しだれ桜の名所 通が勧めるスポット 京都・東京ほか15選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

しだれ桜の名所 通が勧めるスポット 京都・東京ほか15選

しだれ桜の名所 通が勧めるスポット 京都・東京ほか15選

更新日:2017/11/16 18:24

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

空に向かって伸びて咲くソメイヨシノと違って、枝が美しい曲線を描いて地に向かって垂れているしだれ桜。近くで見るとたくさんの花が頭の上に降り注ぐよう!その一方で、漢字で書くと「枝(し)」「垂れ」「桜」と書くその様は、風が吹くと枝がゆらゆらと揺れるのも何か物憂げで妖艶。その優美さはライトアップされることによってより魅力を放ちます。CMや映画などによく使われるのも納得な、各地の絶景しだれ桜をまとめました。

    “祇園の夜桜”としても有名な祇園枝垂れ桜「京都・円山公園」

    “祇園の夜桜”としても有名な祇園枝垂れ桜「京都・円山公園」
    沢木 慎太郎

    京都の桜は無料で楽しもう!祇園から哲学の道へ桜の見頃は?by 沢木 慎太郎

    円山公園にはソメイヨシノや山桜など約700本の桜が植えられており、桜の時期は空気がピンク一色で染まります。大勢の人々で賑わい、露店もたくさんでているので楽しいですよ。

    この円山公園の桜を代表するのが、写真の祇園枝垂れ桜。夜間はライトアップもされるため、“祇園の夜桜”としても有名です。

    京都で最も人気の「祇園から円山公園、知恩院、南禅寺、哲学の道」の散策コースは5キロほど。道は平たんで、途中にたくさんのお店があり、老若男女を問わず気軽に散歩できると思います。

    円山公園
    <基本情報>
    住所:京都府京都市東山区円山町他
    アクセス:市バス 祇園下車この写真の記事を見る ≫

    花をぎっしりつけた枝垂桜は見事「奈良・大野寺」

    花をぎっしりつけた枝垂桜は見事「奈良・大野寺」
    桜 小町

    古寺と桜の饗宴!奈良の「大野寺・長谷寺・談山神社」巡りby 桜 小町

    地図を見る 地図を見る

    奈良県宇陀市・宇陀川沿いにある大野寺は、女人高野で知られる室生寺の末寺。

    この桜の時期、大野寺境内には樹齢300年を超える枝垂れ小糸桜が2本、樹齢100年の紅しだれ桜が30本あり、それはもう「見事」という言葉でしか表現できません。特に枝垂桜は「重くない?」と思わず心配してしまうほどその枝に花をぎっしりとつけていて、地面に着きそうな枝も…。

    また、桜だけでなくレンギョウや雪柳、モクレンの花も楽しむことができて、この時期の大野寺はまさしく百花繚乱です。

    大野寺
    <基本情報>
    住所:奈良県宇陀市室生大野1680
    アクセス:近鉄大阪線 室生口大野駅より徒歩7分この写真の記事を見る ≫

    京の桜、満開はここから始まる「京都・京都御苑近衛邸跡」

    京の桜、満開はここから始まる「京都・京都御苑近衛邸跡」
    島野 佳幸

    京都の桜の満開を愛でるなら「京都御苑近衛邸跡」のしだれ桜から!by 島野 佳幸

    地図を見る 地図を見る

    例年、京都市内の桜の満開は、3月中旬頃の京都御苑近衛邸跡の枝垂桜に始まって、4月中旬頃の宇多野の世界遺産仁和寺のお多福桜で終わりを迎えます。

    京都御苑近衛邸跡に咲くしだれ桜は種類も多く、早咲きの品種が咲く3月中旬からその後4月にかけて一か月ほど楽しめます。特に青空の下、乱れ咲くしだれ桜は見事です。

    「桃」の花と、近衞邸跡のしだれ桜はほぼ同時に楽しむことができます。この時期まで「梅」の花が残っていれば、「梅」「桃」「桜」を同時に愛でることができます。

    京都御苑
    <基本情報>
    住所:京都府京都市上京区京都御苑
    アクセス:市営地下鉄烏丸線丸太町駅または今出川駅から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

    美しすぎる!都内きってのしだれ桜「東京・六義園」

    美しすぎる!都内きってのしだれ桜「東京・六義園」
    渡部 洋一

    六義園の桜が凄い!歴史ある庭園で東京随一のしだれ桜を味わい尽くそう!by 渡部 洋一

    日本は、桜の美しい国。人工建造物の林立する東京都心も、その例外ではありません。都心の高層ビルの間に可憐な花を咲かせる桜の名所がそこかしこに点在しています。

    園内に75本植えられているという六義園の中でも、この1本は抜群の存在感を放ちます。春の六義園観光のまさにハイライトと言えるまさに名木。東京都内でこれほど見事な桜に出会えるとはと、驚く人も多いそうです。

    しだれ桜の背後は木に囲まれ、視界に人工のビルも入らないので、東京のど真ん中にいることを忘れてしまいます。

    六義園
    <基本情報>
    住所:東京都文京区本駒込六丁目
    アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」下車 徒歩7分この写真の記事を見る ≫

    花見の起源!? 秀吉が最後に見た桜「京都・醍醐寺」

    花見の起源!? 秀吉が最後に見た桜「京都・醍醐寺」
    bow

    「醍醐の花見」は花見の起源!? 秀吉が最後に見た桜〜京都・醍醐寺by bow

    地図を見る 地図を見る

    京都における桜の名所の一つ、世界遺産・醍醐寺。豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことでも良く知られています。「醍醐の花見」の半年後に秀吉はこの世を去ることになりますが、それはそれは壮大な花見だったそうです。

    創建は平安時代にまで遡る醍醐寺ですが、度重なる戦乱に巻き込まれ、伽藍は壊滅的な状態になったそうです。秀吉が醍醐寺を復興し「ここで花見がしたい!」と言い出したことから、数か月をかけて近隣諸国からなんと約700本もの桜を移植したそうです。

    派手好きな秀吉らしい逸話です。

    醍醐寺
    <基本情報>
    住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
    アクセス:京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」下車この写真の記事を見る ≫

    是非覚えておきたい「乙ヶ妻(おっかづま)」のしだれ桜(山梨市)

    是非覚えておきたい「乙ヶ妻(おっかづま)」のしだれ桜(山梨市)
    藤田 聡

    わに塚の桜はライトアップも絶景!山梨県の一本桜・花見名所5選by 藤田 聡

    乙ヶ妻(おっかづま)のしだれ桜は穴場ですが、是非覚えておきたい一本桜。駐車場の乙ヶ妻公民館からも崖の上に桜が見えますが、近くで見た方が何倍も素晴らしく、日本屈指の名一本桜だと確信する程です。

    角度により様々に見える奥深い魅力があるので、周りを一周して存分に味わうのがお勧め。高台にあり天気が良い日は、富士山を眺める事も出来ます。

    桃の名所(桃源郷)で有名な山梨は桜も素晴らしく、品種と標高により見頃や満開時期が異なり、桃の開花まで花見を長く楽しめます。

    乙ヶ妻(おっかづま)のしだれ桜
    <基本情報>
    住所:山梨県山梨市牧丘町室伏乙ヶ妻
    アクセス:JR中央線塩山駅よりタクシー約15分この写真の記事を見る ≫

    あの三春滝桜の子孫桜も絶景「福島・あぶくま桜回廊」

    あの三春滝桜の子孫桜も絶景「福島・あぶくま桜回廊」
    藤田 聡

    福島県・あぶくま桜回廊の一本桜5選!三春滝桜の子孫桜も絶景by 藤田 聡

    地図を見る 地図を見る

    三春滝桜(日本三大桜)には、子孫の一本桜が三春町周辺の福島県中通り一帯に多数あり、全体を「あぶくま(阿武隈)桜回廊」と呼びます。一本桜は番付が作成される程多く、子孫だけあり滝桜に匹敵する絶景の桜もあります。

    合戦場のしだれ桜、五斗蒔田桜、不動桜など5ヶ所厳選して紹介します。

    あぶくま桜回廊に初めて行く場合は、三春滝桜の満開と合戦場のしだれ桜の5分咲きに合わせて行くのがベスト。しだれ桜は満開になると色が薄くなるので満開前が見頃と言う人も多く、5分咲き前後から十分楽しめます。この写真の記事を見る ≫

    奈良で一番早く咲く大迫力のしだれ桜「奈良・氷室神社」

    奈良で一番早く咲く大迫力のしだれ桜「奈良・氷室神社」

    奈良で一番早く咲く「氷室神社」のしだれ桜で春を先取り!東大寺にも近くてアクセス抜…

    地図を見る 地図を見る

    近鉄奈良駅から歩いて10分ほどのところにある氷室神社。東大寺や興福寺といった観光地からも非常に近いのですが、通常は観光客もほとんど訪れず、大変ひっそりとしています。

    3月下旬ごろになると、一気に境内全体がピンク色の衣装を纏って、華やかさを増していきます。氷室神社のしだれ桜は「奈良一番桜」と呼ばれ、奈良で最も早く開花する桜であると言われています。

    氷室神社の桜の開花を追うように、あちこちで桜が開花していくそうで、いわば古都の春の始まりを告げる大変縁起の良い桜なのです。

    氷室神社
    <基本情報>
    住所:奈良県奈良市春日野町1-4
    アクセス:近鉄奈良駅 徒歩10分から15分この写真の記事を見る ≫

    日蓮宗の総本山に樹齢400年のしだれ桜「山梨・身延山久遠寺」

    日蓮宗の総本山に樹齢400年のしだれ桜「山梨・身延山久遠寺」

    日蓮宗の総本山に樹齢400年のしだれ桜!山梨・身延山久遠寺

    地図を見る 地図を見る

    身延山久遠寺は、鎌倉時代に日蓮が開いた法華宗の総本山です。桜の時期になると久遠寺境内にある4本のしだれ桜が咲き誇り、荘厳なお寺に文字通り「華」が添えられます。

    特に人気が高いのが、報恩閣前のしだれ桜です。樹齢400年を超える老木ですが、見事に咲き誇っています。桜と仏閣との相性もバツグンです。

    一番の目玉はしだれ桜ですが、それだけ見て帰るのは実にもったいないです。周りにある清水坊や北之坊といった宿坊にも桜が咲いていて、この地域全体が桜で包まれます。

    身延山久遠寺
    <基本情報>
    住所:山梨県南巨摩郡身延町身延3567
    アクセス:JR身延駅より山交バスこの写真の記事を見る ≫

    ライトアップも必見!五重塔と不二桜「京都・東寺」

    ライトアップも必見!五重塔と不二桜「京都・東寺」
    古都の U助

    ライトアップも必見!美しすぎる京都の玄関口「東寺」の桜by 古都の U助

    地図を見る 地図を見る

    京都駅から近く古都京都の玄関口に位置する「東寺」。

    正しくは教王護国寺という弘法大師の三大霊場の1つに数えられる寺院で、建築、仏像ともに素晴らしく、特に桜が満開の時期はお堂や五重塔と桜のコラボレーションが圧巻の美しさです。

    東寺の境内の桜は河津桜から遅咲きの枝垂れ桜まで品種が多く、比較的見頃が長く続くというのも魅力です。特に桜のライトアップは幻想的でおすすめです。

    清水寺や祇園など他の夜桜ポイントに比べれば比較的人混みも酷くなく、ぜひ幻想的な世界を味わっていただきたいと思います。

    東寺
    <基本情報>
    住所:京都府京都市南区九条町1番地
    アクセス:JR京都駅(八条口)下車 徒歩15分この写真の記事を見る ≫

    華道際も合わせて楽しみたい!勅使門のしだれ桜が秀逸「京都・大覚寺」

    華道際も合わせて楽しみたい!勅使門のしだれ桜が秀逸「京都・大覚寺」
    島野 佳幸

    京都大覚寺「いけばな嵯峨御流」華道祭の日は「しだれ桜」も見ごろだ!!by 島野 佳幸

    地図を見る 地図を見る

    大覚寺では桜の季節の終わりごろに、いけばな嵯峨御流華道祭が行われます。境内のあちこちに大きな創作いけばなが展示され、大沢池では年に2回しか行われない「龍頭鷁首舟」が漕ぎ出されたりと、いろいろなイベントが催されます。

    毎年この時期、御影堂前庭に作られた勅使門横のしだれ桜が見事に満開を迎えます。この日は普段は入れない白砂の敷き詰められた庭に下りることができて、勅使門の近くまで行ってしだれ桜を目の前で見ることができます。

    この春を告げる嵯峨野大覚寺の「華道祭」と「桜風景」をご紹介します。

    大覚寺
    <基本情報>
    住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    アクセス:JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

    驚きのピンク!7色の桜色を持つしだれ桜「静岡・三嶋大社」

    驚きのピンク!7色の桜色を持つしだれ桜「静岡・三嶋大社」
    佐久田 隆司

    7色のしだれ桜!三嶋大社で見つける春爛漫の静岡の彩by 佐久田 隆司

    地図を見る 地図を見る

    静岡県三島市にある「三嶋大社」は、伊豆国一宮・総社として名を轟かせる大神社! そしてここに咲き誇るしだれ桜は、驚きのピンクの七色を広げることでも有名です。

    境内の池の周りに咲き誇るしだれ桜の数々。淡いピンクから濃い桃色までさまざまな色彩が水面に映し出されます。三島大社のしだれ桜の美しさは、なんといっても色彩の妙!折り重なるような色彩変化が見るものを圧倒します。

    さらにソメイヨシノも境内に植えられているので、多彩な桜を愛でることができるのも三嶋大社の特徴です。

    三嶋大社
    <基本情報>
    住所:静岡県三島市大宮町2-1-5
    アクセス:JR東海道新幹線、東海道線「三島駅」から約7分この写真の記事を見る ≫

    球春到来を告げる桜!水戸徳川家の大名庭園「東京・小石川後楽園」

    球春到来を告げる桜!水戸徳川家の大名庭園「東京・小石川後楽園」
    渡部 洋一

    球春到来を告げる桜!小石川後楽園は「東京の桜」を象徴する名所!by 渡部 洋一

    地図を見る 地図を見る

    毎年春に人々の目を楽しませてくれる桜は、大自然の中だけでなく東京都心でも数多く目にすることが出来ます。

    小石川後楽園は見事な桜が咲くことでも有名です。春の園内には、7本のしだれ桜と多数のソメイヨシノが咲き乱れ、街の喧噪に疲れた人々の心を癒してくれる都会のオアシスとなっています。例年しだれ桜の開花はソメイヨシノより一週間ほど早く、そのどちらかは満開という見頃期間を長く味わうことができます。

    今回は、都内有数の知名度を誇る大名庭園である小石川後楽園の桜をご紹介します。

    小石川後楽園
    <基本情報>
    住所:東京都文京区後楽一丁目
    アクセス:都営地下鉄大江戸線 飯田橋下車徒歩3分この写真の記事を見る ≫

    西の滝桜の横綱!NHK大河ドラマ『葵・徳川三代』にも出た奈良県・宇陀「又兵衛桜」

    西の滝桜の横綱!NHK大河ドラマ『葵・徳川三代』にも出た奈良県・宇陀「又兵衛桜」
    浮き草 ゆきんこ

    奈良・宇陀の美桜めぐり!樹齢900年の佛隆寺の千年桜から西の横綱・又兵衛桜まで!by 浮き草 ゆきんこ

    奈良県宇陀市は三重県との県境にある山間の町。普段はひっそりとした町ですが、桜の季節になると全国から美しい桜を見るために観光客が押し寄せます。桜のトンネルというより1本桜が有名な地域のため、移動は車が便利。

    又兵衛桜の周りには桃の花も咲き、一層華やぎをみせます。見ごろ期間中はライトアップもされ、暗闇に浮かぶ豪華な枝ぶりの桜が幻想的な世界を醸し出します。

    樹齢300年〜900年の古桜や悠久の歴史の中に息づいた寺社としだれ桜のコラボなど見所満載の宇陀の桜めぐりのおススメスポットを紹介します。この写真の記事を見る ≫

    美しすぎるしだれ桜!五重塔×スカイツリー×桜のコラボが観られる「東京・浅草寺」

    美しすぎるしだれ桜!五重塔×スカイツリー×桜のコラボが観られる「東京・浅草寺」
    渡部 洋一

    新旧2本のランドマークと桜の競演!浅草寺・伝法院庭園の桜を楽しもう!by 渡部 洋一

    日本は、桜の国。コンクリートジャングルの東京もその例外ではなく、都心にも数多くの桜の名所が点在しています。せっかく東京で桜を観るのなら、「東京らしい風景」の中で桜を愛でたいと思いませんか?

    今回は、浅草寺五重塔と東京スカイツリーという東京を代表する新旧のランドマークタワーと桜を1度に眺めることができる、浅草寺「伝法院庭園」をご紹介します。

    池の対岸に本坊を観るこのアングルが、春の伝法院庭園のハイライト!
    五重塔、東京スカイツリー、そして美しい桜を全て一度に眺めることができます。

    浅草寺
    <基本情報>
    住所:東京都台東区浅草2-3-1
    アクセス:東武スカイツリーライン浅草駅より徒歩5分この写真の記事を見る ≫

    離れて見ても、近くで見ても素晴らしいしだれ桜

    しだれ桜は大きな木が多く、樹形がすばらしいのも大きな魅力。こちらからあちらから、可能な限り木の周りを回っていろんな角度から見るといろんな顔を見せてくれますよ。
    「桜と言えばソメイヨシノ」がメジャーではありますが、桜と言ってもたくさんの種類があり、花びらの色も、木の形も、趣も異なります。せっかく日本で春を迎えるのなら、ちょっとだけ下調べして、いろんな桜に会いに行ってみませんか?

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

    条件を指定して検索

    トラベルjp 旅行ガイド

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ