北海道グルメが楽しめるおすすめレストラン9選 北の大地で食い倒れの旅!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道グルメが楽しめるおすすめレストラン9選 北の大地で食い倒れの旅!

北海道グルメが楽しめるおすすめレストラン9選 北の大地で食い倒れの旅!

更新日:2019/08/30 11:38

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

日本屈指のグルメ天国・北海道。あちこちに名店がひしめき、お腹がいくつあっても足りないほど。どこで何を食べるか迷ってしまいますよね。

そこで、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、北海道グルメを楽しめるおすすめのレストランを厳選してご紹介。

ジンギスカン、ラーメン、海の幸、スープカレー、豚丼など、定番の名店をしっかりおさえてから旅に出ましょう!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.松尾ジンギスカン

1.松尾ジンギスカン
ミセス 和子

山で焼いて溝で煮る?北海道「松尾ジンギスカン」で本場の味を堪能by ミセス 和子

地図を見る

北海道グルメを代表する名店「松尾ジンギスカン」。創業半世紀以上を誇り、最高品質の羊肉と秘伝の生タレが絡み合う唯一無二の美味しさは、北海道に来たら絶対に食べておきたいグルメです。本店は総席数1000を超えるほど広々としていて、高級感もあり様々なシチュエーションで利用できますよ。

<基本情報>「松尾ジンギスカン 本店」
住所:滝川市明神町3-5-12
電話番号:0125-22-2989
アクセス:JR函館本線「滝川駅」から徒歩15分
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)※12/30のみ15:00閉店 この写真の記事を見る ≫

2.味の三平

2.味の三平
岡本 大樹

胃袋足りねぇ!札幌の味噌ラーメン人気店、厳選5店舗巡りby 岡本 大樹

地図を見る

札幌味噌ラーメンの元祖といえばここ、「味の三平」。ひき肉、もやし、キャベツ、ニンニクなどを炒めた具材がまろやかな味噌のスープ、ちぢれ麺とよく絡み合う魅力的な一杯は、地元民から観光客まで根強い人気があります。百貨店の中にあるカウンター席のみのお店で、回転も早くいつもにぎわっていますよ。

<基本情報>
住所:札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル4F
電話番号:011-231-0377
アクセス:地下鉄「大通駅」12番出口または17番出口から徒歩3分
営業時間:11:00〜18:30 この写真の記事を見る ≫

3.麺厨房あじさい

3.麺厨房あじさい
しもちん

「ラッキーピエロ」に「ハセガワストアのやきとり弁当」函館の定番ご当地グルメ!by しもちん

地図を見る

函館ラーメンの代名詞である塩ラーメンを食べるなら絶対にはずせない「麺厨房あじさい」。一番人気は"味彩塩拉麺"。透き通ったスープは道南産の昆布がベースになっており、あっさりとしながらもうまみと深みたっぷりの味わいです。本店は五稜郭のすぐそばにあるので、観光とあわせて楽しむことができますよ。

<基本情報>「麺厨房あじさい 本店」
住所:函館市五稜郭町29-22
電話番号:0138-51-8373
アクセス:市電「五稜郭公園前」駅より徒歩7分
営業時間:11:00〜20:25 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.梅光軒

4.梅光軒
ミセス 和子

ラーメン好きは見逃せない!「札幌ら〜めん共和国」北海道三大ご当地ラーメン食べ比べby ミセス 和子

地図を見る

豚骨と魚介類のダブルスープが特徴的な旭川醤油ラーメンの老舗「梅光軒」。自家製の中細ちぢれ麺と、濃厚ながらもすっきりとした醤油スープが絶妙に絡み合う"特選醤油ラーメン"は、今や海外でも愛されている味です。何度食べても飽きのこない、心のふるさとのようなグルメと言えるでしょう。

※写真は札幌ら〜めん共和国店のものです。

<基本情報>「旭川ラーメン梅光軒 旭川本店」
住所:旭川市2条通8丁目 買物公園ピアザビルB1F
電話番号:0166-24-4575
アクセス:JR旭川駅から徒歩10分
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)※日祝は〜20:30まで(L.O.20:00) この写真の記事を見る ≫

5.味処にっかい

5.味処にっかい
ろぼたん

札幌の「海鮮丼」は一味違う!「旨い」を豪快に味わえる名店5店by ろぼたん

地図を見る

札幌中央卸売市場場外市場内にある「味処 にっかい」。10種類以上のネタの中から好きなものをチョイスできる海鮮丼が大人気のお店です。なかでもおすすめのネタはやっぱりカニ。水槽内の活蟹を調理した新鮮なその美味しさに、感動すること間違いなしです。自家製真ホッケやお刺身の定食もあり、地元民も足繁く通っていますよ。

<基本情報>
住所:札幌市中央区北11条西22丁目
電話番号:011-611-8197
アクセス:地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩7分
営業時間:(夏季)7:00〜15:00/(冬季)8:00〜15:00 ※木曜定休 この写真の記事を見る ≫

6.氷雪の門

6.氷雪の門
ろぼたん

北海道にカニ食べ行こう!朝から晩まで「札幌蟹グルメ」5選by ろぼたん

地図を見る

札幌で一番古い歴史を持つカニ料理店「氷雪の門」。全国で唯一のたらばガニ料理専門店として昭和39年にオープンした、老舗の名店です。しゃぶしゃぶ、炭焼き、刺身、天ぷらなど、カニならではの食感や甘味を堪能できるメニューがたっぷり。カニ料理に合うお酒もお楽しみください。

<基本情報>
住所:札幌市中央区南5条西2丁目
電話番号:011-521-3046
アクセス:地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅4番出口から徒歩1分
営業時間:
11:00〜15:00(L.O.14:00)/16:30〜23:00(L.O.21:30※飲み物は22:30)
※土日祝日は11:00〜23:00まで通し営業 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.マジックスパイス

7.マジックスパイス
帆村 由花

札幌市内の激旨スープカレーベスト3!北海道グルメの大定番!by 帆村 由花

地図を見る

北海道グルメのすっかり定番となったスープカレーの元祖「マジックスパイス」。様々なスパイス、ハーブに鶏肉の風味が溶け合った深い味わいのスープと、たっぷりの野菜。一度食べたら必ずハマる、これぞ"マジスパ"の味です。札幌本店限定のメニューやトッピングもあるのでぜひ試してみてくださいね。

<基本情報>「マジックスパイス 札幌本店」
住所:札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
電話番号:011-864-8800
アクセス:地下鉄東西線「南郷7丁目駅」から徒歩5分
営業時間:11:00〜22:00(15:00〜17:30は休み※土日祝は通し営業) この写真の記事を見る ≫

8.ぶた丼のとん田

8.ぶた丼のとん田
帆村 由花

北海道のご当地グルメ〜行列必至!人気の帯広「豚丼」3選!by 帆村 由花

地図を見る

帯広グルメ・豚丼の名店「ぶた丼のとん田」。十勝産の上質な肉だけを使用しており、ロース、バラなどの部位は選べますが、メニューは豚丼のみというこだわりのお店。数々のメディアにも紹介されています。大きめにカットされた肉厚の豚肉、自慢のタレは言うまでもなく絶品。地元民にもファンの多い人気店です。

※写真は移転前のものを使用しています。

<基本情報>
住所:帯広市東10条南17-2
電話番号:0155-24-4358
アクセス:JR帯広駅から車で約7分
営業時間:11:00〜18:00(※日曜定休) この写真の記事を見る ≫

9.いわき

9.いわき

名物「赤字丼」にジンギスカン食べ比べ!北海道長沼町のグルメドライブコース

地図を見る

知る人ぞ知る名物グルメ"赤字丼"が食べられる「いわき」。赤字丼とは、大きなエビの天ぷらが5本ものった丼ぶりのことで、"デカ盛り"の先駆けとも言える定食屋です。サクサクの衣とエビ天と相性抜群の甘いタレ、そしてこのビジュアルがたまりません。新千歳空港からのアクセスも良く、旅のスタートや締めくくりにもおすすめです。

写真提供:長沼町地域おこし協力隊

<基本情報>
住所:夕張郡長沼町中央南1丁目6-30
電話番号:0123-88-0122
アクセス:新千歳空港から車で約30分
営業時間:11:00〜15:00 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

北海道グルメが楽しめるおすすめレストランはこれでキマリ!

旅先の名店や名物グルメを楽しむのは、旅の醍醐味のひとつ。

時には、これでもかと言うほどグルメ三昧の旅を計画してみてはいかがでしょうか?

その土地ならではのお店の雰囲気や空間、限定メニューなど、徹底的に堪能してくださいね。

※2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -