首都圏でも見られる冬の風物詩「ハクチョウ」の飛来地まとめ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

首都圏でも見られる冬の風物詩「ハクチョウ」の飛来地まとめ

首都圏でも見られる冬の風物詩「ハクチョウ」の飛来地まとめ

更新日:2017/12/07 18:24

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

はるか遠く、シベリアからやってくる白鳥たちとの貴重な出会いができるのは冬ならでは。しかし!首都圏からそう遠くない場所に国内屈指の白鳥飛来地があることは、意外と知られていないようです。
湖でゆったりと羽を休める優雅な白鳥、空を舞うダイナミックな白鳥・・・ニュース映像くらいでしか見たことがないなという人も多いのでは?意外とすぐに行けちゃう、見ごたえたっぷりの白鳥スポットをご紹介します!

    東京近郊ながら飛来数1000羽以上!「白鳥の郷」(千葉)

    東京近郊ながら飛来数1000羽以上!「白鳥の郷」(千葉)
    藤田 聡

    白鳥飛来数1000羽以上!印西市・本埜「白鳥の郷」by 藤田 聡

    「白鳥の郷」は、白鳥飛来数1000羽以上と東京近郊ながら本格的に白鳥の観察と撮影ができる、断然お勧めの白鳥飛来地です!新潟県瓢湖に次ぐ国内屈指の飛来地ですが、あまり知られておらず公式サイトもありません。コハクチョウは三月にはシベリアに帰ってしまうので、真冬が観察に最適です。

    白鳥の郷
    <基本情報>
    住所:千葉県印西市笠神
    アクセス:JR成田線小林駅下車、徒歩約40分(3.5km)この写真の記事を見る ≫

    数千羽の白鳥が飛来!ラムサール条約にも登録「瓢湖」(新潟)

    数千羽の白鳥が飛来!ラムサール条約にも登録「瓢湖」(新潟)
    しの

    凄い数の白鳥が飛来!ラムサール条約にも登録!新潟県「瓢湖」by しの

    地図を見る 地図を見る

    毎年10月〜3月にかけて数千羽の白鳥が飛来し、湖面にたくさんの白鳥が佇む姿を見る事ができる瓢湖。ラムサール条約にも登録され、国際的にも重要な湿地です。主にオオハクチョウとコハクチョウ、その他も様々な水鳥たちの憩いの場となっている瓢湖を訪れてみてはいかがでしょうか?

    瓢湖
    <基本情報>
    住所:新潟県阿賀野市水原313-1
    アクセス:JR羽越本線「水原駅」より徒歩で30分またはタクシーで5分この写真の記事を見る ≫

    シベリアからの冬の使者ハクチョウに会いに「多々良沼」(群馬)

    シベリアからの冬の使者ハクチョウに会いに「多々良沼」(群馬)
    やまと ふみよし

    シベリアからの冬の使者ハクチョウに会いに群馬・多々良沼へ!by やまと ふみよし

    地図を見る 地図を見る

    群馬県邑楽町と館林市の間にある多々良沼では昭和53年よりハクチョウの飛来が始まりました。毎年11月初めから飛来が始まり2月中旬〜3月下旬にシベリアに帰ります。北に渡良瀬川、南に利根川が流れるこの地域は豊かな自然が残る水郷。最も多く見られる時期は1月中旬〜2月上旬です。

    多々良沼
    <基本情報>
    住所:群馬県館林市飯塚町1059-1
    アクセス:東武小泉線 成島駅 約1.4kmこの写真の記事を見る ≫

    水鳥に襲われそうなほど?!北浦湖岸「白鳥の里」(茨城)

    水鳥に襲われそうなほど?!北浦湖岸「白鳥の里」(茨城)
    藤田 聡

    潮来・北浦「白鳥の里」はSNS映え抜群!襲われるような写真も撮影可能by 藤田 聡

    「白鳥の里」は白鳥や鴨、ユリカモメなど水鳥との触れ合いが楽しい無料の観光スポットです。米やパンの餌を持参して行くと、水鳥が興奮して至近距離で催促する様子が「鳥に襲われる」ように見え、ヒッチコックの恐怖映画「鳥」を連想する程。一風変わった絶景に驚かされます。

    北浦湖岸「白鳥の里」
    <基本情報>
    住所:茨城県潮来市水原地先(北浦湖岸)
    アクセス:延方駅から車で3分、潮来駅から車で15分この写真の記事を見る ≫

    『白鳥の湖』状態!オオハクチョウの天国「羽田沼」(栃木)

    『白鳥の湖』状態!オオハクチョウの天国「羽田沼」(栃木)
    趣美人 MAKKY

    『白鳥の湖』状態♪オオハクチョウの天国「羽田沼」大田原市by 趣美人 MAKKY

    地図を見る 地図を見る

    はるか3000キロ以上のシベリアからオオハクチョウやコハクチョウが越冬のために飛来するのが、栃木県大田原市の『羽田沼(はんだぬま)』。この沼は白鳥だけでなく、国の天然記念物『ミヤコタナゴ』の生息地でもあり、一般の人はもとより首都圏からのファンにも名のしれた沼です。

    羽田沼野鳥公園
    <基本情報>
    住所:栃木県大田原市羽田785-1
    アクセス:「練貫十文字バス停」下車 徒歩10分この写真の記事を見る ≫

    水戸偕楽園に隣接!白鳥舞う憩いの場「千波湖」(茨城)

    水戸偕楽園に隣接!白鳥舞う憩いの場「千波湖」(茨城)
    村松 佐保

    世界第2位の広さを誇る水戸のオアシス「偕楽園公園」を満喫by 村松 佐保

    地図を見る 地図を見る

    「白鳥茨城」ともいわれているほど、茨城は毎年多くの白鳥が飛来する地として有名です。偕楽園に隣接する千波湖もその一つ。白鳥の飛来地であると同時にさまざまな水鳥や魚たちの生活の場。真黒な全身に真っ赤なくちばしのコクチョウ(ブラックスワン)にも目を奪われます。

    千波湖
    <基本情報>
    住所(カーナビ):茨城県水戸市千波町3081
    アクセス:JR水戸駅南口から桜川サイクリングロード(桜並木)徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

    湖・富士山・白鳥のコラボレーション「山中湖」(山梨)

    湖・富士山・白鳥のコラボレーション「山中湖」(山梨)

    ダイヤモンド富士を長期間見られるイチオシの湖!山梨・山中湖

    地図を見る 地図を見る

    ダイヤモンド富士が4ヶ月以上も見られる湖が富士五湖の一つ、山中湖。そして山中湖の名物といえば白鳥!この湖の白鳥は餌付けされているので人馴れしており、至近距離まで近付いてくることもあります。富士山と白鳥のコラボ写真が狙えるかもしれませんよ!この写真の記事を見る ≫

    犀川周辺に白鳥スポットが2ヶ所も「安曇野」(長野)

    犀川周辺に白鳥スポットが2ヶ所も「安曇野」(長野)
    Shinkurou

    長野・安曇野の冬の風物詩!まるで空に描かれた白鳥の絵画by Shinkurou

    安曇野市を流れる犀川周辺は多くの白鳥が越冬する場として知られ、その微笑ましい姿を一目見ようと例年多くの観光客が訪れます。雪化粧をした山々に映える空の舞は、言葉に表せないほど雄大です。信州で越冬しながら羽を休めている白鳥に会いに、安曇野への旅はいかがでしょうか?この写真の記事を見る ≫

    ハクチョウも野鳥が飛来!自然いっぱい「荒川大麻生公園」(埼玉)

    ハクチョウも野鳥が飛来!自然いっぱい「荒川大麻生公園」(埼玉)
    鷹野 圭

    埼玉にもハクチョウが舞う! 自然いっぱいの荒川大麻生公園by 鷹野 圭

    地図を見る 地図を見る

    荒川大麻生公園は、埼玉県内にある数少ないハクチョウ飛来地の1つ。ここのハクチョウは人と接する機会がほぼありませんので、近付き過ぎると逃げてしまいます。その分、純粋に自然の中で人に頼らず生きているハクチョウを観察できるのは、貴重といえそうですね。

    荒川大麻生公園
    <基本情報>
    住所:埼玉県熊谷市大字大麻生
    アクセス:秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」より徒歩約10分
    「大麻生駅」より徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

    野生の動物であることを忘れずに

    『白鳥の湖』など身近に思える白鳥も野生の動物。観察にはいくつか注意点があるようです。警戒心が強いので静かに見ることが大切。えさやりが厳禁の場所もあるようです。詳しくは各記事をご覧ください。来年も再来年もずっと白鳥が来てくれるよう、マナーを守って観察しましょう。
    それではカメラはもちろん、是非双眼鏡も持って、防寒バッチリでおでかけくださいね!

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

    条件を指定して検索

    トラベルjp 旅行ガイド

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ