ポルトのおすすめホテル10選 美食・美酒の街を思う存分楽しもう!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ポルトのおすすめホテル10選 美食・美酒の街を思う存分楽しもう!

ポルトのおすすめホテル10選 美食・美酒の街を思う存分楽しもう!

更新日:2019/09/24 11:45

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

赤茶色の屋根が連なる世界遺産の街、ポルト。ドウロ川河口の丘に広がるポルトガルの港町です。日本人観光客にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが、美しい街並みと美食・美酒を楽しめ、世界中から多くの観光客が訪れます。今回は、ドウロ川の美しいリバービューを望む高級ホテルから、観光の拠点に便利なホテル、エステやサウナなどのリラクゼーション施設が充実したホテルまで、ポルトのおすすめホテルを10軒ご紹介。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.カレウェイ ホテル

1.カレウェイ ホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/calway-hotel-4…

2019年5月にオープンしたばかりの「カレウェイ ホテル」。モダンなデザインが素晴らしい4つ星ホテルです。アラベスク模様のタイルを活かし、通路にも客室と共通したデザインコンセプトを取り入れています。サンデマンセラーズから徒歩圏内と、ロケーションも最高。スタッフもたいへん親切。困ったことがあったら丁寧に相談にのってもらえますよ。オープン以来、欧米の観光客の間で評判が高く、早めの予約をおすすめします。心に残るホテル滞在をお楽しみください。

2.エクスモ ホテル

2.エクスモ ホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/exmo-hotel-409…

ポルト観光を思う存分楽しみたい方へ一押しの「エクスモ ホテル」。歴史地区のサン・ニコラウ地域に位置し、ポートワイン博物館やコンサートホール、大聖堂など、みどころスポットが徒歩圏内です。館内の雰囲気も落ち着いています。なかでもリバービューの客室が大人気。こちらのホテルに決めたら、すぐ客室の状況を確認するとよいでしょう。世界遺産の美しい街並みと川沿いの散策をお楽しみください。

3.ヴィラ フォス ステイ アンド スパ

3.ヴィラ フォス ステイ アンド スパ

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/vila-foz-hotel…

ポルトを代表する5つ星ホテル「ヴィラ フォス ステイ アンド スパ」 。外観はまるで宮殿のよう。華やかでラグジュアリーな雰囲気に包まれる美しい館内。クラシカルでありながら重厚過ぎず、明るくて気持ちよい空間で、リラックスしたリゾートステイが送れますよ。ポルト市内のサイクリングなど、多彩なアクティビティも楽しめます。また心身ともにリラックスされたい方はぜひハマムへ。ポルトで極上の一時を過ごして下さい。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ホテル スポット ファミリー スイート

4.ホテル スポット ファミリー スイート

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/hotel-spot-fam…

主要な観光地やレストランが徒歩圏内、モダンでオシャレな人気ホテル「ホテル スポット ファミリー スイート」。広い客室に基本的な用具が全て揃ったキッチンが人気の理由。特に、家族や友人との長期滞在の際、ぜひ利用していただきたいホテルです。バルコニーから眺める景色も最高。市庁舎の裏側がすぐ近くに見えますよ。近くにはおいしいポルトガル料理のお店もたくさんあるので、ぜひ堪能してください。

5.ホテル インファンテ サグレス

5.ホテル インファンテ サグレス

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/infante-sagres…

サン・ベント駅からほど近く、伝統と格式ある5つ星ホテル「ホテル インファンテ サグレス」。ポルトの中心部で観光に抜群に便利。アリアードス スクエアへ歩いてすぐ、ボルハオマーケットは徒歩10分圏内です。館内は、18世紀のイタリア製家具や中国のアンティークが配置され、大変品が良いです。また、客室は重厚な雰囲気ですが、機能性があって快適に過ごせるでしょう。ポートワインのウェルカムドリンクをいただきつつ、素敵な滞在をお楽しみください。

6.インターコンチネンタル ポルト - パラシオ ダス カルドサス

6.インターコンチネンタル ポルト - パラシオ ダス カルドサス

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/intercontinent…

ポルト観光にとって抜群のロケーションに位置する5つ星ホテル「インターコンチネンタル ポルト - パラシオ ダス カルドサス」。ポルト大聖堂やリベイラ広場まで歩いてすぐ。ポルト市庁舎やボルハオ マーケットも徒歩圏内です。館内の設備も素晴らしく、フィットネス施設、マッサージ、サウナなどを利用することができます。観光を思う存分堪能したら、ホテルの施設でゆっくり休んでくださいね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.ペスタナ ヴィンテージ ポルト

7.ペスタナ ヴィンテージ ポルト

提供元:アップルワールド

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/pestana-vintag…

「ペスタナ ヴィンテージ ポルト」は、リベルターデ広場から徒歩約8分、ドウロ川沿いのリベイラ広場に位置しています。黄色い石造りの外観が目印です。周辺にはカフェや洒落たレストランがたくさん。のんびり散策もおすすめ。客室の雰囲気もよいです。窓からの眺め、特に夜景が最高です。ドウロ川が見える部屋と街並みを望む部屋がありますので、宿泊の前にどちらがよいか確認して、部屋にチェックインすることをおすすめします。

8.シェラトン ポルト ホテル & スパ

8.シェラトン ポルト ホテル & スパ

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/sheraton-porto…

ガラス張りのモダンな外観が印象的な「シェラトン ポルト ホテル & スパ」。広い客室は、ウッディで落ち着いたインテリアが施されています。水回りは全てガラスで統一。シャワーブース、バスタブもありゆったりくつろぐことができます。館内施設も最高。1Fのガーデンテラスでゆったりコーヒーを飲むもよし、地下のフィットネスのマシンで軽く汗を流すもよし。また、周辺にはおいしいレストランやカフェがあるので散策してみるのもよいでしょう。都会の喧騒を離れて、滞在を充実させたい方へ最適です。

9.グランデ ホテル ド ポルト

9.グランデ ホテル ド ポルト

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/grande-hotel-d…

セントロに位置する「グランデ ホテル ド ポルト」。客室は暖色で統一され、花柄のデザインを活かした寝室が、心を落ち着かせることでしょう。おすすめは屋上テラス。ポルトの美しい街並みを一望できます。レストランでは、おいしい郷土料理を味わえると評判で滞在客だけでなく、多くの観光客でにぎわっています。ボルハオ マーケットは歩いてすぐそばなので、地元の普段の生活を垣間見ることができます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.メルキュール ポルト セントロ ホテル

10.メルキュール ポルト セントロ ホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/mercure-porto-…

ポルト観光でとても便利な「メルキュール ポルト セントロ ホテル」。サンペント駅の裏側に位置し、バスやトラム22番はホテル目の前。ポルト大聖堂やサンタカタリーナ通りも近く、ポルト観光を思う存分楽しみたい方へもってこい。ロケーションよし、サービスよし、コスパよしで、ビジネスマンや個人旅行客、家族旅行まで、世界中の多くの宿泊客に愛される人気ホテルです。夏のバカンスシーズンは、早めの予約をおすすめします。

ポルトのホテルはここにキマリ!

ポルトのおすすめホテルはいかがでしたか?ポルトの魅力は壮麗な歴史遺産だけではありません。買い物が楽しいサンタ・カタリーナ通り、夕暮れ時のライトアップが美しいドン・ルイス1世橋、ポルトーワインのワインセラーめぐりなど、多くの楽しみ方があります。

ポルトはヨーロッパ観光都市と比較すると、のんびりした雰囲気。高級ホテルもお得な価格で宿泊できます。ドウロ川沿いを散策したり、美酒と美景をたっぷり満喫してください。地元の人々との触れ合いもお忘れなく。あなたならではのとっておきの思い出をつくってくださいね。

※2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -