ラオス・ビエンチャンのおすすめ観光スポット7選 歴史ある景色たっぷり!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラオス・ビエンチャンのおすすめ観光スポット7選 歴史ある景色たっぷり!

ラオス・ビエンチャンのおすすめ観光スポット7選 歴史ある景色たっぷり!

更新日:2019/09/09 11:23

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

ラオス人民民主共和国の首都であり、メコン川沿いに広がる町「ビエンチャン(ヴィエンチャン)」。のんびりとした雰囲気が魅力であり、歴史ある寺院などといった見どころに溢れています。フランス植民地時代の名残からコロニアル風の建物も点在。物価も安いので、ラオスならではのグルメやショッピングが気軽に楽しめますよ!

ここでは、そんなビエンチャンで必ず立ち寄りたいスポットを厳選してご紹介します。

1.パトゥーサイ(凱旋門)

1.パトゥーサイ(凱旋門)
遠藤 まさみ

東南アジアの凱旋門「パトゥーサイ」から首都ビエンチャンを一望しよう!by 遠藤 まさみ

地図を見る

ビエンチャンのランドマーク的存在であり、ラオス内戦犠牲者の慰霊碑でもある「パトゥーサイ」は、パリの凱旋門を参考に建てられた建造物。ラオス語で“勝利の門”を意味します。取り囲む広場には噴水があり、椰子の木やブーゲンビリアが咲き誇る和やかな雰囲気。門の中の天井には繊細なレリーフが施されておりこちらも必見です。

<基本情報>
住所:Vientiane, Laos
営業時間:8:00〜12:00、13:00〜16:00
入場料:3000KIP この写真の記事を見る ≫

2.ワット・シーサケット

2.ワット・シーサケット
大里 康正

6千を超える仏像!ラオス・ヴィエンチャン観光で必見のワット・シーサケットby 大里 康正

地図を見る

ビエンチャン最古の仏教寺院「ワット・シーサケット」。寺院の回廊上部には3000以上もの穴があり、その一部には2体ずつの仏像が納められています。本堂と回廊の仏像を合わせると、その数なんと6840体。大小様々な仏像は、歴史を感じることのできるものから金箔が残る豪華なものなど実に様々。時を忘れて見入ってしまうこと請け合いです。

<基本情報>
住所:Lane Xang Avenue, Vientiane, Vientiane 01000, Laos この写真の記事を見る ≫

3.タート・ルアン

3.タート・ルアン
大里 康正

ラオスの国章にも描かれる美しき仏塔「タート・ルアン」観光by 大里 康正

地図を見る

紀元前3世紀、インドのアショーカ王により僧侶が派遣されインド様式で建立された「タート・ルアン」。13世紀にはクメール様式で再建立されたものの、16世紀には廃墟と化していました。その後寺院を改築したセーターティラート王は、ビルマの(現ミャンマー)の侵攻により殺されてしまうという悲しい結末を迎えますが、ここに建つ彼の銅像は今でもこの地を見守っています。

また、黄金に輝く仏塔内には釈迦の胸骨が納められていると伝えられており、人々の信仰の対象として大切に守られています。

<基本情報>
住所:That Luang Road, Vientiane 01000, Laos この写真の記事を見る ≫

4.ワット タートルアン ヌア

4.ワット タートルアン ヌア
大里 康正

ラオスの国章にも描かれる美しき仏塔「タート・ルアン」観光by 大里 康正

地図を見る

ラオス仏教の総主教宮である「ワット タートルアン ヌア」は、ラオス仏教界最高位の僧がいる神聖な場所。毎年11月には、タートルアン祭りが執り行われ、ラオス全土から数多くの僧侶がこの場所を訪れます。天井から絨毯に至るまで真っ赤に装飾された宮殿内部も一見の価値アリですよ!

<基本情報>
住所:Ban Nongbone, Vientiane, Laos この写真の記事を見る ≫

5.ノング・チャン市場

5.ノング・チャン市場
遠藤 まさみ

1日攻略!ラオスの首都「ビエンチャン」観光ハイライトby 遠藤 まさみ

地図を見る

市内を走る循環バスや、隣国タイへ行く国際バスを利用する人々で常に賑わう“タラートサオ・バスターミナル”。その周りを取り囲むように広がるのが、ラオスで一番大きい「ノング・チャン市場」です。食材や衣類などラオスの人々のリアルな生活風景を垣間見ることのできる場所。この地を訪れたのであれば、一度は覗いてみてくださいね。

<基本情報>
住所:Talat Sao,Viang Chan, Laos
営業時間:早朝より16時頃まで この写真の記事を見る ≫

6.ブッダパーク

6.ブッダパーク
かわい まゆみ

何このカオスな新世界!ラオスのとんでもブッダパークby かわい まゆみ

地図を見る

ビエンチャンでちょっと風変わりのスポットが、郊外にある「ブッダパーク」。敷地内にはご神仏像がところ狭しと飾られ、不思議な世界観を作り出しています。地元の人々にも人気のB級スポットといった雰囲気ですが、深い意味を持つ仏像も数多くあるのです。音声ガイドを付けて、その言われなどを知るとより楽しめるはずですよ!(日本語ガイドはありません。)

<基本情報>
住所:Thanon Tha Deua, Vientiane, Laos この写真の記事を見る ≫

7.友好橋

7.友好橋

ラオス唯一の「激レア」鉄道に乗ってバンコクへ行こう!

地図を見る

鉄道ファンでなくともおすすめしたいのが、15分間の列車の旅が楽しめる、国際鉄道。3両編成の小さな電車がビエンチャンとタイのノンカーイという町を1日2往復のみ運行します。

必見ポイントは、メコン川にかかる「友好橋」からの眺め。ラオスとタイを結ぶ重要な役割を担う橋です。列車が走る間のみすべての車を通行止めにし、鉄道専用の橋に姿を変えます。お天気が良い日は車窓から美しい夕焼けが拝めますよ。 この写真の記事を見る ≫

ビエンチャンのおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

タイやベトナムに比べ、まだまだ情報の少ないラオスではありますがビエンチャンはアジアらしい魅力を楽しむことのできる要素に溢れた都市。歴史ある建物や文化など、興味深いものばかりです。のどかな雰囲気の中、遥かなる歴史に思いを馳せてみてくださいね!

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -