ハワイのおすすめ絶景スポット10選 ロマンチック!ワイルドな自然も

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハワイのおすすめ絶景スポット10選 ロマンチック!ワイルドな自然も

ハワイのおすすめ絶景スポット10選 ロマンチック!ワイルドな自然も

更新日:2019/10/08 11:30

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

リピーターも多く、不動の人気を誇る渡航先「ハワイ」。カラフルでフォトジェニックな景色が溢れる南の島は訪れる人々を魅了します。

ここでは、人気のワイキキエリアがあるオアフ島をはじめ、少し足を延ばしてでも訪れたい、美しい景色に出会えるスポットの数々をご紹介します。壮大なスケールの自然が作り出す絶景は、心に残ること間違いなしですよ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.サンドバー/オアフ島

1.サンドバー/オアフ島
鮎川 キオラ

「天国の海」はハワイで必訪!カネオヘ沖360度の絶景サンドバーby 鮎川 キオラ

ハワイを代表する絶景スポットのひとつ「サンドバー」。数多くのCM撮影などにも使われていることから、一度や二度目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

潮の満ち引きにより出現する真っ白な浅瀬は“天国の海”と称されるほど。高確率でウミガメに出会うこともできますよ!人気のオプショナルツアーとなるため、早目の予約がおすすめです。

写真提供:キャプテン・ブルース

<基本情報>
運営会社:Pinpoint Marketing. LLC
ツアー名:キャプテン・ブルース 天国の海ツアー
電話番号:1-808-922-2343
(ハワイ時間9:00AM-7:00PM、日本時間4:00AM-2:00PM)
アクセス:ワイキキ各ホテル前から送迎あり
予約:公式HPまたは旅行会社 この写真の記事を見る ≫

2.ダイヤモンドヘッド/オアフ島

2.ダイヤモンドヘッド/オアフ島
KA RINTO

ダイヤモンドヘッドへ登山に行こう!コースや行き方、注意点なども紹介by KA RINTO

地図を見る

オアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」は、遠くから見るその姿も素晴らしいものですが、折角なら頂上からの景色も眺めてみたいもの。片道わずか約30分〜45分で登ることのできる簡単なトレッキングコースは子供でも安心してトライできます。山頂からは360度ハワイの景色を一望!毎週土曜日に入口近くで開催される“KCC・ファーマーズ・マーケット”もおすすめです。

<基本情報>
住所:4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816
料金:1ドル
入場時間:6時から18時 ※最終入場時間16時30分
休み:無休
所要時間:1時間から2時間 この写真の記事を見る ≫

3.ピルボックス/オアフ島

3.ピルボックス/オアフ島

ハワイで絶景に会いに行く!ピルボックストレッキング3選

地図を見る

SNSの影響もあり注目を集めているのが、ハワイ各地にある「ピルボックス」の数々。元々は戦時中に使用されていたコンクリート製の陣地ですが、今では様々なアートが施され海を見渡すことのできる絶景スポットとして人気を集めています。

中でもピンク一色に塗られた外観が特徴の“メイリピルボックス”は、青空に映えてとてもフォトジェニック。自分の足で登った高台から見渡す景色は爽快の一言ですよ!

<メイリピルボックスの基本情報>
住所:Pu‘U‘Ohulu Kai Hawaii 96792
アクセス:ザ・バスにてC番乗車後「Kapolei Transit Center West 」にて40番に乗り換え、「Farrington Hwy + 87-1470」のバス停で下車。そこからトレイルの入り口まで、歩いて約2分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ラニカイビーチ/オアフ島

4.ラニカイビーチ/オアフ島

テーマ別おすすめNo.1はココ!オアフ島のベストビーチ5選

地図を見る

ハワイ語でラニ(天国)、カイ(海)という意味を持つ「ラニカイビーチ」。“全米ベストビーチランキング”で1位に選ばれたことのある美しいビーチです。

目の前の海に浮かぶ小さな2つの島がシンボル的な存在。オアフ島の東部に位置しているため、美しい日の出が見ることもできますよ!

<基本情報>
住所:Kailua Rd, Kailua, HI 96734 この写真の記事を見る ≫

5.ハナウマ湾/オアフ島

5.ハナウマ湾/オアフ島
川越 コウ

ハワイ2大絶景スポット!ダイヤモンドヘッドの朝日鑑賞&ハナウマ湾by 川越 コウ

地図を見る

ワイキキから車で20分程の場所にある「ハナウマ湾」は、自然保護区にも指定されている美しいビーチ。こちらもアメリカのビーチ専門ランキングで“全米ベストビーチランキング”にランクインしている場所です。

利用前には約10分の海洋保護に関するビデオを観ることが義務つけられていますが、ライフガードも常駐していることから子供連れにも安心。運が良ければ野生のウミガメの姿を近くで見ることもできますよ!

<基本情報>
住所:7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
※毎週火曜日は海洋調査と清掃のため閉鎖されます。 この写真の記事を見る ≫

6.クアロア・ランチ/オアフ島

6.クアロア・ランチ/オアフ島
市川 芽久美

聖なる大地!ハワイ「クアロア・ランチ」でパワーチャージ!by 市川 芽久美

地図を見る

ワイキキから車で約50分、オアフ島の北東に位置する「クアロア・ランチ」は、その昔ハワイの王族しか立ち入ることが許されなかった聖なる場所。現在ではCMや映画のロケ地としても使用され、パワースポットとして知られるようになりました。

青々と茂る大地はとても美しくエネルギーを与えてくれます。乗馬やジップラインなどといったアクティビティも沢山!大自然に抱かれながら開放的なひとときを過ごしてくださいね。

写真提供:KUALOA. ALL RIGHTS RESERVED

<基本情報>
住所: 49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.ワイメア渓谷/カウアイ島

7.ワイメア渓谷/カウアイ島

雨が刻んだ壮大な自然の彫刻!ハワイ・カウアイ島ワイメア渓谷

地図を見る

ハワイ最北端にあるカウアイ島は約510万年前の噴火によって作り出された、ハワイ諸島の中で一番古い島。長い年月を経て作り上げられた絶景を見ることができるのが、カウアイ島を代表する人気スポット「ワイメア渓谷(ワイメア・キャニオン)」です。“太平洋のグランド・キャニオン”とも称されるこの場所。壮大なスケールの自然を堪能してくださいね!

<基本情報>
住所:59-864 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI この写真の記事を見る ≫

8.ハナ・ハイウェイ/マウイ島

8.ハナ・ハイウェイ/マウイ島
smileatrip ako

海や夕焼けの絶景ドライブ!マウイ島「ハナ・ハイウェイ」by smileatrip ako

地図を見る

マウイ島東部に位置する「ハナ・ハイウェイ」は、滝やビーチなど美しいスポットを沢山眺めることのできる魅力的なドライブ・コース。

海岸沿いの曲がりくねった道を進めば雲海の中に沈む夕陽を拝むことのできる“ハレアカラ山”の山頂に辿り着きます。美しい星空も目の前に広がり、忘れられない景色に出会うことができるはず! この写真の記事を見る ≫

9.キラウエア火山/ハワイ島

9.キラウエア火山/ハワイ島
西野 ネリ

ハワイ島に行ったら絶対訪れたい!生きた地球を体感キラウエア火山国立公園by 西野 ネリ

地図を見る

ビッグ・アイランドの愛称で親しまれている火山島“ハワイ島”。ここで必訪のスポットが、真っ赤な火口が炎を上げる「キラウエア火山国立公園」です。!

映画『ジュラシックパーク』のロケ地にもなったシダの森や、一面に広がる溶岩など、大自然のエネルギーを感じる要素に溢れたスポットです。

<基本情報>
住所:Hawaii National Park, Hawaii Volcanoes National Park, Island of Hawaii この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.ラナイ島

10.ラナイ島
wanderlust tomoko

一歩先のハワイへ!未知の島・ラナイ島1日モデルコースby wanderlust tomoko

地図を見る

手つかずの自然が残る「ラナイ島」は、マウイ島からフェリーに乗り日帰りで行くことのできる魅力溢れる島。飛行機では30分ほどでアクセスできます。

座礁したまま残された難破船や、上から眺めるとハート型に見える岩“スイートハートロック(ハワイ語でプウペへ)”など、伝説が残る神秘的なスポットも点在。

ハワイ通の中でもまだまだ訪れる人の少ないこの島では、一味違ったハワイの景色を堪能できるはずですよ!

写真提供:Hawaii Tourism Authority/ Tor Johnson この写真の記事を見る ≫

ハワイのおすすめ絶景スポットはこれでキマリ!

青い海にヤシの木が並ぶハワイの景色はいつの日も訪れる人々を幸せな気分にしてくれます。島やエリアによって異なる風景に出会える南の国。いつもとは違った場所に足を延ばし、お気に入りのスポットを見つけてくださいね!

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -