最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

押さえておきたい!キューバのおすすめ観光スポット10選

押さえておきたい!キューバのおすすめ観光スポット10選

更新日:2019/11/01 11:50

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

近年旅行者の間で絶大な人気を誇る国キューバ。時代の流れに取り残されたような古い街並みとアメリカ車が織り成す景色は、どこを切り取っても絵になります。

そこで今回は数あるキューバの観光スポットの中でも、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したおすすめの観光スポット10選をご紹介。タイムスリップしたかのような感覚が味わえる国キューバへ、いざ出かけましょう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.オールド・ハバナ/ハバナ

1.オールド・ハバナ/ハバナ
長坂 ヒロ

絵葉書のような世界で絶景さんぽ!キューバ・オールドハバナ地区by 長坂 ヒロ

地図を見る

キューバの首都ハバナは新市街と旧市街に分けられますが、キューバらしい古い街並みを楽しめるのが旧市街の「オールド・ハバナ」。小さな路地が複雑に入り組んでいて迷路のようですが、本当にどこを歩いても絵になります。

歩いているとどこかから陽気なキューバ音楽が聞こえたり、気さくなキューバ人から話しかけられることも。キューバならではの非日常を体感してみましょう! この写真の記事を見る ≫

2.マレコン通り/バハナ

2.マレコン通り/バハナ
藤井 麻未

男前すぎる街キューバ・ハバナ!渋カッコいいアメ車の写真が簡単に撮れるイチオシスポ…by 藤井 麻未

地図を見る

ハバナと言えば多くの方が連想するのがアメリカ車でのドライブ。ルートは様々なルートを選択することができますが、旅行者の中で王道になっているのが「マレコン通り」です。

キューバの美しい海を横目にアメリカ車で走るドライブはまさに最高の贅沢。潮風を全身で感じることのできるオープンカーがおすすめですよ。 この写真の記事を見る ≫

3.モロ要塞/ハバナ

3.モロ要塞/ハバナ
長坂 ヒロ

絵葉書のような世界で絶景さんぽ!キューバ・オールドハバナ地区by 長坂 ヒロ

地図を見る

オールドハバナの港沿いから対岸に見える大きな要塞が「モロ要塞」。世界遺産“ハバナ旧市街とその要塞群”の中の一つです。要塞の後に牢獄としても使用されていましたが、現在は灯台として旅行客にも開放されています。

この小さな港には大型のクルーズ船が出入りしたり、近所のキューバ人が釣りをしていたりするので、のんびり景色を楽しむにはぴったりですよ。

<基本情報>
住所:Via Monumental y Carretera De La Cabana,Havana
オープン時間:10:00〜19:00 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ヘミングウェイ博物館/ハバナ

4.ヘミングウェイ博物館/ハバナ
大竹 進

キューバでノーベル賞作家ヘミングウェイゆかりの地を訪ねる!by 大竹 進

地図を見る

キューバと言えばアメリカの文豪ヘミングウェイを連想される方も多いと思いますが、そんなファンの方必訪の場所が「ヘミングウェイ博物館」。彼が人生の3分の1を過ごしたキューバには、たくさんの貴重な資料が残っています。

中でも必見なのは『老人と海』を執筆したとされるタイプライター。ハバナ市街地からは少々離れているので、ツアーに参加するのがおすすめです。

<基本情報>
住所:Singer, La Habana
オープン時間:10:00〜16:00(日曜は9:00〜13:00) この写真の記事を見る ≫

5.ホテル・アンボスムンドス/ハバナ

5.ホテル・アンボスムンドス/ハバナ

キューバを愛した文豪ヘミングウェイの足跡をオールドハバナで辿る旅

地図を見る

ヘミングウェイがハバナ滞在時にいつも泊まっていたのが「ホテル・アンボスムンドス」。オールドハバナに佇むピンク色の可愛らしいホテルは、ハバナ観光のハイライトにもなっています。

ここはかの有名な『誰がために鐘は鳴る』が執筆された場所とも言われており、実際にホテルに宿泊したり、レストランで食事を楽しむことも可能です。

<基本情報>
住所:Calle Obispo No 153, Havana
電話番号:+53-7860-9530 この写真の記事を見る ≫

6.コヒマル/ハバナ

6.コヒマル/ハバナ
大竹 進

キューバでノーベル賞作家ヘミングウェイゆかりの地を訪ねる!by 大竹 進

地図を見る

ヘミングウェイが愛してやまなかったのが、ハバナの東にある小さな漁村「コヒマル」。『老人と海』の舞台にもなった場所とされ、今でも多くのヘミングウェイファンがこの地を訪れます。とても小さくてのどかな漁村ですが、のんびりカフェなどで過ごすのも雰囲気があって素敵ですよ! この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.バラデロ

7.バラデロ
長坂 ヒロ

これぞカリブ海リゾート!「キューバ」魅惑のビーチ4選by 長坂 ヒロ

地図を見る

ハバナから東へ車で約2時間。キューバ屈指のビーチリゾートとして知られるのが「バラデロ」です。文豪ヘミングウェイが愛したビーチがあることでも知られ、その海の美しさは思わず息を呑むほどです。

このエリアには様々な価格帯のホテルやレストランが軒を連ね、まさにリゾート地。ビーチは多くの観光客で賑わいますが、透き通るカリブ海ブルーは格別ですよ! この写真の記事を見る ≫

8.ビニャーレス渓谷

8.ビニャーレス渓谷
神山 かなえ

キューバの高原!ビニャーレス渓谷で心も体もリフレッシュby 神山 かなえ

地図を見る

キューバの自然を体感したい方におすすめなのが、高原地帯に広がる世界遺産「ビニャーレス渓谷」。タバコのプランテーションなどで栄えたこのエリアには今でも広大な畑が広がり、トレッキングなどには最高のロケーションです。馬に乗って自然の中を巡るツアーなども用意されていますので、ぜひ体力と相談してお好みのツアーを選んでみましょう。 この写真の記事を見る ≫

9.革命博物館/トリニダー

9.革命博物館/トリニダー
麻田 ユウミ

キューバ・古都トリニダーで歴史を知る!オススメ観光スポット4選by 麻田 ユウミ

地図を見る

キューバのちょうど中腹に位置する街トリニダー。かつてはキューバの首都として機能していた古都ですが、今でもノスタルジックな街並みが人気の観光スポットです。

そんなトリニダーで見逃せないのが「革命博物館」。内部ではかの有名なチェ・ゲバラに関する展示が見られるほか、塔の最上部からはトリニダーの街並みが一望できます。

<基本情報>
住所:Fernando Ernandez Echeverria No.216 esq. Piro Guirmelt Trinidad
電話番号:+53-41-99-4121
営業時間:9:00〜17:00(月曜定休)
アクセス:バスターミナルより5分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.サンティアゴ・デ・クーバ

10.サンティアゴ・デ・クーバ
wanderlust tomoko

週末が特におすすめ!キューバ、サンティアゴ デ クーバのとっておきの楽しみ方by wanderlust tomoko

地図を見る

首都ハバナに次ぐキューバ第2の都市「サンティアゴ・デ・クーバ」。キューバ革命が始まった場所としても有名ですが、この街はキューバのローカルな雰囲気を感じるのには最高の場所です。

特に週末になるとどこからともなく音楽が聞こえ、広場では音楽に合わせて踊るキューバ人の姿も見ることができます。ぜひキューバのローカルな一面を覗いてみてください。 この写真の記事を見る ≫

キューバの観光はこれでキマリ!

長年にわたり国交を断絶していたアメリカと、2015年に国交を回復したキューバ。経済的に様々な恩恵を受けられるとの期待が高まる一方、古い伝統のある街並みは変わっていってしまうのではないかとの懸念も高まっています。

日々一刻と形を変えていくキューバ。ぜひ今だからこそ味わえるキューバのノスタルジックな街並みを見に行ってみませんか?

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -