盛岡旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

盛岡旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!

更新日:2022/04/15 17:00

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

かつての歴史と文化が色濃く残る町、岩手県盛岡市。

「一度は行ってみたいけど、具体的にどのように行けばいいの?どんな楽しみ方がある?」という人のために、ここでは盛岡旅行におすすめのツアー、宿泊施設などを、おすすめの観光スポットとあわせてテーマ別にご紹介しましょう。

次の旅行は、盛岡に出かけてみませんか?

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.盛岡ってどんなところ?

1.盛岡ってどんなところ?

岩手・盛岡「いーはとーぶアベニュー」で宮沢賢治ゆかりの地巡り!

地図を見る

■盛岡の魅力や見どころ
県最高峰の雄大な岩手山の裾野に広がる盛岡。盛岡城跡公園や岩手銀行赤レンガ館をはじめとする明治期の洋館など、かつての歴史と文化が色濃く残る、レトロな雰囲気の町並みが魅力です。

原敬、石川啄木、宮沢賢治など、岩手にゆかりのある有名人物に関する見どころもいっぱい。盛岡冷麺などのご当地グルメも楽しむことができます。 この写真の記事を見る ≫

1.盛岡ってどんなところ?
ろぼたん

盛岡駅近辺のお花見名所巡り!巨石を割って咲く「石割桜」は天然記念物by ろぼたん

地図を見る

■盛岡のシーズン情報
おすすめのシーズンは春から夏にかけて。盛岡城跡公園や石割桜などの桜の名所は、例年4月中旬頃からが見頃です。さらにベストシーズンは、過ごしやすい初夏から夏にかけて。青空と町並みに映える鮮やかな緑が美しく、自然たっぷりの八幡平での散策も楽しめる季節です。

写真提供:岩手観光ポータルサイト いわての旅 この写真の記事を見る ≫

1.盛岡ってどんなところ?

岩手・盛岡「啄木新婚の家」石川啄木の結婚までのドタバタ劇!

地図を見る

■盛岡の予算相場
盛岡行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)は、1泊2日であれば20,000円〜30,000円程度で、宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金・土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。

※料金は、2020年4月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.盛岡旅行は何泊がおすすめ?

2.盛岡旅行は何泊がおすすめ?
織笠 なゆき

一日の元気は朝市から!愛され続ける盛岡「神子田朝市」by 織笠 なゆき

地図を見る

【1泊2日】盛岡市のみを満喫するコース
盛岡市内は1泊2日で満喫することができます。1日目は、もりおか啄木・賢治青春館を見学したり、岩手銀行赤レンガ館などのレトロな町並みを楽しみます。わんこそばをいただき、盛岡市内に宿泊。2日目は、朝から神子田(みこだ)の朝市を楽しみ、盛岡城跡公園を訪れます。ランチには盛岡冷麺をいただきましょう。

盛岡駅を起終点とする循環バス「でんでんむし」を利用し、のんびり楽しめるコースです。

写真提供:岩手県観光協会 この写真の記事を見る ≫

2.盛岡旅行は何泊がおすすめ?

宮古市の三陸海岸ドライブで三王岩と浄土ヶ浜の絶景ポイントを満喫

地図を見る

【2泊3日】岩手周遊コース
2泊3日あれば岩手を周遊できます。自然、文化、歴史をバランスよく網羅しましょう。

1日目は、小岩井農場で自然散策や様々な体験アクティビティを満喫し、浄土ヶ浜周辺に宿泊。2日目は、とがった白い流紋岩が林立し海岸を彩る景勝地・浄土ヶ浜で、松の緑と岩肌の白、海の青とのコントラストを楽しんだあと、昔なつかしい民話のふるさと・遠野を観光。花巻温泉に宿泊します。3日目に、花巻市内の観光、締めくくりに中尊寺を訪れるというまわり方です。

レンタカーを利用すれば効率よくまわることができ、新幹線との乗り換えもスムーズでおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で盛岡旅行するコツは?

3.格安で盛岡旅行するコツは?

「でんでんむしバス」で岩手盛岡観光、歴史と清流と盛岡冷麺も!

地図を見る

■交通機関+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅費を抑えたい方におすすめなのが、往復の新幹線と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)。ツアー用の料金が適用されるので、旅行会社や駅の窓口で購入するよりもかなりお得です。

新幹線の乗下車駅や時間帯、ホテルや旅館を自由に選べるツアーが多いので、観光のスケジュールにあわせてチョイスすることができます。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で盛岡旅行するコツは?

「でんでんむしバス」で岩手盛岡観光、歴史と清流と盛岡冷麺も!

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社ではお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「少しでも安い時期に盛岡に行きたいな」と考えている人は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

4.盛岡市のおすすめ観光スポット

4.盛岡市のおすすめ観光スポット

“盛岡駅・岩手公園”周辺の「宮沢賢治ゆかりの地」巡りと伝統行事

地図を見る

■盛岡城跡公園(岩手公園)
国の史跡に指定されている「盛岡城跡公園(岩手公園)」。園内には盛岡ゆかりの文人達の歌碑も点在しています。4月は桜、5月には鶴ケ池の藤棚、7月頃になると池を取り囲むアジサイなども見られ、四季折々の草木や花が公園を彩るなかでの散策を楽しむことができます。

盛岡市内のスポットを観光するなら、往復の新幹線とホテルがセットになったパッケージツアーがお得。駅近のホテルや1名参加可能のプランもあるので、様々な旅のシチュエーションでも便利です。 この写真の記事を見る ≫

4.盛岡市のおすすめ観光スポット

「でんでんむしバス」で岩手盛岡観光、歴史と清流と盛岡冷麺も!

地図を見る

■岩手銀行赤レンガ館
かつて盛岡銀行の本店として建てられた「岩手銀行赤レンガ館」。東京駅を設計した人物としても知られる辰野金吾氏による、東北に唯一残る建築作品でもあります。レンガ造りに緑のドームの外観、内部の細やかな装飾など、見ごたえのあるスポットです。

岩手銀行赤レンガ館をはじめとする盛岡駅周辺のスポットは、徒歩や循環バス「でんでんむし」でまわることができますよ。中津川沿いの散策も満喫してくださいね。 この写真の記事を見る ≫

4.盛岡市のおすすめ観光スポット

岩手「もりおか啄木・賢治青春館」レトロな建築にカフェも併設!

地図を見る

■もりおか啄木・賢治青春館
レトロな雰囲気たっぷりの「もりおか啄木・賢治青春館」。かつて第九十銀行(だいくじゅうぎんこう)の本店として建てられた優美な建築物で、1階の正面や2階の窓のアーチ、コーナーには、重厚さと斬新さが漂う割肌の盛岡産花崗岩が施されています。館内には、青春時代の約10年を盛岡で過ごした石川啄木、宮沢賢治の歩みや作品などの展示が充実。銀行の営業室だった一部分を改装したクラシカルなカフェにもぜひ立ち寄ってみてください。

お得なパッケージツアーを活用して、充実した街歩きを楽しんでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

5.郊外のおすすめ観光スポットとホテル

5.郊外のおすすめ観光スポットとホテル

広大すぎる!岩手小岩井農場はトラクターや牛舎ライナーで回ろう

地図を見る

■小岩井農場
盛岡市に隣接する雫石町に位置する「小岩井農場」。規模は日本最大を誇り、手作り体験や動物とのふれあい、自然に触れるアクティビティ、限定グルメなど、子供から大人まで楽しめるスポット。重要文化財に指定された歴史的建造物もあり、現役の生産農場でありながら近代日本の畜産の歴史に触れるという貴重な体験もできます。

盛岡の町並みとあわせて自然を満喫する旅にも、ぜひパッケージツアーを活用してくださいね。 この写真の記事を見る ≫

5.郊外のおすすめ観光スポットとホテル
土庄 雄平

幻想的な水鏡と花の楽園!岩手県「八幡平」へ避暑ハイキングby 土庄 雄平

地図を見る

■八幡平
盛岡市から路線バスなどでアクセスでき、雄大な自然が広がる高原「八幡平」。平らな台形状の地形が特徴で、初心者でも気軽に散策できる点が魅力です。山頂と八幡沼をめぐるトレッキングをしたり、岩手山や青い湖沼、アオモリトドマツなどが見られるアスピーテラインをドライブしたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

八幡平周辺の高原リゾートホテルも、パッケージツアーでお得に予約しましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.郊外のおすすめ観光スポットとホテル

東北の名湯「花巻温泉」3つのホテルと1つの旅館&バラ園も

地図を見る

■花巻温泉
花巻市にある「花巻温泉」。元々は台川沿いにある「台温泉」から引き湯されたもので、この台温泉は坂上田村麻呂が発見したと言われています。温泉リゾートとなった花巻温泉周辺には神社やバラ園、滝などを見ることができ、散策にもぴったりです。

花巻温泉にある、個性豊かな旅館とホテルもパッケージツアーでお得に予約することができます。ホテル3館は連絡通路で結ばれており、湯めぐりもたっぷり満喫できますよ。 この写真の記事を見る ≫

6.ファミリーで楽しむ盛岡旅行

6.ファミリーで楽しむ盛岡旅行

提供元:Agoda

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/834208地図を見る

■湯守 ホテル大観
盛岡の奥座敷と言われる、つなぎ温泉にある「湯守 ホテル大観」。客室には子供用スリッパやゆかたも用意されており、家族そろってくつろげるホテルです。メタケイ酸が多く含まれる泉質で、お肌がツルツルになるのでママも喜ぶこと間違いなし。赤ちゃんの温泉旅行デビューや、3世代旅行にもおすすめです。

食事は赤ちゃんの離乳食から、前沢牛を使用したハンバーグなどの本格メニューまで、子供向けメニューも充実していますよ。

7.盛岡で楽しむ女子旅

7.盛岡で楽しむ女子旅

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/841452地図を見る

■盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑
美しい岩手の山々を客室から望む「盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑」。美しい御所湖の絶景を眺められる露天風呂と隣接する大浴場"ひとりじめの湯"、南部曲り家をモチーフにした源泉掛け流し温泉"南部曲り家の湯"など、ラグジュアリーかつユニークな温泉も魅力。全身もみほぐしや足つぼ療法など、温泉美容法が体験できるリラクゼーションコーナーもあります。

クレンジング効果が高いとされる美人の湯とマッサージで、美と癒しの女子旅をお楽しみくださいね。

7.盛岡で楽しむ女子旅

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/daiwa-roynet-h…地図を見る

■ダイワロイネットホテル盛岡
盛岡市内の観光に便利な「ダイワロイネットホテル盛岡」。レディースルームがあり、フェイススチーマーや加湿器、フットマッサージャーなど、女子たちが喜ぶ備品が揃っています。落ち着いた雰囲気の客室で、リラックスした旅の夜を過ごすことができるでしょう。

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

文化、歴史、文人たちの面影を感じられる盛岡。そんな盛岡を旅行するなら往復の交通手段と旅館・ホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、盛岡旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -