小樽旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

小樽旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

更新日:2020/04/20 13:09

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

レトロな町並みと、異国情緒漂うノスタルジックな雰囲気が魅力の小樽。海、夜景スポットなどの様々な見どころもあります。

ここでは、「小樽に一度は行ってみたいけど、具体的にどのように行けばいいの?」という人のために、小樽旅行におすすめのツアー、宿泊施設、スポットなどをテーマ別にご紹介します。

今度のお休みは小樽に出かけてみませんか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.小樽ってどんなところ?

1.小樽ってどんなところ?
大里 康正

小樽運河から北運河で赤い靴の像や明治の建物、絶品スイーツも!by 大里 康正

地図を見る

■小樽の魅力や見どころ
札幌の北西に位置する港町、小樽。石造りの倉庫群に囲まれた小樽運河、展望台があり夜景も美しく見える天狗山、クラシカルな歴史的建造物、新鮮な海の幸が並ぶ市場など、情緒あふれる人気の観光地です。

道内唯一の海岸国定公園・小樽海岸もあり、ダイナミックな北海道らしい自然を感じられるのもまた魅力です。 この写真の記事を見る ≫

1.小樽ってどんなところ?
月宮 うさ

見ごろはゴールデンウィーク!桜色の風景を巡る春の小樽観光by 月宮 うさ

地図を見る

■小樽のシーズン情報
北海道らしい気候なので、夏は短いですが涼しくて快適。冬は寒さが厳しくなりますが、雪が積もると幻想的な街の雰囲気を楽しむことができます。5月には桜、夏には潮祭り、秋は紅葉、そしてシャコなどのグルメ、冬はウィンタースポーツや“小樽ゆき物語”のイベントなど、季節ごとにそれぞれ違った楽しみ方があります。 この写真の記事を見る ≫

1.小樽ってどんなところ?
ろぼたん

ブラタモリにも登場!小樽「北一ホール」はハリーポッターの世界!?魔法のランプが灯…by ろぼたん

地図を見る

■小樽の予算相場
小樽行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)は、1泊2日であれば25,000円〜30,000円程度で、宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金・土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。

※料金は、2020年4月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.小樽旅行は何泊がおすすめ?

2.小樽旅行は何泊がおすすめ?
鈴野 にぽぽ

絶景フォトスポット!小樽市「祝津パノラマ展望台」で最高の一枚をby 鈴野 にぽぽ

地図を見る

【1泊2日】小樽のみを楽しむコース
はじめての人や気軽に訪れたい人におすすめなのが1泊するコース。1日目は小樽運河クルーズ、三角市場、堺町通りなどの市内を散策し、2日目はおたる水族館、祝津パノラマ展望台からの景色を楽しむというコースです。 この写真の記事を見る ≫

2.小樽旅行は何泊がおすすめ?
帆村 由花

SLニセコ号で行く小樽!穴場グルメ、三角市場で豪快な海鮮丼に舌鼓!by 帆村 由花

地図を見る

【2泊3日】小樽と札幌を楽しむコース
3日間あれば札幌とあわせて楽しむことができます。

1日目はまず小樽から。小樽運河クルーズ、三角市場、堺町通りなどを楽しんだあと、小樽のホテルに泊まります。

2日目は早起きして旭川へ移動。旭山動物園や旭川ラーメンを楽しんだら札幌へ。夜景を観賞して札幌のホテルに宿泊。

3日目は大通公園やモエレ沼公園など札幌駅周辺の観光を楽しむというコースです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で小樽旅行するコツは?

3.格安で小樽旅行するコツは?
渡部 洋一

小樽の繁栄を支えた「北のウォール街」!ライトアップも美しいレトロ建築巡りを楽しも…by 渡部 洋一

地図を見る

■交通機関+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅費を抑えたい方におすすめなのが、往復の交通手段と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)。ツアー用の料金が適用されるので、かなりお得になります。

また、ホテルや旅館を自由に選べるツアーが多いので、観光のスケジュールや旅のシチュエーションにあわせてチョイスすることもできますよ。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で小樽旅行するコツは?
鈴野 にぽぽ

北海道積丹町の絶品夏グルメ!食事処「鱗晃」のウニ丼と海の幸by 鈴野 にぽぽ

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社ではお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「少しでも安い時期に小樽に行きたいな」と考えている人は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.小樽のおすすめ観光スポット

4.小樽のおすすめ観光スポット
大里 康正

小樽運河から北運河で赤い靴の像や明治の建物、絶品スイーツも!by 大里 康正

地図を見る

■小樽運河
小樽のシンボル「小樽運河」。水路に沿って倉庫群が建ち並び、ノスタルジックな風景を楽しむことができるスポット。運河クルーズに乗れば、夏は美しい青空と緑、冬はレンガに積もった雪景色が見られ、小樽らしさを満喫することができます。もちろん散策もおすすめ。運河をバックに写真撮影を楽しみましょう。

小樽の最寄空港は新千歳空港。一部割増代金がかかる場合もありますが、往復別々の空港を利用できるプランもあるので、札幌、旭川など他の都市とあわせて小樽を楽しむこともできます。 この写真の記事を見る ≫

4.小樽のおすすめ観光スポット
大里 康正

秋の小樽は南小樽駅で下車!小樽運河まで散策しようby 大里 康正

地図を見る

■小樽オルゴール堂
ショッピング、おみやげスポットが並ぶ堺町通りに、明治45年に建てられたクラシカルな外観の「小樽オルゴール堂本館」。店内は吹き抜けで広々としており、数えきれない程のオルゴールとその音色が広がる夢の世界のような空間です。きらきらと輝くオルゴールたちと可愛らしく響く音色に癒されてください。

小樽市内には、運河を望むことができるホテル、石狩湾の眺望を楽しめるホテル、小樽駅に近いホテルなど、魅力的なホテルがいっぱい。お好みのホテルをパッケージツアーでお得に予約しましょう。 この写真の記事を見る ≫

4.小樽のおすすめ観光スポット
鈴野 にぽぽ

小樽天狗山でパワーをもらう!森林ウォークと天狗山神社by 鈴野 にぽぽ

地図を見る

■天狗山
運河と並ぶ小樽のシンボル、標高534.2mの「天狗山」。山麓から山頂までロープウェイが運行しており、窓からは箱庭のように開けた市街地、石狩湾、晴れた日には遠く積丹半島まで一望することができます。展望台もいくつかあり、夜景スポットとしても人気です。

フリープランでは1名から申し込みできるプランもあるので、一人旅でも大丈夫!小樽は比較的コンパクトな街なので、急に思い立ってさくっと旅に出ても楽しめますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.郊外のおすすめ観光スポット

5.郊外のおすすめ観光スポット
ろぼたん

マッサンゆかりの地!余市グルメとニッカヰスキー余市蒸留所の魅力を大解剖!by ろぼたん

地図を見る

■ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
余市といえばここ「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」。日本ウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝氏によって開設された、竹鶴、余市などのニッカ製品の数々が醸造されている場所です。コクと香ばしさを出す"石炭直火蒸溜"という蒸留方式の見学とあわせて試飲、ショッピングも楽しめますよ。

余市を訪れるなら、オプショナルツアーがおすすめ。小樽市内のホテルなど、希望の場所までの送迎付きならウイスキーの試飲もしっかり楽しめますね。 この写真の記事を見る ≫

5.郊外のおすすめ観光スポット
ミセス 和子

北海道「神威岬」積丹ブルーとチャレンカの小道を散策!by ミセス 和子

地図を見る

■神威岬
積丹半島から日本海に突き出した「神威岬」。岬の先端まで遊歩道「チャレンカの小道」が伸びており、先端にたどりつけば、遥か広がる水平線を見渡せすことのできる絶景スポットになっています。シャコタンブルーと呼ばれる澄んだ青い海の美しさを、その目でぜひ確かめてください。

小樽のフリープランに積丹半島を観光するオプショナルツアーを追加するのも人気。ノスタルジックな小樽だけではなく、北海道らしい自然も楽しみたいという人にもぴったりです。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ小樽旅行

6.ファミリーで楽しむ小樽旅行
根岸 早都子

イルカが舞う!トドが飛ぶ!ショーで魅せる「おたる水族館」by 根岸 早都子

地図を見る

■おたる水族館
イルカ、トド、セイウチなど可愛らしい海の生き物たちのショーが大人気の水族館「おたる水族館」。野生に近い状態で過ごす生き物たちを見られる"海獣公園"エリア、世界的にもめずらしいネズミイルカの展示などもあり、見ごたえたっぷりです。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ小樽旅行
池口 英司

小樽市総合博物館本館で知る北海道の鉄道の秘められた歴史by 池口 英司

地図を見る

■小樽市総合博物館
北海道の交通の歴史や科学にまつわる数々の展示をおこなう「小樽市総合博物館」。なかでも北海道最初の鉄道で活躍したSLしづか号は、まるで絵本や映画に登場するような機関車そのもの。屋外では1909年アメリカ製の蒸気機関車・アイアンホース号も運行しており、無料で乗車できるので乗り物好きの子供たちが喜ぶこと間違いなしです。プラネタリウムもありますよ。

ファミリーで小樽を楽しむなら、レンタカー付きプランにすると便利。チャイルドシートもあわせて事前に予約しておけば、大人数の移動でも慌てずスムーズです。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ小樽旅行

提供元:agoda

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/837232?checkin…地図を見る

■小樽朝里川温泉ホテル武蔵亭
小樽市街地から車で約20分、山あいにある「小樽朝里川温泉ホテル武蔵亭」。優しくやわらかな湯あたりと、大浴場から望む緑いっぱいの景色に、子供から大人までゆったりくつろぐことができるでしょう。おもちゃが揃い自由に遊べるキッズルームがあるのも嬉しいポイントです。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.小樽で楽しむ女子旅

7.小樽で楽しむ女子旅
ミセス 和子

本場の美味しさを堪能!小樽・旨いもの食べ歩き4選♪by ミセス 和子

地図を見る

■小樽洋菓子舗ルタオ本店
チーズケーキ"ドゥーブルフロマージュ"やチョコレートが人気の洋菓子店「小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)」。堺町通りにある本店の2階はカフェになっており、メルヘン交差点を眺めながらティーブレイクすることができます。作りたての美味しいケーキと香り高い紅茶で、優雅な時間を過ごしてください。

パッケージツアーで往復の交通手段とホテルをお得に予約すれば、女子旅だからこそ盛り上がる、フォトジェニックなスポットめぐりやティータイムを満喫することもできますよ。 この写真の記事を見る ≫

7.小樽で楽しむ女子旅
ミセス 和子

タイムスリップした屋台村!小樽「出抜小路」の魅力by ミセス 和子

地図を見る

■人力車
小樽の女子旅にぴったりの楽しみ方「観光人力車」。小樽運河から北のウォール街までメジャーな見どころを制覇する定番コースや、穴場スポットまでも満喫できるロングコースなど、効率良く、そして楽しみながら小樽の魅力に触れることができます。

人力車の乗り場は、小樽運河沿いの中央橋や浅草橋付近。豊富な知識と笑顔が魅力の俥夫さんたちとの会話を楽しめば、より思い出に残る女子旅になりますね。 この写真の記事を見る ≫

7.小樽で楽しむ女子旅

提供元:dトラベル

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/828011?checkin…地図を見る

■おたる 宏楽園
自家源泉のアルカリ性の温泉が肌に優しいと評判の「おたる 宏楽園」。デトックス効果が抜群と言われる岩盤浴や、めずらしい漢方のアロマオイルを使ったエステなどがあり、リラックスしながら美しくなりたいという欲張り女子たちにもおすすめ。

美肌の湯とも言われ肌がすべすべになるお湯と、開放感たっぷりの大浴場、露天風呂とともに、美と癒しの女子旅をお楽しみください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

ノスタルジックな町並みや夜景、郊外のスポットや温泉など魅力がいっぱいの小樽。そんな小樽を旅行するなら往復の交通手段とホテル、旅館がセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、小樽旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -