最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

コルドバのおすすめ観光スポット6選 中世の面影残す異文化の町

コルドバのおすすめ観光スポット6選 中世の面影残す異文化の町

更新日:2019/11/19 10:04

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

スペイン南部、アンダルシア地方の古都コルドバ。ローマ時代以前から街が拓かれ、8世紀中頃、後ウマイヤ朝の時代には、首都として栄えました。現在も栄華を謳歌したイスラム時代の遺構を垣間見ることが出来ます。

今回はメスキータを中心に、旧市街全体が世界遺産に指定されてるコルドバのおすすめ観光スポットを6選紹介します。花の都とも呼ばれるコルドバ。旧ユダヤ人街の花の小道も美しいですよ!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.メスキータ

1.メスキータ
かわい ゆうこ

イスラム文化漂う古都コルドバ!美しき見どころを散策しようby かわい ゆうこ

地図を見る

イスラム時代の遺構を垣間見ることができる世界遺産「メスキータ」。コルドバ最大の見どころです。ウマイヤ朝の創始者が785年、キリスト教の聖堂があった場所に建築を開始。その後、増改築が繰り返され、世界最大級を誇るモスクとなりました。

建物内の装飾はもちろん、イスラム時代の装飾が残る外観もお見逃しなく。メスキータの尖塔が見える美しい花の小道等やオレンジの中庭など、様々な角度から眺め、観光を楽しんでください。

<基本情報>
住所:Calle Cardenal Herrero, 1, 14003 Cordoba
電話番号:+34-957-47-05-12
アクセス:コルドバ駅からバスで約20分 この写真の記事を見る ≫

2.旧ユダヤ人街

2.旧ユダヤ人街

白い壁一面に花が咲き乱れる!スペイン・コルドバのユダヤ人街

地図を見る

世界遺産である白い壁が美しい「旧ユダヤ人街」。メスキータの北西に広がるエリアで、10世紀から15世紀末にかけてユダヤ人が住んでいた場所です。迷路のように入り組む細い道の両側には美しい花が飾られた白壁の家が並びます。

ユダヤ教会シナゴーグや花の小道など観光名所を離れると、普通の住居も多く、世界遺産でありながら閑静なアンダルシアの居住区の生活感も感じられるスポットです。

<基本情報>
住所:Calle de los Judios
アクセス:メスキータから徒歩10分ほど この写真の記事を見る ≫

3.カジュハ・デ・ラス・フローレス

3.カジュハ・デ・ラス・フローレス
大里 康正

スペイン・コルドバ観光は世界遺産メスキータを中心に散策by 大里 康正

地図を見る

旧ユダヤ人街の「カジュハ・デ・ラス・フローレス」。日本語では“花の小道”という意味です。人が一人通れるほどの道幅でわずか20mほどの小道に、鉢植えの花がたくさん。細い路地の両側に白壁の建物が並び、花が咲き誇る様子は往時のユダヤ人街らしい街並みとして知られています。

コルドバ名物のレストランやお土産物屋さんもたくさんありますよ。お土産では、若いアーティストによるモダンなデザインの銀細工アクセサリーが人気。散策するだけでわくわく楽しくなれる小道です。

<基本情報>
住所:Calleja de las Flores, 1, 14003 Crdoba,
アクセス:メスキータから徒歩10分ほど この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ポトロ広場

4.ポトロ広場
かわい ゆうこ

イスラム文化漂う古都コルドバ!美しき見どころを散策しようby かわい ゆうこ

地図を見る

旧ユダヤ人街の「ポトロ広場」。ポトロ(potro)とはスペイン語で仔馬を意味し、コルドバ市の紋章でもあります。15世紀に仔馬の像がそこに置かれたことから、ポトロ広場と名付けられました。

ポトロ広場の西側には、スペインを代表する有名な小説家セルバンテスが滞在した“旅篭屋ポトロ”があり、彼の代表作『ドン・キホーテ』の中でも登場します。また広場の東側には、フリオ・ロメオ・トレース美術館と県立美術館があるので、興味のある方は立ち寄っても良いでしょう。

<基本情報>
住所:Plaza del Potro
アクセス:メスキータから徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

5.アルカサル

5.アルカサル
かわい ゆうこ

イスラム文化漂う古都コルドバ!美しき見どころを散策しようby かわい ゆうこ

「アルカサル」は、レコンキスタでコルドバを奪還したアルフォンソ11世により14世紀に建設されました。イスラム勢力最後の砦となったナスル朝の首都グラナダ攻略の拠点となった中世の城です。また、コロンブスが女王に謁見した場所でもあります。

城内には大変美しいアラブ式の庭園があるほか、城の上からは壮麗なメスキータの建物や整然とした白亜のコルドバの街並みが一望できます。壮大な敷地に広がる庭園と美しい街並みの眺めをお楽しみください。

<基本情報>
住所:Plaza Campo Santo de los Martires, s/n, 14004 Cordoba
電話番号:+34-957-42-01-51
アクセス:メスキータから徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

6.ローマ橋

6.ローマ橋
ネプフリン 由香

世界遺産!スペイン・コルドバのメスキータや路地裏に見る歴史の厚みby ネプフリン 由香

地図を見る

古代ローマ時代に造られた「ローマ橋」。16のアーチで支えられた全長230mのグアダルキビル川にかかる石橋です。当時は、イベリア半島の南側からコルドバに入るための唯一の手段でした。

今では、コルドバ歴史地区としてメスキータやアルカサルと合わせて1994年に世界遺産に登録されています。時間のある方はぜひ足を伸ばしてみてください。

<基本情報>
住所:Puente Romano Av. del Alcazar 14003 Cordoba
電話番号:+34-957-49-99-00
アクセス:メスキータから徒歩15分、アルカサルから徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

コルドバの観光スポットはここにキマリ!

コルドバのおすすめスポット、いかがでしたか?イスラムとキリスト文化、ユダヤ文化も混在していて、建造物の歴史深い重厚感を感じられることでしょう。旧市街一帯が世界遺産に登録されるのも頷けます。

なお、街歩きのポイントは、メスキータのミナレット(鐘楼)を中心にすること。コルドバ自慢の中庭を鑑賞したり、おいしいカフェを味わったりしながら街歩きを楽しんでください。また、ローマ橋からの幻想的な街の風景もお忘れなく。皆さまの旅が充実したものになりますように。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -