アジアのおすすめ絶景スポット10選 世界遺産から大自然まで

アジアのおすすめ絶景スポット10選 世界遺産から大自然まで

更新日:2019/11/01 14:22

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

近隣諸国でありながらも、日本国内では目にすることのできないような数々の景色に出会える魅力的なアジアの国々。SNSなどで疑似体験が可能になった今でも、実際に目でみる絶景はまったく異なる感動を与えてくれます。

ここでは、アジアで訪れたい美しい絶景たちをご紹介。心に残るような風景を、是非とも自分の足で探しに出かけてみてくださいね!

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

1.九フン/台湾

1.九フン/台湾
田中 六花

黄金ルートで行く台湾「九フン」陰陽・天空・滝・金塊・夜景ぜんぶ込み!by 田中 六花

地図を見る

台湾において、日帰りツアーも多数催行されている人気スポット「九フン」。無数の赤い提灯が下がる通り沿いは夜になると明かりが灯り幻想的なムードで溢れます。お茶やスイーツなど台湾グルメを味わえるお店が沢山あるのも魅力的なポイント。人気ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のような世界観が味わえますよ。

※九フンのフンはにんべんに分

<基本情報>
住所:新北市瑞芳區基山街九フン老街 この写真の記事を見る ≫

2.ホイアン/ベトナム

2.ホイアン/ベトナム

フォトジェニック度120%!ランタン灯るベトナムの古都ホイアンの夜を歩いてみよう

地図を見る

街自体が世界遺産に登録されている、ベトナムの古都「ホイアン」。街中に溢れる色とりどりのランタンが美しく、インスタ映えスポットとしても話題となりました。

毎晩開催されるナイトマーケットではかわいらしい雑貨が並び、女子旅の渡航先としてもおすすめ。名物のランタンは記念に購入することもできますよ!

<基本情報>
アクセス:ダナン国際空港から車で40分 この写真の記事を見る ≫

3.クーハーカルハット宮殿/タイ

3.クーハーカルハット宮殿/タイ

タイ・プラヤーナコーン洞窟で天光が差す神秘の宮殿観光

地図を見る

当時の国王の来訪のために作られた、洞窟内の宮殿「クーハーカルハット宮殿」。毎日決まった時間帯になると日の光が天井の穴から差し込み、宮殿を照らします。

この神秘的な現象が現れるプラヤーナコーン洞窟へは、ホアヒンからバスでアクセス。自然の中にひっそりと佇むその姿は辿り着いたときに大きな感動をもたらしてくれるはずですよ!

<基本情報>
住所:Moo 2, Ban Khao Deang, Khao Deang Sub District, Amphoe Kui Buri,Prachuap Kri Khan.
アクセス:ホアヒンからバスで3〜4時間 この写真の記事を見る ≫

4.アンコールワット/カンボジア

4.アンコールワット/カンボジア
まつり はるこ

一度は見たいご来光!アンコールワットで初日の出を拝めby まつり はるこ

地図を見る

一生に一度は訪れたいと多くの人が願う、カンボジアの「アンコールワット」。東南アジアにおいて最も人気の高い世界遺産の一つです。折角訪れるのであれば、蓮の花開く朝日の時間帯に訪れるのがおすすめ!鏡面のような池に映るアンコールワットの姿は圧巻です。

<基本情報>
住所:Angkor Ruins, Siem Reap
アクセス:シェムリアップ中心部から車で約20分
時間:5:30〜17:30
入場:年中無休(ただし仏日には第三回廊はあがれません)
遺跡入場券「アンコールパス」の料金:
1日券:37ドル/3日券:62ドル/7日券:72ドル
※クレジットカードの利用も可能 この写真の記事を見る ≫

5.エルニド/フィリピン

5.エルニド/フィリピン
Mayumi Kawai

フィリピン最後の秘境エルニド!心あらわれる神々の島でアイランドホッピングby Mayumi Kawai

地図を見る

数々の島々から成るフィリピンにおいて“最後の秘境”と呼ばれる「エルニド」。美しい海に切り立った岩々、生い茂る熱帯雨林など手つかずの大自然に出会うことが出来る場所です。今や世界のセレブもお忍びで訪れる場所。水上コテージなど優れたリゾートも人気の秘密です。

写真提供:AwOiSoAk KaOsIoWa

<基本情報>
アクセス:プエルトプリンセサ国際空港からシャトルバンで約6時間。もしくは国内線で約40分。 この写真の記事を見る ≫

6.ボロブドゥール/インドネシア

6.ボロブドゥール/インドネシア

世界七不思議!宇宙感を表現した立体曼荼羅「ボロブドゥールの仏教寺院群」

地図を見る

ジョグジャカルタ市内から約2時間の場所にある世界遺産「ボロブドゥール寺院」。世界最大の仏教遺跡としてギネスにも認定されています。かつてはジャングルの中に埋もれていましたが、2度の大規模な修復工事により歴史公園として生まれ変わりました。

外観の壮大さももちろんですが、回廊壁面の細やかなレリーフも見どころのひとつ。訪れるのであれば、サンライズやサンセットの時間帯がおすすめですよ!

<基本情報>
住所:Borobudur Village, Magelang,Central Java
電話番号:+62-293-788266 この写真の記事を見る ≫

7.九寨溝/中国

7.九寨溝/中国
Saito Junso

透明度100%!青色の奇跡、世界遺産「九寨溝」を個人で巡るby Saito Junso

地図を見る

中国の成都からアクセスすることのできる渓谷「九寨溝」は大小100以上もの湖沼や滝が点在する風光明媚な観光名所。澄んだ水の底に見える倒木の情景をテレビや雑誌などで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

世界遺産にも登録されているこの場所は、景観を保ちつつ観光がしやすいように遊歩道も整備されています。美しい湖や滝に、心洗われるようなひと時を過ごせますよ。

<基本情報>
アクセス:成都から国内線で約1時間 この写真の記事を見る ≫

8.サマルカンド/ウズベキスタン

8.サマルカンド/ウズベキスタン
Mayumi Kawai

サマルカンドブルーに魅せられて〜ウズベキスタン青の都探訪by Mayumi Kawai

地図を見る

“青の都”の名で知られるウズベキスタンの「サマルカンド」。青いタイルが敷き詰められた美しい建物からそう呼ばれ、インスタ映えスポットとしても注目を集めています。

シルクロードの交差点として様々な文化を併せもつこの場所にはモスクなどの見どころも沢山。世界遺産にも登録されています。

<基本情報>
アクセス:サマルカンド国際空港から旧市街までタクシーで約15分 この写真の記事を見る ≫

9.ジョドプール/インド

9.ジョドプール/インド

『ONE PIECE』アラバスタ編の舞台!インドのブルーシティ「ジョドプール」で…

地図を見る

漫画『ONE PIECE』アラバスタ編のモデルの街として注目を集めるインドの「ジョドプール」。別名“ブルーシティ”で親しまれているこの場所は、青く塗られた家々が多く見られることがその所以です。世界遺産“メへラーンガル城塞”からは街を一望することができるのでこちらも必訪ポイント。インドの雑踏やリアルな生活を垣間見ることもできますよ!

<基本情報>
アクセス:デリーから飛行機で約1時間半 この写真の記事を見る ≫

10.ゴールデンロック/ミャンマー

10.ゴールデンロック/ミャンマー
Kaycom D

落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のりby Kaycom D

地図を見る

ミャンマーにある「ゴールデンロック(チャイティーヨ・パゴダ)」は仏陀の力が働いていると信じられている神聖なスポット。崖の端から今にも落ちそうで落ちない大きな金色の岩の姿はあまりにも有名です。

山頂にあるパゴダまでは麓のキンプンからスリル満点の山道をトラックに乗って向かいます。実際に近くでみるその姿は迫力満点で圧倒されますよ!

<基本情報>
アクセス:ヤンゴンから車と徒歩で約5〜6時間 この写真の記事を見る ≫

アジアのおすすめ絶景スポットはこれでキマリ!

自然が作り出した奇跡のような風景から、人類の叡智が生み出した素晴らしい建造物まで、観る者を魅了する絶景の数々を紹介致しました。

LCCの発展により、いずれも訪れやすくなりつつある場所ばかり。気になる場所を見つけたら、是非とも素敵な旅のプランニングをはじめてみてくださいね!

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -