フィラデルフィアと周辺のおすすめ観光スポット10選 歴史を体感!

フィラデルフィアと周辺のおすすめ観光スポット10選 歴史を体感!

更新日:2019/11/22 10:50

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

フィラデルフィアはペンシルベニア州南東部に位置する都市。独立宣言が署名され憲法が作成された、アメリカ合衆国誕生の地です。学術都市、そして歴史が深い都市としても有名で自由の鐘や独立記念館など、多くの歴史的建造物があります。

今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、フィラデルフィアと周辺のおすすめ観光スポット10選をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.フィラデルフィア美術館

1.フィラデルフィア美術館
いしい ひい

米国観光の穴場かも!フィラデルフィアで歴史と芸術とグルメの旅by いしい ひい

「フィラデルフィア美術館」は1876年に創設された全米でも有名な美術館です。アメリカンアートだけではなく、ヨーロッパ古典やアジア文化まで展示されています。さらにはあの名作映画『ロッキー』の舞台としても有名で、映画のワンシーンをそのまま像にしたものも美術館の階段下に展示されています。

<基本情報>
住所:2600 Benjamin Franklin Pkwy, Philadelphia, PA 19130
電話番号:+1-215-763-8100
アクセス:バス停Spring Garden St & Kelly Drから徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

2.独立記念館

2.独立記念館
いしい ひい

米国観光の穴場かも!フィラデルフィアで歴史と芸術とグルメの旅by いしい ひい

「独立記念館」は、北米13植民地の代表者が集まって大陸会議を開き、米国独立宣言と憲法の両方が議論され署名された場所です。歴史的価値の高さから世界遺産にも登録されています。歴史的な町・フィラデルフィアでは欠かせない観光スポットとなっています。

<基本情報>
住所:520 Chestnut St Philadelphia, PA 19106
アクセス:地下鉄5th St Independence Hall Station - MFL駅から徒歩約1分 この写真の記事を見る ≫

3.自由の鐘

3.自由の鐘
いしい ひい

米国観光の穴場かも!フィラデルフィアで歴史と芸術とグルメの旅by いしい ひい

「自由の鐘」は独立記念館の向かいの建物にあります。かつて独立宣言が朗読されたとき、そして戦いの始まりを知らせるときに打ち鳴らされた歴史的な鐘で、独立と自由の象徴としてアメリカ国民に親しまれています。

大きなひびが入ったため現在は鳴り響くことはありませんが、アメリカの歴史の重みを感じられるシンボルです。

<基本情報>
住所:住所:2599 Market St, Philadelphia, PA 19106
アクセス:地下鉄5th St Independence Hall Station - MFLから徒歩約1分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.レディング・ターミナル・マーケット

4.レディング・ターミナル・マーケット
いしい ひい

米国観光の穴場かも!フィラデルフィアで歴史と芸術とグルメの旅by いしい ひい

「レディング・ターミナル・マーケット」はフィラデルフィア地元民に愛されるローカルフードが楽しめる市場です。古い駅舎を利用して作られた市場には約80を超える店舗が集まり、フレッシュな野菜やお肉などが手に入る地元民の台所のような存在。

お土産なども見つかるので、観光客でも存分に楽しめます。フィラデルフィア発祥のB級グルメ“フィリーズチーズステーキ”もチェックしてみてくださいね。

<基本情報>
住所:51 N 12th St, Philadelphia, PA 19107
電話番号:+1-215-922-2317
アクセス:Jefferson駅から徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

5.エルフレス小径

5.エルフレス小径
いしい ひい

米国観光の穴場かも!フィラデルフィアで歴史と芸術とグルメの旅by いしい ひい

「エルフレス小径」は全米最古の住宅街。3ブロックほどしかない石畳の通りです。1720年〜1830年頃に立てられた32軒の家々は今でも保存されていて、国定歴史建造物に指定されています。

カラフルで可愛らしいデザインも見どころがありますね。ミュージアムとして一般公開されている家屋もあるので訪れてみてください。

<基本情報>
住所:124-126 Elfreth’s Alley, Philadelphia, PA 19106
電話番号:+1-215-574-0560
アクセス:地下鉄2nd St Stationから徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

6.ヤーズ

6.ヤーズ
いしい ひい

米国の古都フィラデルフィアの新進ビール工場「ヤーズ」by いしい ひい

年間を通してビール祭りが開催され、大のビール好きで知られるフィラデルフィア。「ヤーズ」は1994年創業のフィラデルフィアで最大規模の地ビール工場です。

地ビールの数々をテイスティングすることができ、もっとフィラデルフィアの地ビールのことを知りたい方のために工場ツアーも行われています。ツアーではビール片手に見学を楽しむことができます。

<基本情報>
住所:500 Spring Garden St, Philadelphia, PA 19123
電話番号:+1-215-525-0175
アクセス:地下鉄Spring Gardenから徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.エドガー・アラン・ポー国立歴史地区

7.エドガー・アラン・ポー国立歴史地区
いしい ひい

米国の古都フィラデルフィアの新進ビール工場「ヤーズ」by いしい ひい

ビール工場ヤーズの斜め向かいには「エドガー・アラン・ポー国立歴史地区」があります。これはアメリカの有名な小説家エドガー・アラン・ポーがかつて暮らしていた家が保存されているからであり、庭にはポーの代表作『大鴉』にちなみカラスの像があります。

<基本情報>
住所:532 N 7th St, Philadelphia, PA 19123
電話番号:+1-215-597-8780
アクセス:地下鉄Spring Gardenから徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

8.ディスカバー・ランカスター

8.ディスカバー・ランカスター
いしい ひい

究極のエコに感動!米ペンシルベニア州でアーミッシュの村を訪ねるby いしい ひい

フィラデルフィアから約1時間半のところに、今でも素朴な自給自足を営み、宗教の規則に従って平和的に暮らすランカスター郡アーミッシュの村があります。

「ディスカバー・ランカスター」は自給自足で宗教の規則に従って生活するドイツ系移民・アーミッシュの村の観光案内所。人口は20万人ほどで、農耕や牧畜も盛んです。アーミッシュ文化であるキルトやはちみつなどの特産品は人気があり、観光客向けにも販売されています。

<基本情報>
住所:501 Greenfield Rd, Lancaster, PA 17601
電話番号:+1-800-723-8824
アクセス:フィラデルフィアから約1時間半 この写真の記事を見る ≫

9.アーミッシュ・ビレッジ

9.アーミッシュ・ビレッジ
いしい ひい

究極のエコに感動!米ペンシルベニア州でアーミッシュの村を訪ねるby いしい ひい

「アーミッシュ・ビレッジ」やアーミッシュ・ファーム&ハウスは、アーミッシュの観光客向けの施設です。生活を垣間見ることができたり、彼らの深い歴史を知ることができます。かわいい動物たちに会うこともできますよ。

<基本情報>
住所:199 Hartman Bridge Rd, Ronks, PA 17572
電話番号:+1-717-687-8511 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.ストラスバーグ・レイルロード

10.ストラスバーグ・レイルロード
いしい ひい

究極のエコに感動!米ペンシルベニア州でアーミッシュの村を訪ねるby いしい ひい

「ストラスバーグ・レイルロード」はランカスター郡で子供たちに人気のアトラクション。1832年創業で現在でも営業しているアメリカ最古の鉄道です。懐かしい蒸気機関車は、観光列車として毎日運行されています。チケットはストラスバーグ駅でもオンラインでも購入可能。

車窓からの風景は、農作業中のアーミッシュの人々やその子供たち、実り豊かな畑と牛馬の姿。とても心安らぐ美しい風景を楽しめます。

<基本情報>
住所:301 Gap Rd, Ronks, PA 17572
電話:+1-866-725-9666 この写真の記事を見る ≫

フィラデルフィアと周辺の観光スポットはこれでキマリ!

フィラデルフィアは歴史的な建造物が多いため、アメリカの歴史を知ってから訪れるとより楽しむことができますよ。フィラデルフィア国際空港から都市部までは車で約15分と近いので、気軽に訪れることができます。アメリカの歴史を探索してみてはいかがでしょうか。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -