春はこれに乗らなきゃ!桜が楽しめる鉄道路線とスポット6選

春はこれに乗らなきゃ!桜が楽しめる鉄道路線とスポット6選

更新日:2022/05/02 15:39

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 鉄道ひとり旅ライター、駅舎・マンホール愛好家

春の楽しみといえばお花見!中でもローカルな鉄道路線に乗ってのお花見は、桜とレトロ車両の組み合わせが最高です。「古き良き日本の風景がここにある」と感動する、素敵な旅になることでしょう。

そこでこの記事では、LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、桜が楽しめる鉄道路線とスポット7選をご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.嵐電/京都府

1.嵐電/京都府
bow

ライトアップも楽しめる!嵐電に乗って「桜のトンネル」をくぐろう!by bow

地図を見る

嵐山・北野天満宮・四条大宮を結ぶ、京都のローカル鉄道路線の「嵐電」。鳴滝駅〜宇多野駅間には桜並木の中を電車が走る“桜のトンネル”という区間があり、お花見シーズンは特ににぎわいます。

夜には桜がライトアップされ、夜桜電車として運行。昼も夜も車窓から桜を楽しめる、京都の名物です。例年、3月下旬〜4月上旬に見ごろを迎えます。

写真提供:京福電気鉄道株式会社 この写真の記事を見る ≫

2.小湊鐵道/千葉県

2.小湊鐵道/千葉県
木村 優光

春色満載な昭和の世界へ出発進行!「小湊鐵道」撮影スポット5選by 木村 優光

地図を見る

五井駅〜上総中野駅を結ぶ「小湊鐵道」。ここでは、懐かしいカラーリングの車両と桜と菜の花の共演を楽しめます。

特におすすめなのが、山深い場所にある月崎駅。駅舎の隣には大きな桜の木が植えられているため、満開の時に列車が到着すると最高の絵になります。駅舎が存在しない飯給駅もおすすめ。秘境感ある桜の絶景を楽しめますよ。小湊鐵道の沿線の桜の見頃は、毎年4月の第二週付近です。 この写真の記事を見る ≫

3.いすみ鉄道/千葉県

3.いすみ鉄道/千葉県
藤田 聡

菜の花色の列車から桜の花見!千葉・いすみ鉄道で春の房総満喫by 藤田 聡

地図を見る

大原駅〜上総中野駅を結ぶ「いすみ鉄道」も、桜と菜の花の共演が見事な鉄道路線。中でも有名なスポットが、西畑駅の南東方向にある通称・切り通しです。春には桜のトンネルが出現することで有名で、鉄道ファンをはじめ、多くの方が撮影に訪れます。

大多喜駅南側にある夷隅川(いすみがわ)の土手から見る、桜と鉄道と大多喜城のコラボレーションもおすすめですよ。菜の花は例年3月から楽しめますが、桜が咲く4月に行くと桜と菜の花と列車のコラボが絶景です。 この写真の記事を見る ≫

4.真岡鐵道/栃木県

4.真岡鐵道/栃木県
藤田 聡

桜と菜の花とSLがコラボ!栃木・真岡鐵道北真岡駅東は一万本桜まつり最大の見所by 藤田 聡

地図を見る

下館駅〜茂木駅を結ぶ「真岡鐵道」は、桜と菜の花プラス、SLもおか号による絶景が楽しめます。といっても、チャンスは1年で数日ほど。SLが走るのは土日祝日限定で、桜と菜の花が同時に満開を迎える時期は限られているので、大変貴重なのです。

貴重な絶景を見たい方は、花の見ごろに北真岡駅の東側“SL・桜・菜の花街道”へ。3月下旬から4月上旬にかけての花見シーズンには、一万本桜まつりも開催されますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.山北鉄道公園/神奈川県

5.山北鉄道公園/神奈川県
M Maririn

あふれる桜と鉄道のコラボ!神奈川県「山北鉄道公園」と桜並木by M Maririn

地図を見る

神奈川県と静岡県を結ぶJR御殿場線には、鉄道ファンに愛される桜スポットが。それが、JR山北駅前にある「山北鉄道公園」です。

山北鉄道公園と駅から延びる線路沿いの道には、たくさんのソメイヨシノが植えられ、春になると桜のトンネルをくぐるように列車が走ります。園内に保存されているD52形蒸気機関車と桜のコラボレーションも楽しめますよ。例年の見頃は3月下旬〜4月上旬頃。 この写真の記事を見る ≫

6.のと鉄道/石川県

6.のと鉄道/石川県
Eiichi Yoshioka

のと鉄道を彩る満開の桜トンネル!〜能登さくら駅〜by Eiichi Yoshioka

地図を見る

七尾駅〜穴水駅を結ぶ「のと鉄道」では、例年4月中旬頃に少し遅い花見を楽しむことができます。おすすめスポットは、能登鹿島駅。“能登さくら駅”とも呼ばれており、約100本のソメイヨシノによる桜のトンネルを列車が走る姿が見事だと評判です。

花見シーズンには“花見だよin能登さくら駅”が開催され、地元の特産品を扱う屋台グルメも味わえますよ。 この写真の記事を見る ≫

春にローカル線で桜を楽しむならこれでキマリ!

列車の車窓や駅のホームから見る桜は、鉄道ファンのみならず多くの方に愛され続けています。胸躍る日本の絶景をぜひ、鉄道に乗って見に行ってみてくださいね!

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -