香港観光ならここ!マカオで行きたいおすすめスポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

香港観光ならここ!マカオで行きたいおすすめスポット10選

香港観光ならここ!マカオで行きたいおすすめスポット10選

更新日:2018/08/13 16:49

トラベルジェイピー編集部のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部

30もの広場や建造物が世界遺産として登録され、観光客が年々増え続けている人気観光地、マカオ。カジノが有名ですが、西洋風の歴史的建造物や史跡、華やかな夜景、世界最大級のショーなども楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材したおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.聖ポール天主堂跡

1.聖ポール天主堂跡
大里 康正

マカオの世界遺産・聖パウロ天主堂跡で穴場の撮影スポットby 大里 康正

地図を見る

マカオ歴史地区の広い範囲は世界遺産として登録されていますが、数ある歴史的建造物で特に有名なものが「聖ポール天主堂跡」。前壁しかない独特の景観ですが、マカオの象徴ともいえる最も有名な場所です。

66段の石段から見えるのは圧倒的迫力で立っている壁。それは見事なものですが、これは1602年から1640年にかけて再建された聖ポール教会(聖母教会)の一部です。
この写真の記事を見る ≫

2.セナド広場

2.セナド広場
結月 ここあ

パステルカラーの美しい建物にうっとり!マカオで世界遺産巡りby 結月 ここあ

地図を見る

マカオの中心に位置する「セナド広場」。ポルトガル統治時代の名残を色濃く残す美しい石畳や、広場の中央には大航海時代を象徴する地球儀をモチーフにした噴水があります。

徒歩圏内にはマカオのシンボル聖ポール天主堂跡や旧マカオ市政庁、仁慈堂など数々の観光名所が点在。広場の周りにはイエローやピンクのパステルカラーの建物が多く、土産店やブティックなども並んでいます。
この写真の記事を見る ≫

3.聖ドミニコ教会

3.聖ドミニコ教会
大里 康正

マカオの世界遺産・聖ドミニコ教会はカトリック教会の傑作!by 大里 康正

地図を見る

セナド広場を進んだ突き当たりにある「聖ドミニコ教会」は、1587年にメキシコから来たドミニコ会派の修道士によって中国で初めて建設された教会です。

もともとは全て木造の建物でしたが、18世紀になり、現在のコロニアル・バロック様式に改修されました。4階建て左右対称で、南国風の明るさとバロック様式の美しさを兼ね備えています。
この写真の記事を見る ≫

4.聖ローレンス教会

4.聖ローレンス教会
遠藤 まさみ

世界遺産「マカオ歴史地区」コロニアルカラーが煌めく教会を訪ねてby 遠藤 まさみ

地図を見る

マカオ歴史地区にあり、最も古い三つの教会の一つに数えられる「聖ローレンス教会」。かつてはポルトガル人船乗りの家族が教会の石段に集まって、航海の無事を静かに祈っていたと言われています。

柔らかなクリームイエローが印象的で、扉をくぐれば澄みわたり慈愛に満ちたりた空のような天井、外観と同じくクリームイエローの壁に白い梁が黄金色に染まる雲のよう!
この写真の記事を見る ≫

5.ドン・ペドロ5世劇場

5.ドン・ペドロ5世劇場
遠藤 まさみ

マカオの人々を見守り続けた世界遺産をたずねて歩く歴史散歩by 遠藤 まさみ

地図を見る

聖オーガスティン広場を中心に世界遺産の建造物が立ち並ぶ中にあって、ミントグリーンの壁がひときわ目を引く建物が、アジア初の西洋式劇場「ドン・ペドロ5世劇場」です。

1860年にマカオ生まれのポルトガル人が設計し、ポルトガル国王ドン・ペドロ5世に敬意を表してこの名前が付けられました。まるで神話に出てきそうな正面ファザードは、ローマ様式のアーチと三角形の切妻が特徴的です。
この写真の記事を見る ≫

6.媽閣廟

6.媽閣廟
湯山 千里

世界遺産!マカオの由来となったパワースポット「媽閣廟」by 湯山 千里

地図を見る

中国明朝の建築スタイルを有するといわれる「媽閣廟(マーコミュウ)」は、1488年に建てられた歴史ある廟です。海の守り神と言われる「媽祖」が祀られていて、旅行安全、自然災害、厄払いや無病息災など、さまざまなご利益があるといわれています。
ちなみにマカオの名前の由来は、実はこの廟の名前であるとされているんですよ。
この写真の記事を見る ≫

7.カジノ

7.カジノ
渡部 洋一

マカオのカジノは外観も凄い!「グランド・リスボア」は昼も夜も煌めく「世界一のカジ…by 渡部 洋一

地図を見る

多くの世界遺産を持つマカオですが、この街の名前を聞いて多くの人が思い浮かべるものは、やはり「カジノ」でしょう。近年急速にその規模を拡大中で、今日ではラスベガスを抜き世界一の売上げを誇っています。
マカオを訪れたのなら、もちろんカジノを楽しみたいところですが、実はその派手に輝く外観を眺めるだけでも十分に楽しめるんですよ。ぜひ散策してみましょう。この写真の記事を見る ≫

8.ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

8.ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター
レヒナー ひとみ

世界一の水上ショーはマカオにあり!ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターby レヒナー ひとみ

地図を見る

マカオで必見の「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」。シルク・ドゥ・ソレイユの公演も手掛けた舞台監督が構想5年、リハーサル2年、総制作費200億円以上をかけて作り上げた、世界最大級の規模と迫力を誇る水上ショーです。

水面への豪快なジャンプ、Mの女王さま、とらわれの王女と異国の若者のバレエダンス、屈強な男たちのアクロバットなど、目が離せません!
この写真の記事を見る ≫

9.ザ・ヴェネチアン・マカオ

9.ザ・ヴェネチアン・マカオ
花村 桂子

マカオ「コタイ・エリア」まるでヨーロッパにいるみたい!エンターテイメント・リゾー…by 花村 桂子

地図を見る

「ザ・ヴェネチアン・マカオ」は、コタイ・エリアを代表するショッピングモール。正面入口、イタリアの巨匠ディエポロンボの天井画(複製)に彩られた「アーミラリ天球儀」では、ぜひ記念撮影を。いちばんの見所は、イタリアのヴェネチアを模した街「ショップス・グランド・カナル」。青空が広がる「サン・マルコ広場」には鐘桜がそびえ立ち、屋内にいるのを忘れてしまいそう。
この写真の記事を見る ≫

10.ウィン マカオ

10.ウィン マカオ
結月 ここあ

ド派手なネオンサインや世界遺産のライトアップ!マカオ夜景散歩by 結月 ここあ

地図を見る

コタイ地区にあるカジノホテル「ウィン マカオ」は、無料のショーが見られることでも知られています。噴水ショーを見ることができる正面玄関前の小さな湖は、老舗のカジノホテルのリスボアや、グランドリスボアのネオンサインが水辺に映る絶景スポットです。

毎日11〜24時まで、15分ごとに行われる噴水ショーは、毎回異なる音楽に合わせて、噴水がまるで踊るかのように見えて迫力があります。
この写真の記事を見る ≫

マカオ観光はこれでキマリ!

マカオ観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ