四国旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

四国旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

更新日:2020/03/24 12:27

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

温暖な気候と風光明媚な景観が魅力の四国地方。一度は行ってみたいけど、具体的にはどんな場所や楽しみ方があるの?

ここでは四国旅行を検討している人に旅の予算やベストシーズン、ツアーが安くなる時期などを解説していきます。四国でぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットもご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.四国ってどんなところ?

1.四国ってどんなところ?
土庄 雄平

初めての小豆島!絶景と島文化を堪能する1泊2日モデルコースby 土庄 雄平

地図を見る

■四国の魅力や見どころ
愛媛県、香川県、徳島県、高知県の四県からなる四国地方は、国内でも比較的穏やかな気候に恵まれ過ごしやすい場所。

愛媛には『坊ちゃん』ゆかりの地でもある道後温泉、香川には785段の階段で有名な"こんぴらさん"こと金刀比羅宮、徳島にはユニークでフォトジェニックな大塚国際美術館、そして高知には美しい清流が見られる四万十川など、唯一無二の魅力的なスポットがたくさんあります。

瀬戸内海と太平洋、そして山や川の豊かな自然に囲まれているため、風光明媚な景観だけでなく海の幸、山の幸などのグルメも充実しています。 この写真の記事を見る ≫

1.四国ってどんなところ?
土庄 雄平

剣山や祖谷渓!徳島の秘境を満喫!1泊2日モデルコースby 土庄 雄平

地図を見る

■四国のシーズン情報
一年を通して過ごしやすい四国ですが、人気が高いのは多くの海の幸、山の幸が旬を迎える秋。徳島の大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)、香川の栗林公園など、紅葉の名所もたくさんあります。

阿波踊り、よさこい祭り、四万十川の清流などを満喫したいなら夏がおすすめ。海水浴など海のレジャーも楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

1.四国ってどんなところ?
高野 祥

香川の魅力を存分に楽しむ王道観光1泊2日モデルコースby 高野 祥

地図を見る

■四国の予算相場
四国行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)は、2泊3日で約25,000円〜28,000円です。交通手段や宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金・土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。旅行時期を選べる人は、予算面から出発日を決めてもいいですね。

※料金は、2020年3月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.四国旅行は何泊がおすすめ?

2.四国旅行は何泊がおすすめ?
大里 康正

徳島・美馬市脇町「うだつの町並み」観光で歴史と伝統を体感by 大里 康正

地図を見る

【1泊2日】徳島と香川を訪れるコース
はじめての人やサクッと四国旅行を楽しみたい人におすすめするなら、1泊するスケジュール。

1日目、まずは徳島空港から鳴門へ。渦潮観潮船に乗り鳴門公園を散策します。午後から大塚国際美術館、阿波おどり会館を楽しみ、徳島市内に宿泊。2日目は美馬市脇町のうだつの町並みを散策、香川に移動して、中野うどん学校琴平校でうどん打ち体験を楽しみ、午後から金刀比羅宮を参拝、高松空港から帰るというコースです。

四国は基本的にレンタカーでの移動がスムーズ。レンタカープランを事前に予約しておきましょう。(渦潮は見頃の時間帯があり、この時間は每日変わります。事前に潮見表をご確認ください。) この写真の記事を見る ≫

2.四国旅行は何泊がおすすめ?
森 のこ

絶景のしまなみ海道、より美しく見える厳選展望スポット3選by 森 のこ

地図を見る

【2泊3日】徳島・高知・愛媛をめぐるコース
2泊3日あれば、四県のうち三県の名所めぐりを満喫できます。

1日目は、徳島の大歩危峡観光遊覧船から吉野川の激流がつくりだした雄大な景観を楽しんだあと、スリル満点の祖谷のかずら橋を訪れ、高知市内へ宿泊。

2日目は高知城、桂浜を散策し、中津渓谷で仁淀ブルーと呼ばれる絶景を堪能。愛媛へ移動し道後温泉本館で日本最古の湯に浸かり、道後温泉に宿泊。

3日目は松山城、しまなみ海道にある隈研吾氏設計の亀老山展望公園を訪れ、子規記念博物館に立ち寄り松山空港から帰るというコースです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で四国旅行するコツは?

3.格安で四国旅行するコツは?
高野 祥

航空ファンもチビッ子も楽しめる!香川「さぬきこどもの国」は高松空港のスグそば!by 高野 祥

地図を見る

■航空券+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅費を抑えたい方におすすめなのが、往復の航空券と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)。ツアー用の航空運賃が適用されるので、航空会社のサイトや旅行会社で購入するよりもかなりお得。

ホテルや旅館、4つの発着空港を自由に選べるツアーが多いので、旅のルートにあわせてそれぞれチョイスすることができます。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で四国旅行するコツは?
凜風 杏花

高知・桂浜で坂本龍馬に大接近!?「太平洋はまっこと広いぜよ!」by 凜風 杏花

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社では閑散期になるとお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「安い時期に四国に行きたいな」と考えている方は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.愛媛のおすすめ観光スポット

4.愛媛のおすすめ観光スポット
泉 よしか

道後温泉本館の改修工事が気になるあなたに!3つの外湯の楽しみ方by 泉 よしか

地図を見る

■道後温泉
国内最古の湯とされる「道後温泉」。夏目漱石にも愛され『坊ちゃん』の中にも登場する道後温泉本館は、温泉入浴施設として唯一、国の重要文化財に指定されている共同浴場です。比較的熱めの湯なので、苦手な人は外観だけでも一見の価値があります。

愛媛グルメやお土産が揃うお店も充実している道後温泉。道後温泉本館から徒歩圏内の旅館やホテルをパッケージツアーでお得に予約すれば、外湯めぐりや散策もゆったり楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

4.愛媛のおすすめ観光スポット
渡部 洋一

現存は日本に12城だけ!松山城「天守」の見どころ教えます!by 渡部 洋一

地図を見る

■松山城
松山市の中心、標高132mの勝山にそびえたつ「松山城」。日本にわずか12城しかない現存天守閣を持つ城のひとつ。20を超える建造物が重要文化財に指定されており見どころたっぷりです。高さのあるめずらしい石垣も見応えがあります。

松山市内には、ほかにも安藤忠雄氏設計の坂の上の雲ミュージアムや、みかんジュースが出る蛇口のある、えひめ愛顔の観光物産館など、バリエーション豊かな見どころがいっぱい。

パッケージツアーには、観光スポットで利用できるお得なクーポン付きのプランもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

4.愛媛のおすすめ観光スポット
土庄 雄平

絶景とグルメを満喫!憧れの「しまなみ海道」サイクリングby 土庄 雄平

地図を見る

■瀬戸内しまなみ海道
「瀬戸内しまなみ海道」は、瀬戸内海に浮かぶ美しい島々と、それらを繋ぐいくつかの橋が織りなす海の道。サイクリストの聖地とも呼ばれており、サイクリングを楽しむのもおすすめ。形、大きさ、構造がそれぞれ異なる橋の景色を楽しみつつ、海の色、風を感じながら走り抜けてくださいね。

瀬戸内しまなみ海道の四国側は今治市からスタート。発着空港を選択できるプランで松山空港をチョイスすれば、旅の最初または締めくくりに訪れることもできます。 この写真の記事を見る ≫

5.香川のおすすめ観光スポット

5.香川のおすすめ観光スポット
肥後 球磨門

785段を上りきった後の癒し空間 香川「金刀比羅宮(こんぴらさん)」by 肥後 球磨門

地図を見る

■金刀比羅宮
全国屈指のパワースポット「金刀比羅宮」。古来より五穀豊穣、商売繁盛など幅広いご利益があるとされ、全国からたくさんの人が訪れるスポット。785段の石段を登り御本宮までたどり着けば、讃岐平野、その先に瀬戸大橋などの絶景が広がります。周辺には名物のうどんが味わえるお店も点在していますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.香川のおすすめ観光スポット
Lily T

趣と風情ある香川の大名庭園!「栗林公園」で癒しのひと時をby Lily T

地図を見る

■栗林公園
特別名勝に指定されている「栗林公園」。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも3つ星として掲載されている、四国を代表する名所です。約1000本の手入れ松や様々な種類の花や草木から四季折々の美しさを感じることのできる高松市ではずせないスポット。

パッケージツアーでは、観光の拠点に便利なシティホテルから人気の温泉旅館まで比較することもできます。旅のシチュエーションやスケジュールにあわせて選んでみてくださいね。 この写真の記事を見る ≫

5.香川のおすすめ観光スポット
土庄 雄平

初めての小豆島!絶景と島文化を堪能する1泊2日モデルコースby 土庄 雄平

地図を見る

■小豆島
女子旅にも人気の「小豆島」。穏やかな瀬戸内海に囲まれた温暖な気候と美しい景色たちは、まるでヨーロッパのリゾートのよう。ギリシア風車がフォトジェニックな小豆島オリーブ公園、恋愛成就のパワースポットであるエンジェルロードなど、一度は訪れてみたい見どころがたくさん。オリーブ、そうめんなど体に優しいグルメも魅力です。

高松港⇔小豆島間の往復フェリー乗船券付きのパッケージツアーを予約し、お得に小豆島観光を楽しみましょう。 この写真の記事を見る ≫

6.徳島のおすすめ観光スポット

6.徳島のおすすめ観光スポット
安藤 美紀

大塚国際美術館120%満喫ガイド!〜あなたの求める名画が全て徳島にby 安藤 美紀

地図を見る

■大塚国際美術館
鳴門市にある「大塚国際美術館」は、圧倒的なスケールとユニークな展示方法で訪れる人を魅了する人気の美術館。世界中の名画の数々が原寸大の陶板で再現されており、日本にいながら世界の美術館が体験できるスポットです。

有名絵画や屋外の展示スペースなどを見てまわるのに、3時間以上は時間をとっておきたいもの。フリープランで予約し、新しい角度から楽しむアート時間を心ゆくまでゆったり満喫しましょう。

※2020年3月4日(水)から3月31日(火)まで休館しています。 この写真の記事を見る ≫

6.徳島のおすすめ観光スポット

巨大渦潮や燃えるような夕陽も!感動の渦巻く徳島「鳴門海峡」

地図を見る

■鳴門の渦潮
激しい潮流が発生することによりできる自然現象「鳴門の渦潮」。間近で見ることのできる遊歩道“渦の道”や“うずしお観潮船”から、ダイナミックな渦潮を楽しみましょう。特に大潮の日に見ることができたのなら、間違いなく感動的な大迫力!渦潮の発生予測時間は、事前に潮見表をチェックしてみてくださいね。 この写真の記事を見る ≫

6.徳島のおすすめ観光スポット
岡本 大樹

阿波おどりを一年中楽しめる!徳島「阿波おどり会館」へ行こうby 岡本 大樹

地図を見る

■阿波おどり会館
毎年8月12日から15日にかけて徳島市で開催される阿波おどりを、一年を通して楽しむことのできる「阿波おどり会館」。阿波おどりの実演や歴史を学べるミュージアム、徳島土産がならぶ徳島県立物産観光交流プラザなどが揃っています。

特に夜公演では有名連による阿波おどりを鑑賞することが可能。パッケージツアーで徳島市内のホテルをお得に予約し、最後には一緒に踊って旅の夜を楽しみましょう! この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.高知のおすすめ観光スポット

7.高知のおすすめ観光スポット
浦賀 太一郎

新たな見所も登場!現存天守・高知城の完存する本丸に刮目せよby 浦賀 太一郎

地図を見る

■高知城
土佐24万石を襲封した山内一豊によって建てられた「高知城」。松山城と同じく、現存天守閣を持つ貴重な城のひとつです。黒漆が使われている天守は優雅さと気品たっぷり。夜にライトアップされた姿も重厚感が一層高まり、高知らしい粋が感じられます。 この写真の記事を見る ≫

7.高知のおすすめ観光スポット
やまざき にんふぇあ

龍馬像と五色石で有名な景勝地!高知県・桂浜を歩くby やまざき にんふぇあ

地図を見る

■桂浜
弓状に広がる美しい海岸「桂浜」。坂本龍馬の銅像があるスポットとしても有名です。松の緑、浜に広がる色とりどりの小砂利、紺碧の海が見事に調和する景観は、高知を代表する絶景スポットのひとつ。近くには水族館もあります。

高知にはほかにも、四国最南端の岬である足摺岬、日本三大鍾乳洞のひとつである龍河洞、高知グルメを堪能できるひろめ市場など、絶景スポットやグルメが充実。高知市内のホテルとレンタカープランを予約すれば、数多くのスポットを網羅することができますよ。 この写真の記事を見る ≫

7.高知のおすすめ観光スポット
麦吉 ぼに

風情いっぱい!小舟遊覧船で川面から四万十川を楽しもうby 麦吉 ぼに

地図を見る

■四万十川
日本最後の清流と呼ばれる「四万十川」。上流から下流にかけて長い距離にわたって澄んだ水が流れ、きらきらと輝く美しい川面に癒される、自然豊かなスポットです。欄干のない沈下橋が続く風景は、四万十川の風物詩。

おすすめのシーズンは春から夏。パッケージツアーを予約する際、サイクリングやラフティングなどのアクティビティを楽しむ計画を、あわせてたててみてはいかがでしょうか。 この写真の記事を見る ≫

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

自然、気候、人、すべてが穏やかであたたかい四国地方。そんな四国を旅行するなら往復の交通手段と旅館・ホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、四国旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -