最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

冬に訪れたい小樽の観光スポット8選 恒例の冬イベント情報も!

冬に訪れたい小樽の観光スポット8選 恒例の冬イベント情報も!

更新日:2019/10/24 09:49

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

ノスタルジックな雰囲気が魅力の街・小樽。雪が降り積もる冬の時期ともなれば、一層郷愁を誘う幻想的な世界になります。

例年11月から翌年の2月中旬頃まで開催される冬を彩るイベント『小樽ゆき物語』と、例年2月に開催される雪とろうそくの祭典『小樽雪あかりの路』の見どころをはじめとする、冬の小樽で訪れたいおすすめスポットをご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.小樽運河

1.小樽運河
月宮 うさ

ロマンティックデートスポット!雪と煌きの「小樽ゆき物語」by 月宮 うさ

地図を見る

街のシンボル「小樽運河」。冬はレンガに積もった雪景色が北国らしさを感じさせる、小樽を旅するなら絶対にはずせないスポットです。『小樽ゆき物語』では青色LEDが施される"青の運河"がイベントのハイライト。人気の運河クルーズも青色の電飾をまとい、幻想的でロマンチックな時間を過ごすことができます。

※青の運河
2019年11月1日(金)〜2020年2月2日(日)(点灯時間:日没〜22:30)
会場:小樽運河浅草橋〜中央橋

<基本情報>
住所:小樽市港町5-4
電話番号:0134-31-1733(小樽運河クルーズ予約・問合せ)
アクセス:JR小樽駅から徒歩約8分 この写真の記事を見る ≫

2.運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)

2.運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)
月宮 うさ

ロマンティックデートスポット!雪と煌きの「小樽ゆき物語」by 月宮 うさ

地図を見る

歴史的建造物の小樽倉庫を活用したクラシカルな建物「運河プラザ」。漁業に使われた約150個の浮き玉による高さ約3mの浮き玉ツリーや、ワイングラス2000個を積み上げたタワーなど、小樽らしいフォトスポットがいっぱい。『小樽雪あかりの路』がはじまれば、手作りの雪のオブジェやワックスボウルなどが灯り、心温まる空間が広がります。

※浮き玉ツリー
2019年11月1日(金)〜2020年2月2日(日)
場所:運河プラザ前庭

※ワイングラスタワー
2019年11月1日(金)〜2020年2月16日(日)
場所:運河プラザ館内

<基本情報>
住所:小樽市色内2-1-20
アクセス:JR小樽駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

3.天狗山

3.天狗山
月宮 うさ

ロマンティックデートスポット!雪と煌きの「小樽ゆき物語」by 月宮 うさ

地図を見る

小樽の夜景が美しく見える「天狗山」。標高532.4m、ロープウェイで山頂まで約4分でアクセスすることができ、宝石をちりばめたような美しい夜景を見ることができます。『小樽ゆき物語』開催中は特別仕様にライトアップされ、幻想的な雪原と夜景のコラボレーションはこの上なくロマンチック。

『小樽雪あかりの路』オープニングの際は、太鼓演奏やたいまつ滑走などのイベントもおこなわれますよ。

<基本情報>
住所:小樽市最上2-16-15(小樽天狗山ロープウェイ)
アクセス:JR小樽駅からロープウェイ乗り場までバスで約20分(1時間に2〜3本)
ロープウェイ料金(往復):大人(中学生以上)1200円/小人600円 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ガラスアートギャラリー

4.ガラスアートギャラリー
ミセス 和子

2019年「小樽・余市ゆき物語」がロングランで開催!北海道by ミセス 和子

地図を見る

小樽を訪れる人が最初に『小樽ゆき物語』のイベントを楽しめる「ガラスアートギャラリー」。小樽市内の工房のアート作品を展示しているJR小樽駅構内のギャラリーで、手の込んだ小さなものから、迫力たっぷりながらも可愛らしい大きな雪だるまモチーフのものまで、様々な作品が並び、地元民も足を止めて楽しんでいます。

※ガラスアートギャラリー
2019年11月6日(水)〜2020年2月2日(日)
場所:JR小樽駅
(テーマ、作品内容は毎年異なります。)

<基本情報>
住所:小樽市稲穂2-22
アクセス:JR小樽駅構内 この写真の記事を見る ≫

5.大正硝子館本店

5.大正硝子館本店
月宮 うさ

かわいい雪だるまもお出迎え!「小樽雪あかりの路」を歩こうby 月宮 うさ

地図を見る

和風硝子器を中心とした手作り硝子を展示、販売する「大正硝子館本店」。『小樽雪あかりの路』では、本店近くに建ち並ぶびーどろ館、とんぼ玉館一帯を囲むように、スタッフによって作られた巨大雪だるまたちが並びます。地元民やボランティアの手づくりによる"あったかさ"が込められたイベントであるということを、改めて感じられるでしょう。

<基本情報>
住所:小樽市色内1-1-8
電話番号:0134-32-5101 (代)
アクセス:JR小樽駅から徒歩約12分 この写真の記事を見る ≫

6.北一ホール

6.北一ホール
ろぼたん

「小樽ゆき物語」ってどんな物語?雪と灯りに包まれる冬小樽2016年の見どころチェ…by ろぼたん

地図を見る

北一硝子三号館内にある「北一ホール」。160個を超える石油ランプの照明がロマンチックかつ幻想的なカフェです。寒い冬に温かい店内に入り、ゆらゆらと輝くランプの灯りにうっとりしながら過ごすカフェタイムは格別。開店と同時に始まるランプの点灯作業も、一度は見ておきたい小樽ならではの風景です。

<基本情報>
住所:小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
電話番号:0134-33-1993
アクセス:南小樽駅から徒歩約8分
営業時間:8:45〜18:00 (オーダーストップ17:30※食事メニューはオーダーストップ14:50) この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.出抜小路

7.出抜小路
ミセス 和子

タイムスリップした屋台村!小樽「出抜小路」の魅力by ミセス 和子

地図を見る

小樽運河の浅草橋交差点にある屋台村「出抜小路(でぬきこうじ)」。約20店舗並ぶ飲食店は海鮮、ラーメン、ジンギスカンからスイーツまで、ジャンルも様々。どこか懐かしい、人情味あふれるあたたかい雰囲気の中で、地元の美味しい食材を楽しむことができます。

シンボルタワーの火の見やぐらは無料で上ることができるので、美しい夜の小樽運河と小樽の海もぜひ眺めてみてくださいね。

<基本情報>
住所:小樽市色内1-1
アクセス:JR小樽駅から徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

8.余市ゆき物語

8.余市ゆき物語
ミセス 和子

2019年「小樽・余市ゆき物語」がロングランで開催!北海道by ミセス 和子

地図を見る

2015年より開催されている『余市ゆき物語』。小樽から車で約20分、ウイスキーの聖地とも言われる余市でも、冬の美しい景色を楽しむことができます。JR余市駅前周辺ではウィスキーの街らしい琥珀色のイルミネーションが施され、落ち着きとあたたかみのある世界を楽しめますよ。ニッカ蒸溜所では、雪明りに照らされる幻想的な冬の工場見学ができる特別ツアーもあります。

※​琥珀色の夢
2019年11月1日(金)〜2020年2月16日(日)
点灯:16:00〜22:00 ※2月は17:00〜
会場:JR余市駅前周辺

※ニッカ蒸留所 冬のナイトツアー
日程:
2019年12月14日(土)
2020年1月11日(土)、1月18日(土)、1月25日(土)、2月1日(土)
各日17:00〜18:00(先着定員40名・要予約/参加無料)
会場:ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(余市町黒川町7-6)
予約受付開始日:11月1日
お問い合わせ先:0135-22-4115(余市観光協会)

<基本情報>
住所:余市郡余市町黒川町
アクセス:JR小樽駅から後志(しりべし)自動車道「余市IC」まで約20分 この写真の記事を見る ≫

冬に訪れたい小樽の観光スポットはこれでキマリ!

美しくロマンチックな冬の小樽。札幌からショートトリップするのもおすすめです。今年の冬は、小樽ならではのノスタルジックな冬景色を見にぜひ訪れてみてくださいね。

※『小樽ゆき物語』『余市ゆき物語』
2019年11月1日(金)〜2020年2月16日(日)

※『小樽雪あかりの路』
2020年2月8日(土)〜2月16日(日)17:00〜21:00

※2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -