アントワープのおすすめ観光スポット8選!アートな街並みに浸ろう

アントワープのおすすめ観光スポット8選!アートな街並みに浸ろう

更新日:2019/09/13 14:44

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級

ベルギーの中で、首都ブリュッセルに次ぐ第二の都市、アントワープ。中世からアートや建築などでヨーロッパをけん引してきた街には巨匠ルーベンスなどの作品が溢れています。街自体がアートのように美しい街並みは見どころ満載。

今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、アントワープのおすすめ観光スポット8選をご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.アントワープ中央駅

1.アントワープ中央駅
ウェリオン 佳子

ギルドの技が光る!色大理石が圧巻の「アントワープ中央駅」by ウェリオン 佳子

地図を見る

アントワープの玄関口、「アントワープ中央駅」は地元の人から“大聖堂”と呼ばれています。その理由は、何と言っても重厚感のある大理石によって造られているからです。この大理石はフランスのヴェルサイユ宮殿でも使用されている大理石で、迫力満点です。ガラスのホーム屋根は明るく光を届けています。アントワープに到着したらまずは駅をじっくり見るのがおすすめです。

<基本情報>
住所:Koningin Astridplein 27, 2018 Antwerpen
電話番号:+32-2-528-28-28 この写真の記事を見る ≫

2.アントワープ聖母大聖堂

2.アントワープ聖母大聖堂
ろぼたん

『フランダースの犬』の舞台「アントワープ聖母大聖堂」へ!!これがネロの見たかった…by ろぼたん

地図を見る

聖母マリア教会とも呼ばれる「アントワープ聖母大聖堂」は、フランドル地方最大のゴシック建築で街のランドマーク的存在。この大聖堂には、童話『フランダースの犬』で主人公ネロが憧れたルーベンスの絵が架かっています。他にも、説教壇やパイプオルガン、マリア像、祭壇、ステンドグラスなどの見どころにあふれています。

<基本情報>
住所:Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
電話番号:+32-3-213-99-51
アクセス:アントワープ中央駅からトラム「Groenplaats」下車 この写真の記事を見る ≫

3.ルーベンスの家

3.ルーベンスの家
澁澤 りべか

ベルギー・アントワープで豪邸「ルーベンスハウス」を訪問しよう!by 澁澤 りべか

地図を見る

アントワープ聖母大聖堂に架かっている絵をはじめ、ルネサンス期に多くの傑作を遺したルーベンスは、アントワープ出身の画家です。彼の自宅兼アトリエだった邸宅「ルーベンスハウス」がアントワープの街に当時のまま残されており、博物館となっています。まるで宮殿のような豪奢な建物の中には貴重な作品が展示されており、当時のルーベンスの暮らしぶりもうかがうことができます。

<基本情報>
住所:Wapper 9-11, 2000 Antwerpen
電話番号:+32-3-201-15-55
アクセス:アントワープ中央駅から徒歩15分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.アントワープ市庁舎

4.アントワープ市庁舎
LUI

ネロとパトラッシュを追って!アントワープの街の見どころ!by LUI

地図を見る

「アントワープ市庁舎」は、街で一番美しい広場と言われているグローテ・マルクト(マルクト広場)にある、ベルギーで最大のルネサンス建築。市庁舎の鐘楼部分は“ベルギーとフランスの鐘楼群”の一部としてユネスコ世界遺産に登録されている、貴重な建物です。一面に掲げられている世界各国の旗も圧巻です。

<基本情報>
住所:Grote Markt 1, 2000 Antwerpen
電話番号:+32-3-221-13-33
アクセス:地下鉄「GROENPLAATS」駅から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

5.ブラボーの像

5.ブラボーの像
堀江 廣喜

建築・芸術・グルメを楽しむ!アントワープ1日観光モデルコースby 堀江 廣喜

地図を見る

マルクト広場には、市庁舎の他にアントワープの名前の由来となった「ブラボー像」があります。ブラボーとは当時、西方を流れる川で悪事を働いていた巨人の手を切り落として投げて街を救った英雄の名です。ブラボーは街の人に大変愛されていて、お土産などでも巨人の手の形をしたものがたくさん売っています。

<基本情報>
住所:Grote Markt 1, 2000 Antwerpen
アクセス:地下鉄「GROENPLAATS」駅から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

6.プランタン=モレトゥス博物館

6.プランタン=モレトゥス博物館
堀江 廣喜

建築・芸術・グルメを楽しむ!アントワープ1日観光モデルコースby 堀江 廣喜

地図を見る

「プランタン=モレトゥス博物館」は、単独の活版印刷の博物館として世界遺産に登録されている博物館です。現存する世界最古の印刷機などが並び、アントワープがルネサンス、バロック時代に世界を代表する印刷業の街であったことを知ることができます。

<基本情報>
住所:Vrijdagmarkt 22-23, 2000 Antwerpen
電話番号:+32-3-221-14-50
アクセス:アントワープ中央駅からトラム「Groenplaats」下車 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.マーグデンハイス美術館

7.マーグデンハイス美術館
カジヤマ シオリ

ルーベンス作品も!「マーグデンハイス美術館」はアントワープの穴場スポットby カジヤマ シオリ

地図を見る

アントワープ聖母大聖堂のそばにある「マーグデンハイス美術館」は、1500年中ごろから約300年に渡って孤児院だった場所にある美術館です。ここではルーベンスの作品はもちろん、ルーベンスと同時代に活躍した画家たちの作品が収蔵されています。コレクションを見た後は美しい庭園もじっくり堪能してください。

<基本情報>
住所:Lange Gasthuisstraat 33, 2000 Antwerpen
電話番号:+32-3-338-26-20
アクセス:アントワープ中央駅よりトラム「Mechelseplein」下車 この写真の記事を見る ≫

8.ズーレンボルグ・ベルヘム地区

8.ズーレンボルグ・ベルヘム地区

アールヌーヴォー発祥の地!ベルギーのアントワープで建築美に酔いしれる

地図を見る

アントワープ中央駅よりトラムで15分ほど行ったところにある「ズーレンボルグ・ベルヘム地区」は、まるで建築物の美術館!アールヌーヴォー様式の建物がずらりと並んで美しい街並みを作り出しています。アールヌーヴォー発祥の地であるベルギーらしさが垣間見えるエリアは必見です。

<基本情報>
住所:2600 Antwerp
アクセス:アントワープ中央駅よりトラム「Draakplaats」下車 この写真の記事を見る ≫

アントワープの観光はこれでキマリ!

ベルギー・アントワープのおすすめ観光スポットをご紹介しました。アントワープ出身であるルネサンス期の巨匠、ルーベンスの作品が至る所にあるだけでなく、街全体がアートスポットのように、美しい建造物で溢れています。首都ブリュッセルから電車で40分ほどで行けますので日帰り観光も可能です。

2019年9⽉現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -