最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

ラオス旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

ラオス旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

更新日:2020/01/17 19:41

都築 空のプロフィール写真 都築 空 トラベルホリック、ときめき写真撮り

ラオスは豊かな自然が残り、東南アジアの国のなかでもまだ見る絶景が残っており、人々も穏やか。一度は行ってみたいけど、日本からは具体的にどのように行けばいいの?

ここではラオス旅行を検討している人に旅の予算やベストシーズン、ツアーが安くなる時期などを解説していきます。ラオスでぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットやホテルもご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.ラオスってどんなところ?

1.ラオスってどんなところ?
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

■ラオスの魅力や見どころ
ラオスは豊かな自然を楽しむことができ、のどかな風景に癒されたい人におすすめの旅行先。

ルアンパバーンはラオスで最も人気のある町で、世界遺産にも登録されています。町自体は小さめですが、時間の流れがゆったりとしており、のんびりとした雰囲気が訪れる人を魅了します。

ヴィエンチャンはラオスの首都。タイの国境がすぐ近くにあります。パリを彷彿させる凱旋門「パトゥーサイ」やナイトマーケットなどが見どころ。 この写真の記事を見る ≫

1.ラオスってどんなところ?
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

■ラオスのシーズン情報
ラオスは日本とは異なり四季はなく、雨季、乾季、暑季の3つのシーズンに分かれています。雨季は5月中旬〜10月ごろ、乾季は11月〜2月ごろ、暑季は3月〜5月上旬ごろです。

観光のベストシーズンは、乾季である11月〜2月頃です。なぜなら、雨が少なく、気候も比較的穏やかなため、観光がしやすい時期。

また、雨季と言っても日本の梅雨のようにずっと雨が降り続くようなことは少なく、短時間に大雨が降るスコールが多いです。そのため、緑豊かな景色など、乾季とは異なる景色を見ることができますよ。 この写真の記事を見る ≫

1.ラオスってどんなところ?
羽田 さえ

世界一何もない首都!?ラオスの首都ビエンチャンの5つの魅力by 羽田 さえ

地図を見る

■ラオスの予算相場
ラオス旅行は4〜5日以上は旅行期間を取りたいところです。直行便がないため、乗り継いで行く必要があり、往復のフライトに時間を取られてしまいます。5〜6日以上の日程の場合、ベトナムやカンボジアを一緒に訪れるようなツアーも。

おすすめは往復航空券と宿泊がセットになったフリープラン。5日間のフリープランの場合、金額は10万円前後。2都市を訪れるツアーの場合でも、金額がそれほど変わらず、7万〜10万円ほどで行くことがきます。
※2020年1月現在

予算を抑えたい人は、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の繁忙期を避けて日程を決めるのが良いでしょう。ほかの時期に比べて、繁忙期は基本的に料金が上がる傾向にあります。 この写真の記事を見る ≫

2.ラオス旅行は何泊がおすすめ?

2.ラオス旅行は何泊がおすすめ?
羽田 さえ

世界一何もない首都!?ラオスの首都ビエンチャンの5つの魅力by 羽田 さえ

地図を見る

【5日間】ラオス2大都市ヴィエンチャンとルアンパバーンを巡る
1日目は移動日、2日目にヴィエンチャンに到着し、市内観光。3日目にはヴィエンチャンからルアンパバーンへ飛行機で移動し、メコンクルーズを楽しみます。4日目はルアンパバーンの観光スポットを巡りましょう。世界遺産の町並みを散策したり、可愛らしい雑貨屋さんやナイトマーケットでお土産探しをするのもおすすめ。その日の深夜に空港に向かい、5日目に日本に帰国します。 この写真の記事を見る ≫

2.ラオス旅行は何泊がおすすめ?
都築 空

一生に一度は訪れたい「アンコール遺跡群」1日観光モデルコースby 都築 空

地図を見る

【6日間】世界遺産を満喫!ルアンパバーンとアンコール遺跡を巡る
1日目は移動日。2日目にルアンパバーンの市内観光。メコンクルーズや郊外、ナイトマーケットも楽しみます。3日目の午後にシェムリアップに飛行機で移動。4日目は見どころであるアンコールワットやアンコールトムを巡ります。5日目にアンコール遺跡群の中でも人気の高いバンテアイスレイとタプロームを訪れ、6日目に日本に帰国。 この写真の記事を見る ≫

3.格安でラオス旅行するコツは?

3.格安でラオス旅行するコツは?

わざわざ行こう!神秘の国ラオス 癒しのリゾート 「バンビエン」

地図を見る

■航空券+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅行費を抑えたい場合、おすすめなのが往復航空券と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)です。食事が含まれていない、添乗員が同行しないなどのツアーもあるので、現地で英語力が必要な場合もあります。 この写真の記事を見る ≫

3.格安でラオス旅行するコツは?
大里 康正

ラオスの国章にも描かれる美しき仏塔「タート・ルアン」観光by 大里 康正

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休は航空券が高くなる傾向にあるため、ツアーの料金も上がります。この繁忙期以外の時期を狙って探すと、お得なツアーが見つかるかもしれません。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ルアンパバーンのおすすめ観光スポットとホテル

4.ルアンパバーンのおすすめ観光スポットとホテル
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

■プーシーの丘
ルアンパバーンの中心に位置する標高150mほどの丘。世界遺産の街を一望できるスポットで、特に夕日の時間になると多くの観光客でにぎわいます。丘から眺める町並みとメコン川越しに沈みゆく夕日はとても美しく、ラオス旅行のハイライトとも言える場所。

ルアンパバーンを訪れる場合は、パッケージツアーを利用するとお得になることもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

4.ルアンパバーンのおすすめ観光スポットとホテル
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

■クアンシーの滝
ルアンパバーンの町から南西へ約30kmほど離れた場所にある滝です。ルアンパバーンの人気観光スポットで、緑豊かな自然の中にあるエメラルドグリーンの滝を楽しむことができます。

ルアンパバーンの町からは少し離れているため、観光が含まれたパッケージツアーで訪れるのがおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

4.ルアンパバーンのおすすめ観光スポットとホテル

提供元:Agoda

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/burasari-herit…

■ブラサリ・ヘリテージ
ルアンパバーンのナイトマーケットなどでにぎわう中心部からはほんの少し離れた、静かな場所にあるホテル。清潔感ある客室には充実のアメニティ、館内には無料Wi-Fiがあります。ホテルでのんびり過ごしたい人にもおすすめ。

5.ビエンチャン(ヴィエンチャン)のおすすめ観光スポットとホテル

5.ビエンチャン(ヴィエンチャン)のおすすめ観光スポットとホテル
大里 康正

ラオス・ヴィエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」は上からの眺め必見by 大里 康正

地図を見る

■パトゥーサイ(凱旋門)
ヴィエンチャンで最も有名な観光地。街中でも目を引く建造物です。ラオス内戦犠牲者の慰霊碑の意味も含め、1960年から建設が開始されました。いまだに未完成だと言われています。凱旋門の上部はヴィエンチャンの町並みを臨める、展望スポットです。

お得にヴィエンチャンを訪れたい人は、パッケージツアーを検索してみましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.ビエンチャン(ヴィエンチャン)のおすすめ観光スポットとホテル
Mayumi Kawai

何このカオスな新世界!ラオスのとんでもブッダパークby Mayumi Kawai

地図を見る

■ブッタパーク
ヴィエンチャンから南へ25kmほど離れた場所にある、仏像のテーマパーク。正式名称を「ワット・シェンクアン」と言いますが、仏教寺院というには明らかに異質。せまい敷地内におびただしい数のご神仏像が並んでいます。そのカオスな光景から珍スポットとして注目。

ヴィエンチャンから離れているため、アクセスは少し不便。移動が含まれたパッケージツアーを利用するのがおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

5.ビエンチャン(ヴィエンチャン)のおすすめ観光スポットとホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/crowne-plaza-v…

■クラウンプラザ ビエンチャン
ヴィエンチャンから少し空港よりに位置するため、空港までもアクセス約15分と便利な場所にあります。Wi-Fiは全館無料で使用可能。プールやジムなどの設備が充実しており、朝食も種類が豊富でラオスでもラグジュアリーに過ごしたい人ぴったりです。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

6.自分にぴったりのツアーを探そう!

ラオスは、東南アジアの中でものんびりとした雰囲気を満喫できる国です。次の旅行は豊かな自然に触れ癒されるラオス旅行はいかがでしょうか?ラオスを旅行するなら往復の交通手段と旅館・ホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、ラオス旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -