一面の黄色い絨毯!春到来「菜の花畑が広がる絶景」30選【2022】

一面の黄色い絨毯!春到来「菜の花畑が広がる絶景」30選【2022】

更新日:2022/03/24 16:42

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

春の到来を告げる可愛らしい黄色の菜の花!まだ他の草花が眠っている時期に一面に咲く菜の花は、彩りの少なかった冬の景色を一変させ、私たちを春気分にしてくれます。青空に残雪の山々、青い海との対比も美しく、時期や場所によっては桜と菜の花のコラボが楽しめるところも!

※一部のイベントは中止や規模の縮小が決定しています。事前に公式情報を確認の上、お出かけください。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

目次

もっと見る

静岡で見たい!菜の花と河津桜のコラボレーション

静岡で見たい!菜の花と河津桜のコラボレーション
藤田 聡

「河津桜まつり」おすすめ絶景ポイント4選〜伊豆・河津町〜by 藤田 聡

地図を見る

伊豆「河津桜まつり」が行われる静岡県河津町は河津桜の本場で、毎年2月上旬から3月上旬まで河津桜一色の絶景スポットになります。「河津桜まつり」では河津桜に加えて、菜の花が植えられた場所も多くあるんですよ。中でも遊歩道沿いは河津桜と菜の花のコラボを撮影できる貴重な場所です。

河津桜まつり(河津桜観光交流館)
<基本情報>
住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
アクセス:河津駅から徒歩約10本 この写真の記事を見る ≫

菜の花の散歩道!南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」

菜の花の散歩道!南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」
藤田 聡

河津桜の絶景!南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」が美しい6つの理由by 藤田 聡

地図を見る

「みなみの桜と菜の花まつり」は、下賀茂温泉で行われる見事な河津桜と春の花々が楽しめる花まつりです。このまつりでは、河津桜だけでなく菜の花も楽しめます。場所は下賀茂温泉東側の日野交差点付近。広大な菜の花畑の中央に遊歩道があり、まさに春満開の風景の中を散策できます!

※2022年度は規模を縮小して開催

みなみの桜と菜の花まつり
<基本情報>
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
アクセス:
・菜の花畑
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバス「日野」下車
・桜まつりイベント会場
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバス「九条橋」下車 この写真の記事を見る ≫

菜の花と桜、川と青空!西伊豆「那賀川堤の桜並木」

菜の花と桜、川と青空!西伊豆「那賀川堤の桜並木」
藤田 聡

那賀川堤の桜が美しい!西伊豆・松崎町の桜並木は花畑とコラボby 藤田 聡

地図を見る

「那賀川堤の桜並木」は、桜と川のコラボが美しい花見の名所。「田んぼをつかった花畑」にも面しており、桜と花畑のコラボも絶景です。また、花畑とは反対側の川の対岸から桜並木を眺めると、桜と菜の花のコラボに川や空の青も加わり、とても美しい情景を楽しめます。

那賀川堤の桜並木
<基本情報>
住所:静岡県賀茂郡松崎町那賀(那賀川沿い) この写真の記事を見る ≫

静岡県富士宮市の絶景!下馬桜・菜の花・富士山の競演

静岡県富士宮市の絶景!下馬桜・菜の花・富士山の競演

国内最古の山桜!富士宮市・日本五大桜の「狩宿の下馬桜(駒止の桜)」

地図を見る

日本五大桜の1つに数えられる「狩宿の下馬桜(駒止の桜)」。静岡県富士宮市にあるこの桜は、国の天然記念物に指定され、源頼朝公ゆかりの桜であることでも知られています。富士山のお膝元である富士宮市といえば、やはり富士山は外せないですよね。天候に恵まれれば、下馬桜・菜の花・富士山の競演が楽しめます。

狩宿の下馬桜
<基本情報>
住所:静岡県富士宮市狩宿98-1
アクセス:JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行き、狩宿下馬桜入口下車、徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

菜の花も見られる!「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」

菜の花も見られる!「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」
波奈 美月

伊豆・城ヶ崎「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」絶景の中でアート…by 波奈 美月

地図を見る

城ケ崎海岸のほぼ中央に位置する「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」は、四季折々の花が楽しめる観光地。冬〜春には青い海を背景に美しい菜の花が園内を彩ります。ティファニーランプが展示されているミュージアムと一緒に鑑賞してみてくださいね。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
<基本情報>
住所:静岡県伊東市富戸841-1
アクセス:伊豆急行線伊豆高原駅から東海バスで約9分 この写真の記事を見る ≫

菜の花の開花が春を呼ぶ!冬の東京・葛西臨海公園へ

菜の花の開花が春を呼ぶ!冬の東京・葛西臨海公園へ
鷹野 圭

世界に数千羽だけの珍鳥を求め、冬の東京・葛西臨海公園へby 鷹野 圭

地図を見る

東京・江戸川区にある「葛西臨海公園」では、展望ハウス「クリスタルビュー」前の芝生広場をはじめとして、早春期になると菜の花が咲き、鮮やかな黄色が園内を華やかに彩ります。これだけの規模の“お花畑”としては、1年の中で最も早い時期に見られるもの。それに併せて、冬越ししていたタテハチョウやミツバチたちが目を覚まします。

葛西臨海公園
<基本情報>
住所:東京都江戸川区臨海町6
アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」下車、徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

東京都心に30万本の菜の花畑!東京「浜離宮恩賜庭園」

東京都心に30万本の菜の花畑!東京「浜離宮恩賜庭園」
渡部 洋一

これぞ都会のオアシス!浜離宮恩賜庭園の菜の花畑は東京都内とは思えない圧倒的スケー…by 渡部 洋一

地図を見る

日本は四季折々の花が美しい国。それはコンクリートジャングルと呼ばれる東京都心も例外ではありません。汐留に集まる日本が誇る超有名企業のオフィス群の中に、「浜離宮恩賜庭園」の菜の花畑は広がっています。その菜の花の本数、実に約30万本!しかも菜の花畑の中を歩ける道があるのです。

浜離宮恩賜庭園
<基本情報>
住所:東京都中央区浜離宮庭園
アクセス:都営地下鉄大江戸線「汐留」下車、徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

菜の花も楽しめる、東京多摩の花見スポット!「小金井公園」

菜の花も楽しめる、東京多摩の花見スポット!「小金井公園」
渡部 洋一

「小金井公園」の桜が凄い!伝統を受け継ぐ東京多摩屈指の花見スポット!by 渡部 洋一

地図を見る

東京都小金井市、小平市・西東京市・武蔵野市にまたがる「小金井公園」は、「日本さくら名所100選」にも選定される桜の名所中の名所です。

でも、小金井公園を彩る花は、桜だけではありません。写真は、園内の桜とその下で咲きほころぶ菜の花の競演です。淡いピンクと黄色、パステルカラーのコンビネーションは、「これぞまさに春色」といえるこの季節らしい絶景。春の小金井公園では、桜だけでなく菜の花も必見です!

小金井公園
<基本情報>
アクセス:JR武蔵小金井駅・東小金井駅・西武新宿線花小金井駅下車、バスまたは徒歩 この写真の記事を見る ≫

神奈川「吾妻山公園」。菜の花と富士山との絶景を堪能!

神奈川「吾妻山公園」。菜の花と富士山との絶景を堪能!
渡部 洋一

神奈川「吾妻山公園」は“菜の花”の名所!富士山との共演が絶景すぎる!by 渡部 洋一

地図を見る

日本の早春を華麗に彩る菜の花。鮮やかな黄色の絨毯を、富士山と一緒に望めるスポットがあります。神奈川県中郡二宮町の「吾妻山公園」は、360度の眺望が魅力の絶景スポット。

早春の吾妻山公園の最大の目玉がこちら!富士山と菜の花とのコラボレーションです。もともと吾妻山公園は、国土交通省によって選ばれた「関東の富士見百景」の一つに数えられるほどの富士山眺望スポット。国のお墨付きを得た見事なまでに美しい富士山と、満開の菜の花を一望にするその風景は、圧巻の一言です。

吾妻山公園
<基本情報>
アクセス:JR二宮駅から徒歩30分 この写真の記事を見る ≫

千葉「小湊鐡道」トロッコ列車から眺める菜の花の絨毯

千葉「小湊鐡道」トロッコ列車から眺める菜の花の絨毯
野口 まさゆき

里山トロッコ列車で里帰り気分!千葉県中房総「小湊鐡道」で味わうノスタルジックな旅by 野口 まさゆき

地図を見る

千葉県の中央部を走る小湊鐡道。その小湊鐡道でSL機関車が牽引するトロッコ列車が走っていることを知ってますか?小湊鐡道の始発駅は千葉県市原市の五井駅。ここから上総中野駅までの全長39km、18駅を走る路線です。里山トロッコ号は途中駅の上総牛久駅から養老渓谷駅までの区間を1時間かけてゆっくりと走ります。

上総牛久駅から数分走ると周囲はのどかな風景に変わります。春は木々の芽吹きと黄色い菜の花、そして青い空と白い雲がとっても美しい! この写真の記事を見る ≫

千葉「小湊鐡道」トロッコ列車から眺める菜の花の絨毯
野口 まさゆき

丘の上の一本桜が菜の花と競演!房総の里山で春を満喫する旅by 野口 まさゆき

地図を見る

小湊鐡道の里見駅で下車してしばらく歩くと、堂々とした一本桜の姿が現れます。樹齢100年以上といわれる、オオシマザクラの一種「与市郎桜」です。丘の土手には菜の花が一面に咲いています。下から見上げると、菜の花の黄色、桜の薄ピンク色、そして空の青色のコントラストが鮮やか! この写真の記事を見る ≫

黄色の絨毯がお出迎え!千葉「マザー牧場」

黄色の絨毯がお出迎え!千葉「マザー牧場」
村松 佐保

動物・花・遊・食…楽しさ山盛り!『千葉・マザー牧場』by 村松 佐保

地図を見る

千葉・鹿野山(かのうざん)にある「マザー牧場」は、動物と触れ合えるだけでなく、山頂からの絶景や牧場内に咲き乱れる花々、旬の味覚狩りなど、楽しさ溢れる観光牧場。牧場内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのは素晴らしい景色や鮮やかに咲き乱れる花々です。

250ヘクタール(東京ドーム約53個分)の広さを誇る牧場では、春になると、菜の花が満開に。眩しいほどの「黄」に染め尽くされた広大な敷地は見事です!

マザー牧場
<基本情報>
住所:千葉県富津市田倉940-3
アクセス:JR内房線君津駅からバスで30〜40分 この写真の記事を見る ≫

千葉「いすみ鉄道」に乗って、菜の花畑を走り抜けよう!

千葉「いすみ鉄道」に乗って、菜の花畑を走り抜けよう!
鮎川 キオラ

はとバスで春満喫!いすみ鉄道「ムーミン列車」と8種のイチゴ食べ放題by 鮎川 キオラ

地図を見る

「いすみ鉄道」は、千葉県の大原駅から上総中野駅まで14駅をのんびり走るローカル線です。いすみ鉄道を訪れるなら、菜の花が土手いっぱいに咲くシーズンにぜひお出かけください。

全長26.8kmのうち、なんと約15kmにわたり菜の花畑が沿線を彩ります。菜の花の開花時期は、例年3月上旬から4月中旬頃まで。特に、沿線の桜も開花する3月下旬から4月上旬には、ピンク、黄色、青空のコントラストが見事!! この写真の記事を見る ≫

南房総・千倉で食用菜の花摘み体験

南房総・千倉で食用菜の花摘み体験
藤田 聡

早春の絶景!白間津のお花畑と食用菜花摘み〜南房総市千倉〜by 藤田 聡

地図を見る

千葉県南房総市「白間津のお花畑」は真冬の2月からカラフルで色鮮やかな、春真っ盛りの花の絶景が楽しめる観光名所。春の味を楽しめる、菜花摘み体験もおすすめ。新鮮な食用菜の花の滋味溢れる味わいは衝撃的なほどで、毎年恒例にしたいと思うに違いありません!

白間津のお花畑
<基本情報>
住所:千葉県南房総市千倉町白間津
アクセス:JR千倉駅からバス「白間津のお花畑」下車 この写真の記事を見る ≫

春を先取り!花いっぱいの千葉「房総フラワーライン」

春を先取り!花いっぱいの千葉「房総フラワーライン」

春を先取り!花いっぱいの千葉「房総フラワーライン」

地図を見る

千葉県房総半島の先端、館山市と南房総市を結ぶ海岸線の道路を「房総フラワーライン」と呼びます。「房総フラワーライン」で一番目にするのが黄色い菜の花。見頃は1月下旬から2月にかけて。館山市から白浜海岸にかけて道路沿いの花壇などで綺麗に咲いています。

館山から洲崎灯台へ向かう途中にある休暇村館山近くの海岸も、菜の花のビュースポットです。こちらからは、晴れた日に運が良ければ富士山と菜の花のコラボも楽しめます! この写真の記事を見る ≫

桜並木と菜の花畑が美しい!埼玉「幸手権現堂桜堤」

桜並木と菜の花畑が美しい!埼玉「幸手権現堂桜堤」

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

埼玉県幸手市にある「幸手権現堂桜堤」は関東の桜の名所として有名。県営権現堂公園にあり、約1000本のソメイヨシノと菜の花の競演は見事です。例年3月下旬〜4月上旬には「桜まつり」が開催され、多くの観光客で賑わいます。

※2022年の桜まつりは中止となりました

幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)
<基本情報>
住所:埼玉県幸手市内国府間887−3
アクセス:東武日光線幸手駅より朝日バス「五霞町役場」行きバス「権現堂」下車

桜と菜の花とSLがコラボ!栃木・真岡鐵道

桜と菜の花とSLがコラボ!栃木・真岡鐵道
藤田 聡

桜と菜の花とSLがコラボ!栃木・真岡鐵道北真岡駅東は一万本桜まつり最大の見所by 藤田 聡

地図を見る

真岡鐵道北真岡駅(栃木県真岡市)の東側は、桜と菜の花とSLがコラボした絶景で知られ、その名もズバリ「SL・桜・菜の花街道」と呼ばれます。市内で開催される1万本桜まつりを代表する花見名所で、最大の見どころです!

真岡鐵道は1年中週末に「SLもおか号」が走る、日本で唯一の非電化ローカル線。架線がないので写真撮影に最適で、桜と菜の花に彩られた中を疾走するSLの姿は、夢のような光景です! この写真の記事を見る ≫

見て、食べて楽しむ菜の花「愛知・渥美半島」

見て、食べて楽しむ菜の花「愛知・渥美半島」

「渥美半島 菜の花まつり」で春を先取り!黄色一色に染まる菜の花畑は圧巻!

地図を見る

渥美半島では例年1月〜3月にかけて「渥美半島 菜の花まつり」が開催されます。菜の花迷路や菜の花狩りを楽しむことができますよ。また菜の花は見るだけではありません。メイン会場「菜の花ガーデン」には菜の花が入った「菜の花コロッケ」など、期間限定の菜の花グルメが楽しめることも。 この写真の記事を見る ≫

唱歌「おぼろ月夜」のモチーフ!長野・飯山市の菜の花

唱歌「おぼろ月夜」のモチーフ!長野・飯山市の菜の花

一面の菜の花に圧倒!「おぼろ月夜」のモチーフ!飯山市・菜の花公園

地図を見る

雪の残った山々や千曲川を望むことができる「菜の花公園」。4月下旬〜5月中旬頃に一面に菜の花が広がる素敵な風景を楽しむことができます。この風景は「菜の花畠に入り日薄れ」で始まる唱歌「おぼろ月夜」のモチーフとなったともいわれています。例年ゴールデンウィーク期間には菜の花まつりも開催!

菜の花公園
<基本情報>
住所:長野県飯山市大字瑞穂413
アクセス:JR飯山線飯山駅より車で約20分 この写真の記事を見る ≫

長野・小布施町、北信州の山々をバックに咲く一面の菜の花!

長野・小布施町、北信州の山々をバックに咲く一面の菜の花!
高橋 しゅう

一面に桃の花咲く桃源郷 丹霞郷(たんかきょう)と周辺の花の見どころへby 高橋 しゅう

地図を見る

桃の花の名所「丹霞郷(たんかきょう)」から車で約25分の所に、一面に菜の花の美しい風景が広がるおすすめのスポットがあります。小布施町の千曲川河川敷に広がる菜の花畑は、丹霞郷の桃色に負けず劣らずの黄色一色の世界。周囲の北信州の山々を背景に菜の花畑の写真を撮ることもできます。 この写真の記事を見る ≫

菜の花と残雪の山々の対比が美しい「滋賀・第一なぎさ公園」

菜の花と残雪の山々の対比が美しい「滋賀・第一なぎさ公園」

一面の菜の花畑で春気分満喫!琵琶湖「第一なぎさ公園」

地図を見る

滋賀県守山市の「第一なぎさ公園」は、琵琶湖の南東岸に位置する湖岸沿いの公園です。こちらでは早咲きの菜の花が約1万2000本植えられ、1月下旬から2月下旬に見頃を迎えます。辺りは甘い香りに包まれ、山々の残雪や琵琶湖とともに美しい景観が楽しめますよ!

第一なぎさ公園
<基本情報>
住所:滋賀県守山市今浜町地先
アクセス:JR琵琶湖線守山駅よりバスでラフォーレ琵琶湖行き「第1なぎさ公園」下車すぐ この写真の記事を見る ≫

春の奈良、明日香村サイクリングで菜の花スポット巡り!

春の奈良、明日香村サイクリングで菜の花スポット巡り!
泉 よしか

桜×菜の花×あすかルビー!春の奈良、明日香サイクリングのお勧めポイント!by 泉 よしか

地図を見る

日本遺産にも認定されている奈良県の「明日香村」。山里ののどかな景色や整備された歴史公園はどの季節も美しい姿を見せてくれますが、なかでも春がおすすめ!

桜がきれいなのはもちろんですが、高松塚古墳のある公園内や、石舞台古墳へ向かう林道の途中、石舞台古墳の東側の坂を登ったところには菜の花スポットがあります。特に石舞台古墳の菜の花は、ちょうど手前に菜の花、奥に桜が咲いていて、黄色とピンクのコントラストが見事ですよ。 この写真の記事を見る ≫

広島県福山市田尻町に広がる、青い海を望む菜の花畑

広島県福山市田尻町に広がる、青い海を望む菜の花畑
村井 マヤ

福山市田尻町は、菜の花から杏・桜まで〜あの有名番組のロケも!?by 村井 マヤ

地図を見る

広島県福山市田尻町は、福山市から車で20分くらい南にある瀬戸内海に面した町。福山駅前から鞆港に行くまでの道程に「十三仏入口」というバス停があります。山手には菜の花畑が広がっていて、3月も終わりころになると、黄色に杏の花がちらほらし始めます。4月には、桜も加わって豪華になるんですよ。 この写真の記事を見る ≫

一面の菜の花畑と雪山!温泉も!愛媛「見奈良の菜の花畑」

一面の菜の花畑と雪山!温泉も!愛媛「見奈良の菜の花畑」

一面の菜の花畑と雪山!さらには温泉も!愛媛「見奈良菜の花畑」

地図を見る

愛媛県東温市の複合レジャー施設・レスパスシティの外に広がるのが「見奈良の菜の花畑」。劇場横からショッピングセンターの裏手にまわると、突然目の前に一面の菜の花畑が現れます。鮮やかな色と菜の花の香りが春の近づきを教えてくれる、心躍るスポット。

見奈良の菜の花畑
<基本情報>
住所:愛媛県東温市見奈良
アクセス:伊予鉄道横河原線見奈良駅から徒歩で6分 この写真の記事を見る ≫

どこまでも続く海と菜の花とローカル線!愛媛・双海町の絶景

どこまでも続く海と菜の花とローカル線!愛媛・双海町の絶景

どこまでも続く海と菜の花とローカル線!愛媛・双海町の絶景

地図を見る

JR予讃線は松山を出発し、伊予大洲を目指して走りますが、途中で内子を経由する山ルートと伊予長浜を経由する海ルートに分岐します。海ルートは瀬戸内海沿いを走り、伊予大洲からは愛媛県最大の河川、肱川(ひじかわ)沿いに山へと遡上。人気の観光列車「伊予灘ものがたり」が走ることでも有名です。

そんな人気のローカル線が最も美しくなる時期が、菜の花が咲く2月中頃から桜の時期にかけて。線路の土手が一面の菜の花に覆われるのです。青い海と黄色い菜の花に包まれた風景の中を走る電車旅は、車窓を盛り上げてくれます。 この写真の記事を見る ≫

海まで続く菜の花畑「福岡・能古島」

海まで続く菜の花畑「福岡・能古島」

博多から10分の船旅!春爛漫の能古島でのんびり小さな春旅を!!

地図を見る

福岡県能古島の最大の見どころは「のこのしまアイランドパーク」。自然豊かなテーマパークで、2つの大きな花畑では四季折々の雄大な景色が楽しめます。桜の見頃が過ぎる4月中旬には、海の中道を遠くに望む花畑一面に、50万株もの菜の花が満開に!青い海を背景に咲く、大人の身長程もある菜の花は圧巻の美しさです。

のこのしまアイランドパーク
<基本情報>
アクセス:福岡市営地下鉄空港線姪浜駅下車、西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」へ。姪浜渡船場からはフェリーで能古島渡船場へ。到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車。 この写真の記事を見る ≫

九州最大規模の菜の花畑!「長崎鼻リゾートキャンプ場」

九州最大規模の菜の花畑!「長崎鼻リゾートキャンプ場」

九州最大規模2000万本の菜の花畑!「長崎鼻リゾートキャンプ場」

地図を見る

花の岬として有名な長崎鼻リゾートキャンプ場は、国東半島の北西端に位置する「香々地長崎鼻」にあります。周防灘に面する細長い岬で、近くに姫島、遠くに四国、中国が眺望できる人気の観光名所です。

花の名所でもあるこちら、なかでも特におすすめなのが早春を彩る約2000万本の菜の花。とにかく広大!半島一帯が真っ黄色の菜の花に覆われます。

長崎鼻リゾートキャンプ場
<基本情報>
住所:大分県豊後高田市見目4060
アクセス:宇佐別府道路「宇佐IC」より車で約50分 この写真の記事を見る ≫

真冬の鹿児島を彩る黄色い絨毯!菜の花×開聞岳×池田湖

真冬の鹿児島を彩る黄色い絨毯!菜の花×開聞岳×池田湖
泉 よしか

真冬の鹿児島を彩る黄色い絨毯!菜の花×開聞岳×池田湖by 泉 よしか

地図を見る

九州の南端、鹿児島県指宿市では、12月下旬から2月上旬まで菜の花が楽しめます。観光の途中で立ち寄るのにおすすめなのは「池田湖」。菜の花の黄色い絨毯が見られるだけでなく、湖と開聞岳を背景に眺めることができるんですよ。山と湖と花の3つが揃い、まるで絵葉書のような景色が撮影できます。

池田湖
<基本情報>
住所:鹿児島県指宿市池田
アクセス:JR指宿駅から車で約25分 この写真の記事を見る ≫

福島県日本松市、合戦場のしだれ桜と菜の花の絶景

福島県日本松市、合戦場のしだれ桜と菜の花の絶景
藤田 聡

合戦場のしだれ桜は、三春滝桜に匹敵する一本桜!by 藤田 聡

地図を見る

合戦場のしだれ桜(福島県二本松市)は、日本最古のしだれ桜「三春滝桜」の孫桜で絶景が広がっています。合戦場のしだれ桜の周囲には、菜の花がたくさん。ウェブサイトや観光のパンフレットにも、両者がコラボした写真が掲載される場合が多く、二本松市の名刺代わりの風景といえるでしょう!

合戦場のしだれ桜
<基本情報>
住所:福島県二本松市東新殿字大林地内
アクセス:二本松ICから車で20分 この写真の記事を見る ≫

青森県横浜町の菜の花畑は本州一の広さ!

青森県横浜町の菜の花畑は本州一の広さ!
Mija Atsushi

本州一の広さ!青森県横浜町の菜の花畑で春を満喫しようby Mija Atsushi

地図を見る

青森県、下北半島の中央部に位置する横浜町には、本州で最も広大な面積を誇る菜の花畑があります。満開となる5月中旬頃には、黄色い花々が一面に広がる爽やかな風景が広がります。最盛期には「菜の花フェスティバル」も開催。菜の花開花期間中毎日開園の「菜の花大迷路」は、子どもたちに大人気ですよ。

※2022年の菜の花フェスティバルは中止、菜の花大迷路は実施予定です

青森県横浜町の菜の花畑
<基本情報>
住所:青森県横浜町(菜の花フェスティバルinよこはまの会場は自然体験ランド自然苑に隣接)
アクセス:むつバスターミナルから路線バスで大豆田下車徒歩約15分。またはJR大湊線陸奥横浜駅下車、タクシーで約15分。 この写真の記事を見る ≫

北海道滝川市・幸せ色の丘は“日本一の菜の花畑”!

北海道滝川市・幸せ色の丘は“日本一の菜の花畑”!
ミセス 和子

北海道滝川市・幸せ色の丘は“日本一の菜の花畑”!イチ押し土産もご紹介by ミセス 和子

地図を見る

日本有数のなたね油の産地として知られる北海道滝川市は、札幌市と旭川市の中間にあります。初夏の日差しが暖かく感じる5月中旬から6月上旬にかけて、滝川市江部乙(えべおつ)地区では、作付け面積日本一を誇る菜の花畑が咲き誇ります。

満開の時期は毎年違いますが、菜の花が満開になった頃、例年「たきかわ菜の花まつり」イベントが開催され、多くの観光客が訪れます。 この写真の記事を見る ≫

北海道滝川市・幸せ色の丘は“日本一の菜の花畑”!
ミセス 和子

北海道滝川市・幸せ色の丘は“日本一の菜の花畑”!イチ押し土産もご紹介by ミセス 和子

地図を見る

菜の花観光の後は、「道の駅たきかわ」で菜の花で作ったお土産を。おすすめは、添加物を使わずに手間暇かけて搾り上げた「食用油 」や香ばしい「菜の花せんべい」、北海道滝川産のたまねぎと菜の花で作った「菜の花オニオンソース」、お餅に菜の花が入っている「菜の花大福」など。

美味しいスイーツや安心して使える油やソースなど、どれも北海道の思い出に残るイチオシの品々ですよ。

道の駅たきかわ
<基本情報>
住所:滝川市江部乙町東11-13-3(国道12号沿い) この写真の記事を見る ≫

菜の花で春を感じよう!

どこまでも続く菜の花の絨毯、桜の花とのコラボレーションが美しいスポット、列車や車の車窓を彩る沿道の菜の花、そして食べても美味しい菜の花!…菜の花って、いろんな楽しみ方があるんですよね。

桜のような派手さはないけれど、「あー春が来たんだなぁ」と感じさせてくれる素朴な黄色の花。早春の風はまだ少し冷たいかもしれないけれど、菜の花巡りでほっこりしましょう。

2022年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -