タージマハルと周辺のおすすめ観光スポット4選 世界遺産のお城も!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タージマハルと周辺のおすすめ観光スポット4選 世界遺産のお城も!

タージマハルと周辺のおすすめ観光スポット4選 世界遺産のお城も!

更新日:2019/08/23 13:12

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

インドを代表する世界遺産、タージマハル。一見すると白亜に輝く美しい宮殿のようですが、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが最愛の妻のために建設した総大理石の墓廟(ぼびょう)です。完全なシンメトリー(左右対称)の美しいフォルムは、世界中から訪れる観光客を魅了し続けています。

今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、タージマハルと周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.タージマハル

1.タージマハル

インド・タージマハルを見る最高のタイミングはいつ?

地図を見る

インドの代名詞ともいえるのが、世界遺産「タージマハル」。完全なシンメトリー(左右対称)の美しい構造が有名で、インド観光で訪れたい世界遺産の中でも、断トツの一番人気です。タージマハルの開園時間は"日の出から日没まで"と、時間帯があいまい。一番のおすすめは、早朝です。写真にあるように、日のあたり具合で色がピンク色になり、美しさが倍増します。また観光客も少なく、晴れている可能性が高いためベストショットが狙いやすいのもメリットです。

写真提供:印度専門館 この写真の記事を見る ≫

1.タージマハル
SAORI GRAPH

タージ・マハルだけじゃない!インドの古都アグラ観光モデルコースby SAORI GRAPH

こちらは日中、陽の光に美しく輝く「タージマハル」。白く眩く輝き、寸分の狂いもない左右対称の姿に思わず溜め息がこぼれます。タージマハルはムガル帝国第5代皇帝のシャー・ジャハーンが、愛する妻ムムターズ・マハルの為に造ったお墓。その豪華さと美しさは、皇帝の愛の証ともいえる最高傑作の建築です。 この写真の記事を見る ≫

1.タージマハル
渡部 洋一

世界一美しい墓!インドが誇る世界遺産タージマハルを、ちょっと遠くから見てみよう!by 渡部 洋一

地図を見る

その美しさや歴史的価値から"世界一美しい墓"や"イスラム建築最高傑作"など、最上級の言葉を用いて賞讃される世界遺産「タージマハル」。世界遺産タージマハルの建つアグラの街には、当たり前のことですが、そこには人々がいて、家々があって、暮らしがあります。

こちらの写真はタージマハル南門エリアから撮影したもの。タージマハルを通して、インドの普通の日常が垣間見えます。南門周辺のゲストハウスやレストランは、"特別なインド"と"普通のインド"の両方を同時に楽しむことのできる、タージマハル観賞の穴場スポットです。 この写真の記事を見る ≫

2.大楼門

2.大楼門
さとう みゃーお

圧巻!世界一美しい霊廟!インドの世界遺産「タージマハル」by さとう みゃーお

地図を見る

"タージマハル"への入り口に当たるのが「大楼門」です。高さ約30m、幅46mという巨大な赤砂岩造りの3階建ての門には、様々な宝石が埋め込まれたり、美しい装飾が施されたりと、とても豪華で見ごたえのあるものとなっています。

この門の先に白亜のタージマハルが現れるため、残念ながらこの門をじっくりと観る人は少ないですが、このようにタージマハル側から眺めると、左右対称な門と庭園が融合した美しさを味わうことができ、必見です。

<タージマハルの基本情報>
住所:Agra 282001, India
アクセス:アグラ・カント(Agra Cantt)駅から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

3.アグラ城

3.アグラ城
SAORI GRAPH

タージ・マハルだけじゃない!インドの古都アグラ観光モデルコースby SAORI GRAPH

世界遺産の「アグラ城」はムガル帝国歴代皇帝の居城として、1565年の着工から約8年の歳月をかけて造られました。この地方で産出する赤砂岩を用いて造られているため、"赤い城"とも呼ばれています。まず訪れた人を出迎えるのが、この印象的な赤い城壁。赤い色は皇帝の強大な権力の象徴でもあり、皇帝が代わるたびに増改築や補強が重ねられました。 この写真の記事を見る ≫

3.アグラ城

勇敢なたたずまい!インド「アグラ城」で優雅に姫気分!?

地図を見る

城内には第4代皇帝が暮らした"ジャハーンギール宮殿"があり、宮殿の入口を真ん中に左右対称に造られています。装飾や建築様式は、イスラムとヒンドゥー様式の融合です。ほかにも第5代皇帝、シャー・ジャハーンにより建てられた白い大理石を基調とした"ディワニ・カース"など、美しい建物であふれています。 この写真の記事を見る ≫

3.アグラ城
SAORI GRAPH

タージ・マハルだけじゃない!インドの古都アグラ観光モデルコースby SAORI GRAPH

「アグラ城」はタージマハルの西へ約2キロのところに建っており、こちらの写真はアグラ城から見たタージマハルです。晩年の第5代皇帝シャー・ジャハーンは、後継者争いの果て息子によりアグラ城のムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)に幽閉されてしまいます。幽閉後の彼は、自らが溺愛する妻のために造ったタージマハルを、ヤムナ川越しに涙ながらに眺めていたと言われます。

<基本情報>
住所:Agra Fort | Rakabgani, Agra 282003, India
アクセス:アグラ・フォート(Agra Fort)駅から徒歩8分 この写真の記事を見る ≫

4.マターブ・バーグ

4.マターブ・バーグ
SAORI GRAPH

タージ・マハルだけじゃない!インドの古都アグラ観光モデルコースby SAORI GRAPH

「マターブ・バーグ」はタージマハルからヤムナ川を渡った対岸に位置する、"月光の庭園"という意味をもつ英国式の庭園です。ここはタージマハルを建てた第5代皇帝シャー・ジャハーンが、自らのお墓として"黒いタージマハル"の建設を計画していた場所とも言われています。亡くなった後も、溺愛する妻と向かい合っていたいなんてロマンチックですね。庭園内にはムガル帝国の遺跡も残っています。

<基本情報>
住所:Unnamed Road, Nagla Devjit, Agra, Uttar Pradesh 282006, India
アクセス:アグラ・フォート(Agra Fort)駅から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

タージマハルと周辺の観光はこれでキマリ!

五千年の長い歴史のなかで、様々な文化が培われてきたインド。今では36件もの世界遺産が登録されています。白亜の左右対称設計が美しいタージマハルをはじめ、赤砂岩の大きな砦や月光の庭園という意味を持つ庭園など、日本では見ることのできない光景が広がっています。旅行ガイドを参考にして、ぜひお気に入りの世界遺産を見つけて訪れてみてくださいね!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -