年末年始旅行や冬休みに!家族旅行におすすめ観光スポット10選

年末年始旅行や冬休みに!家族旅行におすすめ観光スポット10選

更新日:2019/10/28 13:00

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

家族でゆっくり過ごすことのできる、年末年始や冬休み。家でのんびりくつろぐのも良いですが、せっかく家族みんなが揃うのならば、今年は家族旅行へ行きませんか?

ウィンタースポーツを楽しめる北海道から、暖かく南国ムードたっぷりの沖縄まで、年末年始や冬休みに家族で行きたい、おすすめ観光スポットをご紹介しましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.キロロリゾート/北海道

1.キロロリゾート/北海道
Aya Hasegawa

2015年12月オープン!「シェラトン北海道キロロリゾート」はゲレンデ直結の立地…by Aya Hasegawa

地図を見る

札幌や小樽からのアクセスも便利な「キロロリゾート」。年間を通して楽しめる通年型リゾートです。キッズも安心のファミリーコースから上級者向けまで様々なコースがあり、極上のパウダースノーを誇るゲレンデでたっぷり雪遊びが楽しめます。

スノーバナナボートやスノーストライダーなどアクティビティも充実。室内アクティビティもあり、家族揃って様々な体験を一緒に楽しむことができますよ。

写真提供:シェラトン北海道キロロリゾート この写真の記事を見る ≫

2.浅草寺/東京都

2.浅草寺/東京都
Isao Noguchi

江戸の粋を伝える「浅草寺」徳川家寄贈の文化財も見逃せない!by Isao Noguchi

地図を見る

東京最古の寺院「浅草寺」。人気スポットなので混雑必至ですが、家内安全、学業成就、病気平癒などあらゆる願い事をかなえてくれるといわれており、家族みんなでお詣りに行きたい初詣スポットのひとつです。仲見世通りやカレーパン、ジャンボメロンパンなど、幅広い年齢層で楽しめる浅草グルメもあわせて満喫しましょう。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3842-0181(お電話による問い合わせ時間は日・祝を除く9:30〜16:00まで)
アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・つくばエクスプレス・都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

3.ふなばしアンデルセン公園/千葉県

3.ふなばしアンデルセン公園/千葉県
藤田 聡

アンデルセン公園のイルミネーションを無料開放!千葉・船橋でクリスマスby 藤田 聡

地図を見る

近年注目を集めている人気テーマパーク「ふなばしアンデルセン公園」。フィールドアスレチックや遊具、手漕ぎボート、体験型美術館など、親子でめいっぱい遊べる施設が充実。

風車や季節ごとに咲く花は、まるで年末年始にぜいたくに海外旅行に来たかのような気分を味わうことができます。クリスマスイルミネーションも人気。年始にはもちつき体験などのイベントもおこなわれています。

<基本情報>
住所:千葉県船橋市金堀町525番
電話番号:047-457-6627
アクセス:東関東自動車道「千葉北IC」から約30分
入園料金:大人900円/高校生600円/小中学生200円/幼児(4歳以上)100円 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.箱根小湧園ユネッサン/神奈川県

4.箱根小湧園ユネッサン/神奈川県
泉 よしか

「箱根小涌園ユネッサン」は撮って楽しいインスタ映え温泉!by 泉 よしか

地図を見る

家族揃って温泉が楽しめる「箱根小涌園ユネッサン」。水着で遊べる温泉"ユネッサン"と、露天風呂や檜風呂、貸切風呂で箱根の湯と絶景を楽しむ日帰り温泉"森の湯"のほか、水着のままで楽しめるフードコートもあるユニークなスポットです。

温水のウォータースライダー、記念撮影もできて盛り上がれるアミューズメント風呂など、子供が喜ぶ施設もいっぱい。箱根観光とあわせて楽しむのもおすすめです。

<基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話番号:0460-82-4126(9:00〜20:00)
アクセス:小田原厚木道路「箱根口IC」から約30分(駐車場料金1300円/1日あたりかかります。)
料金(ユネッサン・森の湯パスポート):
大人3500円/子供(3歳〜小学生)1800円/シニア(60歳以上)2200円
※2019年10月現在、一部のレストランは営業時間が変更になったり、一部の温泉施設は閉鎖されていたりするので、最新情報は事前に公式サイトでご確認ください。 この写真の記事を見る ≫

5.赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか/群馬県

5.赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか/群馬県
下川 尚子

子連れ草津温泉ならこの一択!「赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか」by 下川 尚子

地図を見る

日本屈指の名湯・草津温泉にある「赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか」。赤ちゃんの温泉旅行デビューや、旅行に行っても周りに気を遣って結局疲れてしまう、という子連れファミリーに特におすすめです。

おもちゃや絵本、遊具が揃うキッズコーナーは居心地抜群。3つの貸切家族風呂が、すべて源泉かけ流しという点も嬉しいポイント。年末年始くらい、パパママ業、じいじばあば業をお休みして、家族みんなでのんびり過ごしましょう。 この写真の記事を見る ≫

6.裾野ぐりんぱ/静岡県

6.裾野ぐりんぱ/静岡県
湯山 千里

温暖な静岡県で雪遊び!「裾野ぐりんぱ」で富士山を満喫!by 湯山 千里

地図を見る

富士山2合目の遊園地「裾野ぐりんぱ」。観覧車、立体迷路などのほか、冬は雪遊びやスケートリンクまで楽しめるスポットです。室内アトラクションもあり寒い日や雪の日でも安心。

何より、目の前に雪の積もった美しい富士山が見られるという最高のロケーション。一年の締めくくりや新しい年の始まりに富士山を望めば、良いことが起こる旅になりそうですね。

<基本情報>
住所:静岡県裾野市須山字藤原2427
電話番号:055-998-1111
アクセス:東名高速道路「裾野IC」から20分(駐車料金:1日1台1200円)
料金:ワンデークーポン(入園券+1日乗物券)大人3700円/子供(3歳〜小学生)・シニア(60歳以上)2700円 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.海遊館/大阪府

7.海遊館/大阪府
モノホシ ダン

大阪・海遊館「サンタダイバー」でクリスマス気分を!by モノホシ ダン

地図を見る

観覧車、フードテーマパークなど様々な施設がある天保山に位置する「海遊館」。ジンベイザメが泳ぐ巨大水槽や、海の中にいるようなアクアゲートなどの展示のほか、ふれあい広場やお食事タイムの見学など、大人も子供もワクワクするような工夫がいっぱいの水族館です。

ニンテンドーDSを持参すれば、クイズを楽しみながら館内をまわることができますよ。(※館内での有料貸出あり)

<基本情報>
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号:06-6576-5501
アクセス:大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩約5分、阪神高速東大阪線「水走IC」から約35分
営業時間:9:30〜20:00(最終入館は閉館の1時間前まで)
入館料:大人(高校生・16才以上)2300円/子供(小中学生)1200円/幼児(4才以上)600円/シニア(60歳以上)2000円 この写真の記事を見る ≫

8.ハウステンボス/長崎県

8.ハウステンボス/長崎県
堀内 京子

ハウステンボスのイルミは見所満載!炎を噴く光のドラゴンロボットが初登場by 堀内 京子

地図を見る

数々のイルミネーションのランキングで常に上位を獲得している「ハウステンボス」。世界最大1300万球のライトを使用した“光の王国”では、滝、観覧車、噴水と運河などが輝き、宝石のようにキラキラとした夢のような世界を満喫することができます。家族みんなが必ず笑顔になり、記憶に残る冬休みの思い出となることでしょう。

※写真は2016年のものです

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110(総合案内ナビダイヤル)
アクセス:長崎空港から高速船またはバスで約50分 この写真の記事を見る ≫

9.おきなわワールド/沖縄県

9.おきなわワールド/沖縄県
大里 康正

沖縄観光はおきなわワールド!ハブにスーパーエイサー、玉泉洞もby 大里 康正

地図を見る

沖縄の魅力がぎゅっと詰まった「おきなわワールド」。自然や文化、歴史に楽しく触れることのできる見どころたっぷりのテーマパークです。なかでも、幻想的なライトアップの中で洞窟探検ができる玉泉洞は、絶対にはずせない見どころ。30万年の年月が創り上げた天然記念物は神秘的な美しさです。非日常の感動体験を家族で一緒に味わいましょう。

<基本情報>
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
電話番号:098-949-7421
アクセス:那覇空港から車で約30分
営業時間:9:00〜18:00(最終入園17:00 ※年中無休) この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.石垣島/沖縄県

10.石垣島/沖縄県
離島 こむ

厳選・沖縄初日の出スポット!本島/離島/海の上まで完全ガイド!by 離島 こむ

地図を見る

せっかく年末年始に家族旅行をするなら、とっておきの場所で初日の出を見てみたいもの。「石垣島」は寒さの心配もいらず、初日の出を思う存分満喫できます。コンパクトな島なので、のんびり島めぐりをしたりグルメを楽しめば、家族みんなでリフレッシュできますね。今年を振り返り、また心新たに新年を迎えるのに、まさにぴったりのスポットです。

<基本情報>
住所:沖縄県石垣市
アクセス:羽田空港から直行便で3時間10分、那覇空港から約1時間 この写真の記事を見る ≫

年末年始・冬休みの家族旅行におすすめスポットはこれでキマリ!

貴重な長期休暇である年末年始、冬休み。旅先でも思い切り体を動かして遊んだり、何もせずとことんのんびりしてみたり、普段できないことやなかなか行けないスポットをぜひ組み込んでみてくださいね。

今年の年末年始、冬休みの旅の計画を相談するために、早速家族会議を開きましょう!

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -