東北旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

東北旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

更新日:2020/04/28 10:39

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

自然、歴史、文化、グルメなど、日本の伝統と魂で育まれた多彩な魅力を持つ東北地方。

「一度は行ってみたいけど、具体的にどのように行けばいいの?どんな楽しみ方がある?」という人のために、ここでは東北旅行を検討している人に旅の予算やベストシーズン、ツアーが安くなる時期などを解説していきます。

東北でぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットもあわせてご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

1.東北ってどんなところ?

1.東北ってどんなところ?
大宮 つる

福島「鶴ヶ城」とあわせて訪れたい!会津若松ゆかりの散策スポットby 大宮 つる

地図を見る

■東北の魅力や見どころ
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県の6県から成る東北地方。世界遺産に登録された岩手の平泉、青森の弘前城、秋田の十和田湖、日本三景のひとつでもある宮城の松島、人気の温泉街・山形の銀山温泉、歴史の舞台となった福島の鶴ヶ城など、それぞれの県で自然、歴史、由緒ある温泉を楽しむことができます。

新鮮な海の幸、牛タン、盛岡冷麺やわんこそば、喜多方ラーメン、さくらんぼや桃などのフルーツまで、魅力的なグルメも数知れず。

東北六大祭りでも見られる、活気と人情、情熱があふれる場所です。 この写真の記事を見る ≫

1.東北ってどんなところ?
藤田 聡

弘前城・桜の絶景ベスト5!弘前公園のおすすめ花見スポットby 藤田 聡

地図を見る

■東北のシーズン情報
季節ごとの楽しみ方があるので、いつ訪れてもベストシーズンと言えるでしょう。春の桜、夏のお祭り、秋の紅葉、冬の雪景色など、歴史あるスポットや豊かな自然と調和する、美しい景観を楽しむことができます。 この写真の記事を見る ≫

1.東北ってどんなところ?
浮き草 ゆきんこ

田沢湖・角館観光1泊2日モデルコース!秋田の温泉とグルメを大満喫!by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

■東北の予算相場
東北地方行きのツアーは、往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)は、1泊2日であれば15,000円〜30,000円程度で、宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金・土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。

※料金は、2020年4月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.東北旅行は何泊がおすすめ?

2.東北旅行は何泊がおすすめ?
佐久田 隆司

伊達政宗の御廟!仙台「瑞鳳殿」の煌びやかさを実感するby 佐久田 隆司

地図を見る

ゆったりまわるには2泊以上がおすすめですが、ここでは気軽に東北を楽しみたい人におすすめの、新幹線で行く1泊コースをいくつかご紹介しましょう。

【1泊2日】宮城&山形コース
1日目は仙台駅からスタート。仙台藩伊達氏ゆかりのスポット・瑞鳳殿、仙台城址を訪れたあと、ランチは牛タン定食を。午後は山形に移動し、立石寺(山寺)に登ったあと、銀山温泉に宿泊します。

2日目はまず山形城を見学。米沢市へ移動し、ランチに米沢牛を楽しみます。そして上杉謙信公を祀る上杉神社、米沢城址を見学して、米沢駅から帰るというコースです。 この写真の記事を見る ≫

2.東北旅行は何泊がおすすめ?

2つのあおもり犬に会おう!青森県立美術館& AtoZメモリアルドッグ

地図を見る

【1泊2日】青森&岩手コース
1日目は新青森駅からスタート。日本最大級の縄文集落跡・三内円山遺跡、青森県立美術館を訪れたあと、ランチに青森魚菜センターでワガママ丼を楽しみます。ねぶた祭の歴史や魅力を紹介する「ねぶたの家 ワ・ラッセ」を見学したあと、浅虫温泉に宿泊します。

2日目は、岩手の一関へ移動。ランチに名物のもち料理を頂き、世界遺産の毛越寺、中尊寺を見学して、一関駅から帰るというコースです。 この写真の記事を見る ≫

2.東北旅行は何泊がおすすめ?
かのえ かな

飯坂温泉の日帰り観光に信夫山も!福島「飯坂電車」でローカル線の旅by かのえ かな

地図を見る

【1泊2日】宮城&福島コース
1日目は仙台駅からスタート。松島に行き瑞巌寺、円通院、五大堂などの見どころを散策してまわります。ランチには新鮮な海鮮を。午後は仙台へ戻り、瑞鳳殿、仙台城址を見学。福島へ移動し、奥州三名湯のひとつにも数えられる飯坂温泉に宿泊します。

2日目は会津若松へ。レトロな建物が並ぶ七日町通りを散策し、ランチには会津ソースかつ丼を。鶴ヶ城、会津武家屋敷、二重らせん構造がユニークなさざえ堂を見学、飯盛山から鶴ヶ城を見下ろして、郡山駅から帰るというコースです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で東北旅行するコツは?

3.格安で東北旅行するコツは?
渡部 洋一

東北を代表する名所!宮城県・鳴子峡の紅葉が織りなす絶景に圧倒される旅!by 渡部 洋一

地図を見る

■交通機関+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅費を抑えたい方におすすめなのが、往復の航空券や新幹線と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)。ツアー用の運賃や料金が適用されるので、航空会社のサイトや旅行会社で購入するよりもかなりお得です。

ホテルや旅館、発着空港、駅を自由に選べるツアーが多く、観光に便利なホテルから、温泉を楽しめる旅館まで幅広いバリエーションからチョイスすることができます。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で東北旅行するコツは?
安藤 美紀

3分間ホタテ釣り放題!青森駅前「帆立小屋」で新鮮ホタテを釣って焼いてパクッ〜!by 安藤 美紀

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社では閑散期になるとお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「安い時期に東北に行きたいな」と考えている方は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

4.宮城県のおすすめ観光スポット

4.宮城県のおすすめ観光スポット
月宮 うさ

緑の幸せ和スイーツ!仙台市内「ずんだ餅」のおいしい店4選by 月宮 うさ

地図を見る

■仙台市
“杜の都”と呼ばれる「仙台」。東京から新幹線に乗り約2時間でアクセスできる人気の都市で、初代藩主の伊達政宗が築城した仙台城(青葉城)や、豪華な装飾や彫刻が見られる瑞鳳殿など、歴史のあるスポットもたくさん。ご当地グルメのずんだもちを使ったずんだスイーツも人気です。

仙台観光をするなら、やはり仙台駅近くのホテルがおすすめ。パッケージツアーには、有名スポットへ徒歩圏内の便利なホテル指定、かつ限定列車利用のプランが出ていることもあり、かなりお得に予約することができます。 この写真の記事を見る ≫

4.宮城県のおすすめ観光スポット
月宮 うさ

海上から望む日本三景の絶景!観光船で巡る美しき松島湾by 月宮 うさ

地図を見る

■松島
日本三景のひとつ「松島」。沿岸部の松島海岸と松島湾に浮かぶ大小の島々が美しい風景を織りなし、観光船で楽しむ松島湾クルーズも人気です。伊達家の菩提寺である瑞巌寺、紅葉スポットとして人気の円通院、海鮮グルメを楽しめるおさかな市場など、様々なジャンルの見どころもいっぱい。

松島には、松島湾を望む旅館やホテルがありますよ。パッケージツアーでお得に宿泊し、温泉にゆっくり浸かったり新鮮な海の幸を味わうのも良いですね。 この写真の記事を見る ≫

4.宮城県のおすすめ観光スポット

日本の滝百選の観光名所!仙台の山林にある「秋保大滝」

地図を見る

■秋保温泉
仙台の奥座敷と呼ばれる「秋保温泉」。仙台中心部から車で30分ほどでアクセスできる立地ながら、豊かな緑に囲まれた心安らぐ温泉地です。秋保大滝、磊々峡(らいらいきょう)などのダイナミックな自然を感じられるスポットもあります。

秋保温泉にある個性豊かなホテルや旅館も、パッケージツアーでお得に予約しましょう。宿泊施設ごとに異なる、お得な特典付きプランが出ていることもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.福島県のおすすめ観光スポット

5.福島県のおすすめ観光スポット
沢原 馨

大正浪漫の七日町通りから鶴ヶ城へ!会津若松で町歩き観光by 沢原 馨

地図を見る

■会津若松市
歴史的な名所が集まる「会津若松市」。会津のシンボルである鶴ヶ城や白虎隊ゆかりの地である飯盛山など、見どころがぎゅっと凝縮しています。蔵が建ち並びレトロな雰囲気が漂う七日町通り、大正浪漫の風情漂う七日町駅舎などの散策も楽しめます。

パッケージツアーには、1名で予約できるプランもあります。歴史が大好きな歴男(レキダン)、歴女(レキジョ)の一人旅にもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

5.福島県のおすすめ観光スポット
泉 よしか

スパリゾートハワイアンズの「温活」女子会って?特典は?by 泉 よしか

地図を見る

■スパリゾートハワイアンズ
屋内プール、温泉、フラダンス、タヒチアンダンス、サモアの火の踊りショーなど、広大な敷地で様々な楽しみ方ができる「スパリゾートハワイアンズ」。家族や友人たちとリゾート気分を味わいながら思い切り温泉を満喫することができるスポットです。

ハワイや温泉の余韻をそのままで楽しめる「ホテルハワイアンズ」に宿泊すれば、スパリゾートハワイアンズから連絡通路でアクセスできるので便利。パッケージツアーには入場券付きプランもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

5.福島県のおすすめ観光スポット

日本人の心の故郷!古き街並みを守り続ける会津「大内宿」

地図を見る

■大内宿
会津若松市から車で約1時間、茅葺き屋根の民家が軒を連ねた宿場町の風景が残る「大内宿」。現在は、民家の建物ひとつひとつがカフェ、お土産屋さん、そばやなどになっており、会津グルメをはしごしたりお土産ショッピングを楽しむことができます。江戸時代へタイムスリップしたかのような気分で歩いてみては。

パッケージツアーで交通手段とホテルや旅館をお得に予約し、宿場町歩きも楽しんでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

6.山形県と秋田県のおすすめ観光スポット

6.山形県と秋田県のおすすめ観光スポット
mikami kaori

夏の山形「山寺」おすすめの登り方!立石寺でゆるり緑を楽しむby mikami kaori

地図を見る

■立石寺(山寺)
松尾芭蕉の『奥の細道』にも登場する山形市の「立石寺(山寺)」。天台宗のお山で、1000段以上ある石段を登れば眼下に清々しく雄大な眺めを望むことができます。そそり立つ断崖にお堂が立つ風景は、これぞ山寺という眺め。春、夏の緑、秋の紅葉など、季節ごとに異なる雰囲気を感じられるので、いつ訪れても新たな発見があるでしょう。

エリアごとに見どころがある山形の旅には、レンタカーが便利。パッケージツアーにはレンタカー付きプランもあるので、交通手段、宿泊先とあわせて事前に予約しておけばスムーズです。 この写真の記事を見る ≫

6.山形県と秋田県のおすすめ観光スポット
猫乃 みいこ

レトロ街にガス灯が燈る!山形「銀山温泉」おやつ食べ歩きでその時を待つby 猫乃 みいこ

地図を見る

■銀山温泉
レトロな雰囲気漂う佇まいが魅力、尾花沢市にある「銀山温泉」。銀山川の両岸に沿って旅館が建ち並び、昔ながらの独特な景観を味わうことができます。夜はガス灯が灯り、情緒たっぷりの世界に包まれて、より幻想的な景色に。少し熱めのお湯で体の芯まであたたまったあと、温泉街をぶらぶら散策するのもおすすめです。

素敵な旅館をお得に予約し、ゆったりくつろぐ時間を過ごして癒しの東北の旅にしてくださいね。 この写真の記事を見る ≫

6.山形県と秋田県のおすすめ観光スポット

女性でも安心!混浴でなくても楽しめる乳頭温泉郷「妙乃湯」「鶴の湯別館 山の宿」

地図を見る

■乳頭温泉
日本屈指の名湯、秘湯のひとつ「乳頭温泉」。秋田の十和田八幡平国立公園に位置する温泉郷で、昔にタイムスリップしたかのような気分になれる日本らしい原風景が魅力。多種多様な泉質と個性豊かな宿が多いのも人気の理由です。

ほっこり落ち着ける和風旅館が揃う乳頭温泉。自分へのごほうび旅などにもおすすめです。そんなとっておきの旅行も、パッケージツアーでお得に予約しましょう。 この写真の記事を見る ≫

7.岩手県と青森県のおすすめ観光スポット

7.岩手県と青森県のおすすめ観光スポット
鎌倉 万里子

義経や弁慶の軌跡も!中尊寺巡回バス「るんるん」で世界遺産平泉を堪能!by 鎌倉 万里子

地図を見る

■中尊寺
世界遺産に登録された平泉を代表する建築物「中尊寺」。藤原清衡によって作られ、金色堂をはじめとした多数の国宝、重要文化財も持つ、平安仏教美術の宝庫とも言えるべきスポット。ひっそりとした幽玄な雰囲気と、金色堂内部のまばゆい華やかさは必見です。

初めて平泉を訪れるなら、専門ガイドや現地添乗員が同行するプランを選ぶのもおすすめ。平泉の歴史と浄土思想をより深く学ぶことができますよ。 この写真の記事を見る ≫

7.岩手県と青森県のおすすめ観光スポット
菅野 育朗

東北の名湯「花巻温泉」3つのホテルと1つの旅館&バラ園もby 菅野 育朗

地図を見る

■花巻温泉
宮澤賢治ゆかりの花巻市にある「花巻温泉」。元々は台川沿いにある「台温泉」から引き湯されたもので、この台温泉は坂上田村麻呂が発見したと言われています。温泉リゾートとなった花巻温泉周辺には神社やバラ園、滝などを見ることができ、散策にもぴったりです。

花巻温泉には、個性豊かな4つの旅館とホテルがあります。ホテル3館は連絡通路で結ばれており、湯めぐりもたっぷり満喫できますよ。 この写真の記事を見る ≫

7.岩手県と青森県のおすすめ観光スポット
浦賀 太一郎

アップルパイが美味!「弘前城」9棟の重要文化財を巡ろうby 浦賀 太一郎

地図を見る

■弘前城
青森県弘前市に建つ「弘前城」。東北屈指の桜の名所でもあり、弘前公園として広大な敷地全体が名所、見どころにあふれています。春のさくらまつりから始まり、夏の弘前ねぷたまつり、秋の菊と紅葉まつり、冬の雪燈籠まつりなど、一年を通してイベントが開催される、にぎやかなスポットになっています。

弘前市へのパッケージツアーには、新幹線、飛行機の好きな方をチョイスできるプランがあります。旅のスケジュールなどにあわせてお好みの方を選んでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

それぞれの県ごとに、個性豊かな魅力を持つ東北。そんな東北を旅行するなら往復の交通手段と旅館・ホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、東北旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -