ビーチだけじゃない!ニースのおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ビーチだけじゃない!ニースのおすすめ観光スポット10選

ビーチだけじゃない!ニースのおすすめ観光スポット10選

更新日:2019/08/22 12:16

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

南フランスの大都市ニース。地中海バカンスの定番の観光地として世界中からの観光客を魅了するニースは、ビーチのみならずバカンスを彩ってくれる観光スポットが実にたくさんあります。

今回は中でもおすすめの観光スポット10選をご紹介。ぜひニースの魅力を五感全てで感じて、至極の地中海バカンスを味わってくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.プロムナード・デザングレ

1.プロムナード・デザングレ
星村 侑希

ニースの海岸リゾート「プロムナード・デ・ザングレ」の散歩コースby 星村 侑希

地図を見る

ニースでの地中海リゾートの代名詞にもなっているのが、大きな弧を描くようなビーチに沿って設けられた遊歩道「プロムナード・デザングレ」。遊歩道を歩けば目の前にエメラルド色の海が輝き、気分は完全にリゾートです!

ニースのビーチは砂ではなく小さな石でできているのも特徴的。ぜひ輝く太陽の下で最高に気持ちの良いお散歩を楽しんでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

2.城址公園(シャトー公園)

2.城址公園(シャトー公園)
橘 凛

徒歩で回れる!南フランス人気都市ニースの主要観光名所巡りby 橘 凛

地図を見る

ニースのビーチの絶景を高台から見渡したいという方は、エレベーターで気軽に上がることのできる「城址公園(シャトー公園)」へ行きましょう。公園内の展望台からはまさに息を呑むほどの絶景が広がり、ニースの市街地も見渡すことができます。夕暮れ時も美しいですが、あまり暗くなってからのお出かけには気を付けましょう。 この写真の記事を見る ≫

3.旧市街

3.旧市街
Akiko Nilsen

ニースの旧市街はお土産の宝庫!探検しながらショッピングby Akiko Nilsen

地図を見る

ニースの街歩きを楽しみたいという方におすすめなのが「旧市街」。古くて味わいのある建物には様々な店舗が軒を連ね、石鹸や香水など、女性に嬉しいフランスの雑貨がもりだくさんです。お土産にももちろんですが、ショッピングを楽しみたい方は必訪ですよ! この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.サレヤ市場

4.サレヤ市場
長坂 ヒロ

これぞ憧れの地中海バカンス!南仏ニースは絶景の宝石箱!by 長坂 ヒロ

地図を見る

フランスの朝市を見学してみたいという方は、ニースの旧市街で行われる「サレヤ市場」へ行ってみましょう。ここでは新鮮な野菜や果物はもちろん、観光客向けのお土産も売られています。

生鮮食品の日本への持ち込みは制限がありますが、色とりどりのフルーツを買って現地で食べるのも、旅情があって素敵ではないでしょうか。

<基本情報>
住所:Cours Saleya, 06300 Nice
オープン時間:早朝〜正午程度。営業時間は店舗ごとにより異なる(月曜日定休)
アクセス:マセナ広場から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

5.マセナ広場

5.マセナ広場
橘 凛

徒歩で回れる!南フランス人気都市ニースの主要観光名所巡りby 橘 凛

地図を見る

旧市街と新市街のちょうど中間に立つ大きな広場が「マセナ広場」。大きな噴水と銅像が目印のこの広場の周辺には、“ギャラリーラファイエット”といった有名なデパートや“モノプリ”と言うフランスの大手スーパーなどが徒歩圏内にあり、まさに買い物天国です。バカンスの合間に、ぜひフランスの日常を感じてみてくださいね! この写真の記事を見る ≫

6.オペラ座

6.オペラ座
長坂 ヒロ

これぞ憧れの地中海バカンス!南仏ニースは絶景の宝石箱!by 長坂 ヒロ

地図を見る

フランスで芸術を感じてみたいという方には「オペラ座」がおすすめです。19世紀後半に建立された由緒正しい建物では、オペラをはじめバレエやコンサートなど、様々なイベントが行われます。事前の予約でガイドツアーなども開催されていますので、ぜひご予定に合わせて芸術鑑賞を楽しんでくださいね!

<基本情報>
住所:4-6 Rue Saint-Francois de Paule, 06300 Nice
オープン時間:10:00〜17:30(火曜〜土曜、イベント開催時を除く) この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.国立マルク・シャガール美術館

7.国立マルク・シャガール美術館
まつり はるこ

7kmにも渡る絶景ビーチ!紺碧海岸・南仏ニースで地中海バカンスをby まつり はるこ

地図を見る

フランスの有名な画家の中でも、ニースに所縁のある画家と言えばシャガール。晩年をニースで過ごした彼の名作が楽しめるのが「国立マルク・シャガール美術館」です。

プロムナード・デザングレからは歩くと距離がありますので、バスやタクシーを利用すると良いでしょう。

<基本情報>
住所:Avenue Dr Menard, 06000 Nice
オープン時間:10:00〜18:00(火曜定休)
アクセス:NICE VILLE駅からバスで5分、バス停「MUSEE CHAGALL」下車。 この写真の記事を見る ≫

8.マーグ財団美術館

8.マーグ財団美術館

南仏サンポールで自然と一体!ユニークな「マーグ財団美術館」で現代アートに触れる

地図を見る

フランスの名立たる巨匠たちの傑作を間近で見学することができるのが、ニース郊外にある「マーグ財団美術館」。美術館というよりも公園に来たような気分になる開放的なデザインで、自然と芸術が一体化しています。

ピカソ・シャガール・ミロなど、誰もが知っている芸術家の作品も多いので、芸術好きはもちろん、そうでない方もぜひ足を延ばしてみましょう!

<基本情報>
住所:Fondation Maeght, 623 Chemin des Gardettes, 06570 Saint-Paul-de-Vence
オープン時間:10:00〜18:30
アクセス:ニースからバスで約1時間 この写真の記事を見る ≫

9.ランピア港

9.ランピア港
ウェリオン 佳子

コート・ダ・ジュールのまばゆい太陽がきらめく海、ニース。by ウェリオン 佳子

地図を見る

プロムナード・デザングレのお散歩ルートをずっとまっすぐ進むと、小さな港「ランピア港」が見えてきます。“誰もが訪れる観光スポット”というものではないのですが、この周囲はローカル色が非常に強く、フランスの下町情緒を感じることができます。フランスのローカルな暮らしを感じてみたいという方にはおすすめですよ! この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.グランデ・コーニッシュ

10.グランデ・コーニッシュ
ウェリオン 佳子

アルプスを見ながら深呼吸!ニースの自然公園「グランデ コーニッシュ」by ウェリオン 佳子

地図を見る

フランスの自然を気軽に感じたいという方におすすめなのが「グランデ・コーニッシュ」。ニースからモナコへ向かう道中にある小さな自然公園で、何も知らなければ通り過ぎてしまう方がほとんどでしょう。

高台になった公園からはアルプス連峰や地中海の海岸線、さらに天気が良い日にはコルシカ島まで見渡すことができます。モナコへ足を延ばす際はぜひ立ち寄ってみてくださいね! この写真の記事を見る ≫

ニースの観光はこれでキマリ!

フランスのニースへはパリから向かう方も多いですが、実はお隣のイタリアやスペインのバルセロナ、さらにはスイスなどからも簡単にアクセスすることができるので、お出かけの際は選択肢もたくさんあって嬉しいですね。地中海リゾートを満喫したいという方はイタリアからスペインまで地中海沿いを巡るのも素敵でしょう。

ぜひあなたも地中海リゾートの定番ニースで、ビーチだけに留まらない魅力を感じてみませんか?

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -