台湾・北投温泉のおすすめ観光スポット6選 学んで癒されて!

台湾・北投温泉のおすすめ観光スポット6選 学んで癒されて!

更新日:2019/11/08 10:30

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

台北市内から、地下鉄に乗り40分ほどでアクセスすることができる「北投温泉」は、白硫黄泉・青硫黄泉・鉄硫黄泉といった3種もの泉質が味わえるという、大変珍しいタイプの温泉地。公共浴場からリゾートホテルまで、様々な施設が建ち並びます。温泉好きの日本人としては是非とも一度は訪れたい場所。今回は、そんな北投温泉でおすすめのスポットをご紹介致します。北投温泉の歴史に触れ、素晴らしいお湯に癒されてくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.北投温泉博物館

1.北投温泉博物館
Yui Imai

台北MRTで移動OK!北投・淡水観光と夜市を楽しむ1日モデルコースby Yui Imai

地図を見る

北投温泉の歴史を学ぶことができる「北投温泉博物館」は、日本統治時代に温泉公共浴場として実際に利用されていた施設。館内では当時の浴槽に触れたり、広々とした畳の間で休憩することだってできてしまいます。拝観料が無料であることも観光客に喜ばれているポイント。展望フロアからは、湯気の立ち上る北投渓を眺めることができますよ!

<基本情報>
住所:台北市北投區中山路2號
開館時間:9:00〜17:00
休館日:月曜日、国民の祝日と休日(土曜日と日曜日は開館)
アクセス:地下鉄北投支線シンペイトウ(新北投)駅から徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

2.親水公園露天温泉浴池

2.親水公園露天温泉浴池
吉川 なお

台湾の温泉の歴史はここから始まった!台北・北投温泉ぶらり散策by 吉川 なお

地図を見る

博物館近くにある「親水公園露天温泉浴池」。こちらには、水着着用の混浴露天風呂『千禧湯』があり、温度別に分かれた4つの浴槽が並びます。ぬるい温度のお風呂もあるので、小さな子供連れにも安心。

人気の施設であるため、混雑は覚悟の上で!日本とは一味違った大衆浴場の雰囲気を楽しんでくださいね。

<基本情報>
住所:台北市北投区中山路6号 新北投公園内
※1日6回の時間帯による総入れ替え制であるため、入場時間にご注意ください。 この写真の記事を見る ≫

3.地熱谷

3.地熱谷
吉川 なお

台湾の温泉の歴史はここから始まった!台北・北投温泉ぶらり散策by 吉川 なお

地図を見る

北投温泉は3種類の泉質が楽しめることで知られていますが、中でも青硫黄泉の源泉「地熱谷」は、昔から観光地として親しまれてきた人気スポット。日本統治時代には“台湾八勝十二景”にも選ばれていました。

池から熱気溢れる湯気が立ち上る様は圧巻!立ち込める硫黄の匂いが、温泉地を訪れたことを実感させてくれます。

<基本情報>
住所:台北市北投區中山路
アクセス:地下鉄北投支線シンペイトウ(新北投)駅から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.台北市立図書館北投分館

4.台北市立図書館北投分館
田中 六花

足湯VS手湯!台北・北投へ温泉列車に乗ってプチ癒やし旅by 田中 六花

地図を見る

新北投駅前からほど近い場所にある「台北市立図書館北投分館」。過去にはアメリカの情報サイトにて“世界で最も美しい図書館トップ20”にもランクインしたことのある、話題のスポットです。

太陽光発電や雨水を貯水するシステムなどといった環境に優しい設計がこだわりのポイント。北投公園の中に位置する館内では、自然を感じながら読書ができ、一人の時間を楽しむのにもぴったりですよ!

<基本情報>
住所:台北市北投区光明路251号
電話番号:+886-2-2897-7682
アクセス:地下鉄北投支線シンペイトウ(新北投)駅から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

5.新北投車站

5.新北投車站
Yui Imai

台北MRTで移動OK!北投・淡水観光と夜市を楽しむ1日モデルコースby Yui Imai

地図を見る

MRTの新北投駅前にある旧駅舎「新北投車站」は、現在は資料館として使われている施設。無料で入場することができ、かつての新北投駅の様子を見ることができます。周辺にはレストランなども充実しているので、街歩きの拠点にもぴったりです。

<基本情報>
住所:台北市北投區七星街1號
開館時間:火〜木曜日10:00〜18:00、金〜日曜日10:00〜20:30
休館日:月曜日
入館料:無料 この写真の記事を見る ≫

6.復興公園

6.復興公園
田中 六花

足湯VS手湯!台北・北投へ温泉列車に乗ってプチ癒やし旅by 田中 六花

地図を見る

新北投駅から徒歩3分ほどの場所に位置する「復興公園」は、無料の足湯が楽しめる場所。それぞれ温度が異なる3種のお湯が用意されているので、好みに合わせて入浴が楽しめます。足を浸けるだけでも体の中から温まるような感覚がしばらく続きますよ!地元の人たちに混じって、気軽にお湯を楽しめるのが魅力です。

<基本情報>
住所:台北市北投区中和街61
開放時間:8:00〜18:00
月曜休み
アクセス:地下鉄北投支線シンペイトウ(新北投)駅から徒歩3分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

北投温泉のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

日本からもアクセスがよく身近な都市、台北。北投温泉へは台北駅からMRTで約40分。淡水線の北投駅で新北投支線に乗り換え、1駅目の新北投駅が最寄りです。

市内中心部からも楽々アクセスできる場所にある温泉となれば、一度は訪れてみたいと思いませんか。ここでは、そんな台湾の北投温泉においておすすめしたいスポットを厳選してご紹介致しました。

台湾の温泉パワーで、日頃の疲れを癒してくださいね!

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -