春になったら絶対行きたい!京都のおすすめ観光スポット10選

春になったら絶対行きたい!京都のおすすめ観光スポット10選

更新日:2019/12/06 12:52

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士

春は京都が最も華やぐ季節。お寺や神社の重厚な建物にも風情ある和風建築の並ぶ街並みにも、桜の花がよく似合い、フォトジェニックなスポットがあちこちに!

春こそ行きたい名所がたくさんある京都ですが、そのなかから、LINEトラベルjpナビゲーターが現地徹底取材したおすすめスポット10選を厳選してお届けします。どこに行こうか迷ったら、ぜひこのスポットへ!
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.円山公園

1.円山公園
沢木 慎太郎

京都観光の人気エリア!東山の桜名所&おすすめ観光スポットby 沢木 慎太郎

地図を見る

京都を代表する桜といえば、「円山公園」の祇園枝垂桜を多くの方が思い浮かべるでしょう。

円山公園は八坂神社の東に位置する、国の名勝にも指定されている美しい公園です。ここにはたくさんの桜がありますが、この枝垂桜は別格の存在感。大きく枝を広げてたくさんの花をつけた満開時の姿は優雅そのもの。夜にはライトアップされ、幽玄な姿を浮かび上がらせます。

<基本情報>
住所:京都市東山区円山町473他
電話番号:075-643-5405(京都市建設局南部みどり管理事務所)
アクセス:京都市バス 祇園バス停から徒歩約5分/京阪電車 祇園四条駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

2.清水寺

2.清水寺
大里 康正

京都の名所「清水寺」で春を満喫!桜とお寺は日本の美by 大里 康正

地図を見る

京都市の観光名所の中でも特に人気の高い「清水寺」は、桜の名所としても知られています。

1200年以上も前に開創された長い歴史を誇る寺院で、世界遺産にも指定されており国内外の多くの観光客が訪れます。清水の舞台、三重塔、音羽の瀧などさまざまな見どころがありますが、春は境内全体に桜が咲き、優しいピンクに彩られます。桜の時期には夜間のライトアップも行われるので、ぜひ昼夜2つの姿をご覧ください。

<基本情報>
住所:京都市東山区清水1-294
電話番号:075-551-1234
アクセス:京都市バス 清水道バス停または五条坂バス停から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ

3.高台寺

3.高台寺
木村 優光

京都の春はレンタサイクルが便利!1泊2日で巡る桜尽くしモデルコースby 木村 優光

地図を見る

「高台寺」も東山エリアを代表する観光名所の1つで、豊臣秀吉の正室であった高台院(ねね)が、秀吉の菩提を弔うために建てたお寺です。

年間を通して人気のあるスポットですが、春は特に枯山水庭園と枝垂桜のコラボレーションが見られる“波心庭”が大変美しく、多くの人を惹きつけています。夜間のライトアップも行われており、清水寺とも近いので、ぜひあわせて訪れてみてください。

<基本情報>
住所:京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話番号:075-561-9966
アクセス:京都市バス 東山安井バス停から徒歩約7分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.哲学の道

4.哲学の道
藤田 聡

桜が満開!「哲学の道」は京都を代表する花見名所by 藤田 聡

地図を見る

「哲学の道」は、銀閣寺参道にある銀閣寺橋から琵琶湖疎水沿いに南禅寺近くの若王子橋まで続く、約2kmの散策路。

道沿いには桜並木が続き、たっぷり桜散歩が楽しめます。沿道は京都らしい和風情緒あふれる街並みで、お洒落なショップやカフェなどもあり、飽きずに散策できる道となっています。春にはユキヤナギやレンギョウも咲き、桜との美しいコラボを見せてくれます。

<基本情報>
アクセス:〔北端側〕京都市バス 銀閣寺道バス停から徒歩約5分
〔南端側〕京都市バス 南禅寺永観堂前バス停から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

5.南禅寺

5.南禅寺
けいたろう

南禅寺三門に上る!楼上から見下ろす京の桜はやはり絶景!by けいたろう

地図を見る

「南禅寺」は臨済宗南禅寺派の大本山となるお寺。京都を代表する紅葉スポットとなっていますが、桜の名所としても有名です。

春になると、およそ4万5000坪を誇る広大な境内に植えられた約200本の桜が見事に咲き誇ります。“絶景かな、絶景かな”というフレーズをご存知の方も多いでしょうが、これは歌舞伎の演目の中で、石川五右衛門が南禅寺の三門の上から満開の桜を眺めつつ発する台詞。三門には今も上がることができますので、その絶景をご自身の目で確かめてみてください。

<基本情報>
住所:京都市左京区南禅寺福地町
電話番号:075-771-0365
アクセス:京都市バス 東天王町バス停または南禅寺・永観堂道バス停から徒歩約10分/地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

6.知恩院

6.知恩院
Belle Churako

桜が主役!京都・知恩院 2019年春のライトアップby Belle Churako

地図を見る

「知恩院」は1175年に創建された浄土宗総本山で、多数の国宝や重要文化財の建築物を有する由緒あるお寺です。

特に有名な“三門”(国宝)は、24mの日本最大級の高さを誇る木造建造物で、前には多くの桜が植えられています。スケールの大きな建造物をバックに咲く桜は、昼間はもちろん、夕方からのライトアップでもとても絵になり、撮影スポットとしても人気です。

<基本情報>
住所:京都市東山区林下町400
電話番号:075-531-2111
アクセス:京都市バス 知恩院前バス停から徒歩約5分/地下鉄東西線 東山駅から徒歩約8分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.天龍寺

7.天龍寺
沢木 慎太郎

京都「嵐山〜嵯峨野」散策コース!おすすめ観光スポット巡りby 沢木 慎太郎

地図を見る

京都でも人気の観光スポットのひとつである嵐山はとても見ごたえあるエリアですが、ここに来たらぜひ「天龍寺」に立ち寄りを。

天龍寺の創設者は、南北朝の戦いを制し、室町幕府を開いた足利尊氏。後醍醐天皇を慰霊するために建てられました。開山したのは、臨済宗の僧侶で、曹源池庭園の作者でもある夢窓疎石(むそうそせき)。春には境内のあちこちに桜が咲きますが、特に多宝殿の周りに咲く枝垂桜が有名です。少し高台になった望郷の丘からの眺めも必見です。

写真提供:京都フリー画像

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
アクセス:京福電車 嵐山駅から徒歩すぐ/JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約13分/阪急電車嵐山駅から徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

8.二条城

8.二条城
大里 康正

京都・二条城の見どころは梅に桜!夕暮れからは夜桜観光by 大里 康正

地図を見る

徳川家康の命により、御所の守護と将軍上洛の際の宿舎として整備され、幕末の大政奉還まで日本の歴史に重要な意味を持ち続けてきた「二条城」。

広大な敷地と荘厳な御殿もさることながら、季節ごとに装いを変える庭園も見ごたえがあります。早春には紅梅、白梅、桃色梅などが咲き、本格的に春が訪れると約300本の桜が咲き誇ります。種類も豊富で様々な桜を楽しむことができ、二条城桜祭りではライトアップも実施されます。

<基本情報>
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話番号:075-841-0096
アクセス:地下鉄東西線 二条城前駅からすぐ この写真の記事を見る ≫

9.醍醐寺

9.醍醐寺
浮き草 ゆきんこ

京都・醍醐寺で必見の大紅しだれ桜!境内に約1000本ある桜の見頃とはby 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

京都市内でも南の伏見区にある「醍醐寺」は、醍醐全体を占める広大な寺院。豊臣秀吉の“醍醐の花見”で知られています。

しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜など数種類、約1000本の桜が3週間かけて咲くため、桜を長く楽しむことができるのも魅力。敷地が広いため、場所により様々な景色が楽しめます。夜にはライトアップが行われ、4月の第二日曜日には豊太閤花見行列の開催も。

<基本情報>
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
電話番号:075-571-0002
アクセス:地下鉄東西線 醍醐駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.蹴上インクライン

10.蹴上インクライン
高野 祥

タダで楽しめる!京都・左京エリアのオススメ桜スポット5選by 高野 祥

地図を見る

「蹴上インクライン」は、南禅寺の南側に位置するお花見名所です。

“インクライン”とは傾斜鉄道のこと。かつて琵琶湖疏水は船が運航していましたが、急斜面で船が運航できない部分は台車に船を載せて輸送していました。その線路跡がこの「蹴上インクライン」で、今はもちろん実用されていませんが、線路が残っており、線路を歩きながら桜を楽しめるレアなスポットとなっています。

<基本情報>
アクセス:地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約3分 この写真の記事を見る ≫

春こそ行きたい京都の観光スポットはこれでキマリ!

春の京都はとても美しく見ごたえがありますが、混雑必至。ほとんどの寺院は9時頃の開門ですが、清水寺は6時から、知恩院は3・4月は5時半から開門、円山公園は24時間入れるので、早朝からそのあたりを回るのもおすすめです。

また、京都はバスの1日券が安くて人気ですが、春は渋滞することも多く、バスそのものも混雑します。移動手段には適宜電車も加えたり、少し頑張って徒歩で移動するなどすると、かえって早くスムーズに回れることもあります。欲張って一日にあまりたくさん回ろうとしないのもコツ。せっかくの春の京都、ゆっくり楽しんでくださいね。

※2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -