知覧の定番観光&グルメスポット6選!鹿児島の歴史に注目する旅

知覧の定番観光&グルメスポット6選!鹿児島の歴史に注目する旅

更新日:2019/10/04 14:35

潮 佳澄のプロフィール写真 潮 佳澄 司書

知覧は"薩摩の小京都"とも言われる江戸時代の面影を残す町。知覧武家屋敷群は、国の名勝にも指定されている力強さと美しさのある7つの庭園を有しています。知覧特攻平和会館では戦時下の貴重な資料も見学でき、鹿児島の歴史を深く知る地と言えます。全国的にも有名な知覧茶・紅茶や郷土料理を味わえるグルメも魅力的。

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、知覧の観光スポット6選をご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.知覧武家屋敷

1.知覧武家屋敷
村井 マヤ

薩摩の小京都・知覧武家屋敷で、薩摩隼人の心意気を見る!by 村井 マヤ

地図を見る

知覧の「武家屋敷群」は薩摩武士の誇りと息吹を感じる名勝です。一歩庭園に入ると江戸中期に造られた頃から変わらぬ風景が広がり、タイムスリップするかのよう。2018年大河ドラマ『西郷どん』のロケ地にもなりました。

7つの庭園が整然とした美しい石垣で区切られ、それぞれの庭園で異なる美しさを堪能できます。7つの庭園は共通の入園券で見学可。

<基本情報>
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡13731番地1
電話番号:0993-58-7878
アクセス:
知覧ICから車で15分。JR指宿枕崎線平川駅下車後、知覧行バスで30分。 この写真の記事を見る ≫

2.高城庵

2.高城庵
しの

薩摩の小京都・知覧の武家屋敷で頂こう!鹿児島郷土グルメby しの

地図を見る

武家屋敷群の中にある「高城(たき)庵」では、旧高城家住宅にて南薩摩の郷土料理がいただけます。御膳や定食、鹿児島を訪れたら食べたい甘味の一つ"両棒餅(ぢゃんぼもち)"など、小京都の風情ある町で鹿児島ならではのグルメを味わえます。

<基本情報>
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡6329
電話番号:0993-83-3186
アクセス:
バス停 武家屋敷入口から徒歩2分。車は町営駐車場を利用。 この写真の記事を見る ≫

3.薩摩英国館

3.薩摩英国館
しの

国際コンテストで日本初の金賞!紅茶「夢ふうき」をお茶の里知覧で頂こう!by しの

地図を見る

お茶の生産量が全国2位の鹿児島県。知覧は県内でも有数の茶所であり、品質に関しては全国茶品評会でも連続で日本一を受賞する逸品として知られています。

明治維新から英国と深い結びつきのあった薩摩藩。「薩摩英国館」は、英国と薩摩の幕末史が紹介されている資料館です。真っ赤なロンドンバスが目印。ミュージアムショップでは、茶葉やお菓子、英国雑貨などの販売もされています。

<基本情報>
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡13746-4
電話番号:0993-83-3963
アクセス:
バス停 武家屋敷入口前下車すぐ。指宿スカイライン知覧ICから車で15分。無料駐車場あり(20台)。
定休日:毎週火曜日・年末年始 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ブルームスベリ―

4.ブルームスベリ―
しの

国際コンテストで日本初の金賞!紅茶「夢ふうき」をお茶の里知覧で頂こう!by しの

地図を見る

薩摩英国館に併設のティールーム「ブルームスベリー」。自家製農園で栽培されている紅茶"夢ふうき"は、イギリスの国際的食品コンテストの紅茶部門で日本初の金賞を連続で受賞した茶葉。ティールームでは、極上の紅茶をティーインストラクターが提供する最高の状態でいただけ、優雅なアフタヌーンティーも楽しめます。

<基本情報>
定休日:毎週火曜日・年末年始
営業時間:11:30〜17:00(ラストオーダー) この写真の記事を見る ≫

5.知覧特攻平和会館

5.知覧特攻平和会館
大川原 明

入隊?満期除隊?戦中にタイムスリップの旅?先の大戦の関連施設が数多くある鹿児島に…by 大川原 明

地図を見る

「知覧特攻平和会館」には、第二次世界大戦末期の特攻隊について現代に伝える展示品が多くあります。隣接する歴史資料館とあわせての見学もできます。貴重な遺品や資料、戦闘機の展示もされ、戦争の記録・記憶を知る上で重要な施設です。

<基本情報>
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地
電話番号:0993-83-2525
アクセス:
バス停 特攻観音入口から徒歩5分。 この写真の記事を見る ≫

6.観光列車 いぶたま

6.観光列車 いぶたま
しもちん

鹿児島・指宿の人気列車「いぶたま」で平日限定のおもてなし!?お得な切符でJR最南…by しもちん

地図を見る

黒と白の特徴的なデザインの"いぶたま"こと「指宿のたまて箱」。鹿児島で人気の観光列車です。鹿児島中央〜指宿間を運行していますが、チェックしておきたいのが"指宿レール&バスきっぷ"。

鹿児島中央〜指宿間は往復列車利用、もしくは片道バス利用から選べますが、バス利用にすれば、知覧にアクセスすることもできます。通常の乗車券よりもお得な上に人気観光列車にも乗れる便利な切符!知覧観光に行くなら"いぶたま"を利用するツアーやセットプランなどをぜひ検討してみて。

<基本情報>
電話番号:050-3786-0449(JR九州 観光きっぷダイヤル)
※発売条件等はJR九州公式サイトで確認してください。販売はJR九州のみどりの窓口などに限られます。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

知覧観光&グルメはここで決まり!

最後に知覧観光で茶摘み体験などをしたい場合について紹介します。

新茶の時期は4〜5月。春になると知覧の茶畑から新芽の香りが一面に漂います。茶摘み体験・手もみ体験や茶工場の見学も春に多く行われます。工場見学は春以外にもできる工場が一部あり、知覧茶を販売するお店は通年で良質な茶葉が取り扱われています。観光協会の最新情報や知覧の旅行ツアーでチェックしてみて。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -