春こそ訪れたい奈良の観光スポット10選!必見の景勝

春こそ訪れたい奈良の観光スポット10選!必見の景勝

更新日:2019/12/17 14:11

潮 佳澄のプロフィール写真 潮 佳澄 司書

3カ所もの世界遺産を有する古都・奈良。桜の名所として知られる世界遺産・吉野山、春の東大寺、花々に彩られる寺社やイベントなど、奈良県には春こそ訪れたいスポットがたくさん!

四季折々の景色が素晴らしい奈良でも春こそ訪れたい観光名所を厳選して紹介します。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.奈良公園 片岡梅林

1.奈良公園 片岡梅林
土庄 雄平

梅と鹿を愛でる時間!春の奈良「片岡梅林」で癒しのお散歩by 土庄 雄平

地図を見る

奈良のメジャーな観光地である東大寺の近くにこぢんまりと展開する「片岡梅林」。梅と鹿のコラボレーションでのどかな奈良の春を感じられる場所です。近鉄奈良駅からは徒歩約15分。およそ250本の梅が奈良公園の端にある浅茅ヶ原の一角に広がります。2月下旬〜3月下旬が見ごろ。

<基本情報>
住所:奈良県奈良市高畑町1149
電話番号:0742-22-3900(奈良市観光センター)
アクセス:
市内循環バス「春日大社表参道」下車すぐ。近鉄奈良駅から徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

2.東大寺 二月堂「修二会」

2.東大寺 二月堂「修二会」
モノホシ ダン

奈良に春を告げる伝統行事・東大寺 二月堂「修二会」by モノホシ ダン

地図を見る

東大寺二月堂の「修二会(しゅにえ)」は、752年(天平勝宝4年)に東大寺を開山した良弁僧正(ろうべんそうじょう)の高弟、実忠和尚(じっちゅうかしょう)によって創始されました。古都・奈良に春の訪れを告げる風物詩として多くの人が訪れます。

3月12日には、行法を行う11名の僧侶がすべて二月堂の舞台にあがり、火の粉を振りまく"お松明"が見られます。ひときわ大きな"籠松明"があげられ、迫力満点。非常に混雑し、交通規制もあるので、公共交通機関で訪れるのがベター。必ず事前に公式サイトで規制情報を確認するようにしましょう。

<基本情報>
住所:奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス:
JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日前」下車徒歩5分、または近鉄奈良駅から徒歩約25分 この写真の記事を見る ≫

3.薬師寺

3.薬師寺
万葉 りえ

桜の雲のむこうに五重塔!「薬師寺」で春の奈良を満喫by 万葉 りえ

地図を見る

境内の様々な場所で 伽藍を彩る「薬師寺」の桜。国宝になっている薬師三尊像が納められていることでも有名な薬師寺の春は、華やかな古都の風情を堪能できる場所です。大きな薄墨桜、八重桜、と古木の桜が古刹を彩ります。

三月末に行われる修仁会の時期には、金堂内も花々で彩られ、特設舞台での奉納行事も見られます。桜の開花は例年、3月下旬〜4月上旬。

<基本情報>
住所:奈良県奈良市西ノ京町457
電話番号:0742-33-6001
アクセス:近鉄西ノ京駅より徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.佐保川

4.佐保川
木村 優光

春の絶景を見に行こう!桜の本数が奈良市内最多の「佐保川」by 木村 優光

地図を見る

奈良県奈良市街北部と大和郡山市を流れる一級河川「佐保川」。奈良市内の約5kmの川沿いには、市内最多の桜が植えられています。佐保川北部エリアは奈良駅から比較的アクセスしやすく、川縁を散歩しながらのんびりとしたお花見が楽しめます。桜の開花は例年、3月下旬〜4月上旬。

<基本情報>
住所:奈良県奈良市法蓮町〜奈良県奈良市芝辻町付近
アクセス:JR奈良駅、または近鉄奈良駅より徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

5.吉野山

5.吉野山
藤田 聡

吉野山の桜は一目千本が必見!世界遺産のおすすめ花見コースby 藤田 聡

地図を見る

山全体が世界遺産である「吉野山」。桜の季節は絶対にはずせないベストシーズンです。桜見物の中心となる中千本からの景色は"一目千本"と言われる絶景。気候・エリアにより開花はかなり前後しますが、3月下旬から4月中旬にかけて見頃を迎えます。

日本を代表する桜の名所であるだけに観光客数も相当。週末には交通規制があるので近鉄吉野駅から中千本公園行きの臨時バスを利用するか駅から徒歩で向かうのがベター。

<基本情報>
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
電話番号:0746-39-9237(吉野町観光案内所)
アクセス:近畿日本鉄道吉野駅から中千本公園行き臨時バス約20分、終点下車すぐ この写真の記事を見る ≫

6.天空の庭 高見の郷

6.天空の庭 高見の郷
SAORI GRAPH

まるで桃源郷!奈良・東吉野の「天空の庭 高見の郷」は1000本のしだれ桜が咲き誇…by SAORI GRAPH

地図を見る

1000本ものしだれ桜が咲き誇ることで近年注目されている「天空の庭 高見の郷」。吉野山から少し離れた東吉野村にあり、関西でありながら4月下旬ごろまで桜が楽しめ、夜桜ライトアップも行われます。車でのアクセスが便利な場所ですが、近鉄榛原駅から臨時バスも運行されます。

<基本情報>
住所:奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1
アクセス:名阪国道針IC〜大宇陀経由R166東進。または近鉄榛原駅から日付限定で臨時バスが運行 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.平城宮跡「天平祭・春」

7.平城宮跡「天平祭・春」
乾口 達司

華麗な天平絵巻!奈良・平城宮跡で催される平城京天平祭・春by 乾口 達司

地図を見る

奈良市の世界遺産・平城宮跡で毎年春・夏・秋に催される「平城京天平祭」。春はゴールデンウィーク期間中に天平行列、衛士隊や当時の市の再現、奈良の物産販売・飲食、天平衣装体験やスタンプラリーなど、奈良や奈良時代にちなんださまざまなイベントが、連日、行われます。春をより鮮やかに彩る天平絵巻のような風情があります。

開催期間中は、近鉄大和西大寺駅南口とJR奈良駅西口から無料のシャトルバスも運行されますので、利用すると便利。また、主会場は例年"朱雀門ひろば"ですが、平城宮跡は広大なので、催し物の場所は確認しましょう。

<基本情報>
住所:奈良県奈良市二条大路南三丁目5番1号(平城宮跡歴史公園)
電話番号:0742-36-8780(平城宮跡管理センター)
アクセス:
近鉄大和西大寺駅南口から徒歩で玉手門経由→朱雀門 徒歩約20分 この写真の記事を見る ≫

8.藤原宮跡 菜の花

8.藤原宮跡 菜の花
モノホシ ダン

奈良・春の藤原宮跡へ250万本の菜の花を見に行こう!by モノホシ ダン

地図を見る

奈良県橿原市にある「藤原宮跡」は、藤原京中枢部の跡です。国の特別史跡として保存されている藤原宮跡では、5つの花園が整備されています。

春には約250万本もの鮮やかな菜の花が見渡す限り広がります。菜の花園から眺める大和三山、桜が織りなすのどかな美しい風景は、まさに一度は目にしたい絶景。菜の花の開花時期は例年、4月上旬〜4月中旬頃です。

<基本情報>
住所:奈良県橿原市醍醐町 醍醐池北側
電話番号:0744-21-1114(橿原市役所 世界遺産・文化資産活用課)
アクセス:
近鉄耳成駅・畝傍御陵前駅、JR畝傍駅より徒歩約30分
近鉄大和八木駅よりコミュニティバスで約20分「橿原市藤原京資料室前」下車
車利用の場合の駐車場は、橿原市藤原京資料室駐車場または醍醐池南側駐車場を利用(無料) この写真の記事を見る ≫

9.石舞台古墳

9.石舞台古墳
モノホシ ダン

夜桜ライトアップは幽玄の世界!奈良・明日香「石舞台古墳」でお花見by モノホシ ダン

地図を見る

奈良県明日香村にある「石舞台古墳」は、飛鳥時代を代表する古墳。桜の開花時期になると、石舞台古墳は桜に囲まれ素晴らしい景観となります。夜にはライトアップも開催されます。夜桜と光に包まれる石舞台古墳は春にだけ見られる幽玄の世界。時期が合えば桜と菜の花の競演も楽しめます。

夜桜ライトアップは3月下旬〜4月上旬頃。桜の開花状況に合わせて行われるので、公式サイトでチェックしましょう。

<基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村島庄254番地
電話番号:0744-54-4577(一般財団法人 明日香村地域振興公社)
アクセス:
近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅からバス停・石舞台 下車すぐ
西名阪自動車道郡山ICから国道24号線と国道169号線経由で石舞台古墳有料駐車場利用 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.岡寺

10.岡寺
Sige panda

奈良観光なら明日香村!花の寺「岡寺」の石楠花がまるで極楽by Sige panda

地図を見る

春の明日香村観光でぜひ訪れたい「岡寺」。石楠花(シャクナゲ)や天竺牡丹(ダリア)が美しく、桜とは異なる春の花々が咲き乱れます。

日本最初の厄除け霊場として親しまれる岡寺は、別名"花の寺"とも呼ばれ、毎年4月中旬から5月上旬頃にかけて境内の花々が見頃を迎えます。約3,000株もの石楠花や樹齢500年のサツキ、牡丹・著莪(シャガ)、ツツジなどが咲き誇る境内はまさに極楽浄土のよう。手水舍、本堂前の鉢などに浮かべられるダリアもフォトジェニックです。

<基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村岡806
電話番号:0744-54-2007
アクセス:
近鉄 橿原神宮前駅東口より奈良交通バス「岡寺前」下車、徒歩5〜10分
南阪奈道路-大和高田バイパス 〜 国道169号線 明日香村・吉野方面へ
※参道付近は細い道路のため、近隣の民営駐車場を利用 この写真の記事を見る ≫

春の奈良観光はここでキマリ!

最後に、春の奈良観光の交通手段について。

県内各所で桜が見頃を迎える3月下旬〜GW終わりまでの土日、車は渋滞することが常です。特に奈良市内・吉野山周辺は平日でも停滞が起こるので要注意。車移動は目的地に早朝到着するように出発するのがベターです。一方で、観光シーズンにあわせたお得な公共交通機関チケット、バスツアーも多くあるので上手に活用しましょう。余裕をもったスケジュールをたてて、花々が謳歌する古都の風情を楽しんで。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -