夏に行きたい!イギリスのおすすめ観光スポット10選

夏に行きたい!イギリスのおすすめ観光スポット10選

更新日:2020/05/15 13:58

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級

冬が長く、どんよりと曇った天気の多いイメージのあるイギリス。訪れるなら観光しやすい夏がおすすめ!さまざまな植物が楽しめる庭園や風景の美しい湖水地方、人気の絶景セブン・シスターズを見に行くのもいいですね。

夏のイギリス旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.セブン・シスターズ

1.セブン・シスターズ
藤谷 愛

一生に一度の絶景!イギリス「セブン・シスターズ」のフォトジェニックルートby 藤谷 愛

地図を見る

イギリス南部、シーフォードという小さな町にある「セブン・シスターズ」。巨大な白亜の石灰岩からなる白壁は、その凹凸がまるで7人の女性のように見えることから名づけられました。

青い空と海、緑鮮やかな草原、そして白壁と、色彩のコントラストが美しく多くの観光客を魅了しています。年に数十センチ単位で浸食が進んでいて、見るたびに少しずつ姿が変わっていく様も貴重です。

<基本情報>
住所:E Dean Rd, East Sussex, Seaford BN25 4AB
電話番号:+44-345-608-0193
アクセス:鉄道「Seaford」駅より徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

2.湖水地方

2.湖水地方

絵本の中にいるみたい!ピーターラビットの生まれた街イギリス湖水地方

地図を見る

イギリス人が愛してやまない「湖水地方」。夏場の避暑地として人気のスポットです。その人気の秘訣は、イギリスの古き良き姿を今に残しているところ。

16の湖と500以上の池があり、周囲には木々や草花が瑞々しい雰囲気を醸し出しています。その様子はまさに『ピーターラビット』の世界。天気の良い日は湖に青空が反射し、その光景は息をのむ美しさです。 この写真の記事を見る ≫

3.コッツウォルズ

3.コッツウォルズ
Mizuki Yoshi

おとぎの国の入り口はココ!英国コッツウォルズの村むらby Mizuki Yoshi

地図を見る

イギリスの観光スポットの中で特に日本人に根強い人気を誇るのが「コッツウォルズ」。かやぶき屋根とはちみつ色の石でできた家々が、絵本の中のような世界を作り出しています。実際に住人がいて生活をされているところが多いのですが、この世界観を壊さないようにきれいに手入れされています。

秋冬のグレーの空でも趣のある場所ですが、やはり夏の明るい日差しのもとが最も美しく見えます。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ブライトン

4.ブライトン
Akiko Nilsen

ロンドンからの日帰り観光に人気!魅惑の街ブライトン探訪by Akiko Nilsen

ロンドンっ子が夏になるとこぞって海水浴に出かけるのが南部にある街「ブライトン」です。アートやアンティークに通じている街で、一年を通して人気のある観光スポットですが、夏はビーチで日光浴をする人々であふれかえります。

海岸に突き出たアミューズメント施設、ブライトン・ピアや360度パノラマの景色が見られる展望台など、観光スポットが沢山あります。ロンドンから約1時間と、日帰り観光にもおすすめです。

写真提供:visitbrighton この写真の記事を見る ≫

5.マーゲイト

5.マーゲイト
藤谷 愛

画家W・ターナーが愛したイギリス・マーゲイトで、アート&ビンテージに浸る休日by 藤谷 愛

地図を見る

イギリスの画家、ウィリアム・ターナー。2020年に新しいデザインに変わった20ポンド札にも描かれている、まさに国を代表する画家です。そのターナーによって描かれた街「マーゲイト」は、ロンドンから電車で約1時間半。駅から徒歩すぐにビーチがお出迎えし、夏場は特に多くの観光客が訪れます。

近年は再開発が行われて現代美術館「ターナー・コンテンポラリー」が開館し、おしゃれなカフェやレストランも増えていますので散策も楽しめます。

写真提供:Thanet District Council この写真の記事を見る ≫

6.ヘイスティングス

6.ヘイスティングス
Lady Masala

港町「ヘイスティングス」英国が誇る美しいビーチと町並みby Lady Masala

地図を見る

「ヘイスティングス」は、1066年に起こった“ヘイスティングスの戦い”の舞台として知られています。そんな歴史に名を遺す街ですが、現在はイングランド屈指のビーチリゾートとして人気があります。夏には海水浴をするファミリーでにぎわい、イギリスの名物料理フィッシュアンドチップスをはじめとした海の幸が堪能できます。

可愛らしいアンティークショップや雑貨屋さんも多く軒を連ねていて、散策するのもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.キューガーデン/ロンドン

7.キューガーデン/ロンドン
Lady Masala

ロンドン「キューガーデン」歴史と伝統を誇る由緒ある植物園by Lady Masala

地図を見る

イギリスが誇る王立植物園「キューガーデン」は、広大な敷地に5万種類以上にも及ぶ植物が展示されている由緒ある植物園です。園内では、美しく咲き誇るヨーロッパの花々だけでなく、南国の植物が生い茂る温室などもあり、世界中の植物を見ることができます。日本庭園もあり親近感を感じることができます。

屋外展示も多いので、天気の良い夏の日の鑑賞がおすすめです。

<基本情報>
住所:Kew, Richmond, London, TW9 3AE
電話番号:+44-20-8332-5655
アクセス:鉄道「Kew Gardens」駅より徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

8.ウィンブルドン・ローン・テニス博物館/ロンドン

8.ウィンブルドン・ローン・テニス博物館/ロンドン
赤松 珠抄子

聖地ウィンブルドンの「テニス博物館」&イギリス名物の味を堪能by 赤松 珠抄子

地図を見る

イギリスの夏と言えば7月に開催されるテニスのウィンブルドン選手権。テニス発祥の地イギリスで1877年から続いている伝統的な選手権です。

実際の試合は並んでチケットを取る必要がありますが、併設の「ウィンブルドン・ローン・テニス博物館」では凝縮されたテニスの歴史を体感することができます。イギリス、そしてウィンブルドン選手権の名物イチゴとピムスも堪能して下さい!

<基本情報>
住所:Church Rd, Wimbledon, London SW19 5AE
電話番号:+44-20-8946-6131
アクセス:地下鉄「Southfields」駅より徒歩約16分 この写真の記事を見る ≫

9.メイフィールドラベンダーファーム/ロンドン郊外

9.メイフィールドラベンダーファーム/ロンドン郊外

ロンドンから日帰りで行ける!爽やかな風薫るラベンダーファーム

地図を見る

ロンドン中心部から電車で約1時間のところにある「メイフィールドラベンダーファーム」では、東京ドーム約2個分という広さに一面ラベンダー畑が広がっています。

ラベンダーは6月ごろから咲きだし、7月に満開を迎えます。ラベンダー畑の一角のショップでは、ここで穫れたオーガニックラベンダーを使用したグッズが売られていて、お土産選びに最適です。また、併設のカフェではラベンダーを使用したスイーツや紅茶などがいただけます。

<基本情報>
住所:1 Carshalton Rd, Banstead SM7 3JA
電話番号:+44-7503-877707
アクセス:Purley駅よりバス166番乗車「Oaks Parkds」停徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.ホットウェルズ/ブリストル

10.ホットウェルズ/ブリストル
川元 彩香

ロンドンから約2時間のカラフルな街!イギリス「ブリストル」by 川元 彩香

地図を見る

ロンドンから南西に電車で約1時間45分の距離にある街ブリストルは、イギリスの中でも特に個性的な街です。世界的に有名なグラフィティ(スプレー缶で描かれた壁画)作家バンクシーの出身地でもあり、街中がカラフルなデザインであふれています。

その中でも、ひときわ目を惹くのカラフルな家並み「ホットウェルズ」は、街のシンボルとして観光客の人気を集めています。

<基本情報>
住所:Hotwells, Bristol
アクセス:ブリストル中心部よりバスや車で約15〜20分 この写真の記事を見る ≫

夏に行きたいイギリスの観光スポットはこれでキマリ!

イギリスで特に夏におすすめの観光スポットをご紹介しました。曇りや雨の日が多いイギリス。そして、緯度が高いため冬場は日が短いのですが、その分、夏はカラッとした爽やかな気候で観光に最適です。日も長く、夜10時ごろまで明るいので、限られた時間の中でもじっくり観光できます。自然を身近に感じながら、リラックスした旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -