冬に訪れたい茨城の観光スポット10選 袋田の滝に筑波山も!

冬に訪れたい茨城の観光スポット10選 袋田の滝に筑波山も!

更新日:2019/10/31 16:07

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ひたち海浜公園などの人気スポットがある茨城県。袋田の滝や筑波山では、美しい自然を楽しむこともできます。特に冬の時期には、袋田の滝では氷瀑という現象を見ることができたり、空気が澄んだ筑波山山頂からの景色は絶景!

今回は、冬だからこそ訪れてほしい茨城県の観光スポットをご紹介します。雪や寒さの心配もなく楽しめる屋内施設などLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材したおすすめスポットばかりです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.袋田の滝/大子町

1.袋田の滝/大子町

氷瀑にライトアップ!光と音の大子来人で袋田の滝は冬もすごい!

地図を見る

日本三名瀑のひとつ、「袋田の滝」。四度の滝と呼ばれるように、四段で構成された高さ120m、幅73mの巨大な岩壁を伝う、変化に富んだ水の流れが特徴です。冬の袋田の滝は、水流が岩壁で凍って、氷瀑という現象を見ることができます。イルミネーション“大子来人(ダイゴライト)”開催中はライトアップされ、光と音が、袋田の自然と絶妙に溶け合います。

<基本情報>
住所:久慈郡大子町袋田
電話番号:0295-72-4036 (袋田観瀑施設管理事務所)
アクセス:常磐自動車道「那珂IC」より約50分 この写真の記事を見る ≫

2.大津漁協直営市場食堂/北茨城市

2.大津漁協直営市場食堂/北茨城市
てっぴい

茨城冬の味覚!「あんこう」料理と絶景を北茨城で堪能しようby てっぴい

地図を見る

"あんこう鍋"などに代表されるあんこう料理は、主に茨城県などで冬の間に食べられているご当地グルメ。特に県内でも多くの水揚げ高を誇る北茨城市は、あんこうの“本場”とも言われていて、主として野菜とあんこうの水分だけで鍋を作る“どぶ汁”という郷土料理が存在。大津漁港にある「大津漁協直営市場食堂」で味わえます。

<基本情報>
住所:北茨城市関南町789-3
電話番号:0293-30-2345
アクセス:大津港駅から車で5分 この写真の記事を見る ≫

3.国営ひたち海浜公園/ひたちなか市

3.国営ひたち海浜公園/ひたちなか市
スノードロップ

冬でも楽しめる!国営ひたち海浜公園「グラスハウス」by スノードロップ

可憐なネモフィラの花で丘一面がブルーに染まる春。夏は緑葉、秋は紅葉のモフモフ感が人気のコキア。みはらしの丘のフラワーリレーが有名な「国営ひたち海浜公園」ですが、冬におすすめなのが、海が見えるガラス張りのカフェテラス“グラスハウス”。ガラス箱のような一面ガラスの建物は、太平洋を眺めながら軽食やドリンクが楽しめるシーサイドカフェです。寒い冬に一息つくのに、最適ですよ。

<基本情報>
住所:ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001 (ひたち公園管理センター)
アクセス:ひたち海浜公園IC すぐ この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.大洗海鮮市場/大洗町

4.大洗海鮮市場/大洗町
中島 誠子

大洗「かあちゃんの店」で漁師の奥さんが作る絶品ごはんを堪能!by 中島 誠子

茨城県の大洗漁港の周辺には、「大洗海鮮市場」をはじめ、多くのお食事処や海産物屋さんがあります。中でも一際目立って行列ができているお店が"かあちゃんの店"。人気の理由は、大洗港で水揚げされた新鮮な地魚と漁師の奥さんたちが作るごはん。新鮮な魚で作るお刺身や定食は絶品です。寒い冬には美味しい食事で、身も心も温まりましょう。

<基本情報>
住所:茨城郡大洗町磯浜町8253-20
電話番号:029-267-5760 (かあちゃんの店)
アクセス:大洗駅から車で8分 この写真の記事を見る ≫

5.アクアワールド茨城県大洗水族館/大洗町

5.アクアワールド茨城県大洗水族館/大洗町
服部 旅城

ショープログラムが楽しい!「アクアワールド茨城県大洗水族館」を満喫by 服部 旅城

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、年間入館者数が100万人をこえる人気の観光スポット。約580種68,000点の海の生き物に出会うことができます。水槽の中でダイバーが魚を紹介する"アクアウォッチング"、水族館の裏側を探検する"水族館探検ツアー"も魅力。屋内施設のため雪や寒さの心配もなく冬の観光におすすめです。

<基本情報>
住所:東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号:029-267-5151
アクセス:大洗駅よりバスで約15分 この写真の記事を見る ≫

6.めんたいパーク大洗/大洗町

6.めんたいパーク大洗/大洗町
KA RINTO

めんたいパーク大洗で試食と工場見学!明太ソフト&明太豚まんが美味しいby KA RINTO

「めんたいパーク」は明太子の老舗かねふくが運営する、工場見学や明太子の販売、試食などを楽しめる明太子のテーマパークです。フードコートも併設し、明太ソフトクリームや明太豚まんなどインスタ映え&美味しい食べ物も販売。自家製ジャンボおにぎりの中には、ぎっしりと明太子が詰まっていてボリューム満点。屋内施設なので冬でも安心です。

<基本情報>
住所:東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
電話番号:029-219-4101
アクセス: 東水戸道路水戸大洗ICから車で15分。大洗駅から徒歩20分。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.大洗磯崎神社/大洗町

7.大洗磯崎神社/大洗町
小笠原 隆

あなたも億万長者?茨城・大洗磯崎神社&酒列磯崎神社で金運UPby 小笠原 隆

海水浴場として、また美しい海岸として知られている茨城県大洗海岸。大洗のダイナミックに打ち寄せる波にあらがい、岩礁に立っている鳥居が「大洗磯崎神社」と酒列磯崎神社発祥の聖地“神磯の鳥居”です。

特に正月の初日の出の頃など、黄金色に輝く素晴らしい大洗の海を観ることができます。「大洗磯崎神社」は大黒様の名で親しまれている大己貴命を祀る絶好の金運スポットとしても知られています。

写真提供:観光いばらぎフォトライブラリー

<基本情報>
住所:東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話番号:029-267-2637
アクセス:鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅から茨城交通バスで「大洗磯前神社下」バス停下車 (下車後徒歩すぐ) この写真の記事を見る ≫

8.筑波山/つくば市

8.筑波山/つくば市
てっぴい

関東平野を見下ろす大展望台!冬の筑波山で絶景を満喫しようby てっぴい

地図を見る

茨城県にある標高877mの山・「筑波山」。標高1000m未満の山ながら、日本の名峰として“日本百名山”にも選ばれている筑波山からは関東平野の景色を一望することが出来ます。山頂からの素晴らしい絶景を楽しみたいならば、空気の澄んだ快晴の日が多くなる冬の季節がおすすめ。うっすらと雪化粧した筑波山の美しさは冬ならではです。

<基本情報>
住所:つくば市筑波1番地
電話番号:029-866-0611 (筑波観光鉄道株式会社)
アクセス:つくば駅から筑波山神社入り口まで、筑波山シャトルバスにて約40分 この写真の記事を見る ≫

9.筑波宇宙センター/つくば市

9.筑波宇宙センター/つくば市

宇宙兄弟も来た!ここは宇宙に一番近い場所「JAXA筑波宇宙センター」

茨城県つくば市にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「筑波宇宙センター」は、国内18ヶ所あるJAXAの事業所・施設の中でも日本の宇宙開発の中枢センターとしての役割を担っています。宇宙開発の研究などの取り組みについて理解できるよう、施設内一部の自由見学と施設見学ツアーを実施。寒い冬でも、屋内施設のため安心ですよ。

<基本情報>
住所:つくば市千現2-1-1
電話番号:029-868-5000
アクセス:つくば駅から車で10分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.納豆博物館/小美玉市

10.納豆博物館/小美玉市
塚本 隆司

茨城・水戸で絶対行きたい納豆博物館&工場見学by 塚本 隆司

“おかめ納豆”でおなじみのタカノフーズ株式会社水戸工場には、「納豆博物館」があります。予約をすれば工場見学&食べ比べの試食もできて、しかも無料!工場直売所には、ここでしか買えない限定品もあり、納豆好きなら絶対行きたいスポット。ご飯の友、納豆の世界をのぞいてみましょう。

<基本情報>
住所:小美玉市野田1542
電話番号:0120-58-7010
アクセス:石岡駅からタクシーで約30分。茨城空港北ICから15分。 この写真の記事を見る ≫

冬に訪れたい茨城の観光スポットはこれでキマリ!

冬に訪れたい茨城の観光スポット10選はいかがでしたか?ライトアップされた荘厳な美しい袋田の滝など、冬ならではの楽しみ方ができる観光スポットをご紹介しました。雪や寒さの心配もなく楽しめる屋内施設もぜひ訪ねてみてくださいね。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -