東南アジア旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

東南アジア旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

更新日:2020/03/31 10:13

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

数々の特色溢れる国々から成る「東南アジア」。日本とは通ずる部分もありながら、異文化を感じることのできる点が、日本人にとっても訪れやすく魅力的です。一度は行ってみたいけど、具体的にどのように行けばいいの?

ここでは東南アジア旅行を検討している人に旅の予算やベストシーズン、ツアーが安くなる時期などを解説していきます。東南アジアでぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットやホテルもご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.東南アジアってどんなところ?

1.東南アジアってどんなところ?
岡本 大樹

バリ島「ウブド」の見所5選!棚田も遺跡も見逃せないby 岡本 大樹

地図を見る

■東南アジアの魅力や見どころ
世界遺産のアンコールワットがあるカンボジアや、風光明媚な光景が魅力のハロン湾が美しいベトナム。タイ・バンコクやシンガポールといった大都市では美しい夜景と刺激的なナイトライフを味わえ、フィリピンのセブ島や、インドネシアのバリ島ではリゾート感溢れるステイが楽しめます。

様々な魅力を併せ持つ東南アジアの国々では、渡航先や時期によって好みに応じた多様な楽しみ方ができますよ。 この写真の記事を見る ≫

1.東南アジアってどんなところ?

1日攻略!ラオスの首都「ビエンチャン」観光ハイライト

地図を見る

■東南アジアのシーズン情報
乾期、雨期に分かれている東南アジアのシーズン。地域によって少しずつ異なりますが、どの国をとっても乾期が観光やアクティビティを楽しむのにベストなシーズンです。

タイやベトナムは11月〜3月、マレーシアは3月〜7月でシンガポールは3月〜10月。インドネシアは5月〜10月、フィリピンは12月〜5月、といったように国ごとに異なる乾期のシーズン。

とはいえ、雨期のシーズンも一時的なスコールのようなものが多く、一日中降り続くのは稀です。 この写真の記事を見る ≫

1.東南アジアってどんなところ?
沢木 慎太郎

安い!食べタイ!タイ観光旅行でおすすめの絶品タイ料理15選by 沢木 慎太郎

地図を見る

■東南アジアの予算相場
東南アジア行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットのフリープランが一般的。例えば東京発3〜5日間、タイ行きのフリープランで22,300円〜49,300円と、利用する航空会社やホテルのランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。旅行時期を選べる人は、予算面から出発日を決めてもいいですね。

※料金は、2020年3月、LINEトラベルjp 掲載商品を参照

写真提供:タイ国政府観光庁 この写真の記事を見る ≫

2.東南アジア旅行は何泊がおすすめ?

2.東南アジア旅行は何泊がおすすめ?
林 ぶんこ

ピンク、黄、青、緑!ホーチミンのフォトジェニック教会おすすめ5選by 林 ぶんこ

地図を見る

【7日間】大都市バンコクとホーチミンを駆け抜ける!充実プラン
1日目は移動日、バンコクへ向かいます。2日目はバンコク市内を観光し、3日目はアユタヤ遺跡もしくはメークロン線路市場など郊外のオプショナルツアーに参加しましょう。

4日目はホーチミンに移動し、市内観光。5日目はクチトンネルを含む定番スポットを巡ります。6日目に現地を出発し、7日目に帰国というスケジュールです。 この写真の記事を見る ≫

2.東南アジア旅行は何泊がおすすめ?
手塚 大貴

世界遺産から夕日まで!マレーシアの古都・マラッカを1日で巡るモデルコースby 手塚 大貴

地図を見る

【6日間】3ヵ国周遊!シンガポール・マレーシア・ベトナムよくばりプラン
1日目は移動日、空路でクアラルンプールへ。2日目は市内観光を満喫し、3日目はプトラジャヤとマラッカ観光へ。4日目には午前中にジョホールバルを観光。同日シンガポールに移動し、市内観光を楽しんだ後はホーチミンに移動します。5日目にはホーチミン市内観光を満喫し帰路へ。6日目に帰国というスケジュールです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で東南アジア旅行するコツは?

3.格安で東南アジア旅行するコツは?
沢木 慎太郎

タイ土産&夜遊び!バンコクおすすめ人気ナイトマーケット5選by 沢木 慎太郎

地図を見る

■航空券+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
なるべく旅費を抑えたい方におすすめなのが、旅行会社が販売する往復の交通手段と宿泊がセットになったフリープラン。航空券とホテルをそれぞれ購入するよりもお得なものが多いです。

ツアーは当日の時間変更ができなかったり、航空会社が選べなかったりといった制限があるので、旅行前にしっかり計画を立てておくと安心ですよ! この写真の記事を見る ≫

3.格安で東南アジア旅行するコツは?
Nami Kita

子連れで行きたい!ボルネオ島・コタキナバルのお勧めスポット5選by Nami Kita

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社では閑散期になるとお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定であったり、出発日や販売期間が決まっていたりといった条件がありますが、かなりお得に予約ができます。

出発日を決めずに「安い時期に東南アジアに行きたい!」と考えている方は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.インドシナ半島のおすすめ観光スポット

4.インドシナ半島のおすすめ観光スポット
沢木 慎太郎

アジア初の絶景ルーフトップバー!バンヤンツリー・バンコクの楽しみ方by 沢木 慎太郎

地図を見る

■バンコク/タイ
東南アジアを代表する大都市といえば、タイの「バンコク」。アジアらしい喧噪と、近代的な街並みの両方が同時に楽しめます。煌びやかなナイトライフも人気の秘密。お洒落なルーフトップバーが点在し、美しい夜景を眺めながら思い出に残るひとときを過ごせます。一流ホテルも軒を連ねており、リッチなステイが日本に比べてリーズナブルに味わえる点も魅力。

好みのホテル付の、パッケージツアーでお得にバンコク旅行を楽しんでくださいね!

写真提供:バンヤンツリー バンコク オフィシャルサイト この写真の記事を見る ≫

4.インドシナ半島のおすすめ観光スポット
まつり はるこ

一度は見たいご来光!アンコールワットで初日の出を拝めby まつり はるこ

地図を見る

■アンコールワット/カンボジア
数ある世界遺産の中でも特に人気が高いもののひとつが、カンボジアの「アンコールワット」。元々はヒンドゥー教の寺院として建立されたものですが、現在では仏教寺院として崇められています。

特徴的な外観で知られるアンコールワットですが、陽の昇る時間が最も美しいと言われており、年間を通して多くの人々がその姿を一目見ようと訪れます。

航空券と、観光に便利なホテルがセットになったパッケージツアーがお得ですよ! この写真の記事を見る ≫

4.インドシナ半島のおすすめ観光スポット
Mizuki Yoshi

オウコー号で行くベトナムハロン湾、絶景の旅by Mizuki Yoshi

地図を見る

■ハロン湾/ベトナム
ベトナムの首都、ハノイから日帰りでアクセスすることのできる人気観光地「ハロン湾」。クルーズ船などが就航しており、奇岩が並ぶ風光明媚な景色を船からゆったりと楽しむことができます。世界遺産にも登録されたこの場所は映画のロケ地などとしても数多く利用されていますよ。

ハロン湾での観光がセットになったパッケージツアーなら、往復の交通手段を心配することなく観光が楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

5.マレー半島のおすすめ観光スポット

5.マレー半島のおすすめ観光スポット
小浜 みゆ

マリーナベイ・サンズに上る3つの方法!シンガポールの絶景をその目にby 小浜 みゆ

地図を見る

■マリーナベイサンズ/シンガポール
大都市シンガポールにおいて、シンボル的存在であるホテル「マリーナベイサンズ」。舟形の外観が特徴的で、その頂上にあるインフィニティプールが人気の秘密です。美しい夜景を眺めることのできるロマンチックなルーフトップバーや、毎晩行われる噴水のショーは宿泊者でなくとも楽しめます。

往復の航空券がセットになったパッケージツアーでお得にラグジュアリーなひとときを過ごしてくださいね!

写真提供:misato bamboo この写真の記事を見る ≫

5.マレー半島のおすすめ観光スポット
阿部 吾郎

「トレーダーズホテル・クアラルンプール」でペトロナスツインタワーの夜景を満喫!by 阿部 吾郎

地図を見る

■クアラルンプール/マレーシア
様々な人種や文化が交錯するマレーシアの首都「クアラルンプール」。近代的なビルが建ち並び美しい夜景を作り出している一方、アラブストリートやチャイナタウンでは、様々な文化が味わえます。

一流のホテルからお洒落でリーズナブルなブティックホテルまで、好みに応じて様々な過ごし方が選べますよ。

宿泊するなら市内観光に便利なホテルがセットになった、パッケージツアーをご利用くださいね! この写真の記事を見る ≫

5.マレー半島のおすすめ観光スポット

世界遺産とアートがコラボ!マレーシア・ペナン島「ジョージタウン」はカラフルストリ…

地図を見る

■ペナン島/マレーシア
世界遺産の街ジョージタウンをはじめ、他の都市とは異なる魅力を味わえるのがマレーシアの「ペナン島」。マレーと中華系の融合であるプラナカン文化を随所に感じることができ、また街中にはアートスポットが点在しています。

フォトジェニックなスポットが沢山あるため、SNS映えすると女性を中心に人気を集めているスポット。美しいビーチではマリンスポーツも楽しめますよ!

訪れるなら航空券とホテルがセットになった、パッケージツアーがお得です。 この写真の記事を見る ≫

6.インドネシア諸島のおすすめ観光スポット

6.インドネシア諸島のおすすめ観光スポット
Grace Okamoto

五感をひらく神秘の島バリ!インスタ映え女子旅観光モデルコースby Grace Okamoto

地図を見る

■バリ島/インドネシア
信心深い人々と独自の文化により“神々の島”と称される「バリ島」。数々の一流ホテルが軒を連ねるビーチリゾートとしても知られていますが、手つかずの自然やどこかなつかしい田園風景が味わえることでも人気を集めています。日本人好みの料理や、人懐こい人々も魅力。

ホテルと航空券がセットになったパッケージツアーで特別な旅を計画してくださいね! この写真の記事を見る ≫

6.インドネシア諸島のおすすめ観光スポット
いくら さとみ

ジョグジャカルタ1日観光モデルコース!2つの世界遺産を満喫by いくら さとみ

地図を見る

■ボロブドゥール/インドネシア
インドネシアを語る上では欠かせないのが、世界最大級の仏教寺院であり世界遺産にも登録されている「ボロブドゥール」。その壮大さももちろんですが、細かく施された装飾も見応えがあります。特に日の出の時間帯はストゥーバ(仏塔)と太陽の光が織り成す光景が神々しく、一見の価値アリ!早起きをしてお出かけくださいね。

現地への交通手段もセットになったパッケージツアーが安心。面倒な手配も必要ありませんよ。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.フィリピン諸島のおすすめ観光スポット

7.フィリピン諸島のおすすめ観光スポット
Mayumi Kawai

世界でここだけ!?セブ島オスロブで超ド級のジンベエザメウォッチングby Mayumi Kawai

地図を見る

■セブ島/フィリピン
ダイビングのメッカとして世界中のダイバーが訪れる場所「セブ島」。海の人気者ジンベイザメと一緒に泳ぐ体験など、他ではできない体験ができることでも人気を集めています。

ライセンスを持たない初心者には、気軽にトライできる体験ダイビングがおすすめ。家族連れに優しい設備の揃ったリゾートホテルも多く、ファミリー層にも定評のある渡航先です。

往復の航空券とホテルがセットになったパッケージツアーで特別な思い出を作ってくださいね! この写真の記事を見る ≫

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

東南アジアを旅行するなら往復の交通手段とホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、東南アジア旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -