まるでおとぎの国!コルマールと周辺のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるでおとぎの国!コルマールと周辺のおすすめ観光スポット10選

まるでおとぎの国!コルマールと周辺のおすすめ観光スポット10選

更新日:2019/08/26 15:27

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

フランスの東部、ドイツとの国境沿いに程近いアルザス地方の都市コルマール。伝統的な建築様式や石畳の街並みが美しいメルヘンチックなこの街は、かの有名なジブリ映画の舞台になったことで広く知られるようになりました。

今回はそんなコルマールでぜひとも訪れたい観光スポット10選をご紹介。どこを切り取っても美しいコルマールの街並みを歩いて、おとぎの国の世界へ迷い込んでみましょう!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.旧市街

1.旧市街
Hiroko Oji

華やぐクリスマスシーズンのフランス「コルマール」装飾に溢れる木組みとクリマの屋台by Hiroko Oji

地図を見る

コルマール観光の中心となるのが、街並みがとにかく可愛らしい「旧市街」。レトロな石畳の道は非常に雰囲気があり、中世からルネサンス期に建てられた木組みの建物を眺めながらお散歩することができます。

第二次世界大戦で多くの建物が損壊したアルザス地方。そんな中で戦禍を免れ古い建物が残ったコルマールは、非常に貴重な街並みと言うことができるでしょう。 この写真の記事を見る ≫

2.運河

2.運河

パリ発・あのジブリ映画の舞台へ!仏・コルマールで過ごすクリスマス

地図を見る

コルマールに来た観光客なら誰もが訪れ、コルマールの代名詞にもなっているのが「運河」。“プティ・ヴニーズ(小さなベニス)”とも呼ばれるこの運河は遊覧船で巡ることもできます。

運河沿いからは可愛らしい木組みの建物はもちろん、そこに飾られたカラフルな花を眺めることもできます。東フランスらしい可愛らしい景色に酔いしれてくださいね! この写真の記事を見る ≫

3.ウンターリンデン美術館

3.ウンターリンデン美術館
たぐち ひろみ

花ざかりの仏アルザス・ワイン街道へ!見逃せないおすすめスポット5選by たぐち ひろみ

地図を見る

コルマールのみならず、フランス全土においても有名な美術館に数えられるのが、旧市街のはずれにある「ウンターリンデン美術館」。数ある展示品の中でも『イーゼンハイムの祭壇画』は傑作として知られています。

13世紀初頭に建てられたドミニコ派修道院を改修した建物は歩くだけでも楽しいですので、ぜひ芸術と建築の両方を味わってくださいね。

<基本情報>
住所:1 Rue D’Unterlinden, 68000 Colmar
オープン時間:9〜18時(火曜日定休、第1木曜のみ20時まで) この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.プフィステル館

4.プフィステル館
LUI

ジブリ「ハウルの動く城」ゆかりの美しい町!フランス・コルマールby LUI

地図を見る

旧市街を歩いていると、尖塔が特徴的な建物が見えてきます。この建物が「プフィステル館」。“この建物、どこかで見たことあるかも?”と思われる方も多いのではないでしょうか。

この建物こそが、かの有名なジブリ映画『ハウルの動く城』のモデルになった建物で、日本人観光客にはマストの観光スポットとなっています。ぜひ映画の世界観を肌で感じてみてくださいね!

<基本情報>
住所:11 Rue des Marchands, 68000 Colmar この写真の記事を見る ≫

5.サン・マルタン教会

5.サン・マルタン教会
LUI

ジブリ「ハウルの動く城」ゆかりの美しい町!フランス・コルマールby LUI

地図を見る

コルマールの名物ともなっている鳥がコウノトリ。お土産のキャラクターにも描かれているコウノトリですが、本物を見ることのできる場所が「サン・マルタン教会」です。

なんとこの建物の屋上にコウノトリの巣があります。ゴシック建築が美しいこの教会を眺めると、運がよければ屋上に行き来するコウノトリを見ることができますよ。一風変わった教会見学を楽しんでみて下さいね。

<基本情報>
住所:18 Place de la Cathedrale, 68000 Colmar この写真の記事を見る ≫

6.自由の女神像

6.自由の女神像

自由の女神を作ったバルトルディが生まれた地コルマールに行ってみよう

地図を見る

コルマールで目にすることのできる名物モニュメントと言えば「自由の女神像」。誰もが一度は目にしたことのあるニューヨークの自由の女神像ですが、その彫刻家として知られるバルトルディはコルマール出身なのです。

バルトルディ美術館に行けば、自由の女神以外に彼の様々な作品を見学することができますので、よかったら併せて観光してみて下さいね。

<基本情報>
住所:45 Route de Strasbourg, 68000 Colmar この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.エギスアイム

7.エギスアイム
たぐち ひろみ

花ざかりの仏アルザス・ワイン街道へ!見逃せないおすすめスポット5選by たぐち ひろみ

地図を見る

コルマールからちょっとだけ足を延ばして、東フランスらしい可愛い村をもう一つ見学したいという方には、「エギスアイム」がおすすめです。花と調和した街並みは国際的にも高く評価されており、中世にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。

また、エギスアイムはアルザスワイン発祥の地としても知られていますので、ぜひ本場のアルザスワインに舌鼓を打ってください!

<基本情報>
アクセス:コルマールからバスで約12分 この写真の記事を見る ≫

8.リクヴィル

8.リクヴィル
たぐち ひろみ

花ざかりの仏アルザス・ワイン街道へ!見逃せないおすすめスポット5選by たぐち ひろみ

地図を見る

東フランスの数ある村の中でも、“アルザスの真珠”と称されることもある人気の村が「リクヴィル」。人口1200人ほどのこの小さな村に、年間約200万人もの観光客が訪れます。

アルザス地方特有の建築はもちろんのこと、リクヴィルは赤や青などカラフルな建物が多いのが特徴的。街に見事なまでに調和したカラフルな街並みを味わってみましょう。

<基本情報>
アクセス:コルマールからバスで約40分 この写真の記事を見る ≫

9.カイゼルスベルグ

9.カイゼルスベルグ
Hiroko Oji

クリスマス時期は必訪!仏・アルザス「カイゼルスベルグ」は歴史的な家並みが残る村by Hiroko Oji

地図を見る

同じくアルザス地方でおとぎ話のような街並みが楽しめると人気なのが「カイゼルスベルグ」。この村が一番輝くのがクリスマスの時期で、その可愛らしいクリスマスマーケットを一目見ようと多くの観光客が訪れます。

冷えた体をホットワインで温めながらクリスマスマーケットを楽しむ。そんな最高の贅沢を味わいたい方は、ぜひクリスマスの時期にお出かけしてみましょう。

<基本情報>
アクセス:コルマールからバスで35分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.オークニスブール城

10.オークニスブール城
たぐち ひろみ

花ざかりの仏アルザス・ワイン街道へ!見逃せないおすすめスポット5選by たぐち ひろみ

地図を見る

コルマール周辺で、アルザス地方を見渡すことのできる絶景スポットとしておすすめなのが「オークニスブール城」。標高760mの岩山の頂上から望む景色は圧巻で、アルザス地方の広大な自然を感じることができます。ぜひ晴れた日に合わせてお出かけしてみて下さいね。

<基本情報>
住所:67600 Orschwiller, Alsace, France
電話番号:+33-3-69-33-25-00 この写真の記事を見る ≫

コルマールと周辺の観光はこれでキマリ!

パリから特急のTGVを利用すれば、約2時間半で行くことのできるコルマール。パリから日帰りの観光地としても人気ですが、東フランスの可愛らしい雰囲気を楽しみたい方は、ぜひ宿泊でのんびりと巡るのがおすすめです。

ぜひあなたも東フランスのコルマールで、おとぎ話のような街並みに迷い込んでみませんか?

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -