山好きへ捧ぐ!パタゴニア旅行におすすめの観光スポット8選

山好きへ捧ぐ!パタゴニア旅行におすすめの観光スポット8選

更新日:2019/09/24 16:10

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

南米のアルゼンチンとチリに跨るパタゴニア地方。南極にも程近く、4,000〜5,000m級の峰々が連なるこの地域には、世界中から多くの観光客やトレッカーが訪れます。

今回はそんなパタゴニア地方の中でもLINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したおすすめの観光スポット8選をご紹介。日本では決して味わうことのできないような雄大な自然を求めて、いざ旅に出ましょう!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.ぺリトモレノ氷河/アルゼンチン

1.ぺリトモレノ氷河/アルゼンチン
藤谷 ぽきお

南米パタゴニアで絶対に見たい!氷河が作る絶景6選by 藤谷 ぽきお

地図を見る

パタゴニア観光の中でもハイライトとして挙げられるのが、世界遺産ロス・グラシアレス国立公園内にある「ペリトモレノ氷河」。巨大な氷河の高さは平均約70m、深さは最大約700mに及ぶとも言われています。

楽しみ方も実に様々で、氷河の上をトレッキングしたり、氷河の氷を入れてウイスキーを楽しむこともできます。日本では決して見ることのできない圧倒的な氷河の迫力を体感してみましょう! この写真の記事を見る ≫

2.アイスドーム(氷の洞窟)/アルゼンチン

2.アイスドーム(氷の洞窟)/アルゼンチン
スズキ ミズエ

青の世界を歩いてみよう!アルゼンチン「ペリト・モレノ氷河ミニトレッキング」by スズキ ミズエ

地図を見る

ペリト・モレノ氷河のトレッキングコースの中で、特に人気を集める立ち寄りスポットが「アイスドーム(氷の洞窟)」。小さな穴から氷河の中に入れば、なんとそこには氷河の中に形成されたドーム状の空間が広がります。

青のグラデーションが織り成す景色はまさに圧巻。ぜひ神秘的な空間に酔いしれてみましょう! この写真の記事を見る ≫

3.エル・カラファテ/アルゼンチン

3.エル・カラファテ/アルゼンチン
藤谷 ぽきお

南米パタゴニアで絶対に見たい!氷河が作る絶景6選by 藤谷 ぽきお

地図を見る

ロス・グラシアレス国立公園へのアクセスも良く、パタゴニア地方の観光拠点となる街の一つが「エル・カラファテ」。メインとなるリベルタドール通りには、多くのカフェやレストラン、ツアー会社などが軒を連ねます。

琵琶湖の2倍の大きさを誇るアルヘンティーノ湖や、“グラシアリウム”と呼ばれる氷河をテーマにした博物館など、トレッキングに出かけなくても楽しめる場所が多いのも魅力の一つです。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.フィッツ・ロイ/アルゼンチン

4.フィッツ・ロイ/アルゼンチン

アルゼンチンの岩山、フィッツ・ロイの神々しい朝焼けを見よう!

地図を見る

パタゴニアと言えば有名なアウトドアブランドを連想される方も多いかと思いますが、あのロゴマークのモデルにもなったのが名峰「フィッツ・ロイ」。空に突き出すように聳える頂上は、まさにトレッカーたちの憧れです。

おすすめはキャンプサイトに宿泊するトレッキングツアー。雄大な星空やフィッツ・ロイを真っ赤に染める朝日は、一生の思い出になること間違いなしです! この写真の記事を見る ≫

5.セロ・ト−レ/アルゼンチン

5.セロ・ト−レ/アルゼンチン
藤谷 ぽきお

アウトドアブランド「パタゴニア」の真髄!フィッツ・ロイ山トレッキングコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

フィッツ・ロイ山からほど近く、トレッカー達から絶大な人気を誇るのが「セロ・ト−レ」。最難関かつ難攻不落の山として知られるセロ・トーレは、まるで人間の登山を拒むかのように鋭く尖った頂上が特徴的です。

セロ・トーレを一番きれいに眺めることのできるトーレ湖にはキャンプ場もあるので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。 この写真の記事を見る ≫

6.エル・チャルテン/アルゼンチン

6.エル・チャルテン/アルゼンチン
藤谷 ぽきお

アウトドアブランド「パタゴニア」の真髄!フィッツ・ロイ山トレッキングコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

フィッツ・ロイやセロ・トーレ等のトレッキングの拠点になるのが「エル・チャルテン」という小さな街。宿泊施設や飲食店など、トレッカー達を支える設備が整った街です。

トレッキングシーズンとなる夏の12〜2月頃には多くの宿泊施設が予約でいっぱいになりますが、オフシーズンには閉めてしまう施設も見られます。必ず前もって予約をしてから出かけるようにしましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.トーレス・デル・パイネ/チリ

7.トーレス・デル・パイネ/チリ
藤谷 ぽきお

憧れの「W」トレッキングコース!チリ・パタゴニアのパイネ国立公園by 藤谷 ぽきお

地図を見る

チリ側においてパタゴニア観光のハイライトとなっているのが「トーレス・デル・パイネ」。国立公園の名前にもなっているトーレス・デル・パイネは“青の塔”を意味し、象徴的な3つの岩山はチリのお札にも描かれています。風のない日には手前の湖に3つの岩山が映り、神秘的な鏡張りを見ることもできますよ。 この写真の記事を見る ≫

8.クエルノス・デル・パイネ/チリ

8.クエルノス・デル・パイネ/チリ

パタゴニアの大自然に囲まれる、パイネ国立公園でのトレッキング

地図を見る

公園内のもう一つのハイライトが「クエルノス・デル・パイネ」。山頂付近は黒いのに対し、そのすぐ下は白くなっており、珍しい二色構造となっているのが人気の秘密です。

もともと黒かった岩肌の一部が氷河によって削られて出来たといわれるこの二色構造。壮大な歴史とロマンをぜひ体感してみて下さいね。 この写真の記事を見る ≫

パタゴニアの観光はこれでキマリ!

パタゴニア観光のベストシーズンは、南半球で夏にあたる12〜2月頃。この時期は晴れの日も多く、比較的暖かい気候の中でトレッキングを楽しむことができます。

日本の寒い冬を抜け出して、南半球でトレッキングを楽しむなんていうのもなんだか素敵ですよね。ぜひあなたも悠久の時を超えて自然が織り成した絶景を求めて、パタゴニアへ出かけてみませんか?

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -