タイのおすすめ子連れスポット10選 大人も子供も一緒に楽しもう!

タイのおすすめ子連れスポット10選 大人も子供も一緒に楽しもう!

更新日:2019/12/02 10:42

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

刺激的なナイトライフにスパイシーなタイフード。人気の渡航先「タイ」は、子連れファミリーにとってはあまり馴染みのない場所かもしれません。しかしながら、実際に訪れてみると現地の人々は子供に優しく、エンタメ施設も充実。象との触れ合いなどをはじめとした素敵な体験にも溢れているのです。ここでは、タイにおいて子供連れにおすすめしたいスポットを厳選してご紹介。素敵な思い出を作りに是非、家族でお出かけくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.シーライフ・バンコク・オーシャンワールド/バンコク

1.シーライフ・バンコク・オーシャンワールド/バンコク
日向 ちゃあむ

タイ・バンコクのデパ地下水族館はショッピングの合間に楽しめちゃう!by 日向 ちゃあむ

地図を見る

BTSサイアム駅に直結するバンコクの大型デパート“サイアムパラゴン”。地下1階にある「シーライフ・バンコク・オーシャンワールド」は、5Dシアターやバックヤード見学ツアーなどをはじめとしたユニークな展示が特徴の水族館です。水中観察ボートなど体験型のアクティビティも充実。大人もその内容に満足いくこと間違いなしですよ!

<基本情報>
住所:Siam Ocean World Co.,Ltd B1-B2 Floor,Siam Paragon,991 Rama1 Road, Pathumwan,Bangkok 10330
電話番号:+66-2687-2000
営業時間:9:00〜22:00
アクセス:BTSサイアム駅に直結 この写真の記事を見る ≫

2.サファリワールド/バンコク

2.サファリワールド/バンコク
日向 ちゃあむ

子連れ観光の味方!バンコク・サファリワールド攻略法by 日向 ちゃあむ

地図を見る

バンコク市内から車で約1時間でアクセスすることのできる「サファリワールド」は、車で回る“サファリパーク”と歩いて回る“マリンパーク”の2つから成る広大な動物園。

世界最大級のキリンの群れを間近に見る事ができ、しかも餌やりが体験できてしまうのはここならでは!子供にとっても忘れられない思い出となりますよ。

<基本情報>
住所:99 Panyaintra Road, Samwatawantok, Klongsamwa, Bangkok, 10510
電話番号:+66-2-914-4100~19, +66-2-518-1000~19
アクセス:バンコク市内から車で約1時間 この写真の記事を見る ≫

3.キングパワー・マハナコン/バンコク

3.キングパワー・マハナコン/バンコク
松本 沙織

子連れで心に残る1枚を!バンコクで観光&写真映えby 松本 沙織

地図を見る

崩れたような外観のデザインが特徴の高層ビル“キングパワー・マハナコン”。敷地内には免税店や人気のレストランなどがあり、常に観光客で賑わいを見せています。最上階にある展望台「スカイウォーク」は、バンコクの景色が一望できるスポット。

ルーフトップの床には、一部足がすくむようなガラス張りの部分が。怖い物知らずの子供であれば、大はしゃぎすること請け合いですよ!

<基本情報>
住所:114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
電話番号:+66-2-677-8721
アクセス:BTSチョンノンシー駅3番出口すぐ この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.セントラルワールド/バンコク

4.セントラルワールド/バンコク
日向 ちゃあむ

子連れで楽しむ!タイのショッピングモールは無料遊び場も充実by 日向 ちゃあむ

地図を見る

国内最大規模と言われる「セントラルワールド」は、数々の有名ショップを有する人気のショッピングモール。6階にある無料遊び場“Genius Planet”には、子供心をくすぐるようなカラフルな遊具が沢山!2歳から6歳くらいの子どもが自由に遊びまわっています。

授乳室などが設けられているのも、小さな子供連れの家族にとっては嬉しいポイント。天候を気にせず長時間過ごすことのできる場所です。

<基本情報>
住所:4,4/1-2,4/4 Rajdamri Road
電話番号:+66-2-021-9999
アクセス:BTSチットロム駅またはサイアム駅から徒歩 この写真の記事を見る ≫

5.ハーバーランド@ゲートウェイエカマイ

5.ハーバーランド@ゲートウェイエカマイ
赤木 リン

「ハーバーランド@ゲートウェイエカマイ」は子連れバンコク旅の味方!by 赤木 リン

地図を見る

暑いバンコクにおいて子連れファミリーに重宝するのが、屋内プレイグラウンド“ハーバーランド”。タイ国内には数店舗ありますがBTSエカマイ駅すぐの「ハーバーランド@ゲートウェイエカマイ」が特におすすめです。体を目一杯動かすことのできる遊具から工作ができるエリアまで。最寄りの駅からアクセスが良いのも魅力です。

<基本情報>
住所:Gateway Ekamai, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話番号:+66-65-848-2000
アクセス:BTSエカマイ駅下車すぐ この写真の記事を見る ≫

6.ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム/パタヤ

6.ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム/パタヤ
大里 康正

パタヤ「クロコダイルファーム」で迫力のワニショーと動物たちby 大里 康正

地図を見る

「ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム」は、パフォーマーたちがワニの口の中に手や頭を入れるなどといったスリリングなショーを見る事のできるテーマパーク。

他にも象へのえさやり体験や、小さな子供であればその鼻にのって記念撮影ができるチャンスも。動物たちとの距離が非常に近く、貴重な体験ができる場所です。

<基本情報>
住所:22/I Moo 1,Nongplalai,Banglamung, Pattaya City
電話番号:++66-38-249-347
アクセス:パタヤ中心地から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.サンクチュアリ・オブ・トゥルース/パタヤ

7.サンクチュアリ・オブ・トゥルース/パタヤ
沢木 慎太郎

ブッダもブッ飛ぶ!タイの巨大寺院「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」はアジアの“…by 沢木 慎太郎

地図を見る

人気のリゾート地、パタヤ。この地を訪れたのであれば、“アジアのサグラダ・ファミリア”と呼ばれる巨大な木造寺院「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」を見ずには帰れません。

アジア各国の宗教や神話が一つに集められた場所。敷地内には象と戯れたり、タイ舞踊を鑑賞したりすることのできるエリアもあります。フレッシュジュースを飲みながら一息つけるスタンドもあるので、子供のリフレッシュタイムにもぴったりです。

<基本情報>
住所:206/2 Moo.5 Naklua, Banglamuang Pattaya
電話番号:+66-38-367-229 この写真の記事を見る ≫

8.ワット・サマーン・ラッタナーラーム/チャチューンサオ県

8.ワット・サマーン・ラッタナーラーム/チャチューンサオ県
大里 康正

タイ・ワットサマーンラッタナーラームの3倍速で願いが叶う巨大ピンク象!by 大里 康正

地図を見る

バンコクから車で1時間半程の距離にある、「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」は、タイやインド、中国の神仏が集う特別な場所。高さ16m、横22mもあるピンクの象は、ガネーシャと呼ばれるヒンドゥー教の神様です。

学問にご利益があるとも言われているので勉強盛りのお子さんを連れてお参りしてみては。このような極彩色の神様の姿は日本ではあまりお目にかかることができないので、子供の心にもきっと強く残るはずです。

<基本情報>
住所:Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao.
電話番号:+66-1-983-0400
アクセス:バンコクのBTSエカマイ駅そばにある東バスターミナルから、チャチュンサオのバスターミナルまで約2時間。そこからソンテウ(乗り合いタクシー)で約30分。 この写真の記事を見る ≫

9.プーケット・ファンタシー/プーケット

9.プーケット・ファンタシー/プーケット
小浜 みゆ

「プーケット・ファンタシー」ってどんなとこ?タイ人気テーマパークの魅力by 小浜 みゆ

人気リゾート、プーケットにおいて定番ともいえる「プーケット ファンタシー」。ラスベガス式の豪華絢爛なショーは大人も子供も楽しめる内容です。夕食付のプランでは、豊富な種類のバイキングが。南国のフルーツも食べ放題でお得ですよ。

開演の時間は子供にとってはちょっと遅めですが、夜更かしが許されるのも旅行中ならでは。帰り道は夢の中かもしれませんね。

写真提供:Phuket FantaSea Public Company Limited

<基本情報>
住所:99 Moo 3 Kamala Kathu Phuket
電話番号:+66-76-385-000
料金:Show+Buffet Dinner 2,200THB(大人)、Show Only 1,800THB(大人)
営業時間:17:30〜23:30
定休日:木 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.ワット・ケーク(サーラーゲオグー)/ノンカイ

10.ワット・ケーク(サーラーゲオグー)/ノンカイ
中川 康雄

タイ国境の町ノンカイ。この町にある珍寺「ワット・ケーク」がめちゃエキセントリックby 中川 康雄

地図を見る

タイとラオスの国境近くにある町ノンカイにある「ワット・ケーク」は、別名“ブッダパーク”と呼ばれるユニークな寺院。敷地内には数々の象が乱立していますが、ひとつひとつがユニークで思わず笑ってしまうようなものも。子供も気軽に楽しめる、テーマパークのようなスポットです。

<基本情報>
住所:Wat That Muang Nong Khai, Nong Khai 43000 この写真の記事を見る ≫

タイのおすすめ子連れスポットはこれでキマリ!

子供の好奇心を刺激するようなスポットに溢れ、魅力溢れる国タイ。開放的なリゾートも多く家族揃って楽しむことのできる要素に溢れています。ここでは、そんなタイにおいて子連れで訪れたい、ユニークなスポットの数々をご紹介しました。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -