冬に訪れたい伊豆の観光スポット10選 フォトジェニックな絶景も!

冬に訪れたい伊豆の観光スポット10選 フォトジェニックな絶景も!

更新日:2019/11/29 12:20

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

静岡県の伊豆は一年を通して人気の観光地ですが、冬ならではの楽しみもいっぱいあるのです。伊豆シャボテン動物公園のカピバラ風呂に癒やされたり、爪木崎の水仙や松川湖畔の蝋梅で花の香りと絶景を楽しんだり。寒い日の観光で体が冷えたら、熱海や修禅寺といった温泉地であたたまりましょう。

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地取材した、冬におすすめの伊豆の観光スポットを10選ご紹介します。
静岡旅行が新幹線プランでこんなにお得に!(AD)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.伊豆シャボテン動物公園のカピバラ風呂/伊東市

1.伊豆シャボテン動物公園のカピバラ風呂/伊東市
木村 優光

「伊豆シャボテン動物公園」サボテン狩りやカピバラとのふれあいも!by 木村 優光

地図を見る

「伊豆シャボテン動物公園」は、中型の動物や、温室に植えられた熱帯植物を見られる公園です。中でもカピバラとふれあうことができるエリアが大人気。

特に冬は恒例イベントとなっている「元祖カピバラの露天風呂」も、2019年11月23日から2020年4月5日まで開催。ゆったりお風呂に入るカピバラは眺めるだけでも癒やされますよ。

<基本情報>
住所:伊東市富戸1317-13
電話番号:0557-51-1111
アクセス:伊豆急行伊豆高原駅からバスで約20分 この写真の記事を見る ≫

2.爪木崎の水仙/下田市

2.爪木崎の水仙/下田市
藤田 聡

伊豆下田・爪木崎「水仙まつり」は海と水仙とアロエが絶景!by 藤田 聡

地図を見る

須崎半島の東南端にある景勝地の爪木崎は野水仙の群落地があり「爪木崎の水仙」は冬の風物詩にもなっています。毎年12月20日から1月31日に開催される"水仙まつり"では、冬なのに夏のような美しい海と水仙とアロエの眺望を楽しむことができ、インスタ映えを狙える絶景ポイントも多数。

お勧め訪問時期は例年1月下旬ですが、暖冬の年には2月でも見ることができます。詳細な開花状況は、観光協会のホームページを参照して下さい。

<基本情報>
住所:下田市須崎
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)
アクセス:伊豆急行下田駅よりバス約15分 この写真の記事を見る ≫

3.松川湖畔/伊東市

3.松川湖畔/伊東市
藤田 聡

伊豆の蝋梅(ロウバイ)名所!伊東・松川湖畔は年末年始も見頃by 藤田 聡

奥野ダムによって造られた湖の「松川湖畔」展望広場周辺は、蝋梅(ろうばい)が多数植えられ、ろう梅広場とも呼ばれます。見頃は12月下旬からなので、年末年始の旅行にもぴったり。

伊東温泉や伊豆高原の観光地とあわせても楽しめますよ。インスタ映えを狙うなら、薄黄色の小さな花でも目立つ晴天の日がおすすめ。

<基本情報>
住所:伊東市鎌田字横堀1296-205(奥野ダム)
電話番号:0557-37-6105(伊東観光協会)
アクセス:伊豆急行線南伊東駅から車で約10分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.堂ヶ島天窓洞/賀茂郡

4.堂ヶ島天窓洞/賀茂郡
sachie

冒険心をくすぐる探検クルーズ!西伊豆町『洞くつめぐり遊覧船』by sachie

地図を見る

美しい海岸が広がる西伊豆町の堂ヶ島は"伊豆の松島"ともいわれる景勝地。その中でも「堂ケ島天窓洞」は、暗い洞窟の中に天井から光が海へ差し込む神秘的な光景が"青の洞窟"にも例えられる、大人気の観光スポットです。洞窟の中は、遊覧船のクルージングで見ることができますよ。

<基本情報>
住所:賀茂郡西伊豆町仁科字堂ヶ島
アクセス:伊豆急下田駅からバス約60分 この写真の記事を見る ≫

5.伊豆の国パノラマパーク/伊豆の国市

5.伊豆の国パノラマパーク/伊豆の国市
河合 理恵

お正月限定!伊豆の国パノラマパークから朝焼けの富士山を眺めようby 河合 理恵

富士山と駿河湾の絶景で知られる「伊豆の国パノラマパーク」。冬の晴れた日は特にクリアな眺望を見ることができます。景色を堪能しながらくつろぐことができる"富士見テラス"や、子どもが思い切り遊べる"アスレチック広場"など、カップルにも家族にも楽しめるスポットがいっぱい。

正月にはロープウェイが早朝から特別運行し、山頂から拝める初日の出や、パワースポット葛木神社の初詣ができますよ。

<基本情報>
住所:伊豆の国市長岡260-1
電話番号:055-948-1525
アクセス:伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅よりバス約15分「伊豆の国市役所」下車徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

6.熱海温泉/熱海市

6.熱海温泉/熱海市
佐久田 隆司

梅も桜も早咲き日本一!春の熱海を満喫できるスポット3選by 佐久田 隆司

地図を見る

伊豆の玄関口にある「熱海温泉」。一年を通して訪れる人が多い人気の観光地ですが、冬から初春は特に見どころがいっぱいです。話題のパワースポット来宮神社などは初詣におすすめ。早咲きの梅や桜も人気で、2020年1月11日〜3月8日に"熱海梅園梅まつり"、2020年1月11日〜2月9日は"あたみ桜 糸川桜まつり"を開催します。

<基本情報>
アクセス:JR熱海駅より この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.伊豆長岡いちご狩りセンター/伊豆の国市

7.伊豆長岡いちご狩りセンター/伊豆の国市
結月 ここあ

GWまで楽しめる!「伊豆長岡いちご狩りセンター」は章姫も食べ放題by 結月 ここあ

毎年1月から5月まで楽しめる「伊豆長岡いちご狩りセンター」は、静岡県生まれの甘くてジューシーないちご"章姫(あきひめ)"や"紅ほっぺ"が30分食べ放題。

ハウスの中は高設栽培で、かがむことなく立ったままいちごを摘むことができ、足腰が弱い方も安心。通路が広いので、車椅子でも利用できます。お年寄りや小さな子どもなど家族でいちご狩りを楽しめますね。

<基本情報>
住所:伊豆の国市南江間1454
電話番号:055-948-6160
アクセス:伊豆箱根バス・長塚バス停下車徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

8.下田海中水族館/下田市

8.下田海中水族館/下田市
藤田 聡

本当にキュートな海洋生物たち!!伊豆・下田海中水族館は「めちゃ可愛い」がいっぱい…by 藤田 聡

地図を見る

下田湾の入江を自然のままに利用した「下田海中水族館」は、ペンギン、アザラシ、イルカなど、かわいい海洋生物のショーや様々なイベントが大人気。冬の時期は、クリスマスにあわせた展示水槽や、サンタクロースが魚に餌をプレゼントする餌付けショーを開催。2019年は、11月23日〜12月25日まで楽しめます。

<基本情報>
住所:下田市3-22-31
電話番号:0558-22-3567
アクセス:伊豆急行伊豆急下田駅よりバス7分 この写真の記事を見る ≫

9.修善寺温泉/伊豆市

9.修善寺温泉/伊豆市
波奈 美月

"伊豆の小京都"修善寺の名刹「修禅寺」!意外と知らない見どころとは?by 波奈 美月

数ある伊豆の温泉地の中でも最も古いといわれる「修善寺温泉」。ノスタルジックな街並みは"伊豆の小京都"と呼ばれ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに2つ星として掲載されました。

街の中心に位置する"修禅寺"や"竹林の小径"も必見のスポットです。寒い冬の観光の後は、歴史ある温泉でほっこりあたたまりましょう。

<基本情報>
住所:伊豆市修善寺
アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅より この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.西伊豆スカイライン/伊豆市

10.西伊豆スカイライン/伊豆市
波奈 美月

空と海と富士山の絶景!西伊豆スカイライン〜西天城高原 牧場の家by 波奈 美月

伊豆市の戸田峠〜土肥峠間の稜線上を通る「西伊豆スカイライン」は、ドライブやツーリングで人気の道路。見晴らしが良く富士山や駿河湾を望むことができる絶景ラインで、海霧やもやが少ない冬は特にクリアな景色が楽しめます。

景色を楽しみながら食事をとるなら、1939年のニューヨーク万国博覧会で絶賛された風景写真の撮影地にある"だるま山高原レストハウス"がおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

冬の伊豆観光はこれでキマリ!

気候が温暖な伊豆ですが、それでも冬はやはり寒い日もありますし、特に海岸は強風も多いエリアもあります。防寒はもちろん、ドライブやツーリングなら道路の凍結対策も忘れずに。冬ならではの伊豆の旅を楽しんでください!

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -