術的な橋が「ラマ8世橋」。交通渋滞を緩和するための、王室プロジェクトとして建てられました。チャオプラヤー川をめぐるナイトクルーズでは、ライトアップされた橋を眺められロマンチックな雰囲気を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

5.アジアティーク・ザ・リバー・フロント

5.アジアティーク・ザ・リバー・フロント
日向 ちゃあむ

タイ・バンコクのお勧めナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」by 日向 ちゃあむ

チャオプラヤー川沿いに位置している複合商業施設が「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」。敷地内は目的別に4つのエリアにわかれ、ショッピングやグルメが楽しめます。そして、夜にはナイトマーケットも開催され、一日を通して楽しめるスポット。

<基本情報>
住所:2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120
アクセス:サトーン船着場から無料のシャトルボートで片道約15分この写真の記事を見る ≫

6.アイコンサイアム

6.アイコンサイアム
成瀬 アキコ

バンコク「アイコンサイアム」で夜のディナーと噴水ショーを満喫!by 成瀬 アキコ

2018年11月にオープンした、タイ最大の複合商業施設が「アイコンサイアム」。いくつものショップやレストランがあり、ハイブランドのジュエリーショップもあります。タイの高級料理店もあり、ちょっぴりオシャレをして訪れたいスポット。

<基本情報>
住所:299 Charoen Nakhon Rd, Khwaeng Khlong Ton Sai, Khet Khlong San, Krung Thep Maha Nakhon 10600
電話番号:+66-2495-7080
アクセス:サトーン船着場からシャトルボートで約5分この写真の記事を見る ≫

7.シーマハサムット船

7.シーマハサムット船
沢木 慎太郎

新観光名所も!バンコクのリバーサイドおすすめスポット9選by 沢木 慎太郎

タイ初の水上博物館が「シーマハサムット船」。副業施設の“アイコンサイアム”の一部で、目の前に位置しています。トンブリー王朝(1767年〜1782年)の250周年を記念した博物館で、展示されているのは大砲や銃、香料やインド製の織物など。館内は古代船をモチーフにしていて、ノスタルジックでオシャレな雰囲気。この写真の記事を見る ≫

ワットアルンとチャオプラヤー川沿いの観光はココでキマリ!

バンコクにはたくさんの観光スポットがあり、旅行に行けば楽しみどころがたくさん。中でも、ワットアルンをはじめ、チャオプラヤー川沿いには、魅力的なスポットが多く、バンコクを訪れたらはずせません。チャオプラヤーエクスプレスは、いくつかの種類があり、船に掲げられている旗の色で区別されています。観光にも便利ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -