日光旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

日光旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

更新日:2020/03/23 10:51

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

日光は世界遺産、自然、温泉、テーマパークなど見どころ満載。家族旅行や女子旅など、どんなシチュエーションでも楽しめる旅先です。秋には関東を代表する紅葉スポットとしても人気ですね。

今度のお休みはそんな日光に出かけてみませんか? ここでは日光旅行におすすめのツアーやスポット、宿泊施設をテーマ別にご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.日光ってどんなところ?

1.日光ってどんなところ?
フルリーナ YOC

日光・半月山&遊覧船で中禅寺湖の絶景を堪能!by フルリーナ YOC

地図を見る

■日光の魅力や見どころ
世界遺産の社寺をはじめ、数々の歴史的スポットや美しい自然を持つ日光。彫刻が素晴らしい「陽明門」や、奥宮の入口を守る「眠り猫」など、多くの見どころを持つ日光東照宮、豊かな自然に囲まれた中禅寺湖、渓谷美が楽しめる鬼怒川温泉など、美しい彩りを見せる景色は何度訪れても飽きない場所です。

ホテルや旅館のバリエーションも豊富。家族旅行にぴったりのカジュアルなホテル、夫婦やカップルにおすすめのラグジュアリーな旅館、女子旅で盛り上がるグルメやスパなどが充実したホテルなど、どこへ泊まるか迷ってしまうほどです。 この写真の記事を見る ≫

1.日光ってどんなところ?
藤田 聡

日光の紅葉は奥日光の見頃時期に!おすすめ紅葉狩りコースで渋滞回避by 藤田 聡

地図を見る

■日光のシーズン情報
ベストシーズンは秋。紅葉の見頃になると中禅寺湖やいろは坂、戦場ヶ原などが美しい秋色に染まり、紅葉のライトアップをおこなうスポットもあるので、一日を通して素晴らしい景色を楽しむことができます。ただし混雑必至なので、事前にしっかり計画してからお出かけしましょう。

雪と氷の景色が楽しめる冬もおすすめですが、地面が凍結するので道路状況の情報収集は必須です。スタッドレスタイヤ装着をお忘れなく。 この写真の記事を見る ≫

1.日光ってどんなところ?
かのえ かな

栃木「足尾銅山観光」へ!トロッコに乗って東洋一の銅山を体感by かのえ かな

地図を見る

■日光の予算相場
日光行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)は、約12,000円〜15,000円程度で宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期、紅葉シーズンも料金が上がります。旅行時期を選べる人は、予算面から出発日を決めてもいいですね。

※料金は、2020年3月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.日光旅行は何泊がおすすめ?

2.日光旅行は何泊がおすすめ?
佐久田 隆司

日本3大名瀑!華厳の滝・中禅寺湖などを巡るお得な栃木旅by 佐久田 隆司

地図を見る

【1泊2日】人気スポットを網羅する弾丸モデルコース!
日光旅行で最も多いのが1泊するスケジュール。1日目は、まず溶岩の奇勝と約70体の地蔵群で有名な憾満ヶ淵(かんまんがふち)を訪れ、日光東照宮を見学、日光湯元温泉に宿泊。2日目に湯ノ湖から流れ落ちる迫力満点の湯滝、戦場ヶ原をまわり、最後に中禅寺湖で遊覧船を楽しむというコースです。

人気スポットが多いので少々タイトなスケジュールになることもありますが、アクティブにまわりましょう。 この写真の記事を見る ≫

2.日光旅行は何泊がおすすめ?
やまと ふみよし

鬼怒川の渓谷美と森林浴の散策路!栃木県日光市「龍王峡」by やまと ふみよし

地図を見る

【2泊3日】のんびりめぐるコース
3日間あれば足尾銅山まで足をのばし、テーマパークを楽しむこともできます。

1日目にまず足尾銅山で日本の近代化の歴史に触れた後、日光に戻り東照宮を見学して日光湯元温泉に宿泊。2日目は湯西川温泉の平家の里、ダイナミックな龍王峡、Edo Wonderland 日光江戸村を楽しみ、鬼怒川温泉に泊まります。最終日は、朝の清々しい空気のなか杉並木公園を散策し、東武ワールドスクウェアを訪れましょう。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で日光旅行するコツは?

3.格安で日光旅行するコツは?
安藤 美紀

金色スペーシア誕生!日光と浅草を結ぶ「日光詣スペーシア」by 安藤 美紀

地図を見る

■交通機関+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
なるべく旅費を抑えたい方におすすめなのが、旅行会社が販売する往復の交通手段と宿泊がセットになったフリープラン。通常のきっぷを駅で購入するよりお得!

ツアーはプランによっては当日の時間変更ができなかったり、列車が選べないといった制限がありますので、旅行前にしっかり計画を立てておくと安心です。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で日光旅行するコツは?
たぐち ひろみ

究極のプチ贅沢!?「東武スペーシア」で個室をひとり買いせよ!by たぐち ひろみ

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社では閑散期になるとお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「安い時期に日光に行きたいな」と考えている方は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.日光のおすすめ観光スポット

4.日光のおすすめ観光スポット
ろぼたん

夏の日光詣は賢く贅沢に!「星野リゾート 界 日光」ならガイドブックはもういらないby ろぼたん

地図を見る

■日光東照宮
江戸幕府初代将軍・徳川家康を祀った神社「日光東照宮」。日光の自然の地形を活かして作られたとされる参道や階段が特徴的で、陽明門や眠り猫、三猿など、多くの見どころがあります。当時最高の技術を持つ職人たちにより手掛けられたとされる彫刻の数々は、一見の価値あり。

世界遺産の社寺をまわるには、食事やタクシーに使える日光めぐりクーポンが付いているプランがお得で便利です。 この写真の記事を見る ≫

4.日光のおすすめ観光スポット
Lily T

栃木の歴史ある「日光三社」巡りでパワーチャージの旅!by Lily T

地図を見る

■日光二荒山神社
山岳信仰の中心として栄えた「日光二荒山神社」。東照宮、輪王寺とともに世界遺産に登録されています。本社には本宮神社、滝尾神社など多くの神社があり、豊かな自然と神聖な雰囲気からパワースポットとしても人気です。

招福や縁結びのご利益があるとされる日光二荒山神社は、家族が揃う旅行や女子旅でははずせませんね。 この写真の記事を見る ≫

4.日光のおすすめ観光スポット
藤田 聡

名画のような絶景!鬼怒川金谷ホテルで鬼怒川温泉の渓谷美を満喫by 藤田 聡

地図を見る

■鬼怒川温泉
関東屈指の人気温泉地である「鬼怒川温泉」。鬼怒川渓谷沿いに多くのホテルや旅館が並び、渓谷美を楽しむことができます。アルカリ性単純泉で、やわらかな肌触りが特徴。鬼怒川ライン下りを楽しむのもおすすめです。

部屋食でゆっくりと和食、和洋中バイキング、おばんざいブッフェなど、食事も宿泊先によって様々なプランがありますよ。旅のテーマにあったお好みのものをチョイスしましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.日光のおすすめ絶景ポイントとテーマパーク

5.日光のおすすめ絶景ポイントとテーマパーク
結月 ここあ

エレベーターで見に行く滝!? 「日光華厳の滝」の迫力ある絶景を見よう!by 結月 ここあ

地図を見る

■華厳の滝と中禅寺湖
日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」。高さ約100mから一気に落下する豪快さが人気の滝で、観爆台からはより迫力たっぷりの爆音と水しぶきを体感できます。

そして標高約1200mの高さにある「中禅寺湖」は、日光のなかでもトップクラスの絶景スポット。日光連山、男体山などを背景に湖畔を彩る四季折々の美しい景色が魅力。遊覧船に乗って景色をたっぷり堪能するのもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

5.日光のおすすめ絶景ポイントとテーマパーク
別司 道三

秋の奥日光「少し早め」なら混雑なし!戦場ヶ原〜湯ノ湖ハイキングby 別司 道三

地図を見る

■湯ノ湖と湯滝
奥日光エリアの名所「湯ノ湖」。標高約1400mに位置し三方を山に囲まれているため、紅葉シーズンには色鮮やかに染まった木々が湖面にうつる絶景を見ることができます。外周は散策路としても人気です。

その湯ノ湖から流れる水が勢いよく流れ落ちる「湯滝」は高さ70m、長さ110mを誇り、轟音とともにダイナミックさが魅力のスポットです。

パッケージツアーでお得に予約をし日光駅からは東武バスを利用すれば、車がなくても多くの絶景スポットをまわることができます。東武バスでも使える日光東武フリーパス付きプランがたくさんありますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.日光のおすすめ絶景ポイントとテーマパーク
河合 理恵

インスタ映えするイルミネーションなら日光「東武ワールドスクウェア」へ!by 河合 理恵

地図を見る

■東武ワールドスクウェア
鬼怒川温泉近くにある人気テーマパーク「東武ワールドスクウェア」。47の世界遺産を含む約100点の建造物が1/25の縮尺で精巧に再現されており、世界建築博物館ともいえるべきスポット。あの東京スカイツリー(R)もあり、東武ワールドスクウェアの園内で一番の高さを誇っています。

往復の乗車券と宿泊がセットになったフリープランには、鬼怒川東武フリーパス付きのものがあります。鬼怒川温泉から東武ワールドスクウェアまでアクセスできるバスにも利用できるのでお得です! この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ日光旅行

6.ファミリーで楽しむ日光旅行
くまの くま

大人だって楽しみたい「江戸ワンダーランド日光江戸村」by くまの くま

地図を見る

■EDO WONDERLAND 日光江戸村
江戸時代を再現したテーマパーク「EDO WONDERLAND 日光江戸村」。忍者の里や武家屋敷などが再現されており、まるでタイムスリップしたかのような気分を楽しめます。江戸職業体験や忍者体験など、大人も童心に帰って一緒にはしゃいでしまうこと間違いなしです。

テーマパークで思い切り遊んだあとは温泉にゆっくり浸かる、そんな子供も大人も大満足の家族旅行が日光なら叶いますよ。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ日光旅行
やまと ふみよし

100種類の夕食ブッフェと空中露天風呂!鬼怒川温泉あさやby やまと ふみよし

地図を見る

■鬼怒川温泉 あさや
特に小さな子供連れの旅行では、旅館やホテル選びが重要。日光は温泉が魅力で数多くの旅館やホテルがあるので、子供が喜ぶ工夫が充実している宿泊施設をチョイスするのがおすすめです。

「鬼怒川温泉 あさや」は、眺望の良い空中庭園露天風呂や広々とした貸切風呂が自慢。100種類以上の料理が揃うブッフェやゲームコーナーなど、家族でにぎやかに温泉ステイを楽しめますよ。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ日光旅行

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/830066?checkin…地図を見る

■ホテルサンシャイン鬼怒川
とにかくキッズフレンドリーな「ホテルサンシャイン鬼怒川」。おもちゃ、哺乳瓶の消毒セット、オムツ入れなどが揃うキッズルームは小さな赤ちゃんの旅行デビューにもぴったりです。

パッケージツアーのフリープランでは、予約する際に食事をバイキングにするか、客室または個室食事処での会席料理にするかを選べるので、親子だけでなく三世代旅行などでも心からリラックスできそうですね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.日光で楽しむ女子旅

7.日光で楽しむ女子旅
鮎川 キオラ

歴代大使が「世界一の風景」と愛した中禅寺湖イタリア大使館別荘記念公園by 鮎川 キオラ

地図を見る

■イタリア大使館別荘記念公園
中禅寺湖畔に建つ「イタリア大使館別荘記念公園」は、かつてイタリア大使が利用していた別荘跡。クラシカルな内装や調度品、美しい景色を望むテラスなど、フォトジェニックな空間に女子たちは思わず写真を撮り続けてしまうことでしょう。 この写真の記事を見る ≫

7.日光で楽しむ女子旅
ろぼたん

「日光金谷ホテル」で時を旅するフォトジェニックな滞在をby ろぼたん

地図を見る

■日光金谷ホテル
明治6年開業、歴史と伝統のクラシックホテル「日光金谷ホテル」。敷地内はどこもかしこもエレガントな装飾が施されており、客室やレストランも明治時代の趣を色濃く残しています。お好みの卵料理が選べる伝統のアメリカンブレークファストも人気。

パッケージツアーで往復の交通手段とホテルをお得に予約し、女子同士だからこそ盛り上がる、レトロな雰囲気のスポットめぐりや優雅なホテルステイを楽しみましょう。 この写真の記事を見る ≫

7.日光で楽しむ女子旅
フルリーナ YOC

女子旅に!「花衣の館 日光千姫物語」パワースポットに建つ雅な宿by フルリーナ YOC

地図を見る

■花衣の館 日光千姫物語
東照宮からも徒歩でアクセスできる旅館「花衣の館 日光千姫物語」。エステ&スパや最上階の禁煙フロアにレディースルームがあり、とにかく女子旅に最適な宿です。食事もバイキングではなく懐石料理やフレンチコース料理からチョイス可能。色浴衣を選ぶのも女子旅の楽しみのひとつですね。

女子旅向けに食事がグレードアップメニューになったプランや、母娘旅向けに家でお留守番のお父様へのお土産付きというユニークなプランもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

湯葉料理や日光牛、カレーやコーヒー、かき氷など、名物グルメも充実している日光。

そんな日光を旅行するなら往復の交通手段と宿・ホテルがセットになったツアーがお得です。

旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、日光旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -