冬に訪れたい山形の観光スポット9選 雪見風呂にいちご狩りも!

冬に訪れたい山形の観光スポット9選 雪見風呂にいちご狩りも!

更新日:2019/10/30 10:10

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

山形と言えば、山寺や蔵王温泉などの観光スポットが有名ですね。いつ行っても楽しめますが、山形観光なら冬がおすすめ!雪が積もった観光スポットを見て回るだけでも、都会では味わうことのできない非日常の世界が体験できます。蔵王温泉や銀山温泉といった温泉地では雪見風呂も楽しめます。

LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、冬の山形でぜひ足を運んでもらいたい魅力的な観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.山寺/山形市

1.山寺/山形市
mikami kaori

山形「山寺」の冬はふるえるほど美しい!雪景色は水墨画のようby mikami kaori

山形の人気観光スポット宝珠山立石寺、通称「山寺」。四季折々美しい姿を見せてくれますが、冬の山寺はまるで水墨画のような荘厳さが魅力です。身も心もふるえるほどに美しい雪景色や五大堂からのパノラミックな里山の風景は圧巻。冬の山寺参拝は除雪され凍結している階段を上り下りするため、雪や寒さ対策などが必要です。

<基本情報>
住所:山形市山寺4456-1
電話番号:023-695-2816(山寺観光協会)023-695-2843(山寺山門事務所)
アクセス:JR山形駅あるいは山形空港から車で約30分、JR山寺駅から徒歩7分 この写真の記事を見る ≫

2.蔵王ロープウェイ(樹氷)/山形市

2.蔵王ロープウェイ(樹氷)/山形市
高橋 しゅう

大自然が造る絶景 樹氷原の広がる山形蔵王へby 高橋 しゅう

地図を見る

山形を代表する観光スポット山形蔵王は、冬の時期に「樹氷」が見られるスポットとして人気があります。樹氷を見るには蔵王温泉街から「蔵王ロープウェイ」に乗り、地蔵山頂駅へ行くのが一般的です。木が雪と氷に覆われて成長した姿は"アイスモンスター"とも呼ばれ、無数のモンスターが立ち並ぶ光景は大自然の造りだした絶景です。

毎年12月後半から2月下旬まではライトアップされます。日中の白銀に輝く景色とは違う趣きを感じられますよ。

※【ライトアップ】2019年12月28日(土)〜2020年2月29日(土)に開催。17:00〜21:00(上りは最終19:50まで)

<基本情報>
住所:山形市蔵王温泉229-3
電話番号:023-694-9518
アクセス:JR山形駅からバスで45分 この写真の記事を見る ≫

3.蔵王温泉/山形市

3.蔵王温泉/山形市
まえだ えみり

美肌の湯や旬の美グルメが魅力!山形「蔵王国際ホテル」by まえだ えみり

地図を見る

山形県の「蔵王温泉」は、約1900年の歴史を誇る日本最古の温泉地のひとつ。東北随一の強酸性の硫黄泉は"美人づくりの湯"と言われ、血行促進効果や美肌効果が期待できます。蔵王温泉では、有名な樹氷の他にもスキー場でウィンタースポーツを楽しんだり、露天風呂で雪見風呂を堪能したりできます。

<基本情報>
住所:山形市蔵王温泉
アクセス:JR山形駅からバスで40分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.銀山温泉/尾花沢市

4.銀山温泉/尾花沢市
大竹 進

「おしん」の舞台!大正ロマン漂う山形の秘湯「銀山温泉」by 大竹 進

地図を見る

山形県尾花沢市にある「銀山温泉」は、NHKの連続テレビ小説『おしん』の舞台としても有名。大規模な旅館が無く、大正末期から昭和初期に建てられた古風な洋風木造多層の旅館街は、まさに大正ロマンそのもの。雪の舞う銀山温泉は、おしんの世界観が満喫できます。雪が降り積もる温泉街は、幻想的でレトロ情緒満点です。

<基本情報>
住所:山形県尾花沢大字銀山
アクセス:JR大石田駅からバスで40分 この写真の記事を見る ≫

5.鶴岡市立加茂水族館/鶴岡市

5.鶴岡市立加茂水族館/鶴岡市
岸田 実鳥

山形県「加茂水族館」は世界が認めたクラゲの水族館by 岸田 実鳥

「鶴岡市立加茂水族館」は山形県内唯一の水族館。"クラゲドリームシアター"では、直径5mもある世界最大級の水槽の中で、蒼い光に照らされたミズクラゲがゆらゆら揺れて、心癒され感動すること間違いなしです。冬期間限定のライトアップも行われており、カラフルにライトアップされる特別演出もあります。

<基本情報>
住所:鶴岡市今泉字大久保657-1
電話番号:0235-33-3036
アクセス:JR鶴岡駅よりバスで約30〜35分「加茂水族館」下車すぐ この写真の記事を見る ≫

6.湯沼温泉/高畠町

6.湯沼温泉/高畠町
SHIZUKO

雪景色のまほろばの里たかはた〜山形県の冬の旅by SHIZUKO

地図を見る

山形県・高畠町にある「湯沼温泉」は、冬には雪が降り積もり、荘厳で美しい世界が広がります。無色透明の弱アルカリ性単純温泉で、天然の保湿成分が新陳代謝を促進してくれる美肌の湯。温泉が湧きだしているところは冬でも雪が積もらないことから、湯沼と呼ぶようになりました。湯沼温泉には1軒宿があり、地元の美味しい食材を使った食事が楽しめます。

<基本情報>
住所:東置賜郡高畠町大字竹森5122
電話番号:0238-52-1032
アクセス:JR高畠駅より車で15分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.雪中いちご狩り/寒河江市

7.雪中いちご狩り/寒河江市
mikami kaori

雪国山形で雪中いちご狩り!寒河江観光いちご園で冬の思い出作りby mikami kaori

山形県寒河江市はさくらんぼの里と呼ばれる日本有数のさくらんぼの産地。観光いちご園では12月〜3月まで「雪中いちご狩り」が楽しめます。ビニールハウスが真っ白な雪景色の中に佇む様は、雪国山形ならではの風景。いちご狩りを楽しむだけでなく、雪だるまを作って遊んだり、雪に寝転んでみたりと雪遊びも楽しめます。完全予約制のため、事前に確認を。

<基本情報>
【いちごガーデン】
住所:寒河江市八鍬東1434-1
アクセス:山形道寒河江ICから約10分
【ストロベリーファーム】
住所:寒河江市高屋台下1404-1
アクセス:山形自動車道寒河江ICから約3分
電話番号:0237-86-1811(さくらんぼ会館/完全予約制) この写真の記事を見る ≫

8.白布温泉/米沢市

8.白布温泉/米沢市

圧巻過ぎる雪の壁!山形・白布温泉「東屋」の絶景雪見露天がすごい!

地図を見る

山形県米沢市にある「白布温泉」は、1312年に開湯したとされ、江戸時代には米沢藩の隠れ湯にもなっていました。冬には県内有数の豪雪地帯となる標高900メートルの山奥に、10軒にも満たない数の宿が集まり、小さいながらも温泉街を形成しています。高く高く降り積もった雪の姿が見られ、雪見風呂も楽しめます。

<基本情報>
住所: 米沢市大字関
アクセス:米沢駅からバスで40分 この写真の記事を見る ≫

9.肘折温泉/大蔵村

9.肘折温泉/大蔵村
温泉ソムリエぐっち

日本有数の豪雪地帯の肘折温泉「ゑびす屋」でプチ湯治by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

2007年に開湯1200年を迎えた肘折温泉は、昔ながらの湯治場の雰囲気を色濃く残した風情ある温泉地です。冬は日本有数の豪雪地帯として有名で積雪が4mを超えることもあります。レトロな昭和感が色濃く残る町並みで、タイムスリップしたかのような感覚を覚えるほど。温泉街の中心には共同浴場もあり、宿泊客は無料で利用できます。

<基本情報>
住所:最上郡大蔵村大字南山肘折
アクセス:JR新庄駅から大蔵村の村営バスで55分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冬に訪れたい山形の観光スポットはこれでキマリ!

冬に訪れたい山形の観光スポット9選はいかがでしたか?雪深い冬の山形ですが、冬ならではの楽しみ方ができる観光スポットをご紹介しました。旅行ガイドを参考にして、ぜひお気に入りのスポットを見つけて訪れてみてくださいね!

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -